初めての店舗開業を成功させよう>>

携帯を盗み視た。
手紙を勝手に開封した。
許せない、プライバシーの侵害だと争いになりますが、
そもそも夫婦間にプライバシー権は存在するのでしょうか。

法的根拠と判例など教えて頂けるとうれしいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>夫婦間でプライバシーは存在するか



   ↓
縁あって、愛し合い、相互の信頼の上で婚姻した夫婦であり、一般的な人間関係におけるプライバシーとは領域や厳密さに於いて異なるとは思います。

しかし、夫婦といえども、あくまでも人格・感性・価値観の違った個人の関係や共同生活である事に変わりはありません。

1年365日、色んな夫婦の形態や生活様式や愛情の表現があると思いますが、その中に相手の幸せを自分の幸せに感じる幸せの共有、相手の趣味や価値観や家族を大切にする連帯感は円滑・円満な夫婦関係の基礎的用件だと思います。

そういう意味で、どんなに夫婦であり、円満な関係でも、種類や程度の問題はあっても、ケジメの部分で侵してはいけない&配慮が必要な聖域はあると思います。

それは、法律や条令で定められたり決める事以前の、生活習慣・人生観・信頼関係の領域だと思います。
その聖域を広く深くすれば秘密や我侭にも繋がり、完全に無くすといっても個人の自由や権利を感性や価値観を一方的に取り上げたり、合わせるとかは現実的ではないと思います。

プライバシーの無い関係、それは異なる環境で成長して来た二人が、まさしく運命・神助で知り合い、婚姻を決めたり始めた時の初心とは異なるのではないでしょうか?
また、そのような相互のプライバシーの認められないような夫婦関係がお互いの幸せや円満なパートナーシップ・夫婦生活だと言えるでしょうか?

私には、法律以前に、共同生活者&運命共有者としての最低限のマナー・エチケット・パートナーシップとして、暮らしの知恵や相互信頼の中で、色んな夫婦のそれぞれの聖域・プライバシーの形状大きさがあっても良いと思います。
ただ、そこに二人の信頼と愛情に背かない、裏切らない、視野・視点・心情がある限りは・・・
    • good
    • 0

携帯を盗み見るのは分かりませんが、手紙を勝手に開封するのは刑法133条より



信書開封罪(封緘した他人の信書を正当な理由なく開く罪のこと)です。

日本国憲法第21条にも「通信の秘密」という

私人の手紙・電話など通信の内容、発信受信に関する

事項を侵されない自由というものがあります。

この情報は百科事典のマイぺディアというもので調べたものです。

夫婦間にプライバシーは存在するのかは分かりませんが(すいません。m(_ _)m )

わたし的に夫婦といっても個人なので存在すると思います。


わかりづらい書き方ですいません(汗

この情報をPC等でしらべてみてはどうでしょうか・・・・?
    • good
    • 0

過去ログですがひとつ


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5363609.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング