あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

一般道で高速道路の加速車線のような状況・道路で、
右の一般道に移るとき(合流するとき)、
一度、右の一般道を後ろから走ってくる車にぶつかりそうになりましたが、
こういうときはどうやって、やりすごしたりすればよいものですか?

近所にそのような道路があり、よくそこをと通るので。

高速でも同じですよね。

ぶつからないようにするにはどうすればよいか、
皆さんはどのように走っているか、
どのように走るのがよいか、

よろしくお願いします。

A 回答 (9件)

 合流の場合は、一気に加速して走行車線の流れと同じ速度にするのがいいと思います。

そんなに混んでなければこれで事足りますし、速度が同じなら最悪、多少スペースが狭くても接触は避けられますからね。

 あとは、合流での割り込みの基本は車の前に出ようとするのではなく、車の後ろに入るような感覚がよろしいかと思います。それとウインカーを出してもバックミラーを見て譲ってくれそうな車がいない限りは決して車線変更をしないことです。合流レーンで追い越してウインカーと同時に車線変更をして走行車の前に割り込もうとする輩が結構多いですが、あれは危険です。ウインカーを出しつつ「前に割り込むんじゃなくて、後ろに入れていただきたいんですよ」という感覚で並走していれば、大抵、何台目かは入れてくれます。私の経験上は…
    • good
    • 3

高速の場合、今走っている車線が続いているので、先ず右側車線後方の車と同じ速度、またはそれ以上の速度に加速する、それから合流する(同じ速度のときは、わずかだが斜めに移動する分相対的には速度が落ちる=十分な車間距離必要)。


一般道でも、加速車線があれば同様だが、限度があるため、他の方の回答に適切なものがあります。
近所のバイパスでよく見かけるのは、加速車線があるのに利用せず、ほぼ直角に一旦停車して、いきなり本線に進入しようとする車のほうが圧倒的に多いです。
ゆっくりでも走りながら様子を見るのがベターです。
    • good
    • 2

右の一般道を後ろから走ってくる車にぶつかりそうになりましたが、




その車の前に入る事は諦めて違う車を狙う
    • good
    • 1

速度の差がありすぎるからではないですか。

それと狙った車を作ることです。本線の先行車と同じスピードでついていく感じで。
いつも走っている道なら何キロ位で来るのか想像がつきますしそれでも異常に速く接近してくるならそれはやりすごしてその車の後ろに入ります。本線を走ってくる後ろの車もぶつかりたくはないから大概減速します。困るのは並走になっちゃった時でそう言う時は合流する自分の方で減速しています。
もう一つのコツは車線変更するだけで速度は落ちて後続と接近してしまうのでちょっとだけ加速気味にしながら合流します。目安はやはり狙った先行車との距離です。
    • good
    • 0

こんばんは。

(*^。^*)

一般道から高速道路へ合流するとき、高速道路から一般道へ合流するとき、
車線変更をするとき、脇道から幹線道路へ合流するとき等は、
常に後から走ってくる車に十二分に注意することです。

合流するための車間距離が十分に維持されているかどうかの見極めがとても重要です。
見極めを間違えれば、死亡事故につながることもあります。

走ってくる車に少しでも恐怖を感じるようでしたら、その車を先にやり過ごしてから合流すべきです。

私はこのようにして注意を払っています。
    • good
    • 0

早い車の前にノロノロと出て行けば車間距離が近づくのは当然ですよね。


車線移るときには移る車線の流れにあわせて下さい。
単純に速い車線に移るなら加速、遅い車線に移るなら減速です。
ただそれだけでです。

何か難しいことありますか?
    • good
    • 0

やみくもに加速するのではなく、加速する前の段階から、どの車の前(後ろ)に割り込むか、狙いを定めておきましょう。


狙いが決まったら、あらかじめ決めておいた割り込み位置まで加速して合流します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど そうですか。

分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/21 00:50

なぜぶつかりそうになるのかわかりません。



教習所で習った通り、ミラーを見て安全確認、ウィンカーを出す、もう一度ミラーを確認、目視で確認、隣の車線に車がいない、または充分距離があることを確認、車が近づいて来ていたら、一台やり過ごして、再度後続車がいないか確認、急ハンドルにならないように、ゆるい角度で隣の車線に侵入する。それだけです。

ミラーをきちんと見て、目視をきちんとすれば、隣の車線を走っている車を見落とすとはとても思えませんし、ウィンカーを出してから時間的な余裕を持って挙動を行えば、仮に車を見落としたとしても、相手方がウィンカーに気付いてくれるでしょう。

車線変更でぶつかりそうになる原因は、ミラーをきちんと見ていない。目視をきちんとしていない。ウィンカーを出していない。ウィンカーを出してから挙動までの時間が短か過ぎる。急ハンドルを切っている。のいずれかだと思います。

目視が必要な理由は、ミラーでは確認できない死角があるからです。

ちなみに、目視の時は、目は前を見たまま首だけを回して、ここぞというタイミングで眼球だけ素早く動かすといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

間違えました。
ぶつかりそうになることはないです。
言い方間違えました。

ただ、合流のとき、たまたま、前にその車線に車が来た場合は
どのように合流すればよいかと思い質問しました。

お礼日時:2011/07/21 00:49

ごくごく普通に、本線側を走って来る車両の速度と自分の車の加速力を考慮した上で相手を先に行かせるか自分が先に行くかを決定すれば良いだけでは?



…とは言え人間の能力には個人差がありますから、相対速度を感覚的に理解することが苦手なドライバーも世間には少なくありません。得てしてそういう類のドライバーは交通の流れを乱す原因になりがちのような気が致します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運転初心者です。合流する際のコツを教えてください。

こんにちは。運転初心者(といっても乗るだけなら毎週は乗っていますが・・・)です。
車幅などはしっかりわかっていますし前進は問題ありません。練習したおかげでバック駐車もほぼできるようにはなったのですが、合流がどうしてもうまくできません。
自分が本線を走っているときは全然問題ないのですが、入れてもらう側になった時にいつ入ったらいいのかどうしてもわかりません。
また、バックミラーで見ても本線が2斜線ある場合、パッと見ただけではどちらの線の車が走っているのかわかりませんし、右ミラーで見ても死角に入っている車は見えないので非常に怖いです。
今日も合流しようと思ってミラー2ヶ所を見た後、右にハンドルを切って入ろうとしましたが丁度いつの間にか死角に車が来ていてドキッとしました。
あまり大きい道は走りませんが、どうしても合流するポイントというのは避けられないので安全に上手く入るコツを教えて頂けますと幸いです。
もうすぐ新車を購入するのでいろいろ運転に慣れていきたいのです。アドバイス何卒どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>その間もかなり前進しているわけですが、それがとても怖いんです・
道路構造にも因るので一概には言えませんが、前車とは十分すぎるぐらい車間を取りましょう。
後ろにくっつかれてもかまいません。
加速車線はほぼ直線ですから、ハンドルさえ決めてしまえば大丈夫です。
合流が始まる所の努めて早い時期 本線の車両が見えるところから確認作業が始まります。
確認はホンの一瞬です。1秒以上は危険すぎます。 じーっと見てはダメですよ。
見ては前向き すぐに振り返って確認して・・・を繰り返します。
で、アタリをつけたら一気に加速!加速!加速!で進入していきます。

私の場合、バイパスなどでは40ぐらいでランプに入っていきます。
前が居なくなるまで我慢 前がとろい場合はもっと落とすこともあります。
で、本線が見えて、確認して、ここでいけると思ったら、一気に加速 80ぐらいまで(道路に因るけど)加速して入ります。
ミラーなんか見ていません。目視のみです。
あの車とあの車があそこにあって、自分がどれぐらい加速したら合流時に、あの車とあの車がここにいて、自分は何処にいる。という、空間認識を鍛える必要があります。

あとは、本線ドライバーとのかけひきですから、慣れが必要

>その間もかなり前進しているわけですが、それがとても怖いんです・
道路構造にも因るので一概には言えませんが、前車とは十分すぎるぐらい車間を取りましょう。
後ろにくっつかれてもかまいません。
加速車線はほぼ直線ですから、ハンドルさえ決めてしまえば大丈夫です。
合流が始まる所の努めて早い時期 本線の車両が見えるところから確認作業が始まります。
確認はホンの一瞬です。1秒以上は危険すぎます。 じーっと見てはダメですよ。
見ては前向き すぐに振り返って確認して・・・を繰り返します。...続きを読む

Q高速入り口で加速車線の最後まで行って、本線に合流できなかった場合・・・

自分は、日常的に高速道路を使いません。で、久しぶりに今日高速に乗ったんですが、場所は交通量の多い高速(片側2車線)です。
自分先頭で、ミラーを見ながらいつもどうり合流しようとしてたら、
追い越しも走行車線もズラーと結構な数の車が並んでいて走行車線の車がよけてくれそうになかったので合流車線の最後までいっちゃいました。最後の所で停まってしまって、走行車線が流れて行ってから急加速
して合流したんですが・・・。
これでいいんでしょうか?この場合はどういう運転したらいいんですか?教えてください。

Aベストアンサー

合流点での割り込みは 
それなりの 速度にのっていないと 後続車は急ブレーキになります。
なので 速度ののっていない合流車は割り込ませてくれず 先端まで行ってしまうのだと考えます。
加速車線半分前までに 加速し速度を80km/hとかにのせ 本線走行車の隙間を見ます
狙った 隙間にスムーズに入る 少し加速気味が速度が落ちず 後続車に 優しいでしょう。

先端まで行ってしまったら 止まるしか有りません
停止からの割り込みは 相当の加速時間を要しますので 後続車との距離が 相当ないと 危険です。
このような事にならない様に 
スムーズに 割り込みできるようにして下さい

車の加速性能やパワーが無いのなら 高速道路走行は
避けられるべきです。買い換えましょう。

※全ての要因は 高速道路の流れに のれていないことですよ!

Q多少混んでいる本線(国道)に合流するとき

どのようにするのが正式か教えてください。

よく通る国道パイパスがあるのですが、高架になっていまして、合流するときには側道の坂道を上って合流するようになっています。

先日、私が運転していたときも本線が混んでいまして、私の前のほうの車も合流したくでもなかなか入れない状況でした。

そこで、早めに手前で右ウインカーを出して、優しいドライバーさんの前に入れていただきました。

すると、後続車数台がすずーっと合流地点まで行って、私よりかなり前の位置で合流しました。

夫は、「すずーっと前まで行って合流するのが正しい。あんた(私)の合流の仕方は間違っている」
といいます。
私は、「前の車も詰まっていたし、手前で合流しても誰にも迷惑かけてないし、安全運転ならばかまわないと思うけど?」

たとえば二車線が一車線になるような道で、合流側の空いている道をすずーっと先まで入って先端で合流するような人を時々見かけますよね。あれはやだなーと思ってますので、なんとなくですが、後続車を追い越してずっと先で合流するような仕方はあまり好きではありません。

マナーとしては、どちらがよいのでしょうか?

どのようにするのが正式か教えてください。

よく通る国道パイパスがあるのですが、高架になっていまして、合流するときには側道の坂道を上って合流するようになっています。

先日、私が運転していたときも本線が混んでいまして、私の前のほうの車も合流したくでもなかなか入れない状況でした。

そこで、早めに手前で右ウインカーを出して、優しいドライバーさんの前に入れていただきました。

すると、後続車数台がすずーっと合流地点まで行って、私よりかなり前の位置で合流しました。

夫は、「すずーっと前...続きを読む

Aベストアンサー

一番先頭まで行ってから合流する方が、渋滞の緩和にはなるそうです。
外国での実験結果では。
国によっては、奥さんの入り方は違反になるそうです。
まぁ、日本での話ですから違反とかにはなりませんけれどね。

先頭まで行って、1台ずつ交互に合流していくのが良いそうですよ。
ただ、悲しいかな日本人はちんけな気持ちの人が多く、入れないように詰めるドライバーが多いですね。
ならば、奥さんのように開いているところに入れてもらって、安全に合流できればOK
手前の方で止まってせき止めているのはマナー違反だと思います。

Q左車線への合流のコツを教えてください

こんばんは。
過去のアドバイスで高速道路などの右車線への合流については拝見しましたが、
ケースが少し違うようなので質問させていただきます。

私がいつも走る道に、側道から左側の本線へ合流する所があります。
(具体的にいうと、大阪伊丹で国道171号線、ダイハツ本社前の道から神戸方面へ向かう合流地点です。)
合流先は夜間だと結構スピードを上げている車が多く、タイミングが難しく感じます。
それに合流地点が高架下にあり、夜はさらに視界が悪いです。
斜め左後方を目視するのですが、私の車(ハッチバック)の視界もよくありません。
それで、つい後方を必死に見ていると、前方確認がおろそかになってしまいます。
たまに前の車が合流した直後、そのまま流れに乗らずに右折したり、
信号待ちになってスピードを落とすこともあります。
それに気づかず突っ込んだらと思うと恐いです。
でも、左ミラーでの確認のコツというかタイミングがつかめません。

このような合流の際の確認のコツを教えてください。
今まで、ヒヤッとすることもありましたが、
できるだけ安全かつ流れを妨げずに合流できるようになりと思います。
よろしくお願いします。

こんばんは。
過去のアドバイスで高速道路などの右車線への合流については拝見しましたが、
ケースが少し違うようなので質問させていただきます。

私がいつも走る道に、側道から左側の本線へ合流する所があります。
(具体的にいうと、大阪伊丹で国道171号線、ダイハツ本社前の道から神戸方面へ向かう合流地点です。)
合流先は夜間だと結構スピードを上げている車が多く、タイミングが難しく感じます。
それに合流地点が高架下にあり、夜はさらに視界が悪いです。
斜め左後方を目視するのですが、私の車...続きを読む

Aベストアンサー

この場所は私も良く知っていますが大変怖い、また難しい合流地点ですね。コツというのは無くしっかり安全を確認して(後ろから煽られても)ご自分で「大丈夫!」というタイミングまで待って合流されては如何でしょうか?
夜間は他車のヘッドライトの明かりが目安になって慣れれば昼間より走り易い場合もありますがお書きになっている通りスピードが速いですから、より慎重にならざるを得ません。
一般的な左車線への合流としては・・・
1:早めにウインカーで左方向への意思を表示
2:自分の走行している車線の出来るだけ左側を走り
3:左側車線の流れを見ながら合流
4:左ミラーを重視するより、ルームミラーをワイドなものにした方が全体の流れを把握し易いです。
では、お気をつけて・・・

Q交差点を右左折の際、ブレーキを使ってはいけない?

交差点で右左折する時にブレーキを使わずに曲がるにはどうしたらいいのでしょうか?
現在教習所で路上教習中ですが、左折の時にブレーキを使って徐行しながら曲がっていたら「右左折の時にブレーキ使ったらダメだよ」と言われました。
交差点に入る前にあらかじめ減速をしてブレーキは使わず曲がらなければいけないそうです。
アクセルの加減が難しくて、ブレーキを使わないと反対車線にはみ出してしまうし、はみ出したら検定の時に即中止になってしまうそうです。
交差点で車を見ていたら、ブレーキを使っている人と使っていない人が半々でした。

Aベストアンサー

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが、まずペダルに足を添えてください。このとき足首にそんなに力を入れなくてもべダルに足が沿うことができる角度があります。その角度をさがしてください。
その角度で足をペダルにくっつけていても、足が痛くならないし、アクセルも踏み込まれないないはずです。
そしてそこから足の親指を曲げてみてください。
エンジンがかかっていれば、アクセルが軽く踏み込まれて、すこし回転数が上がるはずです。

この感覚を覚えると、足の指を使って微妙なコントロールができるようになり、ブレーキを踏まなくても速度をコントロールできるようになります。

お試しあれ。

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが...続きを読む

Q路上の駐車車両をよけるときは…

現在、教習所に通っています。
2段階の教習もほぼ終わり、もうすぐ卒業検定です。

初めの頃の路上教習の時は駐車車両を避ける時、合図を出すか出さないか迷い、出さずに避けていましたが指導員には特に注意されませんでした。
その後、『駐車車両を避ける時は合図を出すか』と聞いたところ、『基本的には避ける時の合図は出さなくてはいけないが、その前に重視するのは駐車車両や障害物との間に安全な側方間隔をあけることだ』と言われました。
卒業検定の際、やはり合図を出して避けなければ減点の対象になるのでしょうか??

また、これからの卒業検定で走るコースは時間帯によっては駐車車両が多いです。道が十字路になっているところや交差点であったりするところの付近に路駐の車がいたりしてその付近で合図を出し避けようとすると交差点や十字路を曲がる合図だと他の交通に受け取られてしまうので合図は出さない方がいいのでしょうか??

Aベストアンサー

片側1車線か2車線か、駐車車両が路側帯の中にどのくらいは入り込んでいるか、路側帯がほとんど無いところに駐車しているのか、片側1車線で交差点からおよそ30m以内のところに駐車しているのか、でも違いはあるかもしれません。

片側2車線以上なら、特に問題はなく、後方車両の確認を早めに済ませて進路変更してそのまま進めばよろしいかと思います。

質問者様の仰る内容から、どうやら片側1車線で、信号機付近は右折レーンがもうけられている感じの道路状況と考えられますが・・・。

基本は、自車がセンターラインを超えてしまうような場合は、合図を出すのが普通だと思われます。当然の事ながら、駐車車両を早めに察知し、ミラー目視で、確認を済ませておく事は言うまでもありません。

ただ、自分もバス免の際、教官に質問者様と同じ事を言われました。状況は、片側1車線で駐車車両が飛び石のように置かれ、交通量の多い、繁華街に至る道路上です。信号機も多いです。ただ路側帯が1m超くらいあり、駐車車両は、数十センチはみ出しているという感じで、追い越す際、センターラインを少しはみ出るくらいの感じでした。
毎回毎回駐車車両を避けるために合図を出していましたが、やはり交差点手前に駐車しているものをよける際、合図を出してしまうと、右折待ちの対向車がいきなり曲がるかもしれないし、後方の原付などが自分の左側方に割り込んでくるかもしれないので、「状況に応じて合図は出さず、側方間隔を空けることだ。」といわれました。また、「まずは駐車車両の中に人がいたり、車両前方からの人の飛び出しを早めに察知しておくことだ」とも言われました。対向車が明らかにいなくて、センターをあまり割らない形なら、側方間隔に注意をきちんとして追い越してもOKという感じでした。

このような場合に限っては、ケースバイケースかなぁと思われます。当然の事ながら他の回答者様が仰っているように、後方の二輪や車には、確認をしっかりと終えておいた上でのことです。

合図を出すことが基本ですが、そこに至るまでに行う、
・駐車車両を早めに察知
・自分の後方車両の確認
・自車がセンターラインをはみ出してスムーズな流れで追い越せるかどうか判断する上での、対向車との距離間隔を早めに察知
・前方信号機の状況(特に歩行者用信号が点滅を開始していないか)
・自分が追い越す駐車車両に、人が乗っている様子がないか、その車両の前から人の飛び出しがないか

という情報認知処理が先だと思われます。

実際の上記のような道路上で、駐車車両をよけるために、きちんと合図を出している運転者がどれだけ少ないかは、おわかりだと思います。

合図を出す習慣がある社会がベストかもしれませんが、なかなかそうはいかず、
例えば、自分が後方車両の場合、「前方車両が、駐車車両を早めに察知して、中央にあらかじめ寄っていて流れに乗っているな」ということで、こちらもムリに追い越しをかけたり、車間をムリに詰めたりしない点で、お互い、安全に対する意志の疎通は図れていると思います。

危険なのは、察知が遅く、その割にスピードを出していたり、急ブレーキを踏んだり、いきなり右にはみ出したり、といった運転者が問題であると言えます。

教習中は、どうしても合図を出すことに集中してしまい、前もってやっておくべきコトの方を疎かにしたり、急ぐがあまり、不十分な確認になりがちです。教官は、まがりなりにもプロなので、合図を出す前にやっておくべき数多くのことを、あなたがしっかり行っているかを読みとっています。ビックリするくらい遠くの状況を読んでいます。
おそらくその点を考えて欲しいということで、言われたことのような気がします。

卒検では合図は出しておくべきです。
いかに注意をいろんなところに払っていて、その早めの判断がスムーズな運転につながっているか、ということを心がけた上で、合図を余裕を持って行うというのが結論です。

片側1車線か2車線か、駐車車両が路側帯の中にどのくらいは入り込んでいるか、路側帯がほとんど無いところに駐車しているのか、片側1車線で交差点からおよそ30m以内のところに駐車しているのか、でも違いはあるかもしれません。

片側2車線以上なら、特に問題はなく、後方車両の確認を早めに済ませて進路変更してそのまま進めばよろしいかと思います。

質問者様の仰る内容から、どうやら片側1車線で、信号機付近は右折レーンがもうけられている感じの道路状況と考えられますが・・・。

基本は、自...続きを読む

Q車線変更 サイドミラー

私は免許を取ったばかりです。
車線変更するときにサイドミラーで後方を確認しますよね。その時サイドミラーに写る車がどれぐらい離れているかいまいち分かりません。 かなり離れているかなと思い車線変更しようとすると後ろの車からホーンを鳴らされてしまいます。 サイドミラーで距離感を正しくみるコツはあるのでしょうか? やはり慣れでしょうか?

Aベストアンサー

サイドミラーは”存在の確認”用と考えています。
真横は映らないので、ちゃんと横向いて確認しましょう。

車線変更の可不可はルームミラーで確認します。
ルームミラーに後ろの車の全体が映っていれば、車間はOKです。
後続車が接近してきているのかどうかもルームミラーの方がよくわかります。(接近してきているならやり過ごします)

そうそう、カーショップなどで売っているワイドルームミラーは凸面鏡のため、距離感がつかみにくいので、止めた方がいいですよ。
あげなものでは、死角はなくなりません。

トラックや荷物満載のときは、車線変更しない小心者です。(^_^)

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q高速道路1人で乗るの怖いです

私は今まで1人で高速道路に乗ったことがありません。
運転暦は10年です。

近々、どうしても逢いに行きたい人がいるので、早く着ける高速で行くことにしましたが、
どうしても怖いです(。≧Д≦。)
高速に乗っている時間は40分なんですけどね(笑)
家族で車で遠出することもなくきたので、高速乗り方・降り方・お金の払い方、すべてわかりません。
どなたか教えてください!

こんな質問恥ずかしいけど、料金所でオジサンに「○○まで」とどこまで行くか言えばいいだけなのでしょうか?
そこでお金を払うんですか?
降りたい看板がすぎたら、すぐに降りるところはあるんでしょうか。

Aベストアンサー

入り口はETC用の入り口と一般の入り口があります。
ゲートのところで一時停止してチケットを取ってください。
降りるインターチェンジで同じように一時停止しておじさんにチケットを渡せば、料金を教えてくれます。
高速に乗るときは加速レーンで加速して走行車線を走る車と同じ速度で合流します。
間違っても一時停止しないように!

Q高速道路での合流

「ルームミラーとサイドミラーで右後方確認をしただけでは死角が出る」と云われますが、どれほどの死角が出るでしょう?

JAFは(1)ルームミラー、(2)サイドミラー、そして(3)振り向いての目視による確認、の3つを奨励しているそうです。
こちらにも「目視が必要」と記載されています。
http://carlifenews.jp/sp/lesson/08.html

しかし、振り向いての目視は一番危険な行為であり、これはするべきではない、とわたしは考えています。
第一、これが出来るくらいなら、ルームミラー、サイドミラーでの確認は不要なのではないでしょうか?

ルームミラーとサイドミラーだけでは、どれくらいの死角が出来るのでしょうか?
わたしは、この二つをやればほとんど死角はない、と思っているのですが、自分で確認することができないのでお尋ねします。

Aベストアンサー

おっしゃるとおりですね。
高速道路の合流で、後ろを振り向くのは危ないですね。合流でなくても危ないです。
100キロ近くスピードが出ているのに、一瞬でも前方から目を逸らす。そんな危険なこと、やったことがありません。
このJAFの説明はおかしいですね。そんな危ないことを教えているんですかね。
高速道路の合流で、目視対象は後方の接近する車両の挙動だけですから、ルームミラーとサイドミラーで十分確認できます。
それができるようにミラーをセッティングしておく必要がありますが。
車をバックさせるとき振り向き後方確認が必要なのは、ミラーの死角になって確認できない横からの車の接近や人や障害物があったりするからです。
私はよほどのことがない限り、バックで必ず振り向き後方確認します。
車がごく低速で動いているから出来ることです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング