初めての店舗開業を成功させよう>>

死刑囚の人って、
とっても悪い事したやつなのは皆さんご存じだと思いますけど、
死ぬまでのあいだって、
特段の仕事もせず、
ただ毎日無駄に日々を過ごしてるじゃないですか。
その間も国の金で食わせてるわけですから、
はっきり言って金がもったいないと思います。
若いやつも年寄りもいるんだし、
どうですか、いろんな薬の開発のために人体実験に使ってあげるとか、
臓器をいただくとか、
少しでも世のため人のために役に立ってもらうって言うのは。
被害者からすれば殺してほしいって言う復讐心がすべてでしょうけど、
事件と関係ない人間にとっては、
ただ殺しちまうのはもったいないと感じるんじゃないですか。
金ばっかりかかって、結局殺しちまったら、
丸損ですよ。
どうでしょう、人体実験用の素材にしてしまったら。
たぶん非難もあるでしょう。
でもやっぱり言うべきことは言わないといけないと思うんです。
今のように法律違反を犯してでも、
死刑執行せず、国の金を使って死刑囚を養う現実をどう思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

貴方の意見はそのまま言っても通らないけど、少し変えれば現実化する可能性があります。



1.まず死刑囚にチョイスを与える。
安楽死と通常の絞首刑です。

2.安楽死はすべての臓器の提供をすることが条件です。これを選べば死刑囚の遺族または被害者遺族に礼金が与えられます。選べます。

全身麻酔をかけられ無意識のうちに死ねます。臓器がただちに提供されます。
    • good
    • 0

仰る通りです。

死刑が確定しても刑が執行されない死刑囚は100人以上のようです。これは全く税金の無駄使いです。でも医学の人体実験は北朝鮮ではあるまいし。日本のような民主国家で不可能ですが、死刑囚も何もせず一日ブラブラしていませんので、その点はご心配ありませんよ。死刑が確定した死刑囚を早く刑の執行が必要なことなのです。
    • good
    • 0

心情としては、貴男の意見に 賛成です。



中国では、原発など危険な場所で作業させる人間は、ほとんど

犯罪者だそうです。

今回の福島原発とかも、そういう死刑囚とかを働かせたらいいのに、、、

と私も思います。

死刑囚本人も、何らかのお役に立てた、、という喜びで人生の最期を

迎えることができるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

私は死刑制度には賛成派です。



問題なのは、今までニュースから、沢山の冤罪がありました、無期懲役であろうと、なんだろうと、冤罪で刑務所に入れられ、一番楽しいはずの20台30代40台の年代を刑務所で過ごすんですよ、しかも冤罪でです、もう取り返しは付きません、賠償の問題じゃないんですよね、刑事補償なんて、1日当たり1000円以上12500円以下というものであり、とてもじゃないが精神的苦痛の慰めになるようなものでは無い、死刑が執行されてしまった後だとしても、その金額は3000万円以内(死亡により財産上の損失がある場合は、その分も加算)であると定められています。
冤罪で死刑にされ、3000万なんて安すぎでは無いでしょうか?

刑事補償は、賠償というよりも、補償であるため、冤罪だった人が賠償を求めるためには、国家賠償請求訴訟を起さなければなりません、国家賠償は「公務員に故意又は重大な過失」があった場合に認められるものであり、現状殆ど認められていません。
刑事補償では多くても一年あたり465万2500円しかもらえないことになります。

死刑判決を受けて、冤罪だった事件は、免田事件や財田川事件など,過去にもありますが、これらの事件で国家賠償がなされた例はひとつもありません。


質問の内容には理解出来ます、ですが冤罪の場合は新たな復習と被害者を作る事になります、刑事補償も税金です。冤罪で死刑執行されれば、生き返らす事は出来ません。
仮に質問文の様な拷問的な事を認められ、冤罪が出た場合、どの様にその人の賠償を背負いますか?
何時死刑が失効されるか解からない状況程、怖いもの無いと思いますよ。

失効されるまで数十年と長すぎる事は理解出来ますね、それは大臣の問題ですし、冤罪は権力の溺れている検察の問題ですからね、それらを先に何とかしないといけないと思うね。

例えば、死刑・無期懲役・懲役等の冤罪をした場合、判決を下した裁判官と担当検事は何らかの罪に問われるべきとは思いますね、人の人生を左右さす側に居るんですからね。
再審請求を棄却した最高裁にも必要でしょうね。
それほど人が人を裁く怖さを知るべきだと思います。

>死刑執行せず、国の金を使って死刑囚を養う現実をどう思います。

死刑囚って現状100人いるかいないかぐらいでしょ?
今後の刑務所は高齢化に伴い老人ホーム化しますよ?刑務所は医食住が揃ってます、ホームレスになるぐらいなら刑務所を選ぶでしょう、お金が無くて医療が受けれない、介護も必要となれば刑務所はそう言う人達には打ってつけの場所ですよ、そっちの方が今後大きな社会問題化すると思いますよ。
    • good
    • 0

そもそも、人を殺したからまたその人を殺すという事に無理があります。


もちろん死刑廃止論に賛成するわけではありませんが、人を殺すほどの大きな罪を犯した人を、殺す事によって楽にさせてしまう事に反対なのです。

死刑にした後に、その体を利用する事は一つの良い案ではありますが、死刑にされた人にはその痛みや苦しみは無く、刑を執行された時点で人生の苦しみからすべて解放されてしまっています。

私の残酷な提案ですが、人を殺すほどの罪を犯した人は、目を見えなくし、手足ももぎ取って生かして置くのはいかがでしょう。
当然、誰も見向きもしないで放置すれば自然に苦しみながらのたれ死ぬ事となり、仮に誰かが守ってあげる人が居れば生きながらえる事も可能ですが、その後の長い人生を苦しむ事が出来ます。
また、色々な薬の開発に、人体実験として使う方法もあります。

場合によっては、長い時間の後にその人がえん罪である事が判明する可能性もありますが、どのような姿であれ生きながらえていれば、多少なりでもそのお詫びをする事が可能になります。
殺してしまえば取り返しは全く出来なくなりますし、人が人を殺す事の矛盾も回避できます。
    • good
    • 0

死刑囚が生きていて社会に良いことあるかと言われると難しいですな。


殺人に至った経緯やその後の経過などをまとめて社会一般に示すなど、生産的なことをしてもらいたいですね。

さて、質問に関してですが、おっしゃることは理屈ではよくわかるのですが、自分としては死刑囚を物として扱うことに関しては同意いたしかねます。

質問者様のアイディアでは、死刑囚を人間として扱わずモノ扱いするということですよね。
何か絶対の基準があって、そこから外れた人間はもう人間とは見なさず何をやってもよい、言うのは歴史上見ても事例はいっぱいあるんですが、大抵碌なことになってないような気がします。
絶対の基準なんてものは多分存在しないでしょうからね。

また、そういった事をお上がやってしまうと、社会全体でもそういった方向に振れてしまうんじゃないでしょうかね。

死刑囚に支払う金など箱物公共施設等他のムダな出費に比べるとごくごく微々ですから、まあそれくらいは良いんじゃないの、というのが僕の考えです。

一番良いのはどっかの島に裸で流刑にしてあとはすべて受刑者に任せるのがいいんじゃないかなぁ。
    • good
    • 0

 罪の自覚が生まれる時間と思えば良いかな。

どうも、いつ処刑されるのか、順番でという訳でもないようですし、ものすごい恐怖を与えられているらしいです。
 命の意味、大切さを知った上での死刑は意味が有ると私は思っています。だからこその極刑だと。

 それと人体実験とかも良いけど、死刑囚をつかった薬とかのイメージが出ると気味が悪くて拒否されそうです。
    • good
    • 0

まったくその通りだと思います。



人権云々ほざく輩がいますが、そもそも死刑囚というのは最低でも1人は殺しているわけで、他人の人権断っておいて自分の人権もクソもないと思います。

臓器提供は「犯罪者のなんて・・・」と敬遠されるかもしれませんが、人体実験には思いっきり使ってやれば良い。

とりあえず、今は放射線の影響が曖昧でみんな不安なので、奴らを使っていろんな放射性物質の効果を試してみては良いんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

>どうでしょう、人体実験用の素材にしてしまったら


賛成反対以前の問題として、現時点では明確な憲法違反なので、
国会議員の総数の3分の2及び国民投票の過半数の賛成をもって憲法を改正しない限り
実現は不可能です。
また、あくまでも死刑囚に科せられる処罰は死刑であり、それ以外に罰を加えることは明らかに過剰な処罰です。

>特段の仕事もせず
釈放される見込みが基本的にない死刑囚に作業への意欲を持たせることは困難ですし、
下手に刑務作業をやらせたらその道具を使って自殺を企てかねません。


死刑判決確定から執行までの期間が長期に及ぶのは
法務大臣が刑事訴訟法の規定を訓示規定だからと無視していることが主な原因であって、
極端かつ憲法違反な手段を考える前にまずはそこを改善するべきでしょう。

そもそも作業で気を紛らわすこともできず、いつ死刑が執行されるか分からない状態で
24時間監視されながら狭い独房に閉じ込められたままの生活をさせ続ける方が
死刑囚の精神にはよほど堪えると思いますが。
    • good
    • 0

>死刑執行せず、国の金を使って死刑囚を養う現実をどう思います。



「?」と、素直に思いますよ。

特に、自分も・・・。
『自分の身内を殺された』なんて、ケースを想定すれば・・・。
(-.-)
その、身内を殺した「死刑囚」に対してなら、「人体実験」くらい当たり前。
死ぬまで、高放射能の原子炉建屋で働かせたっていいと思うし・・・。
指を一本一本引き抜いたり、目玉を抉り出す「拷問」を認めろ。
「俺が直接【首】を切り落とすから【介錯】を認めろ」と叫ぶでしょうネ、きっと・・・。
(^^;
「死刑制度に反対」なんて、エラそうに叫ぶ人種は、
★「人権の平等」を誇大に解釈してるか、曲解してる「頭デッカチ」。
★「他人の痛みが解らない」、理論ボケした「頭デッカチ」。
★国のカネなら、どんな人間にもドンドン使え、国にはカネが無限にあると思ってる「頭デッカチ」。

個人的には、そう思ってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング