外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

Window7 Windows live photoギャラリーでデスクトップ上の画像を修正して保存すると、デスクトップからその画像が消えてしまいます。そのファイル名を検索すると、デスクトップにちゃんと残っているのですが開こうとするとエラーコード0×80010108がでます。

直前にWindow media centerをカスタムでスタートアップしましたが、それが原因でしょうか?もう何が起こっているのかさっぱりわかりません><よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です 補足いたします MSのFIX IT でも修復可能かもしれません



http://support.microsoft.com/fixit/ja

どうぞお調べください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。あれからいろいろいじっていたら、消えたファイルはすべて隠しファイルになっていました。ただその理由がまだわかっていないので、もう一度質問を立て直します。

お礼日時:2011/07/26 23:14

エラーコード0×80010108では色々な不具合が起こります 原因と症状も書いてありますので



直るかどうか分かりませんが、直ったコメントが多いので下記からダウンロードしてみてください

  ↓ エラーコード0X80010108の直し方  0x80010108修復ツール

http://www.scanerrors.com/japanese.php?t202id=21 …
    • good
    • 0

デスクトップは「見た目には1つ」ですが、実は、Asministratorのデスクトップ、AllUsersのデスクトップ、現在ログイン中のユーザーのデスクトップの3つが「合成」されて表示されています。



特定のあるアプリでは、この3つを混同して間違った場所をアクセスしてしまい、デスクトップ上にあるファイルを編集すると、2度と開けなくしてしまいます。

ぶっちゃけ、アプリのバグですが、マイクロソフトは「仕様」と言い張ってバグとは認めてません。

なぜなら、マイクロソフトは「デスクトップ上にファイルやフォルダを直接に置くのを想定してない」からです。

デスクトップ上にファイルやフォルダを直接に置くのを想定してないって事は、つまり「デスクトップ上にファイルやフォルダを直接に置いた場合、何が起きても、責任は取れません。ファイルやフォルダが消えてしまっても知りません」って事です。

そういう訳で、デスクトップには、ソフトのインストール時に勝手に作成されるアイコンと、ショートカット以外、ファイルやフォルダを置いてはいけません。

フォルダや、画像ファイル、文書ファイルなどをデスクトップに置くと、今回のように「3つのデスクトップが混同され、ファイルやフォルダがアクセス不能な場所に移動して、二度と開けなくなる」ので、デスクトップに直にファイルやフォルダを置いてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほど、デスクトップにファイルを置くのはあまりよくないのですね。今後気を付けます。

お礼日時:2011/07/26 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報