中小企業の働き方改革をサポート>>

 母の遺言書は長女夫婦に全てを相続するでした。教えてgooで力強いアドバイスを受けて、母の面倒を見ることもなく、迷惑だけをかけて母を悲しませた妹に対抗して、弁護士に依頼しました。
 妹は遺留分を請求しています。
家業継承。両親の世話。など、妹の相続権を縮小できるようなことを主張しようとしましたら、
いきさつは関係がなく、調停で折り合わないと、審判になるが、裁判官は一切の心情は無視し、
法律通り話を進めてしまうので、土地も平等分割なので不利だというのです。

 また、妹が裁判を起こしてきたのに、こちらが弁護士を立てて、連絡すると先方から
「話し合う余地があるとは思わなかった」となんだか、こちらが渡さないと強行に主張しているよう
に言われています。
 妹は見た目、美人でいかにも世間知らずのお嬢様に見えるのは、確かですので、(その実、相手が弱っているときに言葉で苦痛を与えるのは上手です。)先方の弁護士さんも騙されているんでしょうね。

 人情的に苦労した人が報われないことが多いのはつらいと弁護士さんも言うのですが、言うとおり、話し合いの方がいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

法律には情がありません。



条文どうり妹さんは法定持分の2分の1の遺留分を請求できます。
妹さんは、たんたんと法律どうり事を進めているだけです。

調停で法律どうり主張してきますので、どこかで譲歩するか、審判に行くしかないでしょう。

審判は法律どうり判断いたします。

そこで弁護士が折り合いをつける助言をしますので、充分よくお考えください。

遺留分をゼロにする方法はありません。

質問に妹さんが美人でとありますが、法律と全く関係のないことで、そのようなことで事が変容いたしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
そうですね。ゼロにはならないとは思っております。
縁も切りたいというのですから、その方向で、決着を探していこうと思います。

 妹の容姿に関しては、失態をお見せしました。
自分でそう言っておりましたし、まあ事実、男性はそれで集まっていたように感じます。
そんな男性達もまた、妹と同じ感覚の持ち主で、私とは違う人間であるとわかってはいるのですが、
ついつい、今度もそうなのかと勝手に思ってしまっていました。
弁護士さんには悪いですよね。すみません。

お礼日時:2011/07/24 10:39

あなたの場合には、寄与分はほとんど認められません。



それから、いきなり裁判はできません。
調停という名の話し合いが先行します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 調停というものがいまいち、わかってないのですが、とりあえずは実子である、私と妹とが
会うということでしょうか。
 妹は会いたくないと言っているのですが。
 それも不思議です。酷いことを言われたのは、こちら側なのに。

お礼日時:2011/07/23 14:43

まず遺言書の有効性は法的に認められているものなのでしょうか。

だとしたら裁判でも認められることですから此方も弁護士を立てる必要も無いのですが、、行き成り裁判でなく、協議をする気はないのでしょうか?その弁護士も弱気で腕が悪いように思えます。発言からは何の意味もないように思われます。今からでも相続専門の行政書士何件かに見積書を依頼してみては如何ですか。法的な検証と処理をしてくれます。

この回答への補足

 遺言書は家裁で認めてもらっています。
公開したあと、主人が分割協議書(この中で、遺言書に記載されなかった相続人にそれぞれ、金銭の一部を渡すことも書きました。)をそれぞれの相続人に送り、判をもらいに行くために電話をいれました。
 その時、その妹だけが返事をせず、後日、妹側の弁護士から、遺留分を侵害しているので、分割協議書を出しなさい。と連絡が来たのです。遺産分割協議書については、各金融機関から亡くなった時点での残高証明書を取り寄せ、土地の評価については、会計士さんに調べてもらって作成しましたので、妹から
申し立ててくる前に妹に渡した、協議書のままです。
 先方の弁護士さんが、再度、各金融機関に問い合わせたようです。
私たちはまったく、法律がわかるわけではないので、妹が弁護士を入れたので、こちらも、弁護士にお願いしたのです。
 協議に関しては、妹が会いたくない、縁を切ると言っていたので、するものとは思っておりませんでした。

補足日時:2011/07/23 14:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/24 10:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング