中小企業の働き方改革をサポート>>

今はスタンドに入らないとホームランにはなりませんが、
昔は今のスタンドに入らなくても、今の外野の定位置ぐらいにあるフェンス(?)を越えたらホームランだったみたいですね。
なぜ昔は、甲子園にフェンスを設置してそこを越えたらホームランにしていたのですか?(スタンドに入れる必要がなくなったのですか?)

A 回答 (2件)

ラッキーゾーン


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%83% …

甲子園球場が象徴的ですが
他の球場はグランド拡張工事を数回しているのに
甲子園は竣工当初から拡張工事をしていません
なので、終戦直後からしばらくは、グラウンドが巨大すぎて
ホームランが出ないので盛り上がらないなどあったため
ラッキーゾーンを設けて、他の球場と同程度の大きさにしていました

今は、技術・用具の進化で球場の大きさに追いついてきたので
撤去したということです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラッキーゾーンを設置して他の球場と等しくさせたのですね!

お礼日時:2011/07/23 11:12

フェンスを設置していた時は、ホームランが多くなって


しまったからです。
今なら外野フライですが、フェンスがあった時は、そのフライが
ホームラン。
後は、フェンスで怪我する人が多かったからです。
怪我防止もあって、フェンスをはずしたとも考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・ホームランが多くなってしまった。
・フェンスでケガする人が増えてきた。

この理由でフェンスを外したのですね!

お礼日時:2011/07/23 11:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング