今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

食欲を制限できないのは単なる甘えですよね?


お菓子が食べたくて仕方がないです。
ストレス、我慢、不安、孤独、怠惰が原因だと思われます。

体型が気になるので野菜を中心とした食事制限と運動を毎日して2ヵ月が経ちます。
が、最近自分が何のためにしているのか、それで幸せなのか、分からないです。


いつも甘い物が食べたくなるんですが、極限まで我慢し、
我慢してたら腕や目の周りが赤く腫れてきました。

毎日毎日生きるのが辛く感じます。
私の味方は誰もいません。
これは単なる甘えですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も出来ませんよ。

そのままでは痩せたとしても
リバウンドで余計太ってしまいますよ。
別の方法を考えたほうがいいかと思います。
蕁麻疹がでるほど我慢できるなら、他の方法。
3日だけ一切何も食べないとか。(水分だけ)3日頑張ったら少しずつ
普通のご飯に戻す。いつまで、って決めておくことで気持ちも楽になるのでは?
生きるのが辛くなるようなダイエットって意味がないと思いますよ。
生きる為に体系を綺麗にしてやせたいのですよね?
しっかりしてください。
ちなみ、偏った食事制限は痩せないようですよ。
バランスが大事なんです。よく調べてからダイエットしましょうね。
そういえば、お笑いのバービーが朝カレー食べるだけで痩せてたの見ましたよ。
あれならきつくないかもと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、自分の管理ぐらいしっかり考えなきゃいけないですよね。
私はバカなのでただ痩せればいいと計画もなしにいつも頑張ってます。
計画は大事ですね。。。今度からちゃんと考えてから行動に移したいと思います

お礼日時:2011/07/25 10:43

昨日はお礼をどうもありがとう。



今のあなたには、具体的に痩せる方法についての話と
あなたへの励まししか届かないのでしょう。
それならそれでアクセスが途切れたわけでは
ありませんから、まだまだ救いがありますよ。

多分、大抵のことは試されたでしょうが、私の弟は
身長180cm体重80kg、身長からするとデブ、という
訳ではありませんでしたが、病気をきっかけに
体重を20kg以上落すダイエットに成功しました。
ガリガリのインドの坊さんみたいになってしまいましたが。

元々泳げる弟でしたが、現在も毎日5km以上プールで
泳いでいます。 普通の人なら週に5km泳げれば
それだけでも絶対に痩せます。 苦しいですけど、
頭のどこかで「泳ごう」とするからで、ジタバタと
もがいてる所を見られるのが辛いからそう思うのですが
浮いていて少しづつ進んでいる程度で構わないし、
最初は一日500mも泳げば十分でしょう。
水の中って言うのは、歩くだけでも凄いカロリーを
消費するものですからね。

また、走るよりも長い距離を散歩する方がダイエットには
よいようです。 筋肉に付いた脂肪より内臓脂肪の方が
落ちると、試した人が言っていました。

どんな運動でも「のんびりテレテレ長い時間やる」ことが
秘訣のようです。 失敗している人ほど、ハードに考えて
途中で悲鳴を上げてやめてしまうみたい。

例えば、カメラを持って色々撮りながら歩くのを趣味にして
みたら? 行きか帰りは電車、バスで。
運動そのものを目的にするのは初心者には辛い。

甘いものが大好きならば、雑誌やテレビで有名な
甘味どころやパーラー目指して2km歩いたら喰って良し!
と条件をつければよいと思いますよ。 要はカロリー計算が
成り立っていれば良いのだから。

野菜中心の食生活、というのも何となく、量を制限してるの
ではないですか? これまたダイエットに成功した人の話だと
馬がカイバを食う様に、どっさり食べるらしいです。

彼らが言うには、炭水化物が一番よくないのだそうです。
甘いものやお酒もよくないけど、意外なことにご飯・パン・
うどんにパスタといった炭水化物をなくして肉・こんにゃく・
野菜に置き換えるだけで効果が出るそうです。
ポイントは、どっさり食う、というところでしょうか。
自分でも試してみたけど、確かに、サラダでもサラダボウル
一杯を毎回食べると飯は入りません。 酒も余り入らない。

お通じがサクサク通るようになり、便も正常範囲になり、
朝のおなかの状態もいい感じです。

思うに、あなたのダイエットは悲壮過ぎるのではないでしょうか。
のんびり、どっさり、ただし長く、気長に、という楽チンなファクターが
欠けているから、そんなに辛いのではないかな、と。

それから、脳下垂体にホルモン異常があるような場合には
水を飲んでも太ってしまう。 でも、これはダイエットではなくて
医療のお話。 その疑いがあれば内科と脳外科で下垂体の
ホルモン異常などがないか、相談してみることもお勧めします。
病気なら、それを治すのが先ですからね。

前回の回答は、あなたには少し痛みが伴うものだったようです。

ごめんね。

今は、とにかく痩せて見ますか。 とにかく痩せることだけに
全力を尽くす。 押してもだめなら引いてみな、引いても
ダメなら横にずらしてみな、と見方ややり方を変えて目方を
減らしてみましょう。

長い人生、そういう時期があっても構わないでしょう。

もし、あなたがホルモン異常などの病気でなければ、
きっと継続できる方法が見つかるはずです。
何故って、どんな美人も百貫デブも、骨格も内臓も筋肉も
殆ど変わらないからです。 医学的な見地からするとね。
肥満や老化で組織の病理的変異が起きることを除けば、
臓器の形も重さも機能にも、根本的な違いなどありは
しないのですよ。
あなたとスレンダーな美人は、医者から見ると殆ど同じ、
ということでしょうね。
(身内に医者はいるけど、私自身は医師ではありません。)

脂肪だけで人生決められてはたまったもんじゃありません。

沢山の人が成功しているダイエット。 でもその方法は
千差万別。 でも、原則は共通してます。 続けられるか、
無理しないで出来るかどうか。
あなたに合う方法も絶対にありますよ。

必ず、見違えるほど痩せることが出来るはずです。
多分、ですが、痩せる秘訣は

「痩せようとせず、エネルギーを使おうとすること」

だと思うのです。

もう一つ、他のご質問にも書きましたが、心の底に
甘いものを食わずにはいられない、心理的な何かが
潜んでいる気がします。 そいつさえ取り除くことが
出来たら、あなたはもう、精神的にも別人に生まれ変わる
ことが出来るでしょう。

無理しない、というキーワードで色々試してご覧なさい?
必ずや、美しいスタイルがあなたのものになりますよ。

大丈夫、絶対に痩せるから、自殺なんか考えるのは
やめなね?

満腹の野良猫でした。

(まー、確かに中身がなくて文章長いね。ははは。猫だし。)
    • good
    • 0

二ヶ月、よく頑張ってますね!


たまにはご褒美DAYがあっても良いと思いますよ!
ダイエットって長期戦ですから、少々効率が悪くなっても
辛くて短く辞めてしまうよりはずっといいです
週1とか、2週間に一回だけとか、曜日を決めてとか何かルールを決めて。
もちろん弾みがついて大量に食べてはいけませんね;
一袋だけ、と決めておくとか。

あまり根をつめすぎてはいけません;
絶対失敗します
何より身体を壊しては意味がないです

ダイエットブログを書かれてみてはどうでしょう?
公開することでモチベーションを保ちやすいですし、
ブログ仲間などができれば孤独感はなくなります
辛さもまたネタにできると思えるのも長所です

私もお仲間です;痩せたいですね;まったり頑張りましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答と励ましの言葉、ありがとうございます。
根をつめすぎでしたか。昔から拒食と過食を繰り返して最終的にリバウンドしてるので
今回は続いてる方です。
もっと考えてから行動に移した方がいいのかもしれないですね。

一応食事日記をつけてます。余計なことは書かずただ黙々と食事だけを。
というのは、以前ダイエット日記をつけてた時、その日あった事なども綴って書いてたら
1週間も経たないうちに続かなかったもので…

ブログも昔やってました。けど、やっぱり、食事を記録するのが面倒で辞めてしまいました。
でも、食事の記録は手帳に、反省などはブログで記録していくとよさそうですね。

お互いがんばりましょ! 最後にありがとうございました!><

お礼日時:2011/07/25 11:00

甘えではありません。

自分自身に厳しすぎるんだと思います。
ご自分を責めたりご自分を叱咤激励する気持ちが強すぎるのではないでしょうか。

極限まで我慢するというのは最悪です。
精神的な辛さは我慢するという方法で臨むと大抵、破綻します。

身体が甘いものを要求してくるのは当然のことで、貴女の身体が貴女に元気に生きられるように望んでいる、謂わば身体の声です。それをふみつけることは自分自身への冒涜です。

あれを食べたらいけない、これしか食べたらいけないという痩せ方も続きません。

食べ過ぎないようにして必要なカロリーの中で選んで貴女の好きなお菓子を食べてください。

楽しいという気持ちは怠惰なのではない。好きなものを少しは食べながら賢く痩せてください。我慢ばかりしていると必ず揺り戻しのように強く食べたい欲求が襲ってきてそれでまでの努力が水の泡になります。

心も身体も落ち込んで味方がいなくなるような沈んだ気持ちになるのも間違った方法で痩せようとしたために軽い鬱みたいな気分になったからだと思います。

もう、御存じかもしれませんが、岡田斗司夫という人が書かれた (レコーディング・ダイエット決定版)という本が読み物としても面白いし参考になると思います。

貴女は甘えているのではない、変に厳しすぎて落ち込んで来たのだとということを認識なさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私は頭が悪いのでよく考えないでいつも行動してしまいます。
賢い選択、自己管理・計画性が乏しかったようです。だからいつも
拒食症になったりその後過食症になりリバウンドという結果になってしまうんだと思います。

しかももう何回もリバウンドしてるのに、全く学習できてないという…本当に頭悪いです(笑)
何故リバウンドするのか、それを回避するにはどうしたらいいのかをちゃんと自分自身で突き止めなきゃ
いけないでしょうね。

岡田斗司夫さん知ってますけど本は読んでなかったです、
これを機に読んでみようと思います。

お礼日時:2011/07/25 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング