水分が欲しい時、なぜのどが渇くのでしょうか?
ほかのサインでは何か不都合なのでしょか?
たとえば、顔がカピカピになるとか、めがショボショボしてくるとか・・・・
そもそも、のどが渇くってどうゆう状況なのですか?
ただの興味ですが、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

のどの渇きについてですが、このような流れになります。



体の水分が減少する
    ↓
唾液の分泌が減って、口の中が渇く
    ↓
その状態を脳は”不快”と判断し水を飲むように指令を出す

実際はこの経過の中に”視床下部”や”アンギオテンシン”などの専門用語が関わってくるのでもっと複雑なのですが、大まかな流れはこのようなものです。

このような理由から、水を飲まなくてもうがいをして口の中を湿らせれば一時的にですが渇きは止まります。
    • good
    • 0

のどが渇くと言うことは、のどの部分の塩分濃度が普段に比べて上がっているからだと聞いたことがあります。

一番敏感に反応するのがのどなのでしょう。水が一番よく通るのも、のどだし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【生物学】喉が渇いて尿が溜まっている状態は矛盾しているのではないか? 喉が渇いて早々に目が覚めてしま

【生物学】喉が渇いて尿が溜まっている状態は矛盾しているのではないか?


喉が渇いて早々に目が覚めてしまった。

コップ1杯の水を飲んで口を潤すと同時に尿意があることに気付いてトイレに行ってはい排尿すると出るわ出るわドバドバ尿が出るではないか。

そこでふと疑問に思った。

体は水分をあれほど欲していたのに体内には排尿として大量の水分があった。

なぜ体内は体内にある余分な水分と判断して膀胱に排尿として水分を移動させたくせに喉が渇いた信号を脳に送ってるんだ?

本当は身体は水分は余っていたが脳が命令を間違えて出していた?

けど口はパサパサで本当に水を欲した状態だった。

本当は身体は水分を欲していた。

けど排尿として大量の水分を抱えていたのも事実である。

これはどちらが正しかったのでしょう?

質問:

身体は水分は足りていた?足りていなかった?

Aベストアンサー

体の有害な老廃物は膀胱へ持ってゆかねばならない。

一度膀胱へ溜まった水分を再吸収する仕組みを持っていない。
膀胱へ溜まった水は戻してはいけない有害なもの。という仕組み。
腎臓でろ過する時、水分も一緒に出る為、出てしまってはいけない水分は腎臓で「再吸収」されて体に戻る。

ろ過した後、発汗などで水分が少なくなった場合はどうしようも無い。
発汗などで水分が少なくなった後でろ過する場合は、ろ過機能を縮小して水分が出て行かない様に、コントロールしている。

QKチャネルは、水分子を結合したK 水和物から水分子だけのぞいてチャ

Kチャネルは、水分子を結合したK 水和物から水分子だけのぞいてチャ
ネルの透過孔内をK のみを通過させます。Na は通過できません。これはどのよう
な仕組みによっているのか、分子レベルで明らかにされている点について教えてください。

あと目では光は、網膜の光受容細胞〈桿体細胞、錐体細胞など)に受け取られ、
神経を興奮させ、視覚が成り立っています。桿体細胞や錐体細胞で光りが受け取
られ、神経にその情報が伝わり神経が興奮するにいたる過程はどうなっているのでしょうか。

専門的な回答をお願いします。

Aベストアンサー

Kチャネルでは、イオン選択性を担っている部分はチャネルのヘリックス構造と強い相互作用を持ち、構造的なFlexibilityはかなり小さくなっています.非常に精緻な仕組みですが、この部分はイオン半径によって相互作用の強さが変わるようにできており、KとNaの透過率は1/1000くらいまで制御できるようになっています.

視覚認識については、別の回答者に譲ります.

Q水分補給後に血液に行き渡る水分の割合について

水分補給後、水分は、排泄(汗や尿)で出て行き、別の器官(小腸、胃)などに吸収されますよね。血液中にも最終的に行き渡るわけですが、例えば250mlの水を飲んだあと最終的に血液中に取り込まれる量はどれくらいになるのでしょうか?人によって個人差があると思われるし、排泄(汗)に関しても気温の問題、その人が安静な状態であるか、運動をしている状態かなどからんでくると思いますが、およそどのくらい吸収されるでしょうか?わかる人いましたら、教えてください。お願いします。

このようなことに関して詳しく解説している教科書的な本などありましたらそちらも教えてください。こういうことは医学、栄養学などどの分野に属するのだろうか・・・・

Aベストアンサー

こんにちは。
 飲んだ水は、胃を通過した後、腸でほぼ100%が吸収され、血液に入ります。ですから250ml飲めば、そのほとんど全てが腸から吸収され、まず血液に入ります。
 尿や汗で排泄されるのは、血液に入った後の話です。血液に水が入ってくると、当然血液が水によって薄まるわけですが、この濃度の変化を脳が感知して、排尿や発汗を促進する反応が起こります。たとえば、コーヒーを一缶飲むと、しばらくすると尿意が起こりますよね?これは、上記の一連の反応の結果としておしっこが作られ、尿意として現れるわけです。そういうふうにして血液の「濃さ」というのは、厳密に調節されています。
 医学で言えば、生理学のカテゴリーのお話になりますので、本を探す際のご参考になればと思います。ちょっと具体的な書名は存じないのですが・・・。

Q【写真閲覧注意】ベランダに何かの白骨死体がありました。 かなり時間が経ってそうです。乾燥してカピカピ

【写真閲覧注意】ベランダに何かの白骨死体がありました。



かなり時間が経ってそうです。乾燥してカピカピで、肉っぽい部分はありませんでした。

以前家の窓に何度も体当たりしてくるスズメがいたので、そのスズメの死骸かな?と思ったのですが、スズメにしては少し大きいかなぁと思います。

ちゃんと計ったのではなく見た感じの大きさは
縦?が約13センチ
お尻っぽいところが約6センチあります。

なんとなく気になるので、予想でもいいのでなんの動物か教えてください

↓画像3枚あります。(BitSendというアップローダー使ってます)
https://srv18.bitsend.jp/filesgroup/0de148768e5c0948320b57316224def3.html

Aベストアンサー

何でしょうかね?
骨の形状から判断するに、全体骨格では無く、腰から下の一部分。
背骨から尻尾にかけての骨が見えますが、短くてしっかりしているので鳥ではない。
猫ならもっと細くて長いはず。尻尾の短い犬?
それにしても、太い大腿骨(多分)とその先の3本に分かれた爪の様な物は猛禽の
足の様にも見えるし。爪は有りますか?

カラスか鳶の餌食に成った哀れな小動物の遺骸です。
成仏するように念仏でも唱え、火葬(燃える塵)か土葬(庭に埋める)して下さい。

Q四量体とか二量体とか

四量体とか二量体とか単量体というのはどういう形のことをいうんですか?

Aベストアンサー

では、私は蛋白質の話を。

蛋白質が細胞でつくられるとき、アミノ酸が1続きにつながった1つのペプチドとして作られます。しかし蛋白質が働くときには、このペプチドが2つくっついて働くもの、3つ、4つ、中には10個以上くっついて全体として働くものなどいろいろあります。複数のペプチド分子がくっついて全体として一まとまりに機能する複合体を、多量体といいます。2つなら二量体、4つなら四量体です。そのうちの1個が別に存在するなら単量体。くっつくのが、まったく同じペプチド分子どうしならホモ多量体、別の種類のペプチド分子がくっつくならヘテロ多量体です。多量体を構成している1個1個のペプチド分子はサブユニットといいます。たとえば、ヘモグロビンは、4つのサブユニットからできている四量体、コラーゲンは、3つのトロポコラーゲンからできている三量体です。

サブユニット同士のくっつき方の基本は、多くの場合は、イオン結合、水素結合、疎水結合(疎水的相互作用)を介した弱い結合ですが、中にはジスルフィド結合を介してがっちりと結合する多量体なんかもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報