ひとつ教えてください。

PC(Win98SE)から、LAN上のリモートPC(WinNT4.0+IIS2.0)に
保存してあるExcelファイルの最終更新日等のファイル情報を
取り出してブラウザに表示(手で編集せずに)したいのですが、
これって、やはりSSI(ServerSideInclude)を使うしか
手がないのでしょうか?
徐々に「それしか無いかな」と思い込んできているのですが、
何か知っている方法がありましたら、拝読したいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ssiでも可能ですが、cgiで十分でしょう。


cgiから「全html」を出力するだけです。

また、別にVBでなくてもperlでもaspでも
出来ます。

この回答への補足

おっしゃる通り、CGIで出来るのですが、僕しかPerlのわかる人間しか
居ないので、居なくなった場合を考慮して「CGIはダメ」という事なのです。
さらに WinNT4.0+IIS2.0 ですので、ActiveServerPages(?)は利用不可と思う。
WSH(WindowsScriptingHost)に詳しい人が居るかと思ったのですが...。
そんな制限があるのです。

補足日時:2001/04/27 18:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVB6.0でMSChartをタイマーを使い徐々にグラフを伸ばしたい。

VB6.0でMSChartをタイマーを使い徐々にグラフを伸ばしたいのですが、上手くいきません。コマンドボタンを使いクリックしたと同時にタイマーを作動させて、ある値までグラフを増加させたいと思っているのですが、初心者同然なので詳しくお願いします。
Dim dat(4, 3) As Integer
Dim a As Long

Private Sub Command1_Click()
With MSChart1
.chartType = VtChChartType3dBar
.ColumnCount = 3
.RowCount = 4

For i = 1 To .RowCount
For j = 1 To .ColumnCount
.Column = j
.Row = i
.Data = dat(i, j)
Next j
Next i
.DataGrid.ColumnLabel(1, 1) = "(1)"
.DataGrid.ColumnLabel(2, 1) = "(2)"
.DataGrid.ColumnLabel(3, 1) = "(3)"
.DataGrid.RowLabel(1, 1) = "1月~3月"
.DataGrid.RowLabel(2, 1) = "4月~6月"
.DataGrid.RowLabel(3, 1) = "7月~9月"
.DataGrid.RowLabel(4, 1) = "10月~12月"
.Visible = True
End With

Timer1.Enabled = True

End Sub

Private Sub Form_Load()
a = 0
MSChart1.Visible = False

End Sub

Private Sub MSChart1_OLEStartDrag(Data As MSChart20Lib.DataObject, AllowedEffects As Long)
End Sub

Private Sub Timer1_Timer()
a = a + 10
dat(1, 1) = a: dat(1, 2) = 100: dat(1, 3) = 110
dat(2, 1) = 30: dat(2, 2) = 110: dat(2, 3) = 110
dat(3, 1) = 40: dat(3, 2) = 120: dat(3, 3) = 110
dat(4, 1) = 50: dat(4, 2) = 130: dat(4, 3) = 110

If a = 100 Then
Timer1.Enabled = False
End If
End Sub

VB6.0でMSChartをタイマーを使い徐々にグラフを伸ばしたいのですが、上手くいきません。コマンドボタンを使いクリックしたと同時にタイマーを作動させて、ある値までグラフを増加させたいと思っているのですが、初心者同然なので詳しくお願いします。
Dim dat(4, 3) As Integer
Dim a As Long

Private Sub Command1_Click()
With MSChart1
.chartType = VtChChartType3dBar
.ColumnCount = 3
.RowCount = 4

For i = 1 To .RowCount
For j ...続きを読む

Aベストアンサー

データセットがボタンを押した時になってました。

一定間隔でグラフを伸ばすのであれば、
定期間隔でのイベント=タイマーイベント
で行うべきです。

ちょっと改造してみました。

Dim dat(4, 3) As Integer
Dim a As Long

Private Sub Command1_Click()
  'チャート初期設定
  With MSChart1
    .chartType = VtChChartType3dBar
    .ColumnCount = 3
    .RowCount = 4

    .DataGrid.ColumnLabel(1, 1) = "(1)"
    .DataGrid.ColumnLabel(2, 1) = "(2)"
    .DataGrid.ColumnLabel(3, 1) = "(3)"
    .DataGrid.RowLabel(1, 1) = "1月~3月"
    .DataGrid.RowLabel(2, 1) = "4月~6月"
    .DataGrid.RowLabel(3, 1) = "7月~9月"
    .DataGrid.RowLabel(4, 1) = "10月~12月"
    
  End With
  
  'タイマー起動
  Timer1.Enabled = True
End Sub

Private Sub Form_Load()
  a = 0            'タイマカウンタ初期化
  MSChart1.Visible = False  'チャート不可視
  Timer1.Enabled = False   'タイマー使用不可
  Timer1.Interval = 1000   '1000ms(1秒)ごとに更新
End Sub

Private Sub Timer1_Timer()
  Dim i  As Long
  Dim j  As Long
  
  'セットする値の作成
  a = a + 10
  dat(1, 1) = a: dat(1, 2) = 100: dat(1, 3) = 110
  dat(2, 1) = 30: dat(2, 2) = 110: dat(2, 3) = 110
  dat(3, 1) = 40: dat(3, 2) = 120: dat(3, 3) = 110
  dat(4, 1) = 50: dat(4, 2) = 130: dat(4, 3) = 110

  With MSChart1
    'データセット
    For i = 1 To .RowCount
      For j = 1 To .ColumnCount
        .Column = j
        .Row = i
        .Data = dat(i, j)
      Next j
    Next i
    
    'もし不可視なら表示する
    If Not .Visible Then
      .Visible = True
    End If
    '更新した値を画面に反映
    .Refresh
    

  End With
  
  If a = 100 Then
    Timer1.Enabled = False
  End If
End Sub

データセットがボタンを押した時になってました。

一定間隔でグラフを伸ばすのであれば、
定期間隔でのイベント=タイマーイベント
で行うべきです。

ちょっと改造してみました。

Dim dat(4, 3) As Integer
Dim a As Long

Private Sub Command1_Click()
  'チャート初期設定
  With MSChart1
    .chartType = VtChChartType3dBar
    .ColumnCount = 3
    .RowCount = 4

    .DataGrid.ColumnLabel(1, 1) = "(1)"
    .DataGrid.ColumnLabel(2, 1) = "(2)"
 ...続きを読む

QVB4でWinNT/Win2K/WinXPに用紙設定

たびたびお世話になってます。

VB4で開発したパッケージソフトの
WindowsXP対応をしています。

WindowsNT、Windows2000、WindowsXPにおいて
専用紙(210ミリ×330ミリ)の印刷がうまくいかなくて
困っています。

サーバーのプロパティでユーザー定義の用紙を追加して
プログラムで用紙をユーザー定義にしても
ぜんぜん反映されません。
反映されたとしてもA3になって結局結果はA4と一緒。。。

リリースが近いので本当に困っています。
わかる方、どうかご教授ください。
お願いします。

Aベストアンサー

256では駄目ですよ。別の値を設定すればうまく行くはずです。
詳しくは参考URLにて

QVB4.0からのバージョンアップについて

初歩的な質問で申し訳ございません。

約10年前にVB4.0で作成されたアプリケーション(プログラム)で、
現在、眠っているものがありWindowsXPで動作するようにしたいから何とかしてくれと言われました。また、上司はVB6.0を購入しても良いからバージョンアップしたらどうかと言っています。
当時を知る人も居なく、プログラムの知識も少ないのでどうする事もできずに困っています。


1.VB4.0はWindowsXPで動作するのですか?
2.VB6.0へのバージョンアップは簡単にできますか?
 変換ツール等ありますか?
3.バージョンアップまたは、VB6.0で作り直す場合に最低限必要なも のは何ですか?(帳票発行もあります)
4.VB6.0ってまだ販売しているのですか?
 販売してない場合は、何を使ったらよいのでしょうか?

いろいろ質問してすみません。
ご存知の方がおりましたら、どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.VB4.0はWindowsXPで動作するのですか?
正式なサポートは終了しXPでの動作は保証されていません

2.VB6.0へのバージョンアップは簡単にできますか?
 変換ツール等ありますか?
基本的に上位、下位互換性があるのはVB5.0です
それ以上では互換性がとれませんが
ソースコードをVB6で開くことで簡単にコーンバートはされます
ただし同時の規格なのでコード互換が取れなく
エラーがでることが多々あるはずです

3.バージョンアップまたは、VB6.0で作り直す場合に最低限必要なも のは何ですか?(帳票発行もあります)
帳票があるということは外部コントロールなどを使っていることが多くあります。
ActiveXやOLEコントロールが正常に動くか確認してください

4.VB6.0ってまだ販売しているのですか?
 販売してない場合は、何を使ったらよいのでしょうか?
販売しております、現在.NETがメインストーリムですが
XP以前のOSの保守のため現在でも販売されています
(保守は終了しているかもしれません)
店頭でもいまだに見ます

1.VB4.0はWindowsXPで動作するのですか?
正式なサポートは終了しXPでの動作は保証されていません

2.VB6.0へのバージョンアップは簡単にできますか?
 変換ツール等ありますか?
基本的に上位、下位互換性があるのはVB5.0です
それ以上では互換性がとれませんが
ソースコードをVB6で開くことで簡単にコーンバートはされます
ただし同時の規格なのでコード互換が取れなく
エラーがでることが多々あるはずです

3.バージョンアップまたは、VB6.0で作り直す場合に最低限必要なも のは何ですか?(帳...続きを読む

Q4.0マクロを Excel2003で実行?

以下のマクロはExcel2000までは動きますが、Excel2002、Excel2003では動きません。どのように修正すればよいのでしょう?
マクロのことは全くわかりません。10年以上前に友人からもらったExcelファイルです。
プログラムを修正してくれる業者をご存知の方は教えてください。

'
'
Sub Record1()
For I = 1 To 15
Cells(50, 1).Value = Cells(51, 4) - Cells(52, 4) * (I - 1)
Application.ExecuteExcel4Macro String:="SOLVER.XLA!SOLVER.OK(!R49C2,2,0,(最適化!R49C3:R49C13))"
Application.ExecuteExcel4Macro String:="SOLVER.XLA!SOLVER.SOLVE()"
SendKeys ("{ENTER}")
Range("C49:M49").Copy
Cells(31 + I, 3).Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlValues
Next I
End Sub

以下のマクロはExcel2000までは動きますが、Excel2002、Excel2003では動きません。どのように修正すればよいのでしょう?
マクロのことは全くわかりません。10年以上前に友人からもらったExcelファイルです。
プログラムを修正してくれる業者をご存知の方は教えてください。

'
'
Sub Record1()
For I = 1 To 15
Cells(50, 1).Value = Cells(51, 4) - Cells(52, 4) * (I - 1)
Application.ExecuteExcel4Macro String:="SOLVER.XLA!SOLVER.OK(!R49C2,2,0,(最適化!R49C3:R49C13))"
Application.ExecuteExc...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
Excel2003でVisualBasicEditor画面のツール-参照設定の参照可能なライブラリファイルで「ソルバー」にチェックを入れてから、下記を実行したら取り合えずループしましたが、、、
データ環境が異なるので正しい動作なのか解りませんけど。

Sub Record2()
With ActiveSheet
  For i = 1 To 15
    .Range("A50").Value = .Range("D51") - .Range("D52") * (i - 1)
    SolverOk SetCell:=.Range("B49"), _
         MaxMinVal:=2, _
         ByChange:=.Range("C49:M49")
    SolverSolve UserFinish:=False
    SendKeys ("{ENTER}")
    .Range("C49:M49").Copy
    .Range("C" & 31 + i).PasteSpecial Paste:=xlValues
  Next i
End With

End Sub

#2です。
Excel2003でVisualBasicEditor画面のツール-参照設定の参照可能なライブラリファイルで「ソルバー」にチェックを入れてから、下記を実行したら取り合えずループしましたが、、、
データ環境が異なるので正しい動作なのか解りませんけど。

Sub Record2()
With ActiveSheet
  For i = 1 To 15
    .Range("A50").Value = .Range("D51") - .Range("D52") * (i - 1)
    SolverOk SetCell:=.Range("B49"), _
         MaxMinVal:=2, _
         ByChange:=.Range("C49...続きを読む

QVB4.0で画像のサムネイル方法

VB4.0でデジタルカメラで撮った写真のサムネイルを作りたい。
例えば、800×600 100K の画像をwidth="80" height="60" の指定で縮小表示はされますが、
100k の画像を読込まなくては表示されません、
そこで 80×60 1k~2k くらいのサムネイルされた画像をVB4.0で作る方法をご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
ビットマップのサムネイルでよろしければこんな方法があります。

サイズを800x600固定したピクチャボックス(Picture1)を貼り付け、
AutoRedraw=Trueにします。

strWorkDirに設定したパスにある、サポートされている形式の画像ファイルを
strFileNameという変数に読みこみ、

Picture1.PaintPicture _
LoadPicture(strWorkDir & "\" & strFileName), _
0, 0, Picture1.Width, Picture1.Height

として、ピクチャボックスに描画します。
で、読みこんだイメージをビットマップに変換します。

SavePicture Picture1.Image, _
strWorkDir & "\tn-" & strFileName & ".bmp"

Picture1.VisibleをFalseにしても動作しますので、
プログレスかなにかをつけておいて実行すれば、
ちょっと見栄えがよくなりますでしょうか。

JPeg画像にサムネイル情報を付加されたいのであれば、Exif形式の
フォーマットなどをご理解されなくてはいけないでしょうし、
それをVBでおやりになるにはちょっと大変だと思います。

LeadToolsというコントロールも市販されているようですが、
お金がかかりますし、これではVBでやるという感覚が薄れますよね。

VB5.0Proで確認しましたが、おそらく4.0でも動作すると思います。
#あまりキレイな結果ではありませんでしたが・・・。

ご参考にしていただければ幸いです。

こんばんは。
ビットマップのサムネイルでよろしければこんな方法があります。

サイズを800x600固定したピクチャボックス(Picture1)を貼り付け、
AutoRedraw=Trueにします。

strWorkDirに設定したパスにある、サポートされている形式の画像ファイルを
strFileNameという変数に読みこみ、

Picture1.PaintPicture _
LoadPicture(strWorkDir & "\" & strFileName), _
0, 0, Picture1.Width, Picture1.Height

として、ピクチャボックスに描画します。
で、読みこんだイメージをビットマップに変...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報