中小企業の働き方改革をサポート>>

知っている方がいましたら教えてください。
特許と実用新案の違いをわかりやすく説明してもらえますか?
いろいろな文献を見てみましたが、いまいちよく理解できません。
なにとぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

特許法


自然法則を利用した、新規性のある、産業上有用な発明に対して出願の日から20年間保護。


実用新案
物品の形状・構造・組み合わせに関する考案(小発明)に対して出願の日から10年間保護。


簡単に言うと
特許法は「今までにないような革新的な新技術」
実用新案は「既存の製品をより便利にできるような工夫」

参考URL:http://cozylaw.com/copy/tyosakuken/kougyou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後にわかりやすく補足説明していただきありがとうございます。
なんとなく掴めました。
また、分からないことがありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/07/25 19:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確認してみます。

お礼日時:2011/07/25 19:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング