ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

5月末に退職しました。
その後6月中旬に市役所に行った際、
6月末に入籍予定ですと伝えると、
入籍後に7月中に国民年金の減免申請をしてくださいと案内されました。

予定通り6月末に入籍しましたが、
世帯主はそれぞれのままでした。

そこで先ほど市役所に行って
世帯主の合併(住民票の変更申請)と
国民年金の減免申請をしたところ、
世帯主が夫になってしまったため減免の率が下がると言われました。
世帯主の合併前に申請すればよかったと言われました。

案内いただいた流れで申請したのですが、
わずかな申請のタイミングでより減免率をあげることができたのだと知り、
ちょっとう~んとなってしまったというか。。。
どうにか善処していただける方法などございましたら
教えていただけますと幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

免除の年度は7月~翌年6月のサイクルになっています。


市役所の担当者が良く分かっていないんでしょうね。
本来であれば6月中旬に市役所に行ったときにそこで申請しておけば、
単身世帯で離職者ということで、全額免除が通った可能性が高かったです。
ただし、認定されたであろう期間は6月分だけですが。

入籍しても住民票上の世帯が別個であれば、免除審査に際しては旦那さんの収入は
含めないので、認められる可能性は高いですが・・・。
要は、住民票が旦那さんと違う住所で別世帯になっていれば、望む結果になるのです。
ただ、事実と反する届出をすると法律違反で罰せられますのでくれぐれもご注意を。
それと、旦那さんが厚生年金に入っていれば、奥さんは国民年金の第三号被保険者に
なれますが、そちらには該当しないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
すごくわかりやすいご説明ありがとうございます!
6月分だけなら、、あきらめもつきますね。

嘘の申告は怖いのでしません(^-^;
第三号には残念ながら該当しないんです。

今回はどうしようもないものにせよ、
市役所の方にはちゃんと知っててほしいな~と思いました。
特に金額が大きい場合は間違えられると困りますね。

お礼日時:2011/07/21 15:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金や税金を払っていない人が結婚する時

過去から5年くらい年金、税金等を払っていない女性が結婚をする予定のようなのですがこの場合って税金等の未払い分はどうなるのでしょうか?
旦那さんに支払う義務が生じるのですか?
どうなるのでしょうか?
友人は社会保険になるから払わなくても良くなる!と言っています。
私はそのような事は無いと思うのですが実際はどうなのでしょうか?
未払い分が無くなるみたいな事があればまじめに払っているのが馬鹿らしくもなります。
宜しければ詳しい事を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>旦那さんが25年以上働いて年金を払って行けば結局同じなんでしょうか?
そんなことはありませんよ。
大変なデメリットを抱えています。
まず、国民年金は老後にもらえる年金だけでなく、障害者になったときにもらえる障害年金もあります。
こちらは20才から本来支払わないといけない期間全体(加入すべき期間)に対して1/3以上未納があると、受ける権利がありません。
つまり、滞納し続けている現在は障害を負っても受け取る権利がないということです。
1級障害者で年100万円程度ですから、30才で障害者となり80才まで生きるとすると5000万円の保険の価値があります。
(障害年金は終身です)

あと、老齢年金の受給金額もきちんと支払った年数に比例します。
全体で40年支払いますので、5年支払わないと、受け取りは大ざっぱに言って満額の35/40しか受け取れません。

>私は18歳から払い続けてますからどうなんでしょうかねぇ
厚生年金ですね。こちらは18,19才の支払い分は国民年金には反映しませんが、厚生年金の比例報酬部分の受給額に反映します。
このまま65才になると、国民基礎年金(国民年金の老齢年金と同じ物)に加えて、厚生年金ももらえますので、受取額は非常に多くなります。
童話でキリギリスの話がありますけど、まさにこれはそれですね。
後で良かったと思うのはアリさんです。

>「請求なんか来ていない、収入が一切ないんだから来るはずが無い!」なんて事を言っていました。
年金について言うとそんなことはありません。20才になれば、学生であっても支払い義務があります。
必ず通知がいっているはずです。ただ頻繁に督促状が来ると言うことはないと思います。
収入がない場合は免除申請というのがあります。
これをすると受給額は減らされますが、一応受給できます。
しかし、免除申請をしていなければ滞納状態ですから、その分の受給額はなく、加入年数が25年に満たないと受給すら出来ません。
いわばそれがペナルティです。
これはきついですよ。私のまわりにも年金にかけていなくて無年金のひとがいますが(要するにキリギリス)、70才越えても働かないとお金がないので大変な状態です。

なお、税金(所得税、住民税)について言うと、収入がなければもちろん請求はありません。
税金は一定以上の収入に対してかかるものだからです。

では。

>旦那さんが25年以上働いて年金を払って行けば結局同じなんでしょうか?
そんなことはありませんよ。
大変なデメリットを抱えています。
まず、国民年金は老後にもらえる年金だけでなく、障害者になったときにもらえる障害年金もあります。
こちらは20才から本来支払わないといけない期間全体(加入すべき期間)に対して1/3以上未納があると、受ける権利がありません。
つまり、滞納し続けている現在は障害を負っても受け取る権利がないということです。
1級障害者で年100万円程度ですから、3...続きを読む

Q結婚、引っ越しにおける、「世帯主」と国保について

役所関係の手続きについてです。

現在、無職で失業給付を受けていて、
国民健康保険の減免を受けています。また、国民年金を支払っている状態です。

10月中旬に関西から関東へ引っ越します。
11月中旬に入籍予定です。

引っ越しから入籍までに時間があること(14日を超えます)で混乱しています。


10月に引越したら、単身者として、
・転入手続き
・国民年金の住所変更
・国保の手続き
・ハローワークで失業給付の手続き

をすることになると思います。

が、「世帯主」と国民健康保険についてわからないので教えていただけたらと思います。


まず、転入手続きの際、世帯主は婚約者になるのでしょうか。
同じ場所に住んでいても入籍前であれば、親族ではないので、世帯主は私個人?同じ住所なのに世帯主が二人?になるのでしょうか。

また、国民健康保険もそれによって変わってくると思うのですが、
転入手続きで、世帯主を婚約者にした場合、入籍前であっても保険料は婚約者と一緒に請求されるのですか?
(つまり10月から私個人への請求はなくなる)

世帯主が婚約者であっても、入籍前なら、10月は私個人への請求、11月の入籍後から一緒に請求となりますか?

現在、減免を受けているので毎月の保険料がかなり安いです。(5000円程)
それが世帯主と一緒の請求になることで高くなるなら、個人で請求を受けたほうがいいのか?
そもそもそういった選択ができるのか?

など、たくさんの疑問が浮かんでいます。
ちなみに婚約者は自営業のため、国保です。
私は、外で働く予定で求職活動をしていますが、自営業を手伝うことも将来的には考えているので、このまま国保に加入したままの可能性も高いです。

わかりにくい質問で申し訳ないですが、
どうするのがベストですか?

事情があり、転入手続きと入籍が同時にできないので、そこはご理解ください。
(一緒にできればもっとも簡単なことは承知しております。。)

役所関係の手続きについてです。

現在、無職で失業給付を受けていて、
国民健康保険の減免を受けています。また、国民年金を支払っている状態です。

10月中旬に関西から関東へ引っ越します。
11月中旬に入籍予定です。

引っ越しから入籍までに時間があること(14日を超えます)で混乱しています。


10月に引越したら、単身者として、
・転入手続き
・国民年金の住所変更
・国保の手続き
・ハローワークで失業給付の手続き

をすることになると思います。

が、「世帯主」と国民健康保険についてわからないので...続きを読む

Aベストアンサー

>同じ場所に住んでいても入籍前であれば、親族ではないので、世帯主は私個人?同じ住所なのに世帯主が二人?になるのでしょうか。
別に親族同士でなくても、同じ世帯になれます。
その場合、世帯主は婚約者、貴方は「同居人」という扱いです。

>また、国民健康保険もそれによって変わってくると思うのですが、転入手続きで、世帯主を婚約者にした場合、入籍前であっても保険料は婚約者と一緒に請求されるのですか?
婚約者も国保ならそういうことになりますね。

>世帯主が婚約者であっても、入籍前なら、10月は私個人への請求、11月の入籍後から一緒に請求となりますか?
いいえ。
籍は関係ありません。
国保は世帯ごとに加入です。
ただ、入籍すれば、原則、世帯は同じにならないとおかしいです。

>現在、減免を受けているので毎月の保険料がかなり安いです。(5000円程)
それが世帯主と一緒の請求になることで高くなるなら、個人で請求を受けたほうがいいのか?
それはあるかもしれませんね。
世帯ごとにかかる平等割が増えても、世帯を分けて減免受けたほうが得なこともありえます。

>そもそもそういった選択ができるのか?
できます。
減免など保険料の計算方法は市町村によって異なるので、事前に転入先の国保の担当部署に確認されることをおすすめします。
そのためには、婚約者や貴方の去年の所得の額を確認しておく必要がありますね。

>同じ場所に住んでいても入籍前であれば、親族ではないので、世帯主は私個人?同じ住所なのに世帯主が二人?になるのでしょうか。
別に親族同士でなくても、同じ世帯になれます。
その場合、世帯主は婚約者、貴方は「同居人」という扱いです。

>また、国民健康保険もそれによって変わってくると思うのですが、転入手続きで、世帯主を婚約者にした場合、入籍前であっても保険料は婚約者と一緒に請求されるのですか?
婚約者も国保ならそういうことになりますね。

>世帯主が婚約者であっても、入籍前なら、10月...続きを読む

Q失業保険受給中でも年金免除はしてもらえますか?

過去の質問では同じ状況の方がいなかったので教えて下さい。
現在、職業訓練を受けながら失業保険を頂いているのですが、アパートも借りて一人暮らしなのでとても年金を払える状態ではありません。
でも収入が全くないわけでは無いので全額免除は無理でしょうか?
また、免除申請をする場合には市役所でしかできないのでしょうか?例えば社会保険事務所で直接とか・・・
窓口に知り合いがいて、気まずいのでできれば顔をあわせたくないのです。
どなたかご回答お願いします。

Aベストアンサー

#3の追加です。

国民年金の免除や半額免除は、基本的には前年の所得で判断されます。
ただし、失業保険の受給中であれば、今年の収入を考慮されますが、その場合に「雇用保険受給資格者証」が必要になります。

また、免除の判断は社会保険事務所が行い、市区町村は受付を代行するだけです。

なお、申請書は基本的には市区町村に提出しますが、直接社会保険事務所でも受け付けます。
その場合は、社会保険事務所から市に所得を照会するために、日数が余分に可かかかります。

Q結婚して夫の扶養となり健康保険を切り替える時どのような書類が必要ですか?

今アルバイト生活で、国民健康保険を納めています。
来年結婚して夫の扶養となるつもりなのですが、
夫の会社に提出する書類として何が必要でしょうか?

会社に問い合わせるべきとは思いますが、
ちょっと事情があってできないので、
基本的な書類とか、大体で良いので教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的で多くの健保が取っている解釈です。

まず夫の健保が政管健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が政管健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が政管健保かあるいは扶養の規定が政管健保に準拠している組合健保の場合

130万と言うのは「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
あくまでもこれからの月額が約108330円を下回るように働けばよいのです。

B.夫の健保が扶養の規定が政管健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
恐らく賞与についても独自の解釈をすると思われるので、そのことも含めて聞くしかありません。

ということでまず夫の健保が政管健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば政管健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は政管健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに沿うような形で扶養を外れないように働くということです。

>来年結婚して夫の扶養となるつもりなのですが

夫(になる人)の扶養になれるということは確認済みなのでしょうか?
上記のように結婚してからも仕事を続けるのなら、収入の制限がありますし、また夫の健保がBであればロのように前年の収入によって判断するところだと、現在は無職・無収入でも前年の収入が130万を超えていれば扶養にはなれません。
ですからそこのところを確認しているかと言うことです。
なれるだろうで確認せずに、土壇場になってなれませんという事になると大慌てと言うことになりかねませんが、どうなのでしょうか?

>夫の会社に提出する書類として何が必要でしょうか?

一応扶養になれると仮定して。
夫の健康保険の扶養になれば、国民年金は第3号被保険者になれます。
第3号号被保険者は保険料はなしで、国民年金に加入できる制度です。
ですから夫の会社には少なくとも「健康保険扶養者(異動)届」、「国民年金第3号被保険者変更届」、それから質問者の方の年金手帳を提出することになります。

それから扶養になっても自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。

市区町村の役所に連絡して結婚して会社の扶養になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送で処理できるはずです。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養につ...続きを読む

Q失業保険受給終了した後の 夫の扶養へ入れる時期は

いつもお世話になっております。
ふと疑問に思ったので良ければ教えていただきたいです。

失業保険をただいま受給していますが
計算すると受給終了日が8月28日になります。

5月より国民健康保険料と年金を納めておりますので
8月中に夫の扶養に入れたら ちょうど3ヶ月分の保険料で済みます。

しかし、ひとつ問題がありまして認定日が8月19日あたりとなり
9日分が浮いてしまいますので次回の認定日に振り込まれることになります。
次回の認定日が9月中旬あたりになってしまいます。

調べていると受給資格者証に「受給終了」の印字をしてもらえるのは最後の認定日なようで
9月中旬以降にならないと夫の会社に書類提出できません。

この場合 余計に1カ月分保険料を払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

それは夫の健保によって異なります。
例えば夫が協会けんぽであれば9月の認定日の9月16日に受給資格者証に受給終了の印字をしてもらって、そのコピーを添付して理由発生の日付を所定給付日数の終わった翌日の8月28日にすればその日から扶養になれます。
夫が組合健保であれば多少手順が異なるかもしれませんから、健保に聞いてください。
保険証が来たらその保険証と国民健康保険の保険証を持って役所へ行き国民健康保険の脱退の手続きをします。

>この場合 余計に1カ月分保険料を払わなければならないのでしょうか?

払いすぎであればもちろん返金されます。

Q退職後、夫の扶養に入れないと言われました

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」はもらえません。
(出産後に35万円の出産手当金はもらえます)

失業保険の受給は働く準備が出来るまで延期する予定です。(2年後くらいを考えています)

という事で、今年の9月1日からは私の収入はゼロです。

それで夫の会社の組合に9月から扶養に入れるか確認してもらった所、「奥さんの源泉徴収票を出して下さい」と言われました。
今手元にあるのは去年の収入である「18年度の源泉徴収」です。
それを見て「扶養には入れません」と言われたそうです。

来年になってまた「源泉徴収を出すように」言われた場合、19年度の源泉徴収を見せる事になりますが、19年度(今年)は8月31日まで働いたので、退職金も合わせるとちょうど130万を超えると思います。
そうなると来年も私は扶養に入れないと言われました。

私は来年は全く無職の状態なのですが・・(失業保険などの給付もまだ受けませんし)扶養に入れないのでしょうか。

「保険」も「年金」も前年度の源泉徴収を見て判断されるものなのですか?

他の方の質問を見ていると、なんだかおかしい気がします。
でも夫が会社で聞くとそう言われるらしく・・。
夫の会社の組合規則が厳しいのでしょうか。

ご回答を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」...続きを読む

Aベストアンサー

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に収入があっても、退職した書類(離職票等)を提出すれば、理解してもらえると思いますが、退職後の扶養申請のことだと伝わっているのでしょうか。退職前の状態(現時点)で扶養申請することを相談されれば、当然断られると思います。

決定権者は健保組合であり、会社は手続きの代行機関でしかありません。なので、直接組合に確認されることをお勧めします。
永久に入れないことはないと思います。

>退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。

任意継続制度は、健康保険法上当然生きています。継続療養制度と勘違いしているのではないでしょうか。これは、あなた様の会社が間違った情報を持っていると思われます。これについても、直接貴方様が入っている健康保険(政管健保なら社会保険事務所、組合健保ならその組合)にご確認されることをお勧めします。任意継続は直接健康保険に手続きしますので、会社に関係なく直接手続きできます。

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に...続きを読む

Q失業手当をもらっている期間中は国民年金と国民健康保険に加入しなくては行けないのですか?

現在、失業中で、失業保険をもらっています。給付を受けている時は国民年金と国民健康保険に加入しなくては行けないのですか?

Aベストアンサー

配偶者の社会保険(健康保険・厚生年金)の扶養(被扶養者)になれるのは、判定の時点から後の12ケ月間の収入の見込みが130万円以下場合です。

失業保険をもらっていると、日額が3612円以上の場合、3612×12×30=1.300.320円で130万円を超えてしまいますから、配偶者の被扶養者になれません。
従って、ご自分で国民年金と国民健康保険に加入しなくてはならないのです。
加入の手続きは、市の国保と年金の窓口へ、会社を辞めた証明書(退職証明書・社会保険資格喪失届のコピー・離職票のコピー)と印鑑・年金手帳を持参して手続きをします。

失業保険の受給が終わった段階で、配偶者の被扶養者になれます。
手続きは、配偶者の会社で健康保険と年金の扶養の手続きをした後に、市で国保の脱退の手続きをします。

Q国民健康保険・国民年金から、夫の扶養に入る手続き

すみません、教えてください。

6月中旬まで失業手当を受け取っていました。

先日最後の認定日にいき、失業保険被保険者証に『支給終了』が押されたので、扶養に入る手続きをしようと思っています。

そこで質問ですが、役所と夫の会社と、まずどちらに手続きを申し出るのでしょうか。

Aベストアンサー

>そこで質問ですが、役所と夫の会社と、まずどちらに手続きを申し出るのでしょうか。

まず夫の会社に健康保険被扶養者(異動)届と国民年金第3号被保険者の変更届を出します。
そして健康保険の保険証が来たら、それと国民健康保険の保険証と印鑑を持って役所に行って国民健康保険の資格喪失届を出します。
新しい保険証を持たずに役所に先に言っても、国民健康保険の資格喪失の届は出せません。
なお国民年金は自動的に切り替わるので、役所での手続きは不要です。

Q退職→結婚→県外への引越しの正しい手続き

女です。
結婚が決まりました。県外に嫁ぎます。
予定では3月31日付けで退職。
4月はじめに婚姻届提出。
4月末に県外へ引越し。

引越し先での就職先はまだ決まっていません。
この場合、以下の手続きはどうしたら良いのでしょうか?

失業保険、自動車免許証、健康保険手続きはいつ、どこですれば良いのでしょうか?
他に何か気をつけるべきことはないでしょうか?

色々な手続きがあり、頭が混乱しています。

Aベストアンサー

ご結婚、おめでとうございます。

 (1)婚姻届・転入届~ご一緒に手続きされてもか構いません。
転居前の2週間前に、お住まいの市役所で転出届を提出し、戸籍謄本を取ります。
 戸籍謄本と転入届を持って、転居先にて手続きください。
 新戸籍ができるまでに数日かかりますので、この時に、住民票はいつ取得できるか確認しましょう。

 (2)免許の住所・氏名変更→引っ越し先最寄の警察署
必要書類:住民票

 (3)健康保険→引っ越し先の市役所または、区役所
必要な書類:離職票、もしくは、コピー
~任意継続よりも、「特定理由離職者」で認定された場合、国民健康保険がお勧めです。
       失業保険受給中の場合、国民健康保険料が通常の半額程度まで減額されるためです。
※但し、質問者様の旦那様の会社の健康保険組合で定められた基本手当日額が失業手当の日額制限以下である場合は、
健康保険だけ旦那様の扶養に入ることも可能です。旦那様とハローワークへ確認されてください。
(旦那様の会社の健保に加入する場合は、必要な書類(たとえば退職証明書など)を確認してください)
 
 (4)国民年金→引っ越し先の市役所または、区役所
必要な書類:離職票・年金手帳
~失業中の場合、免除も可能です。

 (5)失業申請→ハローワーク
必要な書類:離職票
「特定理由離職者」になりますので、通常「自己都合退職」の場合に行われる3カ月の「給付制限」なしに、すぐに受給が出来ます。 [※結婚に伴う住所の変更により、通勤不可能又は困難となったことにより離職した者]
 
>他に何か気をつけるべきことはないでしょうか?
私が一番大変だったのは、銀行口座です。
県外に転出したために、メインバンクを変更せざる得ませんでした。
JAや都市銀行はすべて解約しました。
失業保険受給するための口座は、新姓でなければなりません。
そのため、婚姻届提出と転入届を同時で行い+免許書を書換えも4月中に行えば、スムーズかと。

私の場合は、結婚式を地元で執り行ったため、失業手当の給付が遅れました。(-_-;)

ご結婚、おめでとうございます。

 (1)婚姻届・転入届~ご一緒に手続きされてもか構いません。
転居前の2週間前に、お住まいの市役所で転出届を提出し、戸籍謄本を取ります。
 戸籍謄本と転入届を持って、転居先にて手続きください。
 新戸籍ができるまでに数日かかりますので、この時に、住民票はいつ取得できるか確認しましょう。

 (2)免許の住所・氏名変更→引っ越し先最寄の警察署
必要書類:住民票

 (3)健康保険→引っ越し先の市役所または、区役所
必要な書類:離職票、もしくは、コピー
~任意継続よ...続きを読む

Q会社退職後14日以内に国民年金の加入しなかったら

会社退職後14日以内に国民年金加入手続きをとってくださいと、国民年金法にうたわれていますが、14日を越えて加入手続きをした場合、なにかペナルティはあるのでしょうか。
空白期間の年金額をまとめて支払う必要が絶対あるのかと、もし有るとしたら、それ以外に延滞金のようなものが発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

私も離職後、またそのうち就職するし面倒だし・・と思い半年位手続きをしないままだったことがあります。
しばらくすると社会保険事務所から納付書(国民年金保険料納付案内書)が送られてきました。
納付書は、未払いになっている月から、1ヶ月ごとになっていて、
それぞれ納付期限が書いてあります(確か翌月だったかな?)。
その期限から“2年以内”であれば、督促料や罰則もなく支払いできます。

支払いしないと、何度も何度も支払い通知が来ましたが、失業保険生活の身になかなか厳しいものがありました(TT)
その後就職し、やっと未納分の支払いを終えました。

払わない方も多いと聞きますが、なんだかモヤモヤして嫌でした。払い終えてスッキリです。
皆さん色々な事情はおありでしょうが・・・。

下記URL参考になさってください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/


人気Q&Aランキング