色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

文化人類学の「機能主義的人類学」というのはどのような理論なのでしょうか。
その方法、基本概念と、評価について詳しく教えてください。

A 回答 (2件)

人類学で言う、機能主義とは、すべての制度が社会を維持する


ための機能をもつとする立場のことです。その代表的な論者は、
ラドクリフ=ブラウンです(マリノフスキーも機能主義ですが、
彼の理論は実質、機能主義の主流とはなりませんでした)。

なお、人類学では、一般的にラドクリフ=ブラウンの機能主義を
「構造機能主義」と呼びます。その基本概念は、その名の通り
「構造」と「機能」です。方法としては、人類学では初めて、
長期(1~2年間)の実地調査を実施し、観察とインタビューによる
質的なデータの収集に基づく実証的研究を目指した点に特徴が
あります。

彼は、生物の身体をモデルとして社会を捉えました。
社会はひとつの全体としてまとまっていて、その諸部分(諸器官)
は相互に結びつき、全体(社会)に対しても体系的に結びついている。
その部分と部分の関係、部分と全体の関係の総体が「構造」です。

次に「機能」とは、それぞれの部分が全体社会の維持のために果たし
ている役割のことです。ちょうど、身体の諸器官が、それぞれ違った
かたちで生命維持に貢献するように。

このように全体としての社会の「構造」は、まとまりをもち、その中で
諸部分が調和的に働き、内的な一貫性をもって活動していると考えます。

評価としては、構造機能主義は、人類学の親族研究に大きく貢献しました
が、あくまで社会の「維持」に固執し、すべての制度を、現状を肯定する
ものとして捉えるため、社会の変化を考察することができない、と後に
批判されることになります。

ただし、批判されながらも、その社会観は、現代人類学にも大きな影響を
与えています。
    • good
    • 5

当方全くの門外漢です・・・!



以下のURL辺りは参考になりませんでしょうか・・・!?
(もしも閲覧済みというのであればご容赦!)

------------------------------------------------
https://sites.google.com/site/culturalanthropolo …
------------------------------------------------
----------------------------------------------
http://members.jcom.home.ne.jp/mi-hamamoto/resea …
----------------------------------------------
----------------参考書籍等------------------
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BA …
--------------------------------------------
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング