あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

5月末に赤信号停止中、追突されました。事故により頚椎捻挫、腰部挫傷を受傷。また今回の事故で突き指し、病院での診断結果 第四指マレット骨折が発覚。但しレントゲンでの所見は「自然治癒の形跡があり、今回の事故とは関係がない」との事でした。実はGW中 バイクいじり中、指を痛め それが原因かなと思う節があり、医師や相手損保にも正直に伝えてます。損保側も治療費を出す事を了承してもらって治療中です。事故については人身事故で警察に届けています。今回のようなケースでも、後遺障害が残って後遺障害が認定された場合、後遺障害慰謝料と逸失利益は請求出来るものでしょうか?是非皆様のお知恵、御意見お聞かせ下さい。
追記=まだ腰、首の痛みも残ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

後遺障害が認定されればそれに対した慰謝料と逸失利益が支払われます。



ただ、後遺障害と言うのは、レベルが高いですよ。
医者が後遺障害だなんて言ったって、後遺障害とは認められません。
きちんとした認定基準があり、その認定基準に達していなければ後遺障害としては認められる事はありません。
医者は、怪我の前と後での変化はすべて後遺障害と言いますが、保険ではそうではないと言う事を理解されないと、取らぬ狸の皮算用で、後で、金の亡者だと笑われる事になります。

>病院での診断結果 第四指マレット骨折が発覚。但しレントゲンでの所見は「自然治癒の形跡があり、今回の事故とは関係がない」との事でした。

事故の怪我で無い物は後遺障害として認定はされません。
撮影したレントゲンの日付、患者がその訴えをした日、その日の確認した方法、内容、その後の治癒状況のレントゲンや所見など、総合して確認されます。

甘くは無いと言う事は理解されておかれてください。
自賠責保険の後遺障害等級を認定する機関にも、整形外科、神経外科、脳外科などの沢山の医者がおり、提出されたレントゲン写真、診断書の内容から判断を行います。
レントゲンなどが足りなければなぜ足りないのかなと、主治医に問い合わせも掛けますし、おかしな点があればカルテの請求を行ったり、主治医に対して質問状なども送られて判断されます。

また、骨が折れて治癒した物は、後遺障害にはなりません。
その辺良く考えられて進められてください。
    • good
    • 0

指の骨折について、後遺障害認定されたのであれば、逸失利益も請求できます。


ただし、既往症がありますので、素因減額ということになり、減額されるおそれがあるでしょう。

どの程度減額されるのかは、既往症がどの程度後遺障害に関与しているのか医師の所見によるものとなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素因減額初めて知りました。こちらに非が無い事故ではありますが、症状もなかなか回復せず不安が増すばかりですが、今はしっかり治療に励みます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/26 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Qマレットフィンガーの対策について

 右手中指が軽いマレットフィンガーなので、この対策について
 教えていただければと思います。

 昔、学生時代に柔道をやっておりました。
 6年ほど前なのですが大学のOB戦で
 現役と試合しました。OB会で年に1回しか柔道をしないので
 ついつい無理をして、相手を投げたはいいのですが、右手中指を
 剥離骨折しました。(第一関節)

 以前に、これは19歳のときですが、やはり柔道をしていて
 右手中指の第二関節を脱臼しており、右に若干まがっており、
 曲げるのに若干違和感があり、握り締めるのがうまくいかない
 状態でした。

 ところが、この6年ほど前に剥離骨折した際の影響なのか
 第二関節の脱臼でずれていたところが、なぜかはまってしまったのか
 第二関節の違和感はなくなり、握り締めるのもできるように
 なりました。

 ただ、第一関節の剥離骨折の影響は残りました。
 
 剥離骨折なので、病院に行き装具で固定しましたが、途中
 公園の草むしりで無理をして、再度、痛みが走ったときが
 一度ありました。

 ただ、装具による固定は、その他を除くときちんと行い
 完治しましたが、指先は6度くらい曲がったままで
 軽い、マレットフィンガー状態で残っている状態です。
 
 担当医に聞くと、このくらいの状態までしか治らないものだ、
 と言われました。別の病院で聞くと、このくらいの曲がり方は
 装具で固定しなくても直るものだが、固まってしまった以上は 
 治療方法はない、と言われました。そこで、そんなものかと
 思っていました。

 症状としては、指先が6度ほど曲がっており、まっすぐに伸びない
 剥離骨折した部分が骨が厚くなったのか、若干、骨の盛り上がりが
 ある。また、関節がゆるくなったのか、指先を硬く固定して伸ばす
 ことができない。そして、右手中指の関節の下側(手のひら側)の
 小指側が筋が切れたりした影響か、マッサージすると非常にコリコ
 リ、ゴリゴリする。違和感を非常に感じる。

 このような状態です。

 そこからお聞きしたいのですが、指はまっすぐにならないでも
 いいのですが、関節の緩みを引き締める方策、また、ゴリゴリする
 違和感をとる方法について、良い方策はないのでしょうか?
 2件ほど病院には行って、うまい方法はない、と言われ
 あきらめていたのですが、もしも、よい知恵があれば
 教えていただければと思うのです。
  

 右手中指が軽いマレットフィンガーなので、この対策について
 教えていただければと思います。

 昔、学生時代に柔道をやっておりました。
 6年ほど前なのですが大学のOB戦で
 現役と試合しました。OB会で年に1回しか柔道をしないので
 ついつい無理をして、相手を投げたはいいのですが、右手中指を
 剥離骨折しました。(第一関節)

 以前に、これは19歳のときですが、やはり柔道をしていて
 右手中指の第二関節を脱臼しており、右に若干まがっており、
 曲げるのに若干違和感があり...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>そのため、腱があまってしまい指先を固定できない、いわゆる
ゆるい状態なのかと思います。

これはないと思いますよ。もしこれが原因なら手術でどうにかなります
よね。もしかしたら腱のどこかで癒着が起こっているのかもしれません
し、ここではなんとも分かりかねます。


>ただ、不思議なのは剥離骨折した側についていた腱側に
違和感を感じるのではなく、反対側の下側に違和感を感じる点です。
おそらく、握ると言う行為の中で、関節を傷つけている形
(関節自体が変形しているでしょうから)になっていることが
原因なのでしょうか・・・。

手のひら側の腱に異常を感じるのですね?これはひょっとしたら腱鞘炎
かもしれませんよ。痛くなければ問題ないですが、医師には見てもらい
ましたか?


手術以外でどうにかしたいのなら、リハビリしかないと思います。PT
が行っているクリニックもありますので、探してみてはいかがでしょう
か?いくら病院に真面目に通い、PTにリハビリを行ってもらっても、
一日一回では足りません。

一日数回行わなくてはいけませんので、自分で行うのが基本でありメイ
ンです。自分で軽くマッサージをして、伸ばすリハビリをしてみてはい
かがですか?しかし、どんな状況か私には完全に分かりませんので、必
ず主治医に確認してから行ってください。


非常に曖昧な回答になりましたが、ご参考になれば幸いです。

No.1です。補足ありがとうございます。


>そのため、腱があまってしまい指先を固定できない、いわゆる
ゆるい状態なのかと思います。

これはないと思いますよ。もしこれが原因なら手術でどうにかなります
よね。もしかしたら腱のどこかで癒着が起こっているのかもしれません
し、ここではなんとも分かりかねます。


>ただ、不思議なのは剥離骨折した側についていた腱側に
違和感を感じるのではなく、反対側の下側に違和感を感じる点です。
おそらく、握ると言う行為の中で、関節を傷つけている...続きを読む

Q労災の給付金と後遺症障害認定について(指の骨折)

労災の給付金と後遺症障害認定について教えて下さい。

約一年前、通勤途中(電車のドアに指を挟み)に指を骨折し、労災で手術、リハビリ、通院をしていました。
治癒見込みが来月(4月)なのですが、病院に現時点での診断書(保険会社提出用)を記入して頂いたところ、
後遺障害が【あり】と診断されました。この場合、労災の給付金等は発生するのでしょうか?
また、発生する場合、下記傷病でだいたいどのぐらいの給付金が発生するか教えて頂ければと思います。

傷病名:右示指DIP関節内骨折
詳細
2007/4:通勤途中(電車のドアに指を挟み)右人差し指第一関節骨折
↓最初、固定治療をしたが、治らず
2007/5:手術

2007/6:抜糸

2007/6~2008/3リハビリ(合計20回程度)

■リハビリしたものの、指を伸ばしても真っ直ぐにはならず、指を曲げても通常の指の半分程度にしか曲げられず
少しでも使用するとすぐに炎症してしまう為、現在事務の仕事をしていますが、パソコンを使用する際、人差し指は使えない状態です。

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えて頂けますでしょうか。宜しくお願い致します。

労災の給付金と後遺症障害認定について教えて下さい。

約一年前、通勤途中(電車のドアに指を挟み)に指を骨折し、労災で手術、リハビリ、通院をしていました。
治癒見込みが来月(4月)なのですが、病院に現時点での診断書(保険会社提出用)を記入して頂いたところ、
後遺障害が【あり】と診断されました。この場合、労災の給付金等は発生するのでしょうか?
また、発生する場合、下記傷病でだいたいどのぐらいの給付金が発生するか教えて頂ければと思います。

傷病名:右示指DIP関節内骨折
詳細
...続きを読む

Aベストアンサー

PIPなら12級の可能性もありますが、DIPですから14級でしょうね。
「1手の親指以外の手指の遠位指節間関節を屈伸することが出来なくなったもの」に該当する可能性があります。
これは屈曲筋の損傷等原因が明らかで、自動で屈曲が出来ないものまたは此れに近いものを言います。

障害給付の一時金が給付基礎日額の56日分、障害特別一時金が算定基礎日額の56日分、特別支給金が8万円です。

Qマレットフィンガーの固定の仕方について質問です。

マレットフィンガーの固定の仕方について質問です。

右小指の第一関節をつき指してしまい、10日ほど放置してから病院へ行ったところマレットフィンガーだと診断を受けました。
(放置していたことについてはお医者さんのほうからも注意を受けました・・・)

そこで、今ばね式の固定用装具で固定しています。

近々手術用のグローブをはめなくてはいけない処置の仕事があります。
大きめのサイズでも装具が引っかかってはめられませんでした。

自分としては、できるだけばね式の固定装具を外したくはないので、最小限の時間(2時間くらい)固定装具の代わりになってくれる あまり邪魔にならない固定の仕方などないものでしょうか。
(ネットでテーピングを調べてみましたが、第一関節をそらせた状態で固定できるテーピングの方法を探せませんでした)

Aベストアンサー

>あまり邪魔にならない固定の仕方などないものでしょうか。

主治医に確認してみてください。

Q指の骨折後のリハビリ法について

医師のリハビリ方法について疑問があるので質問させていただきました。


まず先月の初めに、右手の指の中節(第2関節)を骨折しましてシーネで固定していました。
1ヶ月後の今月初めごろ、固定をはずし先週からリハビリ開始しました。
指の状況は、筋肉がガチガチに固まっており、第2関節は少しだけ曲がりますが
指先である第一関節は自力では全くもって動きません。(拘縮というのでしょうか?)
リハビリは専門の医師がおらず、院長1人で行います。(町の小さな病院です)
まず固定をはずした初日から、医師は指を強制的に90度程ぐいっと曲げるのです。
ゆっくりではなく、急にぐいっと曲げ、伸ばしを繰り返し、グッグッと何回も押します。
激痛でびっくりして、イタイイタイイタイイタイ・・・!と声を出しましたが、止まることはなくずっと押されるのです。リハビリは毎日行うから来てと言われたのですが、毎回この調子です。(電気を当て暖めてから開始します)
以前どこかで、「固まった筋肉を急に動かすと捻挫したのと同じ状態になる」「無理の無い範囲で曲げること」と見たのですが、このやり方ですと間逆なので不安になりました。


それから。一昨日のリハビリに裂いた時間は長めでして・・・朝、病院にいく前まで自力で手のひら近くまで曲げられていた第2関節が、そのリハビリ後はほとんど曲げられなくなってしまいました。翌朝も同様で曲げられません。悪化してるんじゃないかと思うほどです。本当に捻挫と同じ状態になってしまったのでしょうか?

この医師のリハビリ方法は正しいのでしょうか?
また、正しいとはいえない場合、専門のリハビリがあるところに移ったほうが良いのでしょうか?
今朝も、以前より曲げられなくなっていて不安でたまりません。どうかお答えよろしくお願いします。

医師のリハビリ方法について疑問があるので質問させていただきました。


まず先月の初めに、右手の指の中節(第2関節)を骨折しましてシーネで固定していました。
1ヶ月後の今月初めごろ、固定をはずし先週からリハビリ開始しました。
指の状況は、筋肉がガチガチに固まっており、第2関節は少しだけ曲がりますが
指先である第一関節は自力では全くもって動きません。(拘縮というのでしょうか?)
リハビリは専門の医師がおらず、院長1人で行います。(町の小さな病院です)
まず固定をはずした初日から、医師は...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>リハビリは「基本的に自分でやるものだから週1で来て」と言われたようですが、私の場合、毎日通院しなさいと言われました。毎日の必要があるのでしょうか?そこも疑問ではあります。

基本的には毎日、一日三回行う必要があります。自分で行うリハビリには色々な意味で限界があります。毎日プロにやってもらうのが理想ですが、病院によってはいろいろな事情がありますので週一回というところもあると思います。余計なバイアスを排除し完全に医療として考えれば毎日通院するのが理想です。


>自分では、洗面器にお湯をはってグーパーしたりして曲げる練習をしています、あとはゴムボールを握ったりなどです。しかしどうやっても第一関節だけは曲がらず、毎回通院で辛い思いをしています。

どの様に曲げていますか?このようなリハビリは大きく分けて“関節可動域の改善”と“筋力の回復”を目的に行います。関節可動域とは関節の動く範囲のことを言います。指でいえば“曲げ”と“伸び”です。自力でグーパーする運動やゴムボールを使う運動は握力に関することですから、筋力の回復目的になり可動域の改善にはつながりません。

貴方の場合は恐らく第一関節が固くて(関節可動域に制限がある)、その為に他動(誰かにやってもらうこと)で指を曲げられると痛みが出るのでしょう。ですからご自分でも他動による可動域訓練を行う必要があります。

指の関節は先から 第一関節、第二関節、こぶし と三つあります。他動で行う可動域訓練とは、それぞれの関節を意識して、個別に反対の手を使って曲げてください。例えば第一関節を曲げるときは左親指を爪にあてて押し込んでいきます。この時、指全体を見るのではなく第一関節だけに注目してみてください。第一関節がしっかり曲がっていると思います。次に第二関節ですが、第一関節と第二関節の中間に左親指を当てます。そのまま押し込んでいきます。先ほどと同じように第二関節のみに注目すれば、曲がっていることを確認できると思います。同じようにして拳の関節は第二関節と拳の間に左親指を当て、押し込んでいきましょう。

ご自分でやる時は力の加減ができますから、冷や汗を垂らしながら痛みを堪えることはないと思います。ただ痛みの出ない範囲で行ってもリハビリになりませんので、少し痛みを感じる部分まで丁寧に行うのが基本になります。


最初にも言いましたが指は曲げと伸ばしができる関節です。固定をすれば曲げも障害されますが同時に伸ばす方もおかしくなることが多いです。指はピーンと伸ばすと真っ直ぐよりも多少反るのが正常です。ですから貴方の指も“真っ直ぐにならない”“真っ直ぐだけど反らない”状態であれば、伸びの可動域制限もあるということになります。

伸びの可動域訓練をご紹介しますは、第一関節甲側に反対の手の人差し指をあてて、指先に親指を引っ掛けましょう。関節部に当てた人差し指を支点にし、指を反らせるように徐々に力を入れてください。第二関節であれば反対人差し指を第二関節へ、拳であれば拳に当てることでそれぞれの関節を伸ばすことができます。


まずはこのリハビリを医師に行ってもいいか確認してみてください。骨折の状況によってはまだ様子を見たほうがいい場合もあります。ご自分でのリハビリが充実すれば、要するにそれだけ回復のスピードが速くなるので、病院での苦痛も減ると思います。回答の中で何かわからないことがあれば補足ください。

No.1です。補足ありがとうございます。


>リハビリは「基本的に自分でやるものだから週1で来て」と言われたようですが、私の場合、毎日通院しなさいと言われました。毎日の必要があるのでしょうか?そこも疑問ではあります。

基本的には毎日、一日三回行う必要があります。自分で行うリハビリには色々な意味で限界があります。毎日プロにやってもらうのが理想ですが、病院によってはいろいろな事情がありますので週一回というところもあると思います。余計なバイアスを排除し完全に医療として考えれば毎日通院...続きを読む

Q骨折で固定が長かった為に拘縮してしまった指

手の指の骨折で固定が長かった為に、拘縮してしまいました。
無理やり左手を使って、曲げれば右手がグーの形になるのですが、数分するとすぐに手のひらに指先がつかなくなってしまいます。

リハビリ期間も終了してしまい、医者からも「これからは拘縮とうまく付き合って行く事を考えて下さい」と言われました。
骨折したのは3月でリハビリを始めたのは5月です。
何でも良いので、拘縮が良くなるかも(治るかも)という情報がありましたら、是非教えて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こればっかりは日々の鍛錬しか在りませんね。
時間のある時には、常にゴムボールをニギニギするとか、クルミを2個手に握ってクルクル回すなどなど・・・

本当のリハビリは、病院のリハビリが終わってからが始まりですよ。

私も数年前に左手首(左利きなんです)を粉砕骨折しまして、医者からは完治しても前後に5度くらいずつしか曲げられないですよ。
と言われていましたが、日々のストレッチ、お風呂の中での曲げ伸ばし、キャッチボールやゴルフなどのスポーツ等を通じて、今では前後に90度ずつ曲がれれますよ。

自分の体が思う様にならない事は、とても辛い事ですが、諦めずに鍛錬すれば必ず良くなります。

頑張ってください。

Qマレットフィンガーの治療法

先日転んだ際に右手中指を痛め、整形外科にてマレットフィンガーと診断されました。骨には異常はなく、腱が断裂しているとのことです。
少しでも正常な状態に近づけたいので、手術を行う方向で考えています(完治しない可能性もあることは説明がありました)。
しかしいろいろなHPやブログ等を拝見すると「腱断裂の場合は固定治療が一般的」との表記がほとんどのようです。
最終的には本人の判断かと思いますが、腱断裂で手術はあまり意味がない選択でしょうか?そうであれば切らない方が気が楽です。
お詳しい方、経験者の方、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

マレットフィンガー(槌指:つちゆび)には大きく分けて骨性マレット(腱が付いている部分の骨が折れる、腱自体は切れていない)と腱性マレット(腱が切れているが骨折はしていない)に分かれます。前者の場合、手術したほうがよく治り、後遺症も少ないです。後者の場合は専門家でも意見が分かれるところです。指を反らせた状態に保持する装具を1ヵ月半ぐらい装着する治療と、手術をして細いワイヤーで腱を骨にくっつける治療に分かれますが、主婦の方や、スポーツや仕事で指をよく使う方の場合は手術のほうがいいかと思います。長期間の装具が邪魔になることもありますし、装具を外した後につい無理をしたらまたマレットになってしまった、ということも時々あるからです。手術をする、しないのいずれの場合にも再断裂(腱と骨の接続が外れる)の可能性はありますが、個人的には手術のほうがその可能性は低いように思います。長期間の固定をして、そのあとも加減しながら指をこわごわ使うよりは手術のほうがいいかな、と思います。ただし、手術をするならできるだけ早いほうが治りがいいので(とはいっても1~2日放置しても変わりませんが)手術を希望するようであれば早めに主治医の先生に申し出るようにしてくださいね。

マレットフィンガー(槌指:つちゆび)には大きく分けて骨性マレット(腱が付いている部分の骨が折れる、腱自体は切れていない)と腱性マレット(腱が切れているが骨折はしていない)に分かれます。前者の場合、手術したほうがよく治り、後遺症も少ないです。後者の場合は専門家でも意見が分かれるところです。指を反らせた状態に保持する装具を1ヵ月半ぐらい装着する治療と、手術をして細いワイヤーで腱を骨にくっつける治療に分かれますが、主婦の方や、スポーツや仕事で指をよく使う方の場合は手術のほうがい...続きを読む

Q労災 症状固定と言われましたが・・・。

こんにちは。
昨年6月末、仕事中に手首粉砕骨折し、7月初旬に手術。一部整復に失敗したとのことで翌日再手術。7月末に退院し、9月頃からリハビリ。今年1月に抜釘手術。現在もリハビリ中です。
現在手首関節が下へ20度、上へ30度ほどしか曲がりません。仕事は基本的にはキーボードが打てれば良く、それには問題ありませんが、荷物を運んだり、軽作業では無理がある場合があります(そのたまにある業務の時に骨折しました)。
手首をかばってか、左肩も痛みがあり真上まで腕が上がらない状態。朝ベッドから起き上がる時に左手を付いて起きれず、左肘を支点に起きます。手をつくと痛いです。手首の小指側に骨折時に跳んだ骨の破片が残っていて、手を小指側に傾けると痛みあります。

主治医より7月一杯で症状固定で診断書を書きますと言われました。これは、8月よりリハビリが労災では受けられないということでしょうか? 私としては年内くらいはリハビリを続けたいと思いますし、もっと良くなると感じています。おそらく時間的に「1年たったから症状固定です」と言っているのだと思います。その先生は労災の認定医もしていて、厳粛に法を適用させる立場にあるようです。

さて、質問は
リハビリ出来ないとすれば、自然に治すのでしょうか?
また、治るのでしょうか?
別の入院者に障害が残れば、一時金が出るという話も聞きましたが、この程度の障害で出るのでしょうか?また、どのくらい出るのでしょうか?

よろしくお願いします。

こんにちは。
昨年6月末、仕事中に手首粉砕骨折し、7月初旬に手術。一部整復に失敗したとのことで翌日再手術。7月末に退院し、9月頃からリハビリ。今年1月に抜釘手術。現在もリハビリ中です。
現在手首関節が下へ20度、上へ30度ほどしか曲がりません。仕事は基本的にはキーボードが打てれば良く、それには問題ありませんが、荷物を運んだり、軽作業では無理がある場合があります(そのたまにある業務の時に骨折しました)。
手首をかばってか、左肩も痛みがあり真上まで腕が上がらない状態。朝ベッドから起き上が...続きを読む

Aベストアンサー

労災では1年から1年半で現在続けられている短期療養給付の状態を労働基準監督署が審査をして、これで治療を終了するか、それとも長期療養が必要なのかを判断します。
判断は担当医の意見を求めますが、これが診断書や意見書というかたちで記載してもらうものになります。

労災での症状固定というのは「医学的にこれ以上治療してもよくならない」状態とされています。
治るとか軽減するとかを第三者が判断することは難しいものです。それは医師とて同じです。
ここでの症状固定というのは、他の同様の事例やレントゲンなどの各種検査結果を総合して、あくまで医学的な見地から記載するものとお考えください。

症状固定とされると労働基準監督署では障害等級認定を行います。等級によって一時金を支払って治療終了とする場合もあれば、障害者手帳を発行して年金として支給する場合などさまざまな治療後の対応がとられます。

障害等級認定は医師の診断書が重要なポイントとなりますが、本人なしで進められることはありません。ですので、認定審査の際には本人の意見として述べてみてください。
その前に担当医には本人意見は伝えておくことは重要です。

労災では1年から1年半で現在続けられている短期療養給付の状態を労働基準監督署が審査をして、これで治療を終了するか、それとも長期療養が必要なのかを判断します。
判断は担当医の意見を求めますが、これが診断書や意見書というかたちで記載してもらうものになります。

労災での症状固定というのは「医学的にこれ以上治療してもよくならない」状態とされています。
治るとか軽減するとかを第三者が判断することは難しいものです。それは医師とて同じです。
ここでの症状固定というのは、他の同様の事例やレン...続きを読む

Q労災(通勤災害)後遺障害で支払われる金額について(計算方法)

労災(通勤災害)後遺障害で支払われる金額について(計算方法)

(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも時給700円で4-5時間研修をうけた
程度で通勤途中に転び労災保険の適用で通院していましたが、先日症状固定となりました。

労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。

多くても月2-4日程度の勤務でしたが(ただしその日前日が実践日初めてだったように
記憶しています)

これはたとえば基本額が5000円の場合、14級の後遺障害認定が降りた場合、5000円*56日分と
なるのでしょうか?(+見舞金)

労基署で尋ねても担当はあまりわからないようで、詳しい説明はありませんでした。
5000円しかでないのか、それとも*等級に見合った日数なのか。

また違う担当者にフルタイムではない場合は違う算定方法もあるといわれました。
5000円でるかでないかでは手間を考えるとどうだろう?と思っています。

等級については小指についてなので認定がおりて14級と考えておりますので、14級で話しを
仮定いたしました。

交通事故の場合とは若干違うため、専門ではないためにご教示いただければと存じます。

労災(通勤災害)後遺障害で支払われる金額について(計算方法)

(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも時給700円で4-5時間研修をうけた
程度で通勤途中に転び労災保険の適用で通院していましたが、先日症状固定となりました。

労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。

多くても月2-4日程度の勤務でしたが(ただしその日前日が実践日初めてだったように
記憶しています)

これはたとえば基本額が5000円の場合、14級の後...続きを読む

Aベストアンサー

 「労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。」

 給付基礎日額(平均賃金)=算定事由発生の日以前3ヶ月間に支払われた賃金の総額÷算定事由発生の日以前3ヶ月間の総日数(暦日数)の事を言っています。(賃金の総額には臨時に支払われた賃金・ボーナスは含みません・業務上の傷病による療養・産前産後・使用者の責めに帰すべき・育児・介護の休業、試みの使用期間は含みません)


「(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも時給700円で4-5時間研修をうけた
程度で通勤途中に転び労災保険の適用で通院していましたが、先日症状固定となりました。

労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。

多くても月2-4日程度の勤務でしたが(ただしその日前日が実践日初めてだったように記憶しています)」


 これではどんな働き方をしていたのか理解出来ません。
 給付基礎日額を計算するには算定事由発生の日以前3ヶ月間に特例により上記の計算式で算出した給付基礎日額が適当でないと認められる時は、厚生労働省令で定めるところによって政府が算定する額を給付基礎日額とする事があります。


 給付基礎日額を計算できませんので給付基礎日額最低保障額で計算します。

 給付基礎日額最低保障額は4040円です。14等級なら56日分の障害一時金。
 4040円×56日×=226.240円。但しこれも相談者の平均賃金により違います。

 その他に障害特別支給金14級・8万円。
 賞与などの特別給与があれば障害特別一時金14級は算定基礎日額の56日分。算定基礎日額は賞与があれば計算しますが質問内容から無いようですので必要ないですね

 「労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。」

 給付基礎日額(平均賃金)=算定事由発生の日以前3ヶ月間に支払われた賃金の総額÷算定事由発生の日以前3ヶ月間の総日数(暦日数)の事を言っています。(賃金の総額には臨時に支払われた賃金・ボーナスは含みません・業務上の傷病による療養・産前産後・使用者の責めに帰すべき・育児・介護の休業、試みの使用期間は含みません)


「(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも...続きを読む


人気Q&Aランキング