家族が施設に入ってしまったので・・。
去年から・・「お盆」には、わたし一人で用意をすることになっています。

私のところは、8月13日~15日ですが・・。

去年は、仕事が意外と余裕があったので
仏壇のお供え物や飾りつけ・・が、ある程度スムーズにいき、ご先祖様をお迎えする事ができました。

今年は・・仕事の関係で、ギリギリまで(前日の12日しか空いていません)

普通は、お盆の日にちが入っている週が基本的にお休みになる・・という仕事の状態です。

でも今年の日にちを見てみると・・お盆13日が、土曜日・・という事で。

お休みが8日(月)~14日(日)までです。

2日前くらいに・・たまたまスーパーの入り口には、もうお盆のお迎えの用品が売り出されていました。

お盆前日に頑張って全てやる事も勿論可能なのですが・・(頑張れば・・)

できれば、心に余裕を持って「仏壇」を掃除したり、飾ったり、お供え物を用意しておいたり・・
などなど、したいと考えています。

地方や、場所によってもやり方、日にちなど違うかもしれませんし・・。
お忙しい方などは・・しないかたもいらっしゃるとは(それぞれの事情で)思いますが・・。

いつもお盆セットみたいな物を買うと、色々入っています。

仏壇をきれいに掃除したのち、それぞれを飾りお迎えの準備をして、13日にお墓にお迎えに行きます。

この場合・・仏壇の、お迎えの用意の飾りつけなどは、いつくらいからしても良いのでしょうか?

勿論「お花」などは2日くらい前からきれいな物にして飾っておくとか・・
前日や、当日お墓に行く前でもよいとは思いますが・・。

全体的に・・お迎えの用意の仏壇のお飾りはいつくらいに飾って準備しておくのが良いのかを教えて頂けたら有り難いです。

1年に1回の・・ご先祖様が快くお家に戻り、くつろいでいって頂く日・・と考えていますので、
とても気になります!

是非!アドバイス等をお教えいただけたら幸いです!
よろしくお願い致します~!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仏教の習わしは、その宗派や地域、あるいはそれぞれの家庭で大きな違いがあります。


しかし一番大事な事は、それぞれの人の気持ちです。
ご先祖様は、それぞれの考えやその時の都合でお迎えの準備が何も出来なくても、苦情を言ってきたり罰を与える事はありません。

これまでのしきたりや周りに流されることなく、ご質問者様の都合に合わせて準備され、許される範囲でのお迎えで十分です。
一番大事な事は、ご質問者様が心静かにご先祖様をお迎えできる事でしょうか。

この回答への補足

大変申し訳ありません!(泣)

#2様のを読ませて頂いた後、そのまま
#1さまから、御礼を書いたつもりが・・。
#2様の御礼の欄に書いてしまいました!

ですので・・#2様に書かれてある御礼の内容は・・。
最初に書かせて頂いた「rimurokku様」への御礼ですので・・。

申し訳ありません!

お気を悪くなさりませんようによろしくお願い致します!

本当にごめんなさい!

補足日時:2011/07/26 07:52
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お答え、アドバイス有難うございます!
そうですよね!

きちんとお迎えする気持ち・・。

そして、ゆっくりお家でくつろいでいって下さいね!という気持ちを忘れず、

心をこめてお迎えしたいと本当に思っています!

その気持ちを忘れず、きちんとお迎えできる様に頑張りたいと思います!

お答え、アドバイスを、本当に有難うございました!

感謝しています!!

お礼日時:2011/07/26 07:46

物日としてご先祖を祭ることは大切な日本人としてのアイテムです。



(o^-’)bm
 私もそれなりに飾りますが、仏壇に向かって静かに瞑想すると、おばあちゃんや父親の声が聞こえてきて、懐かしくなります。
なぜか声が頭の中に浮かぶとき、発生しているおばあちゃんは、アルバムの写真の姿です。
 今の自分で良いのかじっと考えます。
   人生の節目としてこの間は、厳かな気持ちを大切にし、孫の誕生も報告します。

  次のさいとなどいかがですか?
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%AA%CB%DF

http://www.choutin.com/obon/sitteru-bon1-frame.htm
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お答え有難うございます!

まさに私もそんな感じです!
母が、施設に入って車椅子なので、前のようにはいきませんが、
気持ちはしっかりと・・お帰りなさい~という感じで・・。

普段・・毎日朝、お水、お茶、お線香をあげ、ご先祖様に話しかけて拝んでいます。

忙しい日や、仕事で泊まりの翌日などはできませんが・・。

やはり・・気持ち・・というところが重要ですね~!

URLも拝見しました!
何だか・・心が安まる感じです!
有難うございました!

でも・・今回の問題は・・13日にいけるかどうかわからない(お迎えを)

どうしよう(泣)

その点で・・簡単にまた質問し直させて頂きます!

どうも有難うございました~!!」

お礼日時:2011/07/28 19:05

一夜飾りはいけないといいます、仏事の場合はどうなのかな?



お墓に迎えに行く前に提灯、など用意して、お宅の場合13日かな、
(私のところでは僧侶の棚業がありましたが、今は新盆の場合だけです。)
帰ってきて提灯に灯を入れればいいです。
きゅうり、ナスで作った馬、牛を飾ります、膳、お供えも一緒です。

14日に寺で盆の施餓鬼というのがあります、
(新盆の場合だけお供えなどをします。)
塔婆が配られると思います。この塔婆を持ってお墓に行きます。
私のところでは前日に墓には行きません。(前もって掃除には行きます)

15日夕方に飾っておいた馬、牛を持って灯篭流しに行きます。
(今は川が汚れるといってこれも蝋燭、線香だけで済ませてしまいます。)

この回答への補足

大変申し訳ありません!
最初に#1様の御礼を書いたつもりが
#2「nitto3様」の欄に書いてしまいましたので・・
お許し下さい!

この欄を使い、御礼を書かせて頂きます!
//////////////////////////////////////

お答え有難うございます!

そうですか~・・「一夜飾りはいけない・・」
確かにお正月の場合はそうですよね~!

私もそのへんは良くわからないのですが・・。

どうしましょう?

うちの場合は・・

13日の午前中にお墓に行きます。
提灯を持って、お線香、お花をあげ、きゅうり、なすを角切りにした物を
蓮の葉において・・拝み・・そのあと家にお連れします。

その途中に昼食をとるのですが・・(その間は、提灯の火を消して車においておきます)

実は、施設にいる母が・・お墓の帰りに外で食事をするのを楽しみにしているため、そのようにしています。

そのあと・・いえに戻り、お迎えのため飾ってあった仏壇に
提灯のろうそくを仏壇に移し・・

ごゆっくりくつろいでいってくださいね・・という形で、お線香を上げ拝み・・。

そのあと母を施設に連れて帰します。

母が車椅子になってからのお盆は一昨年からでしたので・・。

たしか・・一昨年は、母を食事のあと、家に連れてきて
車椅子を仏壇の部屋まで上げるのにとても大変だったし、
母も疲れた様子?・・だったような気がします。

ですので去年は・・食事のあと、母を施設に戻したあとに
家に帰って・・母の分と一緒に私がお迎えを仏壇にしたと言う記憶があるのですが・・。

あとは・・15日はお帰りになるので・・
母も、それはお願いね!・・という感じですので、
私が一人でお墓まで行きました。

14日など、あとお寺に行くことや、塔婆などは特にしません。

決まったお寺様ですが・・そのお墓がお寺様より少しはなれたところにあるので・・。

お寺様自体には実際に足を運ばない状態です。

11日はイベントの仕事で・・ずっといないし・・。
前日なら何とか頑張れますが・・そうなると「一夜飾り?」になりますし・・。

どうしたらよいものか・・。
でも#1様がお答えくださったように・・。

心をこめて、きちんとお迎えする気持ちを持って頑張ろうと思っております!

色々と教えて下さって・・有難うございました!

補足日時:2011/07/26 08:18
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お答え、アドバイス有難うございます!
そうですよね!

きちんとお迎えする気持ち・・。

そして、ゆっくりお家でくつろいでいって下さいね!という気持ちを忘れず、

心をこめてお迎えしたいと本当に思っています!

その気持ちを忘れず、きちんとお迎えできる様に頑張りたいと思います!

お答え、アドバイスを、本当に有難うございました!

感謝しています!!

お礼日時:2011/07/26 07:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初盆を迎えます。何日に迎え何日に送るのですか

母の初盆を迎えます。いつからがお盆なのでしょうか。
坊主さんは、11日に行く。と言うのですが、13日からが盆で、13日に迎えて
15日に送ると聞きました。
京都では、五山の送り火は16日です。子供の頃からその火に乗って仏様は帰っていかれる
と聞いていました。自分がする時になって、何日からなのかが分かりません。
お寺さんも、迎える前に来て頂いても仕方ないと思っています。

Aベストアンサー

organic33さんの様に面白い風習のところもあるんですね。興味深く読ませて頂きました。

私の住む地方では、月遅れでお盆をやります。ですから、普通の家は8月13日の夜に迎え火を炊き、16日の夜に送り火を炊きます。菩提寺のお坊さんは13日から15日の間に回向に訪れます。(8月初旬にどこどこの地区は何日に回向に伺います、という手紙が来ます)

ただし、新盆の家は8月10日の昼間に庭に竹竿で灯篭を飾るための台を作ります。その晩から8月一杯は夜に灯篭に火をともします(今は電球ですけど)。その灯篭を見て、ここの家は今年新盆なんだなと、分かります。
そして、12日の午前中に仏間に仏壇とは別に、新盆用の飾り棚を作ります。午後からは親戚や近所の人が集まります。お坊さんも12日の午後に回向に訪れます。(何軒もの新盆の家を回るのでお経をあげたらすぐ帰ります。)
親戚に新盆の家が3軒も4軒もあると大変です。全部の家を12日の午後に回らないといけないので。場合によっては、夫婦で手分けして回るときもあります。

普通、新盆の家は早めに迎え火をしたり、回向をするのではないでしょうか。ですから、お坊さんが11日に来るというのもおかしくないような気がします。
こういったことは住んでいる地域によって違います。菩提寺のお坊さんか近所のお年寄りに尋ねるのが一番だと思います。

organic33さんの様に面白い風習のところもあるんですね。興味深く読ませて頂きました。

私の住む地方では、月遅れでお盆をやります。ですから、普通の家は8月13日の夜に迎え火を炊き、16日の夜に送り火を炊きます。菩提寺のお坊さんは13日から15日の間に回向に訪れます。(8月初旬にどこどこの地区は何日に回向に伺います、という手紙が来ます)

ただし、新盆の家は8月10日の昼間に庭に竹竿で灯篭を飾るための台を作ります。その晩から8月一杯は夜に灯篭に火をともします(今は電球ですけど)。そ...続きを読む

Qお盆の迎え方について(日蓮宗)

お盆に仏様にお膳を用意すると思うのですが
お盆の3日間くらいの全ての日に用意するのでしょうか?
私は菩提寺のご住職様が拝みに来られる日だけ用意していたのですが、周りの人に聞いてみるとお盆の3日間くらいの朝、昼、夜に用意すると聞きました。
精霊棚は用意していますが、キュウリやナスに足を刺して馬や牛を作るものはしていません。
住宅事情により迎え火や送り火もしていません。
お膳のこと以外でも迎え方がかわかる方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.2です。すみません、肝心のことを書き忘れました。

13日
夕:団子

14日
朝:ご飯
昼:そうめん
夜:おむすび

15日
朝:なし
昼:ご飯+おかず(てんぷら)
夜:団子

ご飯はすべてその都度炊きます。

Q初盆の白提灯について

私は、今年 母の初盆を迎えます。
白提灯を飾る事は分かったのですが、つる場合玄関の軒下に1つですか。
対で2つを吊るすのでしょうか。
白提灯でも置くタイプのものがありますが、それなら、どこに置くのですか。
玄関でしょうか。飾り棚の上でしょうか。それは、1つでしょうか。2つでしょうか。

11日の午前中にお寺のお参りがありますが、白提灯はいつ出すのでしょうか。
位牌は、飾り棚にお参り直前にだすのでしょか。
位牌は、飾り棚に移したら、お仏壇は閉めるのでしょうか。

ラクガンのお菓子は、お墓にですか。飾り棚にもお供えするのでしょうか。

お葬式の際、回り灯篭の絵柄で足は黒塗りのものですが。それを使用すれば
いいのでしょうか。お盆用品を見ていると同じように思うのですが。

何も分からず悩んでいます。

Aベストアンサー

あくまで私の知識ではありますが・・・

>つる場合玄関の軒下に1つか?
初めてあの世からこちらへ戻ってこられるので目印として
1つ玄関先に吊るし迎え火を焚くものと承知しております。
そしてお仏壇の脇には絵柄付きで足の付いた提灯を1つ飾
るものだと思います。
置くタイプの白提灯というのは些か意味を為さない様に思
われます。目印という意味合いを持つ白提灯ですのでやは
り玄関先に吊るすのが意味を為しており室内に置く・・・
というのはどうなのでしょうか、私にはわかりません。

>11日の午前中にお寺のお参りがあるが・・・
地方により7月8月の違いこそあれ、お盆は13日から
16日です。よって迎え火を焚くのは13日の夕方となり
ます。何故夕方かと申しますと、あの世の門が開くのが
16時である為に16時になるのを待って焚くのもだと言
われております。ついでに申しますとあの世の門が閉まる
のが16日の16時ですので16時前に送り火を焚くもの
だと承知しております。
蛇足ですが、ご先祖様は懐かしい我が家へ早く帰りたいと
望まれるでしょうから、16時になったらすぐに胡瓜の馬
を用意して迎え火を焚いて差し上げてください。またお帰
りの際は別れ難いご家族の元からあちらの世界へ帰られる
事となりますので、あまり早い時間に送り火を焚くもので
はなく16時少し前に焚きその際は、後ろを振り返りなが
らゆっくりとお帰りになられる様に茄子の牛をご用意され
るものです。
よって11日はお盆とは関係なく白提灯を飾る必要はあり
ません。言ってしまえば単なるお墓参りという事になろう
かと思います。

>位牌は、飾り棚にお参り直前にだすのか?
13日の迎え火を焚く前に精霊棚(飾り棚)に出しておけ
ば良いと思います。

>位牌は、飾り棚に移したら、お仏壇は閉めるのか?
その必要はないと思います。遺骨が安置される四十九日ま
では仏壇の扉を閉める慣わしですが、お盆の際には閉じる
必要はないと思います。

>ラクガンのお菓子は、お墓にですか?
折角あちらの世界からお戻りになられるのですからお墓で
はなくご自宅でお供えされた方が喜ばれると思いますよ。

>お葬式の際、回り灯篭の・・・
お葬式の際にご使用になられた灯篭がある、という事でし
ょうか?
葬儀でご使用になられたものを毎年お盆の時期に飾られる
のがお嫌でなければ別ですが、気持ち的にお盆のお提灯は
それとは別にお買い求めになられては如何かと思いますが
ご本人様が拘りないのでれば良いと思いますよ。

その他、飾るお花には蓮の花を1本交えるとかほおずきを
飾るとかお盆にはそれなりの習わしがありますのでネット
でよく御調べになられる事おすすめします。

以上、あくまで東京暮らしの者の知識です。地方によって
は差異が生じると思いますが、いずれにしても心づくしの
お迎えをされれば多少の遺漏があろうとも問題無いと私は
思いますよ。

あくまで私の知識ではありますが・・・

>つる場合玄関の軒下に1つか?
初めてあの世からこちらへ戻ってこられるので目印として
1つ玄関先に吊るし迎え火を焚くものと承知しております。
そしてお仏壇の脇には絵柄付きで足の付いた提灯を1つ飾
るものだと思います。
置くタイプの白提灯というのは些か意味を為さない様に思
われます。目印という意味合いを持つ白提灯ですのでやは
り玄関先に吊るすのが意味を為しており室内に置く・・・
というのはどうなのでしょうか、私にはわかりません。

>11日の午前...続きを読む

Q初盆に最低用意するモノは?

今年の1月に父が亡くなり、8月に新盆を迎えます。
地方の比較的新しい住宅街に住んでおり、母を含め私も、ここ10年以上、
親戚や近所の初盆を見た事がなく、どうしたら良いか大変戸惑ってます。
なお、当地では初盆にお坊さんにきていただき、拝んでいただく習慣はないので
親戚のみで比較的簡素に済ませたいと思ってます。

仏壇・仏具は購入したのですが、初盆の時に位牌・遺影・仏具等を外に出して
段飾りの上にお供えすると聞いておりますが、段飾りは段ボールと
白い布で代用できそうな気がします。

他に、最低必要なモノは一対の?「回転行灯?」位でしょうか?
毎年のお盆に使ってもよいなら、回転行灯は購入してもいいかと思ってます。
玄関に飾る家紋入り提灯は、葬儀の時に使用したものを使います。

先日、葬儀屋さんから新盆の案内が届きき、新盆に必要なモノ一式をレンタルする事も
可能ですが、49日の法要の時はギフト屋さんを利用した為、今回もギフト屋
さんを利用する予定でした。
そのギフト屋さんは盆提灯等は扱ってないのですが、引き出物を依頼すると
欠礼のハガキを無料で作成してくれるのが魅力なので、引き出物はギフト屋さんに注文し
盆提灯等は専門店かネットで購入しようかと思ってます。

今年の1月に父が亡くなり、8月に新盆を迎えます。
地方の比較的新しい住宅街に住んでおり、母を含め私も、ここ10年以上、
親戚や近所の初盆を見た事がなく、どうしたら良いか大変戸惑ってます。
なお、当地では初盆にお坊さんにきていただき、拝んでいただく習慣はないので
親戚のみで比較的簡素に済ませたいと思ってます。

仏壇・仏具は購入したのですが、初盆の時に位牌・遺影・仏具等を外に出して
段飾りの上にお供えすると聞いておりますが、段飾りは段ボールと
白い布で代用できそうな気がします。...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして 二児の母です。

地域によっても違いがあるとは思います。
私達の場合ですが、玄関に白い提灯を飾ります。
白い提灯は 専門店で購入。
新盆前から飾りました(8月1日から)
迎え盆等も当然しますが、道に迷わない様に と言うらしいです。

回転する電球みたいな物は お葬式に使われた物を使います。
新盆が終わったら捨てます。

我が家の場合ですが 母がデパートに勤めていましたので 3,000円程度のギフトを用意しました。
今後 続く事ですので ノートに様々書き留めておく事によって 次のステップに繋がったりします。
例えば、1周忌に何をお返しものしたのか、いくらなのか、誰が来たのか、等。
季節的に 周忌は同じですから 重ならない様にしないと って思いますし。
相手の方の家でご不幸が逢った場合の対処にもなりますよ。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Qお盆でミソハギの使い方

お盆の季節ですが、お花屋さんでお盆用と思われるミソハギという名の
お花が売られています。 このミソハギはどのように使われるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

おぼろげな記憶なのですが、蓮の葉の上の露と一緒に仏壇に供えていたように思います。

束にしたミソハギに水をつけて蓮の葉の上で叩くような感じだったと思います。
理由は良く分かりませんでしたが、念のため検索したら、
「仏様は水を欲しがるので」ということが、下記に載っていました。
http://www.fitweb.or.jp/~hana-k/hana/misoha/misoha.htm

もちろん、仏壇の花瓶にも挿していたと思いますが、こちらの理由でやっていたのではないかと思います。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q施餓鬼のお布施について

父が去年8月になくなりました。
一周忌のお経をあげてもらったときに、施餓鬼を8/17にやる。お布施は15万です。と言われました。
こんなに高いものなのでしょうか?正直こんな金額では払う気もなく、欠席しようと思っていますが、欠席したらお寺さんは気を悪くするものなのでしょうか?
当日欠席するとして、ほんの気持ちだけお布施するとして1万円とかでは少なすぎですか?

Aベストアンサー

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目でのお願いが有る場合もありますが、飽くまでも、特別、出費であって、しょつちゅう要求される物では有りません。
護持会費の他に、葬儀が有りますが、←この収入はお坊様の別収入(チップを貰うのと同じ)なので、護持会費に組み込まれる事は有りません。←当然、税金も払いません。
---------
寺施餓鬼は、檀家が年一回、護持会費とは別に、お坊様へのボーナスの意味で檀家総代が催す性質の物で、お布施として適宜←額は多い程お坊様は喜びますので、くれる物は拒まずで受け取りますが飽くまでも、護持会費とは別なお布施ですので、遠方の方は、出さない(奇特な方は郵送するかも知れませんが…)場合も有り、←お布施的意味合いですから、出さないからと言って、檀家を追われるような事は有りません。
幾ら新盆(初盆)の家だからと言っても15万円もぼったくるのは、宗教家に有るまじき行為だ!と思いますが…

もし、合点がいかなければ、檀家総代に問い合わせて見ては如何ですか。

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目で...続きを読む

Q迎え盆に花持参? 何を持参する?

度々 お世話になっております。

今回は お盆の事でお聞きします。
地域によって様々だと言う事は承知の上で皆さんの意見をお聞きしたく思います。

会社で聞いたのですが、迎え盆の時には 墓地にお花は持っていかない と言う人と、持っていく と言う人がいるので・・・。
私としたら、迎えに行く=これから墓地は留守になる から お花は自宅の仏壇に。墓地へは持っていかない と思っていたのです。
送り盆の時には お墓にお花を持っていく 
と言う 感じだと思っていたのですが・・・・。
みなさんの地域ではどぅでしょうか?

Aベストアンサー

考え方一つですね。
ただ、13日にお墓に行くと大抵は真新しいお花が供えてありますよね。
私の解釈ですが・・・
13日の午後までは仏様はお墓に・・・
確かに夕方以降はお墓はお留守にはなりますから、花は要らないだろう、と言えばそれまでですが、12日や13日の午前にお参りに行く場合は、お墓をきれいにして、お花を供えて「どうぞ家へお越しください」とされた方が仏様も気持ちよくお帰りになる事が出来そう・・・と思いますが。
そのように考えると、13日の午後以降に参られるのであれば、お掃除だけで良いかもしれませんね。

Q施餓鬼の表書き

毎年のお寺(浄土宗)での施餓鬼があるのですが、
今年都合で私が代理ではじめて行きます。

しかも当日は無理なので
前日にお供え(物)とお金(不祝儀袋)を渡します。
この場合表書きはなんとかけばよいのでしょうか?

御仏前?御香料?御供え?お布施?
世間知らずでお恥ずかしいのですが
急ぎお教えいただければ幸いです

Aベストアンサー

こんにちは。。

 他の方からもご回答が挙がっていますが、通常は「御布施」でいいと思います。お勤めをしていただくわけですから。

 お寺さんによって、行事ごとにお布施の名称が決まっている場合、(お施餓鬼なら、「施餓鬼料」とか「特別施餓鬼料」「施餓鬼供養料」など)その名称をそのまま表書きにしてもおかしくはないでしょうが、そこまでしなくても「御布施」でよいと思います。
 物品に関しては「御供」ですかね。

 ご参考になればよいのですが。では。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報