昨年、高気密・高断熱の家を新築しました。

建てる前にいろいろ、調べた結果、高気密・高断熱の家にしたのですが、実際、住んでみたところ息苦しさを感じてしかたがありません。

ハウスメーカーで建てたため、床はフローリング、壁はクロス張りです。
展示所をみた時は、息苦しさなんて感じたことはありませんでした。以前、住んでいたハイツも床、壁とも同じなんですが、そんなことありませんでした。高気密だからなんでしょうか?
それとも、床、クロスとも呼吸をしていないビニールだからなんでしょうか?

部屋にいると(狭い部屋でも、広い部屋でも)窓、ドアを閉めていることができず、外がどれだけ寒かろうが(暑かろうが)窓を必ず、開けてではないと、部屋におれません。

なんだか、箱の中に閉じ込められているような気分になり、家でほっと落ち着くことが全くできません。窓、ドアを全て閉じた時、よく、感じるのが耳鼻科の聴力検査の部屋に入れられてるような気分になります。外部の音が遮断されるのもあるからだと思うのですが・・・・

新築する前は、高気密・高断熱の家がいいと思って、選んだのですが、実際住んでみると、体に合わない、家に体を合わせることができなくて、本当に困っています。

何度も、家を手放したいと思うこともあります。

こんな事で悩んでる私のような方は、いらっしゃるのでしょうか。どうにか、工夫をする方法があれば教えていただけたら助かります。よろしく、お願いいたします。

シックハウスのせいかなとも思い、業者さんに調査を依頼しているところです。

他の家にいると、息苦しさを感じることは全くなく、そう考えると高気密・高断熱だからかと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

高気密高断熱の住宅は、住み方のコツが必要です。


日中の外気温が30℃を超える場合は、窓を開けずに空調で冷気を貯め、
屋内を温めないようにします。
夜間、気温が下がってから窓を開けて冷気を入れます。
窓を閉め切っているときは、機械換気は必須になります。
1年もすると換気扇やダクトにかなりほこりがたまってしまっているケースも見かけますので、
そういった場合は換気機能が落ちてしまっています。
点検は必要かと。

南の大開口部には深めの庇がありますか。
これがないと夏の直射が入ってしまいます。
ないようでしたら後付けでも取り付けられます。

屋内の一部の壁面を吸放湿機能のある材料で仕上げると、少し和らぐのではないでしょうか。
一面のみ珪藻土を塗ってみる、エコカラットのようなタイルを貼ってみるなど。
風の通り道の確保も必要です。
廊下などをはさんでしまっていると南北、東西に風が抜けない場合も。
窓を開けても閉塞感、というのであればそういった通り道がないのかも。

参考
http://www.ykkap.co.jp/gb/concept/index.asp
    • good
    • 0

閉塞感は外からの光の入り具合や外部からの音が入ってこないということなども影響しているかもしれません。

メンタルな問題なのかとも思えます。技術的見地から言えば、計画換気をする時には高気密・高断熱でないと 不可能ということを建築の専門誌でつい最近読みました。もっとも、それは計画換気が至上とする考えに基づいていますが。兼好法師の徒然草の時代であれば、住まいは夏を旨として建てられなければならなかったと思います。現在は、計画換気、全館空調の組み合わせという選択肢もある時代です。私も、4年前に家を建て直す時には、高気密・高断熱と全館空調を取り入れてみようと思い、そういたしました。確かに、外部環境と切り離され、家の中は一年中快適、外からの音はほとんど入ってこないという家ですが快適に暮らしています。仕上げは、オークの無垢のフローリングと壁、天井はほぼ全てフランス漆喰です。外部建具はLOE-Eガラス入りの木製サッシ、バルコニーに出るサッシは片引き、2階食堂からバルコニーに出るサッシは両開きのフレンチウィンドウ。他はほぼ全てケースメントと呼ばれる縦スベリ出し窓。昨日は外部の気温の方が低かったので、一部の窓を開けました。我が家は前述の如く、全館空調しているので、設定温度になると機械が動き出しますが、そうでない場合は、外の環境の方が、快適であれば、窓を開けます。もし、メンタルな問題だとすれば、大きな壁面を何かで埋める方法なども考えられたらいかがでしょうか。
    • good
    • 2

#1、2、4です


何度もすみません。

音響的な問題の可能性はどうでしょうか
特に音響的な問題は人によって差が大きいです。

1.
24時間換気の音が「暗騒音」として家の中に共振して響いている
1日程度では特に問題にはなりませんので.24時間換気をしばらく止めてみたらどうでしょうか。
気になるのでしたら時々窓をあければokです。
 
2.
外部に20 Hz以下の音「低周波騒音」の音源がある あるいは新築と同時期に音源ができた
参照先
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E5%91%A8% …
「超低周波音」はガラスでは騒音防止効果がまったくありません
影響を及ぼす範囲は数kmの広範囲になります。
感じない人と感じる人の差が大きい

3
.高気密、高断熱の家は遮音も良いので外部の騒音はあまり中に侵入しません
 しかし、その分家の中で発生する音が大きく感じます。そのせいではないでしょうか

まず上記の 1 はすぐ試すことができますのでお試しになったらどうでしょうか

ご返事がありましたらまた考えます。 

これまでの回答以外に何か問題がないかを考えています
    • good
    • 3

高気密住宅の展示場で感じたのは、とても音が反響するなー と感じました。


別室で打ち合わせしている声がビンビン響いてくる感じがしました。
外断熱で特に気密性の高い住宅だったのでそう感じたのかもしれません。
玄関ドアが閉まっていたから尚更そう感じたのかもしれません。
また、2×4や2×6住宅は尚更反響しやすいと、どこかの営業の方が言ってましたので・・

もしかしたら気密性が高いのが直接の原因ではなくて、それに起因して、外の音が遮断されて、室内の音が外に逃げずに、全部家の中で反響しているのがストレスの原因かも・・と。 素人考えですいません。

私は現在新築を計画しておりますが、天井に吸音パネルって商品を貼ってもらおうか検討しております。
効果はどの程度あるのかわかりませんが、それほど高くないようですので、全面貼ってもらってもいいかなーと考えています。
    • good
    • 2

私も同じハウスメーカーで建てました。

総二階ですので似たような感じかもしれません。うちでは質問者様のような感覚にはなったことはありません。リビングの広さがそれなりにあり、天井も若干高いし窓も大きいのでむしろ解放感があります。でもそんな部屋でもたまに感じるのは「壁が広くて味気ない」感覚です。窓が無い面の壁がとても広く、棚等ないので広すぎる感じがすることがあります。質問者様も壁に後付けの小さな棚を付けて花を飾るとか、絵やカレンダー等を飾っていかにもそこに「窓がある」感じを演出してみてはどうでしょうか?少しは違って見えるかもしれませんよ。
他の家では感じないようですが、今どきの家はほとんどで気密も断熱も高いと思うのであまりそのせいではないような気がします。
    • good
    • 0

数多くの質問に答えていただいてありがとうございます


疑問への回答
C値測定は別途有料の場合もありますので測定していない場合もあります。

質問
1.アレルギーということですがその症状はでているのでしようか
2.病院で抗体の物質を確認していますか 
3.周囲の環境はどうですか 
 閑静な住宅地 
 多少騒音のある地域
 緑のおおい地域

高気密・高断熱というだけで空気の質が悪くなるということは考えにくいです
特別注文の部材があればわかりませんがミサワホームがシックハウスに
ハウスメーカは家自体にシックハウスの原因物質がないようでしたらハウスメーカでは何もできません
10年程度前に木材自体に規制値が決められたのでハウスメーカは使用していませなのでたぶんないです
ただ、質問者様が規制値以下でも感じるような場合はハウスメーカでは対応できないでしょう
また 家具はシックハウスの規制がないので新築でたくさん新しい家具をいれている場合は
家具が原因の場合が多くあります。

高気密の件ですが
平成11年省エネ基準では相当隙間面積5平方cm/平方メートル以下とされていますが
最近では1平方cm/平方メートルもよくありますのて゜質問者様のおたくもそうなのかもしれません。

窓を少しでもあければたちまち高気密ではなく低気密になります。
というより低気密でもなくなんでもない状態になります。

窓を少しあけただけでは息苦しさが解消されないのであれぱ高気密が直接の原因ではないのかもしれません

解決方法
提案その1
カーテンはどうでしょうか重苦しい雰囲気の柄でしたら変更するといいかもしれません。
提案その2
病院で抗体の物質を確認して 原因を探る 
提案その3
家具からシックハウス原因物質が出ているかもしれませんので交換
提案その4
窓の外に緑を置く

なかなか解消方法がみつからないので申し訳ありませんがご返事いただければ考えます。
    • good
    • 0

私も昨年、大手ハウスメーカーで、高気密高断熱の家を建てました



全館空調も入れ常時稼働させていますが、それも寄与しているのか、実に快適です
窓は、バルコニーに洗濯物を干したり取り込んだりする際に出入りする一瞬以外、丸一年間ほとんど全く開けたことがありません

24時間換気は常に強にしています

窓ガラスは、Lo-Eペアガラスの効果が絶大なのか、陽当たりの良いリビングでも西陽が強烈な部屋でも、この時期の陽射しでさえ暑く感じません

床材は合板、クロスも標準的な安物です

私も家族もけっこうなアレルギー体質ですが、この家に住みはじめてからの方が、体調がよくなりました

常に窓は閉めきっていて、屋外の音もあまり聞こえませんが、閉塞感はありません
もっとも、シーンと静まりかえっているのではなく、静かな時でも全館空調の音が適度な暗騒音になっている感じです

質問者さんとは違うハウスメーカーですが、私や家族は現代仕様の家が非常に合った様子です

質問者さんには、旧来の日本的な家の方が合っているのかもしれません

早々に建て替えてはいかがですか?
    • good
    • 2

失礼しました質問の仕方が間違っていました


窓あけについて質問を訂正します
窓をあける場合はどの程度でしょう 
少し隙間を空ける程度なのか開放なのかどちらですか

ちなみにうちは高気密ですが 気候状況によっては開放状態です
特に春と秋はほとんど開けたままです。
夏でも気温が27度以下など比較的涼しい時は開けたままです
冬は温かいときは開けています。
    • good
    • 1

解決方法がないか探したいと思います


いくつか質問がありますので状況を教えてください。

1.竣工後どのくらい経過したのでしょうか
2.24時間換気は正常に作動していますか
3.C値:隙間相当面積 は測定しましたか 測定していたら教えてください
4.鉄骨、2X4 木造軸組 どれに近いでしょうか
5.何階建てでしょうか
6.坪数は
7.春 秋は窓を開けていいいと思いますがその間はどうですか
8.今日、少し窓を開けたらどうなりますか
9.夏涼しいときには窓をあけていますか
10.冬暖かい時には窓を開けていますか
11.ハウスメーカと工法を教えてください。
12.ご家族にアレルギー系の症状の方はいますか

この回答への補足

ありがとうございます。
窓開けについては、気候のいい時は、ほぼ全開です。ほんの少しくらいでは、なんだか変わらないような・・気がします。(気持ちの問題なので、なんともですが・・・)

後、割合、窓を開けると、もっと住みにくくなっているような気がします。特に夏場に関してですが。


というのも、防犯ガラスを入れたので、1階全面全て遮熱ガラス、2階も東、西面に遮熱ガラス、南面、断熱ガラスが入っています。
建物のつくりは総2階建てなので、屋根は2階にしかありません。

日当たりがいい場所のため、夏場、太陽の日差しが入ってくると、入った熱が家にこもり逃げにくくて大変困っています。

窓を開けて、換気をしたいけれども、熱がどんどん入ってくるという感じで・・・
外出して家に帰って来た時に、思いのほか(以前住んでた所のハイツより)ムワっと感がなかったので、閉め切った状態の方が、暑さ対策としては、まだましなのかなと思っています。

ながくなってしまってすみません。質問に答えます。
1.竣工して1年になります。

2.24時間の計画換気は、ずっと動かしています。常にいる1階は、さらに、換気扇(ダイニング)を  回しています。換気扇を動かしているほうが、息苦しさはましになるのかなと思ってです。

3.C値は、何を見れば分かるのでしょうか。住宅性能表示評価表を見てみたのですが、分かりません   でした。ハウスメーカの担当者に聞いてみれば、分かるのでしょうか?

4.2×4に近いと思います。木質パネル工法です。

5.2階建てです。

6.38坪です。

7.春、秋はほぼ全開にしています。全ての窓を開けると、息苦しさは感じません。1つの窓を少しだけ  開けてるとか、小さな窓だけを開けている時は、感じることがあります。

8.少しだけなら、息苦しさはある時があります。

9.夜など、涼しい時はあけます。

10.部屋が暖房で暖かくなった時は、開けます。

11.うさぎのMサワホームです。木質パネル工法です。

12.私(質問者)がアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎です。息苦しさは私が一番感じています。主   人は、言われてみればそうかもなと思うみたいです。ただ、全ての窓を閉め切っていると、やは    り、どこでも窓を開けたくなるみたいです。

よろしく、お願いいたします。

補足日時:2011/07/21 23:04
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高気密、高断熱(外断熱)の家のエアコンの選び方

現在IV地域にて高気密、高断熱の家を建設中です。延床面積は約30坪、1階はワンフロア(22.5畳)の南側リビング、2階は南側に3帖の階段吹き抜け+フリースペース5帖(勾配天井でファンを付ける予定)で真ん中に廊下を挟んで北側に8帖と6帖の個室です。2FLDK?です。
ドアは全て引き戸でなるべく開放して生活しようと思っています。
南側と西側は家が空き地なので日当たりは良すぎるほどだと思います。

窓はアルミ樹脂複合ペアサッシ で

http://www.yukadan.net/setsubi_menu/53.html

↑これをみて、西側を遮熱、断熱Low-E(室外側ガラスの内面に金属膜)と南側は断熱Low-E(室内側ガラスの外側面に金属膜)にしました。

C値は0.3、Q値は2くらいになると思います。

工務店の人曰く、エアコンは2階吹き抜けに10畳用(28型?←呼び方が分からない)でリビングに予備として8畳用(25型)で十分だそうです。

そういうのを体感したくて外断熱にしたわけですが、実際エアコンを買う場合やはり常識的に2階はせめて
200V(14畳用40型)にしておいた方が良いのではと思ってしまいます。大は小を兼ねるてき発想ですが、電気代は出来るだけ安くしたいです。

小さいエアコンに無理させると壊れると言いますが、高気密、高断熱、24時間冷房(除湿)の家においてはどうなのでしょう?常に弱運転ってことになると無理をさせてることにならないのかなぁ?

すでに高気密、高断熱に住んでいらっしゃる方アドバイスお願いします。

現在IV地域にて高気密、高断熱の家を建設中です。延床面積は約30坪、1階はワンフロア(22.5畳)の南側リビング、2階は南側に3帖の階段吹き抜け+フリースペース5帖(勾配天井でファンを付ける予定)で真ん中に廊下を挟んで北側に8帖と6帖の個室です。2FLDK?です。
ドアは全て引き戸でなるべく開放して生活しようと思っています。
南側と西側は家が空き地なので日当たりは良すぎるほどだと思います。

窓はアルミ樹脂複合ペアサッシ で

http://www.yukadan.net/setsubi_menu/53.html

↑...続きを読む

Aベストアンサー

質問はエアコンのことですよね
現在の電気製品は24時間稼動させても特に問題はないようにできています。
当然1日6時間稼動させたよりは多少短くなるかもしれませんが
温度制御がありますので24時間ずっとコンプレッサーが
稼動しているわけではありません。
また、工務店の方に聞いてもわかると思いますが
1日6時間の場合エアコンはフル稼働しますので結局電気代は
大差なくなります。
そうでしたら1日中快適な弱運転のほうが望ましいかと思います。

エアコンは安心して使用していいと思います。

Q高気密高断熱工法 気密試験C値の件

高気密高断熱住宅の気密試験について、次の2点を教えてください。

(1) 気密試験の実施時期

施工のいつ頃、何回、気密試験を行うものなのですか。
例えば木工事が終了した時と引渡し時とかですか?
本当の住宅性能を測るのであれば、完成時に測定するのが適当かと考えてます。木工事終了時であれば、それ以降にまだ電話線の引き込み工事等で壁に穴をあける可能性もありますよね?

(2) 検査結果の定量的【良】判定値(妥当値)

地域(1)(2)区分で2.0以下、(3)以上の地域で5.0以下と定められているかと思います。
0.9以下を基準値としている場合、本当に適切な数値ですか?高性能住宅の場合はどのくらいの数値なのでしょうか?

よろしくお願いします。
  

Aベストアンサー

>断熱気密工事終了時と竣工引渡し前では、検査結果にいおて一般的に後者の方が
>気密度合い劣位となりますでしょうか。

通常、竣工時、C値が落ちたとしてもごくわずかです。ほとんど変わりません。
ただ、余談ですが・・・外断熱工法のうち、断熱材が突きつけで、テープで気密を取るウェイトの高いものは、経年変化的に、また、大きな地震力を受けた後など、未知数の部分はあります。

>電話線の引き込み工事等で壁に穴をあける可能性もありますよね?

こうゆうこともほとんどありません。
高断熱・高気密をコンスタントに施工しているビルダーさんは、元請は言うまでもなく、電気設備・給排水衛生設備業者も、勘所をよく理解していますから。
(その逆だと、ちょっと心配はありますが・・・)

Q高気密、高断熱の家のエアコンの数

最近、展示場や内覧会にいってますが、
高気密、高断熱なので、エアコンひとつで間に合う、と営業マンがいいます。

しかし、ここ数年、近所にバタバタと家が建ちましたが、
エアコンの室外機が3台はついています。
ほとんど有名なハウスメーカーのものです。

軽量鉄骨の大きめのお宅は、娘さん夫婦も同居予定でしたが、
2~3年後には、一緒に住めない、といってます。
理由はわかりませんが、もしかして2階が暑いのではないか?と気になってます。

高気密、高断熱だから、必ず快適といえるのでしょうか?
エアコンも最終的には、使う部屋全部につけることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

空気調整する為には、開口状態でなくてはならない
機械能力として30~40坪の広さは何でも無いだろうが
生活が避難所の様に仕切りが無いワンルームと云う訳には行かない
気密や断熱は物理機能であって、人間の精神生活には反する部がある
開口部に拠る新鮮空気が流れる日本空間好きな者には獄感である
魔法瓶の中に閉じ込められる感

Qアキレスの外張り 高気密高断熱の家

こんばんは。
教えて下さい。
アキレスの外張り、高気密高断熱の家を建設予定です。

工務店さんはクーラーも1階に1台2階に1台あれば十分だと
言うのですが・・・・本当かな?と、不安な気持ちです。

高気密高断熱にお住まいの方、冬と夏の様子をぜひ
教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アキレスの外張りを数多く設計・施工している強者(?)の工務店さんなら、お話しのような性能を実現できると思います。
大きな吹き抜けで1・2階がつながっているようなオープンなプランニングなら、問題は少ないと思います。
ただ、個室が多いような場合は、個別対応が必要となる部屋も出てくるかもしれません。

また、その工務店さんが実際に同様の工法で建てた家(施工例)を紹介していただいて、そちらのお宅の方から住まい心地をお聞きになるのも良いと思います。

パッシブソーラーを積極的に取り入れたインテリアの配慮も欲しいところです。

いずれにしろ、工務店さんと良く打ち合わせを重ねてすすめてください(性能を大事にされる業者さんなら、いろいろなことにちゃんと答えてくれるはずです)。

Q高断熱高気密の家が過乾燥になるのはどうして?

いつも参考にさせていただいています。
このカテゴリーでよいのかわからないのですが教えてください。

高断熱高気密で新築中です。
高高にすると湿度が低いと聞きます。
高高の家に住んでいる数人の友人知人もそう言ってました。洗濯物はすぐ乾くし、加湿器を使うという人もいます。

我が家もそうですが、オール電化が多くなりますよね?
暖房が電気になるためもあるでしょうが、何故、湿度が低く、乾燥気味になるのか、教えてください。

Aベストアンサー

 冬の場合ということでお話します。
 湿度とは通常相対湿度のことを言い、これは、ある気温おいて空気中に水蒸気として含むことのできる最大水蒸気量である飽和水蒸気量に対する現在含まれている水蒸気量の割合です。飽和水蒸気量は気温が高いと多く、気温が低いと少なくなります。(ここまで中学理科の復習)そこで、冬場、暖房により気温が低く飽和水蒸気量の少ない外気を暖房であたためると飽和水蒸気量が増え空気中の水蒸気量が同じであっても湿度が下がることとなります。高気密高断熱でなくてもこのようなことは起こるはずですが、高気密でない家は隙間風により暖房効率の低下と引き換えに湿度の低下を抑えたり、室内で燃やす石油暖房により水蒸気を発生させ補充していたので、高気密高断熱の家は特に湿度が低い、乾燥するといわれるのだと思います。
 私も、住宅新築検討中で工務店の話を聞いたり、本を読んだりしましたが、高気密高断熱の暖房は蓄熱暖房、FFストーブ、床暖房、温水パネルヒーター等が良く、エアコン等の温風の出る物(過乾燥)や、室内で燃焼させるもの(空気を汚す)は避けたほうが良いようです。

 冬の場合ということでお話します。
 湿度とは通常相対湿度のことを言い、これは、ある気温おいて空気中に水蒸気として含むことのできる最大水蒸気量である飽和水蒸気量に対する現在含まれている水蒸気量の割合です。飽和水蒸気量は気温が高いと多く、気温が低いと少なくなります。(ここまで中学理科の復習)そこで、冬場、暖房により気温が低く飽和水蒸気量の少ない外気を暖房であたためると飽和水蒸気量が増え空気中の水蒸気量が同じであっても湿度が下がることとなります。高気密高断熱でなくてもこのよう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報