税理士事務所でパートをはじめて3ヶ月目になります。
どうしても税理士事務所で働きたくて、パートでも何でも良いと思っていましたが実際入所してみると、
やりがいのある仕事はほとんどありません。

ほとんど未経験に近い状態で入所しましたので、今でも毎日毎日覚えることばかりで大変なんですが、仕事の内容は、大量の書類のファイリングと毎月の関与先の帳簿の入力が月に12件前後だけで、今後、5年いようが10年いようが、雑務的な仕事は増えるけど、いつまでたっても決算などは、させてもらえないようになっています。

できればあと1.2年ほど今のところでできるかぎり仕事を覚えて次を見つけたいと思っています。
しかし年齢的に30を超えていますし、
子供はいませんが結婚していますので、
今のうちから次を見つけながらのほうがいいかなぁ・・とも思うのですが・・・
アドバイスお願いいたします。

資格は、日商簿記2級、初級シスアド、MOUSワードとエクセル初級と上級
程度です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

税理士事務所の正社員として働くには資格のみならず実務経験も重要であるようですね。

こちらのサイトに実務経験に関してや求められるスキルなど掲載されておりましたので参考になるかもしれません。

税理士になるためには?税理士になるためのステップ | 南九州税理士会
http://www.mkzei.or.jp/step.php

A 回答 (5件)

税理士事務所に正社員で勤めていた者です。



パートでの仕事内容はどこでも同じだと思います。
決算などの業務も行いたいということならば、今の職場に勤務しながらでも、早いうちに次を探した方がいいと思います(正社員で)。若しくは、現在の職場で仕事内容を変えてもらい、正社員にしてもらうよう交渉することは無理でしょうか?または、「私は決算の仕事がどうしてもしたいので、1件でもいいので担当させてください」とお願いしてみてはいかがでしょうか?

もし次を探すのであれば、少しでも有利になるよう、税理士、行政書士、社会保険労務士などの資格の勉強をされてはいかがでしょうか?

ただ、ほかの方もおっしゃっていますが、決算などの業務を行うのはとても大変だと思います。事務所によって違うと思いますが、残業も多いですし、営業的要素が強い事務所もあります。体力的にも精神的にも自信がないと、なかなか長くは勤められないと思います。

ご希望の職種につけるよう、お祈りしております。
    • good
    • 35
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>現在の職場で仕事内容を変えてもらい、正社員にしてもらうよう交渉することは無理でしょうか?または、「私は決算の仕事がどうしてもしたいので、1件でもいいので担当させてください」とお願いしてみてはいかがでしょうか?
今の状況をみていると、決算をさせてほしいことを言っても、パートさんにそれほど求められていないのでおそらく難しいと思います。決算をするくらいなら、
みんなが働きやすいように、雑務を数多くこなしてほしいといわれそうです。

そんな職場の状況もわからないではないので、今のところはいい顔してて、時期がくれば決断しようと思っています。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/28 20:58

応募理由は、何が何でも税理士事務所で働きたいとのことです。

その場合、採用者は一方的に仕事の割り付けをした可能性がございます。バイトなので新人がする雑務の仕事を押しつけたのでしょうか。応募の際は自分がやりたい仕事、入社した後の仕事内容の確認をすべきです。その話し合いが不十分な場合、直ぐに退職になりかねないのです。事務所で希望を持って仕事をするためには、お互い納得した取りきめが必要です。納得できない場合は退職して新たな道を歩むしかないかも知れません。
    • good
    • 2

専門家紹介

専門家プロファイル_笹木正明

職業:就職アドバイザー

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。
http://profile.ne.jp/pf/m-sasaki/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

080-2062-3966

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

未経験では仕方ありませんね。

ただファイリングや関与先の入力も経験になることを覚えて置いてください。ただ5年もたっても今と変わらないのが明らかなのであれば合間に他を探したほうがいいですね。ただ決算はそう甘くはないですよ。もっと勉強しましょう。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

今のところでできるかぎり勉強してそれから先を考えようと思います。

お礼日時:2003/10/26 15:07

私も税理士事務所での勤務経験があります。


正社員でした。地味な仕事なんです、とても地道な仕事です。毎日同じ事をコツコツやって初めて決算に辿り着くんです。

パートならなおさらです。事務所によって考え方も違うと思いますが、あくまでも「補助事務」なのです。
situ-monさんがどうしても税理士事務所で働きたかったのか理由が分かりませんが
決算までやると言う事は大変な事です。
確定申告から決算月が集中する1~6月は
数字合わせで夜中まで仕事です。
友達との約束さえ出来ない状態でした。

それをしてでも決算の仕事までやりたいと言うなら
正社員になる事をお勧めします。
パートのままでは決算も、せいぜい補助止まりです。
決算期は何時に帰れるか分からない位忙しいので覚悟してください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

税理士事務所で働きたかった理由は、経理の勉強をしたかったこと、いろんな会社の帳簿をみて勉強したかったこと、決算までできるようになりたかったこと・・・などです。
実務経験がないので、年齢的にも正社員で採用してくれるところはないと思い、パートで探していたんですが、パートはどんなにがんばっても仕事ができても所詮、それ以上を求められてないんです。仕事が速くなったら、雑用が増えるか毎月の入力件数が増えるかだけなんです。
残業して勉強しようとも思いましたが、面接のときは、4時以降は帰ってもいいし、勉強する方は止めませんのでご自由にしてください。といわれていましたが実際には、時間給なので、「区切りをつけて帰ってください」といわれ、たとえ仕事が終わっていなくてもパートなので帰っていいみたいな感じなんです。

勤務時間は、今の職場の正社員の方を見ているので
覚悟はしています。
もう少し今の職場で勉強してから次を探そうかと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/26 14:06

 英文会計を今のうちに取得してはどうですか?


 今の状況は逆手に取れば、大変な仕事をしなくても
 よい=残業少なめ=時間の余裕が比較的ある…?

 英語ができると、入りたてでも結構な仕事を頼まれる
 (今の自分もそうです)ことが多いと思います。
 そうするとやりがいが結構でてこないでしょうか?

 
    • good
    • 8
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

私も英語の勉強はしないといけないなぁとは思っていました。
英文会計についてあまりよく知りませんので調べてみようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/26 13:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士事務所 パート希望 取得した方がよい資格は?

現在専業主婦の者です。

今は子供が小さいので働けませんが、1.2年後ぐらいにパートで働きたいと考えています。
産前、パートで税理士事務所で働いていたので、仕事の内容は大体分かっています。

以前の勤め先は良好な関係で退職しましたが、出産の為とはいえ自己都合で退職したのでまたやっとって下さいとは言えません。

再就職する頃には40歳前なので、パートでも条件が厳しいと思います。

現在取得の資格は、簿記2級、秘書検定2級、ワープロ3級、普通免許です。

質問内容ですが、税理士事務所でまた働く為に有利な資格がなにかあれば教えて下さい。

簿記1級を勉強しようか悩んでいますが、家庭の事情で正社員で働く事はないのでパートには不要かな・・・とも思います。

どなたかご意見宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

簿記1級は、ハードルが高いと思いますね。
3級と2級の差の比ではないですからね。税理士試験の受験資格になるような検定ですから、専門学校でもなかなか合格できない生徒もいますしね。

補助者でさらにパートであれば、すでにある経験などでも十分だと思います。
ただ、書面でのアピールだけでは、経験や能力の証明はしにくいことでしょう。税務会計検定などでアピールされてはいかがですかね。就職のために今までの経験の知識の再確認と自身にもつながることでしょうし、そういう意識の高い人という評価も得られるかもしれません。
税務会計検定の1級などは税理士試験の受験生などが受けるようなレベルですので、3級や2級程度でもよいと思います。そして、税理士事務所での経験やこれらの資格があれば、税理士事務所の勤務ができなくとも、一般企業の経理事務などで採用の見込みも高くなるかもしれません。

アドレスはわかりませんが、人材ドラフトとかいう税理士事務所などが中心の求人サイトがあります。応募者からの応募のほか、応募者の登録する経歴などを見た求人側からの指名などもあるサイトです。
私は自分の評価を確認するために一時的に登録しましたが、起業した会社をつぶしてでも転職しようかと思うような指名を受けたこともありますね。私は、正職員として5年税理士事務所に勤務したことがあり、資格は簿記検定と税務会計検定が中心です。あとは税理士試験の受験経験も記載しましたね。

頑張ってくださいね。

簿記1級は、ハードルが高いと思いますね。
3級と2級の差の比ではないですからね。税理士試験の受験資格になるような検定ですから、専門学校でもなかなか合格できない生徒もいますしね。

補助者でさらにパートであれば、すでにある経験などでも十分だと思います。
ただ、書面でのアピールだけでは、経験や能力の証明はしにくいことでしょう。税務会計検定などでアピールされてはいかがですかね。就職のために今までの経験の知識の再確認と自身にもつながることでしょうし、そういう意識の高い人という評価も得...続きを読む

Q税理士事務所に入所するまで時間の余裕ができました。入所までの有意義な時間の使い方を教えてください。

 30代前半無職男性です。地元の個人経営の税理士事務所で面接を受け、後日採用の連絡をもらいました。ただ、現在、3月決算法人の申告期に入っていて、まとまったOJTができないので6月からの採用になる、と告げられました。意に沿って待機しているのですが、入所までに現時点から数えて約1ヶ月半の猶予があります。
 入所後は逆に時間が足りない毎日が来ることを考えると、今のうちにできること、やらなければならないことがあるように思えるのですが、金銭的に余裕も無く、自身で思いつく、できること(またやっていること)と言ったら家事と読書ぐらいです。
 体験談を含め、税理士事務所入所前にやっておいた方がいいこと(役立ったこと)などがあれば、教えていただけたらと思います。
 なお参考までに、資格については前回の日商簿記2級試験に合格しました。パソコンはワープロ(作表作図が出来る程度)表計算ソフト(グラフ、初歩的な関数が使える程度)を習得しています。

Aベストアンサー

税理士事務所勤務経験者です。

採用担当の型のおっしゃるとおり、5月は3月決算の会社の税務申告期限であり、1年でもっとも忙しくバタバタする時期といっても過言ではありません。
そこでOJTができないから採用は6月からということは「しっかり教育する気がある」という方針の表れですがとてもしっかりした事務所のような気がします。

日商2級をお持ちとのことなので、試験と実務は違いますが仕訳等に関しては少し経験すればすぐできるようになると思います。
ただ、税理士事務所でやる業務というのは簿記に関することだけでなく、税務や給与計算、社会保険関係など幅広いのでそれぞれある程度基礎知識がないとちんぷんかんぷんになってしまうと思います。
給与や社会保険に関しては別途担当のものがいることが多いのでさわりだけでも問題ないですが、税務に関してはある程度の予備知識が教えてもらっても何言ってるかわからないという状態になってしまうと思います。
なのでまずは
法人税を中心とした税務の基礎を学ばれるとよいと思います。
それから法人の1年間のおおまかな流れをつかむこと。
もちろんこれらは実務経験なしに理解することは不可能ですから分からなくてもとりあえず先に進んでみるということが大切です。
事前に勉強してもいざやってみると分からないことだらけになると思いますが、そこで「はじめて聞く」のと、理解はできてなかったけど「勉強した覚えがある」「本のあの辺に載ってたことだ」という認識があるのでは大きな違いです。

税理士事務所職員の最大の仕事はといえば「法人税の確定申告書の作成」です。
最近は作成ソフトが機能も進んでるので法人税を理解していなくても作れてしまうんですが、
やっぱり理解があるのとないのでは効率が違いますし、ちょっと変化球がきたときの応用のききかたが違います。
法人税に関しては最初は薄っぺらい入門書からはじめて
「法人税申告書の見方・読み方・活かし方」(渡邉敬夫:税研)
「対話式 法人税申告書作成ゼミナール」(鈴木基史:清文社)
あたりがなんとなく理解できるようになればしめたものです。

あとは6月入社だと最初に扱う税務としては7月10日の源泉所得税の特例納付に関することになると思いますので、源泉所得税について少し勉強しておかれるといいかもしれませんね。

私は4月入社で予備知識がほとんどないまま、まわりの忙しくてろくに教えてもらうこともないまま決算や申告書作成をやらされヒーヒー言ってました。
いい経験ではありましたが、ちょっとした法人税の知識があればあんなに苦労しなくてすんだのになと思ったので書かせてもらいました。

税理士事務所勤務経験者です。

採用担当の型のおっしゃるとおり、5月は3月決算の会社の税務申告期限であり、1年でもっとも忙しくバタバタする時期といっても過言ではありません。
そこでOJTができないから採用は6月からということは「しっかり教育する気がある」という方針の表れですがとてもしっかりした事務所のような気がします。

日商2級をお持ちとのことなので、試験と実務は違いますが仕訳等に関しては少し経験すればすぐできるようになると思います。
ただ、税理士事務所でやる業務というのは...続きを読む

Q税理士事務所の事務パートについて。

税理士事務所(または会計事務所)でパートするような人は、
将来税理士になりたい人がほとんどでしょうか?

私は、事務職歴7年(うち経理事務4年)、現在は専業主婦です。
税理士事務所の求人があり、仕事内容は「パソコン入力と伝票整理」、
必要経験は「エクセル出来れば可」、とのことで、
これならできそう、と思い応募したところ、書類選考は通過し、
後日、面接の予定が決まりました。

将来税理士になりたい、という希望は全く無いのですが(経理はしたい)、
そういう人は止めておいたほうがよさそうな感じですか?

Aベストアンサー

私の母は約20年ほど会計事務所で事務員(正社員)として働いています。その間、3回ほど事務所も変わってますが、母も税理士は全く目指していません。単に経理好き、簿記好きということで仕事をしてます。
仕事の内容的にも税理士を目指す人を求めているカンジではないですし、とくにパートということでしたら全く問題ないと思いますよ。

Qよい顧問税理士を見つける方法

親が会社を経営していますが、顧問税理士と相性がよくないようです。よい税理士を私が紹介してあげたいのですがツテも情報もありません。よい税理士を探すには、どのような方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

インターネットのホームページで探してみてはどうですか?
親御さんの会社に比較的近い税理士さんを検索して、HPで比較してみてはいかがですか。わからない部分はメールなど質問して親身になって回答してくれる税理士さんを探してみて下さい。

私の経営する会社はporlaliさんの親御さんと一緒で税理士との相性が悪かったので何度か変えています。失敗ばかりですがアドバイス出来るとしたら自分の会社に見合う規模の事務所を選ぶということです。
私の会社は最初大きな会計事務所に頼んでしまって、うちの会社の事を最後までわかってもらえずお金だけ損した感じでした。
あと年齢が高い税理士さんはやめた方が無難かも知れません。

Q税理士事務所パートですが、やりがいがありません

税理士事務所でパートをはじめて3ヶ月目になります。
どうしても税理士事務所で働きたくて、パートでも何でも良いと思っていましたが実際入所してみると、
やりがいのある仕事はほとんどありません。

ほとんど未経験に近い状態で入所しましたので、今でも毎日毎日覚えることばかりで大変なんですが、仕事の内容は、大量の書類のファイリングと毎月の関与先の帳簿の入力が月に12件前後だけで、今後、5年いようが10年いようが、雑務的な仕事は増えるけど、いつまでたっても決算などは、させてもらえないようになっています。

できればあと1.2年ほど今のところでできるかぎり仕事を覚えて次を見つけたいと思っています。
しかし年齢的に30を超えていますし、
子供はいませんが結婚していますので、
今のうちから次を見つけながらのほうがいいかなぁ・・とも思うのですが・・・
アドバイスお願いいたします。

資格は、日商簿記2級、初級シスアド、MOUSワードとエクセル初級と上級
程度です。

Aベストアンサー

税理士事務所に正社員で勤めていた者です。

パートでの仕事内容はどこでも同じだと思います。
決算などの業務も行いたいということならば、今の職場に勤務しながらでも、早いうちに次を探した方がいいと思います(正社員で)。若しくは、現在の職場で仕事内容を変えてもらい、正社員にしてもらうよう交渉することは無理でしょうか?または、「私は決算の仕事がどうしてもしたいので、1件でもいいので担当させてください」とお願いしてみてはいかがでしょうか?

もし次を探すのであれば、少しでも有利になるよう、税理士、行政書士、社会保険労務士などの資格の勉強をされてはいかがでしょうか?

ただ、ほかの方もおっしゃっていますが、決算などの業務を行うのはとても大変だと思います。事務所によって違うと思いますが、残業も多いですし、営業的要素が強い事務所もあります。体力的にも精神的にも自信がないと、なかなか長くは勤められないと思います。

ご希望の職種につけるよう、お祈りしております。

Q税理士事務所や税理士法人の忙しい時期

税理士事務所等において、顧客の中心が
6月決算の法人である場合、
忙しい時期はいつでしょうか?
4,5,6,7,8,9月辺りの忙しさの順位を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々回答させていただきます。
Q:決算準備(6月)というのは、そんなにやることは少ないのでしょうか?
A:会社の状況によりさまざまですが、一般的に月次の処理をきちんとしていれば、それほど時間がかかりません。決算着地見込みと、節税対策などです。逆に月次の処理をきちんとしていなければ、上記処理ができないために時間がかかります。

Q税理士事務所、会計事務所パート求人について

パートで仕事を探しています。
ハローワークで税理士事務所や会計事務所の求人を見つけ、応募してみようか迷っています。
私はそのような事務所での仕事の経験はなく、簿記の資格と経理の仕事の経験はあります。
学歴・経験・資格は不問となっていれば、大丈夫でしょうか?
一般的にこのような事務所のパートの仕事はたいへんですか?経験なくてもやっていけますか?
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

税理士事務所勤務経験のある者です。

税理士事務所等では、多くの場合、即戦力の採用を考えます。
中には教育などに力を入れているところがあるかもしれませんが、新卒以外は即戦力が大多数だと思います。

仕事の内容ですが、事務所の方針次第です。

税理士事務所等では、記帳代行や会計業務と言われる業務なのですが、顧客の作成した会計伝票を会計ソフトへ入力したりする業務があります。
中には顧客が誤った会計処理することもありますので、そのチェックも仕事です。
社内で事務処理できないような顧客であれば、通帳や各種請求書や領収書などから会計帳簿を作成するため、仕訳伝票などを会計ソフトで作成していく仕事もあります。

このような仕事であれば、簿記検定2級をもち、経理経験を持っているあなたであれば、十分仕事をこなせる能力があると考えられるかもしれません。

ただ、例をあげれば、文房具を販売する会社が文房具を購入した場合、それが仕入であれば仕入で処理します。当然のことに見えますが、事務用品を買ったと単純い考えれば、消耗品費や事務用品費で処理をしかねません。車屋さんが車を買った場合も同様です。転売目的であれば仕入であって、自社利用の為であれば、資産購入ですからね。

事業や経営方針や事務方針によっても、会社ごとに会計処理方法が異なるという点だけは理解されるとよいと思います。前の会社ではなんて言い訳をしすぎると、応用力がないと言われかねませんからね。

あとは社員や資格者の補助という面もあります。会計業務も税務申告に合わせた考え方が必要なので、徐々に教えられていくものだと思います。
税務書類などの清書も仕事になるかもしれません。

業務範囲が広ければ、給与計算や社会保険各種の手続き書類の作成や提出なども覚えさせられることでしょう。

色々と書きましたが、履歴書をしっかりと作成し、面接などで正しい対応を行えば、あなたをしっかりと評価することでしょう。採用されれば必要に応じて研修や指導をうけて、仕事を覚えることでしょう。どんな仕事であってもこのようなことはありますよね。

パートですかあまり行動な期待をされることは少ないと思います。評価されて入社となれば、頑張っていろいろな仕事を吸収しましょう。
一般企業への転職活動では、会計事務所勤務経験があるというだけで、評価を高くする会社も多いと聞きますからね。それに、税務などを覚えると、ご自身やご家族で無駄な税金を押さえられるという面もあると思いますからね。

最後に税理士と公認会計士は、全く異なる資格です。しかし、独立開業されている二つの事務所はほとんど同じ仕事です。公認会計士は税理士の上位資格ではありませんが、公認会計士資格だけ無試験で税理士登録が許される資格となります。
そのため、税理士を兼ねた公認会計士も同様の事務所名となります。ただ、優劣ではなく資格の歴史や目的から公認会計士のほうが業務範囲が広いことでしょう。税理士試験は、長期受験可能な資格ということもあり、専門学校卒業者等学歴が高くない先生も多いです。しかし、公認会計士は、その逆となり、大卒者などが多いことでしょう。学歴を気にされるのであれば税理士事務所へ、業務範囲などを選ぶのであれば公認会計士事務所、のように考えてもよいかもしれませんね。

頑張ってください。

税理士事務所勤務経験のある者です。

税理士事務所等では、多くの場合、即戦力の採用を考えます。
中には教育などに力を入れているところがあるかもしれませんが、新卒以外は即戦力が大多数だと思います。

仕事の内容ですが、事務所の方針次第です。

税理士事務所等では、記帳代行や会計業務と言われる業務なのですが、顧客の作成した会計伝票を会計ソフトへ入力したりする業務があります。
中には顧客が誤った会計処理することもありますので、そのチェックも仕事です。
社内で事務処理できないような顧客であ...続きを読む

Q税理士受験(税理士の魅力)について

税理士試験を受験すべきかどうか悩んでいる者です。

<経歴>
性別  :男
年齢  :25歳
最終学歴:4年制大卒(私立系外国語大学)
職歴  :機械メーカー(東証/大証一部上場) 海外営業勤務 2008入社~現在
資格  :日商簿記3級(2011年2月に日商簿記2級受験予定)

<税理士を目指したい理由>
・言い方は悪いですが、上に目指す上司がいない。(一個人として世間に出た場合に魅力的な人材かは懐疑的であり、現職を続けていても自分が成長できるフィールドを将来期待できない。)
・専門性を生かした仕事をしたい。(自分の能力/知識、自らの”個性”を評価頂いた上でのお客様との信頼関係を築ける仕事をしたい)
・働きながら、簿記を勉強していく中で、会計/税務のプロフェッショナルになりたいという思いが湧いてきた。
・常に成長し続けれれる環境で働きたい。(毎日が勉強である点や多種多様な方々との出会いに刺激をもらえると聞いた事があります。)

人との関わりを常に持ち、自らの専門性(会計/税務のプロフェッショナル)を通して、お客様との信頼関係を築ける税理士の仕事に魅力を感じております。

【相談】
1、今直ぐに会社を辞めて、税理士試験合格を目指すべきでしょうか?
2、来月の日商2級を合格後、税理士事務所で働きながら税理士試験合格を目指すべきでしょうか?(全くの異業種からの転職で、保有資格が日商2級だけで就職先がありますでしょうか?)
3、現職営業部→経理部に異動し、税理士試験を合格を目指すべきでしょうか?(会社の規模が大きいので、事業部間の異動もかなり難しいのが現実です。ここ2~3年は難しいと思います。)

昨年の4月から3年目に入り自分の人生について、熟考している毎日です。しかし、自分の中で常に変わらない思いは、「人として常に成長し続けれる。また、”人”/”専門性”を生かし、お客様との信頼関係を築ける仕事をしたい」という2点です。
若い内は給料は特に気にしません。成長していく中で、共に上がってくるものと思っております。

長くなり申し訳ございません。上記は、私がセミナー等でお聞きいたしました断片的な税理士のイメージに基づいておりますので、万一根本的に考え方が間違っているというご指摘もあれば大変嬉しく思います。

税理士の魅力と現実の厳しさも理解した上で、今後の人生の参考にさせて頂きたく思います。

宜しくお願い申し上げます。

税理士試験を受験すべきかどうか悩んでいる者です。

<経歴>
性別  :男
年齢  :25歳
最終学歴:4年制大卒(私立系外国語大学)
職歴  :機械メーカー(東証/大証一部上場) 海外営業勤務 2008入社~現在
資格  :日商簿記3級(2011年2月に日商簿記2級受験予定)

<税理士を目指したい理由>
・言い方は悪いですが、上に目指す上司がいない。(一個人として世間に出た場合に魅力的な人材かは懐疑的であり、現職を続けていても自分が成長できるフィールドを将来期待できない。)
・専門性を生かし...続きを読む

Aベストアンサー

昔働きながら税理士に挑戦して合格した者です。その経験でお答えします。

1、今直ぐに会社を辞めて、税理士試験合格を目指すべきでしょうか?

これはお勧めしません。どのように優秀な人でも試験は絶対確実ということはありません。万が一失敗の時取り返しが付きません。税理士は働きながら挑戦できるのがメリットです。仕事は辞めてはいけません。

2、来月の日商2級を合格後、税理士事務所で働きながら税理士試験合格を目指すべきでしょうか?(全くの異業種からの転職で、保有資格が日商2級だけで就職先がありますでしょうか?)
将来独立の意思が強いのならばお勧めします。ただし待遇はかなり劣悪です。個人の事務所は先生以外は使い捨て同然の覚悟が必要です。また会計事務所勤務が合格の早道かというとそうも思いません。納税期は勉強どころではありません。また私がお付き合いした会計事務所の職員は多くが合格していません。中途半端に実務に通じているので試験を軽くみるのかなという気がします。いつでも受かると豪語しながらいつまでも受からないという感じです。
日商2級だけで就職先があるかというと、あるかもしれませんがその資格は商業学校の優秀なものなら持っています。その実務経験に勝てるかは疑問です。

3、現職営業部→経理部に異動し、税理士試験を合格を目指すべきでしょうか?(会社の規模が大きいので、事業部間の異動もかなり難しいのが現実です。ここ2~3年は難しいと思います。)

これはありそうですがうまくそのようになれるでしょうか。外国語学科の卒業者を経理部に入れるのはあまりない例だと思います。大きな会社ならば商学部や経済学部出身者は多くいるでしょうから、しいてその経歴で経理をさせる意味が会社側にあるのでしょうか。


私は貴方が本当に税理士で独立したいのならば、必死の覚悟で2の方法を選択することだと思います。
でも合格するまでは自由時間は全部勉強すること、合格までは遊びは一切やめること、多分結婚もその後にすることという程度の覚悟は必要です。
その程度の頑張りをすれば働きながらで5年間での合格は可能です。私がまさにそうでしたから。(仕事は会計事務所ではなくて普通の会社勤務でしたが)

でも本当に貴方の最善の道は、専門の外国語の知識を生かす道ではないでしょうか。これまでの経歴を全くご破算にして税理士を目指すのが本当に良いのか私は疑問に感じます。
ちなみに私自身は経済専攻で会社の経理を30年以上やって、最近定年を過ぎた者です。結局独立はせず企業内の税務担当で定年を迎えました。

昔働きながら税理士に挑戦して合格した者です。その経験でお答えします。

1、今直ぐに会社を辞めて、税理士試験合格を目指すべきでしょうか?

これはお勧めしません。どのように優秀な人でも試験は絶対確実ということはありません。万が一失敗の時取り返しが付きません。税理士は働きながら挑戦できるのがメリットです。仕事は辞めてはいけません。

2、来月の日商2級を合格後、税理士事務所で働きながら税理士試験合格を目指すべきでしょうか?(全くの異業種からの転職で、保有資格が日商2級だけで就職先が...続きを読む

Qパートも職歴に書いたほうがいいでしょうか?(金融機関、税理士事務所それぞれ5年)

履歴書を書くのですが、職歴は正社員の分だけ書いたほうがいいでしょうか。
今回の応募先は外資系生保の正社員です。

正社員は新卒で1回だけあり、平成4年の結婚退社まで4年勤めました。
その後ブランクがあり、税理士事務所に5年、
現在は信用金庫に5年半、それぞれパートとして働いています。

別途職務経歴書を添付する予定です。

Aベストアンサー

履歴書に書くものは、正社員とかパートとか関係ないんです。
どちらも書いても書かなくてもいいんですよ。
書く時も「正社員」「パート」などと書く必要はありません。
(聞かれた時は答えなければなりませんが)
さて、自分に有利になる職歴は書いた方がいいです。
金融機関経験や、税理士など法律関係の職歴は、それだけでプレミアがつくものですから、ぜひ書きましょう。
金融機関はパートであっても入行するのはそれなりのハードルがありますしし、税理士事務所の職歴は年数によって資格試験の受験資格にも相当するような価値あるものです。

Q四大税理士法人の入り方について。小さい税理士法人

小さい税理士法人に就職して、経験を積んでから四大税理士法人に入る
という方法はあるのでしょうか?
また、もしあるのであれば、そういう経路で四大税理士法人に入る人はどの位の割合なのでしょうか?

Aベストアンサー

四大税理士法人とは、四大監査法人(いわゆるビッグ4)の系列の税理士法人のことを
おっしゃっているのでしょうか?

もしそうであれば、日経等でごくたまに四大税理士法人の求人広告が出ることもあり
ますので、そういったチャンスがあれば就職することもできるかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング