現在工学部の機械科の3年です。大学院を志望しています。将来の職業として航空機に関する職業を希望しており、航空会社で総合職(技術)で採用されたいと思っています。ですが、どうすれば良いのか全く分かりません。国家試験の資格があるということを調べたのですが、航空機整備士の資格は経験が必要と書いてあり、私には無理そうです。もし大学院には行かずに4年で卒業し航空会社へ就職するには、どんな準備が必要でしょうか?また、院へ進学する場合、どのような院を受ければよいか(お勧めの大学院など)をお教え願えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

国家資格は就職した後に取るものです。

まず採用されて、整備職に配属されて、それから研修等受けながら国家試験を目指すのです。資格を得られるのは早くて採用1年後の3月です。

したがって、大学院へ行くにしても行かないにしても、まず「飛行機が好きだ」ということを企業側にアピールできることが必要条件なのです。

また、航空会社の総合職といった場合、4年で就職した方が可能性は高いと思います。企業側からすれば、院卒にはその分給料を余計に払わなければなりませんし、年齢も高い。実際に仕事で専門知識が必要な場面もほとんどない。採用に関して学部卒も院卒も変わらないので、院卒を採るメリットがないのです。

学部卒の方が選べる仕事の幅は大きいので、仮に航空会社の技術がダメだったとしても、それに代わるような自分が興味ある仕事を見つけられる可能性は高いです。院卒だと学校推薦による就職が多いと思いますし、そうした場合、航空会社というのは聞いたことがありません。同職種では重工系くらいだと思います。

以上、学部卒での就職をオススメします。

参考URL:http://www.jal.jp/saiyo/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空会社の事務職就職にも英語は必須ですか?

そろそろ就職活動を始めている大学生です。
自分は経済系の学科のため、今まで漠然と金融系企業を目指していたのですが、海外の友達ができたことがきっかけで、最近は国際性のある企業に就職したいと思うようになりました。
その中でもいろいろ考えた結果、航空会社の総合事務職に就職したいと強く思うようになりました。

航空会社といったら英語は必須というイメージがあります。
が、それはキャビンアテンダントやグランドホステスのイメージです。
事務職ではどうなのでしょうか?
語学力があるに越したことはないでしょうが、絶対英語ができないとダメなのでしょうか?

私は最近になって航空会社に興味を持ったため、恥ずかしながら英語の勉強は全然です。。。
他の業界でも英語ができれば有利かとは思いましたが、必須でもないのでいまいち力を入れて勉強してこなかったのです。
TOEICも未受験だし、受けても300点ぐらいのお話にならないスコアなような気がします。

今後は真剣に英語を勉強していきたいと思っているのですが、就職試験や面接までには時間がありません。
TOEIC未受験、もしくは論外なスコアでエントリーシートを出すことになりそうです。

航空会社事務職志望で英語ができない人間は採用の段階で場違いなのでしょうか?
キャビンアテンダント職に比べ事務職は情報が少ないので困っています。

そろそろ就職活動を始めている大学生です。
自分は経済系の学科のため、今まで漠然と金融系企業を目指していたのですが、海外の友達ができたことがきっかけで、最近は国際性のある企業に就職したいと思うようになりました。
その中でもいろいろ考えた結果、航空会社の総合事務職に就職したいと強く思うようになりました。

航空会社といったら英語は必須というイメージがあります。
が、それはキャビンアテンダントやグランドホステスのイメージです。
事務職ではどうなのでしょうか?
語学力があるに越し...続きを読む

Aベストアンサー

某航空会社で地上職(事務職)に勤務する人の話です。

航空会社の事務系といっても、仕事の守備範囲は広く、
まったく英語を必要としない業務もあります。
一方で、社内のマニュアルや文書が英文だったり、
ある程度の会話能力も必要な部署も少なくないです。

また比較的優秀な人が多いので、英語の基礎学力も高い人が多く、
英語ができるかどうかは、車の免許を持っているかどうかと同じように
話題にはならないようです。
(バイリンガルはざらにいて、トリレンガルの人も珍しくありません。)

しかし就職に際し、TOEICの高い点数を持っていなくても、
それ以外で総合的に評価を得れば、入社が不可能とは思えません。
つまり優秀でさえあれば、英語力は絶対条件ではないはずです。
(別の企業ですが、TOEIC600点以上を必須とされながら、
採用後にそれ以下の社員が何人もいたってこともあります。
それがばれて、必死で勉強しているようですが)

でも入社後、そこでずっと働いていて、英語ができないと、
それがネックになり希望部署に配属されないとか、
英語必須の部署にたまたま移動になって、
仕事に支障をきたす羽目になることもあるでしょうね。
でもそれは採用後のあなたの課題だと思って、
今は目指す企業の就活に、全力を尽くせばいいのではないですか?^^。

某航空会社で地上職(事務職)に勤務する人の話です。

航空会社の事務系といっても、仕事の守備範囲は広く、
まったく英語を必要としない業務もあります。
一方で、社内のマニュアルや文書が英文だったり、
ある程度の会話能力も必要な部署も少なくないです。

また比較的優秀な人が多いので、英語の基礎学力も高い人が多く、
英語ができるかどうかは、車の免許を持っているかどうかと同じように
話題にはならないようです。
(バイリンガルはざらにいて、トリレンガルの人も珍しくありません。)

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報