ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

西東三鬼さんの
「水枕ガバリと寒い海がある
 豊年や松を輪切りにして戻る」
という俳句の、意味?を教えて頂きたいです。
学校の授業で調べなければいけなくて、自分でもいろいろ
探してみたのですが、なかなか見当たらなく
大変困っています。
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

【豊年や松を輪切りにして戻る】



稲が豊作なので、今日は釜でその米でご飯を
炊く事にしよう。
燃料にするために倒れている松木を
輪切りにして持ち帰った。

こんな解釈でいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど…こういった意味だったのですか。
普段俳句に親しんだことのない私には全く分かりませんでした(^^;)
とても参考になりました、本当にありがとうございました!

お礼日時:2003/11/01 20:16

jakyyです。


【水枕ガバリと寒い海がある】

おそらく家族が熱を出したので、氷を割って
水枕に入れたのでしょう。
尖ったもので氷を割った様子が、
冬の寒い北の海の氷が割れるようだと表現したものと
思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらの解釈もありがとうございます。
とても俳句の勉強になります(^^)
ここで教えて頂いたことを、授業で生かしたいと思います。
本当にありがとうございました!m(_ _)m

お礼日時:2003/11/01 20:18

『水枕ガバリと寒い海がある』は、参考URLに解釈が載っていました。



http://www.mainichi.co.jp/life/hobby/haiku/saiji …

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/life/hobby/haiku/saiji …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が大変おそくなってすみません!
とても参考になりました。
わざわざ教えて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2003/11/01 20:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q俳句とその俳句の鑑賞文教えてください

宿題なのですが勉強が苦手でまったくやる気が起きません(T_T)
簡説でいいので俳句の題名とその俳句の鑑賞文教えてください(T_T)お願いします(T_T)

Aベストアンサー

鑑賞文でよく見られる構成は下記のとおりです。
(1)作品の情景を説明する。
(2)作品の良い点を挙げる。
(3)鑑賞者の感想を述べる。

これを使ってしまえば鑑賞文なんてものは簡単ですよ♪


例えば、この俳句ですと

☆咳の子の なぞなぞあそび きりもなや 


鑑賞文は
   「子供がかぜをひいてしまいました。寝こむほどではありませんが、咳だけはまだ残って います。外にも出してもらえない子供は、時間をもてあましています。その子供の気持ち を紛らわそうと、母親はなぞなぞ遊びの相手をします。しかし子供はいつまでも母を放し ません。母は少し困っています。 子供が放してくれず、少し困りながらも、子供をかわ いく思い、相手を続ける母親の愛情が、この句にはあふれていると思います。」        とか。

いろいろ載せておくので参考にしてくださいね(^-^)

俳句:外にも出よ 触るるばかりに 春の月 
鑑賞文:あたたかな春の夜中に、作者は外に出ていました。そしていつもよりあたりが明るいので、 ふと夜空を仰ぎ見ると、そこにはまん丸お月さまが浮ました。その月は、あまりに明 るく、よく見え、手を伸ばすと触れることができそうに近く見えます。この春の月を、家の中 にいるみんなにも見せたい気がしました。 最初の呼びかけの形に、作者のうきうきした気 持ちが表れています。手が届くほどというのは大げさだが、月の明るさがよく分かります。

俳句:金亀虫 擲つ闇の 深さかな
鑑賞文:夏の夜、部屋に飛びこんできたこがね虫をとらえ、外へ放り投げました。その時見た外の 闇の深さが強く印象に残ったというようなことが書かれていると思います。 「深さかな」と、切 れ字を用いた部分に、作者の感動が素直に、かつ上手に表現されているように感じます。 投げたこがね虫が、すうっと夜の闇の中に吸い込まれて、意外なほど闇が深いのだなあという驚きがこの句には感じられます。



どうですか?お役に立てたでしょうか??

ポイントは→  情景の説明・良い点・感想


です!!!
頑張ってくださいね(((o(*゜▽゜*)o)))

鑑賞文でよく見られる構成は下記のとおりです。
(1)作品の情景を説明する。
(2)作品の良い点を挙げる。
(3)鑑賞者の感想を述べる。

これを使ってしまえば鑑賞文なんてものは簡単ですよ♪


例えば、この俳句ですと

☆咳の子の なぞなぞあそび きりもなや 


鑑賞文は
   「子供がかぜをひいてしまいました。寝こむほどではありませんが、咳だけはまだ残って います。外にも出してもらえない子供は、時間をもてあましています。その子供の気持ち を紛らわそうと、母親はなぞなぞ遊びの相手をします。しかし子...続きを読む


人気Q&Aランキング