中小企業の働き方改革をサポート>>

1900年頃のアイルランドの作家の文章です。狐狩りの話しですが湿原近くにあるコリヤナギの林をan almost certain drawと言っているように思えます。このdrawの意味が解りません。アドバイスよろしくお願いします。浅い乾いた谷のことでしょうか?

It was a long jog to Clonrue, over five miles:that is the beauty of Irish coverts, there are usually so few that when a fox leaves one he has a very long way to go to the next one; and there was a wood of wild osiers beyond Clonrue near the bog, an almost certain draw.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たしかに、drawは浅い渓谷等を表現することもありますが、


アイルランドでは使われないはずです。(アメリカ英語だと思います。)

ここでは、
引き寄せるもの、魅了するもの、という使い方です。
「沼地の近くに柳林」を指していると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sebastian_le2様
早々のアドバイス大変ありがとうございます!次の隠れ家として魅力的な場所と解釈させていただきます。

お礼日時:2011/07/24 11:14

draw には draw = a shallow gully (gully = a small valley cut out by running water) という意味があります。

日本語では小渓谷。bog (=swamp) と言うけれど殆ど draw のようなもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答大変ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/07/24 15:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!