色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

子宮頸部 IIIa 核種大 クロマチン増量の状況を教えて下さい。

先日、妻が2年ぶりに人間ドックを受け、その結果『子宮頸部 IIIa 核種大 クロマチン増量』というコメントがあり、
精密検査を受診することになりました。
このコメントの状況は、どのように理解したら良いのでしょうか??

精密検査は、公立の総合病院で受けましたが、
まだ精密検査の結果が出ていない状況なのに
医師から万が一悪性だった時を考え、その際の治療に関する同意書的(家族用)な書類をもらってきました。
これは、既に悪性の可能性大という意味になるのでしょうか??

夫として不安を抱える毎日です。

gooドクター

A 回答 (2件)

子宮頸部というのはとった場所の確認。


IIIaはクラス分類で,診断結果。
核種大とクロマチン増量は細胞を顕微鏡で診た際の所見で,診断の根拠となるもの。専門用語ですから,詳しく知ろうとすると,結構大変です。

意訳すると「子宮頸部からとった細胞診ですが,核腫大とクロマチンの増量があり,正常と言えない。軽度異形成や中等度異形成を意味するクラスIIIaと診断します」ってところでしょうか。
IIIaであれば,そのまま経過観察で消えてしま人もいますし,がんになっていく人もいます。現時点では黒とも白とも言えないグレーで,どっちに転ぶか分からない状況です。
同意書を渡されたのは,子宮頚癌についての知識を身につけてもらうため,必要に応じてタイミングを逸せず治療を行うため,でしょうか。

http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/s …
愛知県がんセンターです。IIIaなら10年単位で8割くらいの人が自然消失します。1割くらいの方ががんに移行します。残り1割はそのままということでしょう。それくらいの悪性の可能性と考えればよいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

前略
ご丁寧で解りやすいお答えに感謝申し上げます。
実は金曜日有休を取り、女房と共に精密検査結果を聞きにいってきました。
その結果、採取したポリープ共に、現段階では異常無し。念の為3ヶ月間は精密検査を実施して行くことになりました。その3ヶ月で異常無しであれば、従来通り1年1回の定期検査で良し。
という診察でした。

これで一安心出来ました。

本当にありがとうございました。
草々

お礼日時:2011/07/25 08:29

「子宮頸部 IIIa 核種大 クロマチン増量」


婦人科の細胞診についての記述です。

下記URLにステージ分類について詳しく載っております。

http://medical-checkup.info/article/50079470.html

子宮頚部の組織を染めて顕微鏡で見ると、細胞がピンクや紫に染められているのが分かります。

正常な細胞の場合、細胞の核は小さく、細胞もまとまりのある形をしていますが、これに異変を生じると、核が大きくなって(「腫大」)細胞の形もまとまりがなく、全体的に不揃いな所見となります。

核の中にあるクロマチンというのは、細胞分裂をする時に増量したりしますが、核が腫大するのと同時に増量することがあります。つまり、異形成(細胞・組織に異変が生じた状態)の時に見られる所見であります。

これらを病院の病理診断で観察し、「IIIa」というステージに分類されたのでしょう。

URLをご覧になっても分かるように、現在ではほとんど治癒可能だそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前略
ご丁寧で解りやすいお答えに感謝申し上げます。
実は金曜日有休を取り、女房と共に精密検査結果を聞きにいってきました。
その結果、採取したポリープ共に、現段階では異常無し。念の為3ヶ月間は精密検査を実施して行くことになりました。その3ヶ月で異常無しであれば、従来通り1年1回の定期検査で良し。
という診察でした。

これで一安心出来ました。

本当にありがとうございました。
草々

お礼日時:2011/07/25 08:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング