中小企業の働き方改革をサポート>>

お金を沢山持っていても人格に問題があったらかえって不幸になりかねないと思われます。お金と幸不幸は逆比例するものではないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

宝くじでの話になりますが、高額当選せずともそういう想像ができる人は同等の幸福感が得られるそうです。

    • good
    • 0

お金があれば必ずしも幸福になれる


とは限りませんが,ないよりはあったほうが幸福になれる確率は
高くなると私は考えています.

大は小を兼ねる的な考えです.
お金がなくてもできることはお金がある場合でもできますよね?
逆にお金があるとできないことには何があるかと考えたとき
私には何も思い浮かべることができません.
    • good
    • 0

こういう質問を時々見ますが、



なぜか

「金持ちは人格が曲がっている」 という先入観に基づいたものが多い気がします。


なぜ資産状況と人格に相関を見出そうとするのでしょうか。
千差万別でしょう。

金持ちも貧乏人も居るし、人格者も非人格者も居るし、幸せな生活をしている人もいれば不幸な人生の人も居る。

貧乏人でも非人格者もいますし、じゃあそいつが不幸かといえばそれは当人の価値観しだいです。



でも、世の中のたいがいのことはお金で解決できますので、持ってないより持ってるほうがいいに決まっています。

「お金なんかなくたって十分幸せ」というのは、お金を持ったことがない人のセリフであって、お金を持っていると得られる物品や受けられるサービスを経験したことがないのでその快適さを知らないだけです。
生活レベルが一度上がると下げられないというのはそういうことです。知らないなら知らないままのほうが幸せであるという考え方も出来ます。
    • good
    • 0

>お金のあるなしと幸不幸ははたしてどんな関係にある?




お金と幸不幸には因果関係は無く,比例も逆比例も定かではなく、決めるのは,その人の心であり、評価は使い方によるのでは・・・

また、お金があれば、チャンスは膨らむ、しかし必ずチャンスを掴み幸せになる保証は無い!

大好きな、相田みつをは、こんな詩を残してくれてます・・・

「かねが人生のすべてではないが 有れば便利 無いと不便です 便利のほうがいいなあ」
「うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる うばい合えば憎しみ わけ合えば安らぎ」
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング