【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

今日テレビを見ていたら内臓脂肪を燃やすには
にんにんくに含まれる硫化アリルが効くとやっていました。
早速にんにくを食べたいところなんですが
やはりニオイや食べ続けるといった点で考えると
生のにんにくを調理するよりはサプリメントを買って飲んだほうが続くような気がするんですよ。

そこで薬屋さんへ足を運んでみたんですが疑問が浮かんできました。
「にんにく○○」とか書いてあるものは沢山あったんですが
成分(?)を見ると「にんにくエキス」と必ずかいてありますのでにんにくの成分は入ってるんだろうとは思うんですが肝心の硫化アリルは生のにんにくと変わらないくらい入ってるものなんでしょうか?(心配しすぎですかね?)
全く同じくらい入ってるとは思いませんが含有量が極端に少ないなら高いお金を払ってまで買った意味がありません。
その他の疑問としてにんにくのサプリメントも価格がピンキリですが高ければいいという物でもないですよね?
あと、「無臭にんにく(ミ○オンパワーとか)」だと臭いがしない分 硫化アリルの含有量もやはり少ないんでしょうか?

沢山質問してしまいましたが気になって仕方ありません。
宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何事においても適量というものもありますし、完全な食品などはありません。

ですから、量を沢山たべるというよりも、種類を沢山取るというふうに考えの転換を図った方がいいと思いますよ。
ニンニクは、無臭のものでも大差はないはずです。また探せば、黒酢につけこんだにんにくもありますから、それならば、匂いはありませんよ。
ダイエットにいい食品はニンニクのほかにも色々あります。また、食事の仕方によってもかなり差が出てきますから、ひとつの情報だけに偏るのは避けたほうが利口だし非合理的ではないでしょうか?!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
量を沢山よりも種類を沢山。
私もそう思ってます。そして長く続けたいんです。
黒酢につけたにんにくもあるとは知りませんでした。
じっくりと色々検討してみたいと思います。

お礼日時:2003/10/26 18:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング