『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

スティーブ・マックイーンの映画 パピヨンで
脱走後、修道院に助けてもらいますが
その後ラストまで彼はどうなりますか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

先日BSで放送されていたので、当時映画館でその後テレビで、そして今回と3回見ました。


修道院にかくまってもらいますが、修道院が密告して逮捕されます。そして5年もの間独房で過ごします。独房から開放されたパピヨンは近くの悪魔島に移されます。この悪魔島では粗末な小屋が与えられ、老人ばかりが自給自足の生活をしています。ドガもここで生活しており、もうここで最後を迎えることに満足しているようでした。
しかしパピヨンは脱出をあきらめてはいませんでした。断崖絶壁で荒波が打ち寄せ、サメがウジャウジャいるのですが、ずっと荒波を見ているうちに、7回目の波に乗れば沖出られるのではないかと思いつきます。試しにココナツの実を投げると、いつもは崖に叩きつけられ木っ端微塵になるココナツの実が、グングン沖へ流されていきます。
麻袋にココナツの実をたくさん詰めた浮き袋を作り、7回目の波に向かって断崖絶壁から飛び降りていきます。ドガは「無理だ。助かりっこない」とかたくなに拒否。パピヨンを見送る目には涙があふれていました。
名作ですね。当時大ヒットしました。あの音楽も最高でした。ところでこの映画を途中で観るのを止めたのですか?何か緊急の出来事でもあったのでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング