15年前のビデオテープを発見、それをハードに録画しようとしたら音質の劣化があり、音が小さいし、大きくなったり小さくなったり太くなったり鮮明に聞こえたりします。また画質も横線が入る入る。劣化した画質を良くするにはどうしたらいいのか、超劣化した音質も、どうしたらもっといい音に復活、録画できるかなど、ご存知の方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。
何か機械を通さないとダメなのか、それともちょっとした設定でよくなるのか、どうなのでしょうか?あえて言うなら画質よりも音質をとにかく良くしたい。元々そういうのは気にならない性格ですが、永久に保存したい内容であり、通常聞くにも耐えられない音質なのでぜひともどうにかしたい気持ちです。音量を大きくすればザーっと言う雑音ももちろん聞こえます。
当方素人で細かい数字や専門用語が並ぶ説明をされても今ひとつ理解できません。幼稚園児に教えるような感覚でぜひお願いいたします。最終的にはDVDRにする予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

症状は典型的なトラッキング異常のように思えます。



トラッキングはテープ毎に調整する必要があります。
また、古いテープではテープにカビが付着していることもありますので、そのためビデオデッキのヘッドが傷付いている可能性もあります。

相当古いテープをDVD化するのであれば、

1、TBC内臓(TBCは画像安定装置と思ってください)ビデオデッキで再生する。
2、↑オートトラッキングのものが多いと思いますが、マニュアルモードで1本ずつトラッキングは調整する。
3、再生が終わったらヘッドクリーナーをかける。

でやられてみてはいかがでしょうか?

TBC内臓でなくてもあるていどトラッキングをしっかり調節していればたいていは大丈夫です。
駄目な場合はビデオデッキとDVDレコーダーの同期がうまく取れていないので、他のデッキで再生してみてください(デッキには相性がけっこうあります)。

ヘッドクリーナーは量販店に売っていると思います。

「音質を良くしたい」のであれば、
音楽用のミキサー卓などを用意してビデオの音声をそのミキサー卓へ送ってバランスや音質を調整することができますがこれは少々本格的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ございません。細かいご指導ありがとうございます。皆さんのアドバイスで安定装置を買う事にしました。音質は・・・ミキサーですか。確かに本格的ですね。それを買ってまでもやるべきかどうか。今悩んでいます。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/17 00:48

こんにちは。


もしかしたら転写が起きて居る為かも知れません。
---------
テープ類は長期間使用しないと隣(巻きの内側と外側の重なりの合わせ目が)同士の磁気が移りますので、音質・画質等が悪く成ります。もしそれだと一旦転写した物はなおしようが有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりまして申し訳ございません。転写ですか…。画質は皆さんのアドバイスもあり何とか直せそうなのですが、音質だけが・・・どうにかならないものでしょうか?アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2003/11/17 00:44

こんにちは。


ビデオとDVDレコーダーを直接繋げているのですよね。
家電店に行くと「画像安定装置」と言う物が売っていると思います。近くの家電店に行ってみて、パッケージを見てみると良いと思います。
検索エンジンで検索をしてみても良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。直接つなげています。
画像安定装置なるものがあるんですね。早速検索で調べてみました。多くはコピーガードキャンセラーみたいな物なんですね。それで画像が良くなると言う事でしょうか?言葉が足りなかったみたいで…横線と言いましたがセルビデオではないのです。テレビから録画した物なんですが、完全に横線が入るわけでなくちらつきが横に流れると言うか、そんな感じなんです。あと、検索したサイトの説明ではほとんど音質には触れてないみたいなのですが、それを通すと音質も安定して良くなると言う事でしょうか。でも参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/27 10:34

ビデオテープレコーダー自体のトラッキングの自動調整がうまくいっていないと思います。

取扱説明書にマニュアルの調整の仕方が載っているかと思います。
念のためヘッドのクリーニングもしましょう。
DVDにしたければフジフィルムでそのサービスをやっています。お近くのカメラやさんをお尋ねください。

参考URL:http://www.fujifilm.co.jp/print/service/dvd/inde …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トラッキングはビデオ1本1本変える度に調整するものなのですか?ヘッドは先月交換したばかりなので大丈夫かなとは考えています。フジフィルムのサービスの情報ありがとうございます。でも残念ながらCMなども抜きたいので結局ハードに入れて編集と言う形になるんです。でも参考にはなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/27 10:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいらなくなった使用済みビデオテープを処分する方法

みなさんは、いらなくなった、使用済みビデオテープをどのように処分していますか?
ビデオテープが大量にあります。
お金に換えることができれば、そのようにしたいです。

Aベストアンサー

月一回アラごみの日に「燃やせるごみ」(アラごみ)として出しています。(行政によりテープがからむため粉砕機が使えず「燃えないごみ」の場合もあります)
600本くらいありましたが半分は少しづつ処分しました。

DVDの時代ですからビデオは買ってくれないでしょう。

QMDLPの音質劣化について

MDLP対応のコンポ購入を検討しています。
320分間の録音をした場合、実際どのように音質が変わるのでしょうか。
手持ちのアナログレコードや、CDなどをMDLPを使って保存したいと考えています。

Aベストアンサー

やめた方がいいですよ。MDLPを使うとかなり音質が劣化します。実際自分もMDLP対応のポータブルMDレコーダーを使っています。LP2(160分モード)では、音質はまだいい方です。LP4(320分モード)では、カセットテープ以下の音質になってしまいます。音がくもってきて、高音がほとんど再生されません。低音も迫力なしのくもった音になってしまいます。音楽関係の使用であればLP4は使わない方がいいです。もしMDLPを使用するなら、LP2で録音するのがおすすめです。

Qビデオテープの処分方法

100本ぐらいのビデオテープを処分しようかと考えています。しかし大量の不燃ごみを出すわけで気がひけます。
当方の自治体ではビデオテープは「燃やせないゴミ」です。また録画してあるビデオテープの譲渡は著作権法に触れる行為です。
VHSからDVDへの移行が進んでいるなか、同じことを考えている方は多いはず。
リサイクルなど環境に負荷の少ない処分方法はないものでしょうか。
なお、学生の頃に確かソニーのコマーシャルでビデオテープで海洋汚染を除去する技術を開発していますという内容のものを見た記憶があります。なにぶん数年前のことなので記憶はあいまいですが、こうした技術の研究は進められているのでしょうか。

Aベストアンサー

質問者の自治体はビデオテープは「燃やせないゴミ」に分類されているそうですが、「廃プラスチック」はどのように分類されていますか、「廃プラスチック」の分類が「燃やせるゴミ」であれば、「廃プラスチック」に、「燃やせないゴミ」又は「埋め立て処分」であれば其の方法で。
苦肉の策として分解して処分すれば、分解方法は
(1)ラベルを剥がす
(2)ビスの頭が見えます。
(3)ドライバーでビスを緩めテープと容器に分別します。
(4)自治体の分別方法に従い処分する。

1.以上の方法で駄目なら電気店、量販店に有料で処分を依頼する。
2.産廃業者(有料)に処分依頼するの方法

著作権についてはテープを寸断すれば先ず複写をする物好きは皆無でしょう。

塩化プラスチックについては未だ専業でリサイクルする設備の運用はすくないです。

Qステレオセレクターの音質劣化具合

Marty101というアンプ内臓スピーカーを買おうと思っています。このスピーカーの入力がステレオミニジャック1つしかなく、
ステレオセレクターAT-SL31Aを買ってPC、DVDをつなごうと思っています。
調べたところセレクターは音が劣化するようですが、どの程度の劣化なのでしょうか?
また、現在使用しているオーディオアンプMA-500UにMarty101をつなぐことも考えたのですが、
Marty101にもアンプが内蔵されているので、アンプにアンプがつながる構造になる思うのですが問題ありでしょうか?

Aベストアンサー

No.1 です。書き忘れていたので...

MA-500Uにはラインアウトがありますから、そこからMarty101に接続することは可能です。その場合は、MA-500Uが、パソコンのサウンドデバイス兼高価なラインセレクターということになります。

この場合だと、(MA-500Uの入力端子に空きがあるなら)別途ラインセレクター(たとえばAT-SL31A)を用意する必要はありません。ただし、接続端子の形状が異なれば、変換アダプタなどを用意する必要があるでしょう。

Qビデオテープの処分

不要になったビデオテープを処分したいんですが、どうしたらいいんでしょう、ビデオカセットって、燃えなゴミとして不燃物の日に出せばいいんでしょうか?

Aベストアンサー

  こんばんは。

 自治体によって異なります。私の住んでいる市は高温の焼却炉がありダイオキシン対策も整っているので、可燃物ゴミの日に出して構わないとなっています。

 お住まいの自治体に問合せて確認されてください。ホームページがあれば書かれている場合もありますので、覗いてみると良いでしょう。

 オークションなどでも売れますが、かなり安い値段です。

Qサブウーファー接続による音質劣化

いつもお世話になってます オーディオにサブウーファーを組み入れたいと思います スピーカーケーブルをサブウーファー経由で今のスピーカーに接続することになります 音質劣化はサブウーファーを経由することにより発生するでしょうか(個人の聴感によると思いますが) 購入する前に相談させていただきます
LP CD LD DVD を JAZZ CLASSIC 沖縄民謡 を主に聴いてます
使用機器 アナログ D103 F8L TN202   CD デノンS-10  アッテネーター CELLO エチュード  メイン オンキョウ M506R  スピーカー アコースチックラボ ボレロ 新しいもので10数年 古いものは30数年です 宜しくお願いします

Aベストアンサー

はじめまして♪

古いとは言いますが、私から見ますとウラヤマシイラインナップですぅ~(苦笑)
グレースのF8だけなら、貰い物ですが所有してます(爆笑)

さて、サラウンドのサブウーファーを追加でしょうか? 昔の純オーデーィオだと「スーパーウーファ」なんて言いましたね♪

接続方法は機種によりイロイロな方法が有ります。

純オーディオ的考え方ですと、アンプから左右のスピーカーへ配線して、ウーファーへは別のケーブルでアンプから接続するのが一般的です。

本格的には、メインアンプの前で帯域分割させ、メインとウーファーはそれぞれ専用パワーアンプで駆動する方が良いと言われているそうです。

スピーカーケーブルを吟味するレベルの方でしたら、サブウーファーに接続して、そこから別のケーブルで左右のメインに分岐するのは、精神的に許せないと思います。
 私は有る程度のケーブルで満足しているのですが、気持ち的には、サブウーファーの端子を経由させたく無いので、サブウーファーの選択には接続環境から検討するかと思います。

実際にサブウーファーの端子経由で、どれほど温室劣化が有るのかわかりませんが(私なら聞き分けられないかもしれませんよ)、物によってはメイン側に低域カットの回路が入っていて、バランスは取り易いけれど、大切な中高域の鮮度が損なわれる場合も有るそうです。

もっとも お使いのラインナップから想像し、5万10万のサブウーファーではないでしょうから、それほど音質が劣化する様な製品を想定されているとは思いませんので、メーカー推薦の接続環境から試してみてはいかがでしょう。
 大抵は半年から1年くらい、調整やセッティングで音質を追い込み、その後不満解消に至らない場合に接続環境等のシステム構築見直しかと思います。

ガンバってください。 じっくりと時間と手間をかけて、良い音が楽しめます様に、陰ながら応援いたします♪

はじめまして♪

古いとは言いますが、私から見ますとウラヤマシイラインナップですぅ~(苦笑)
グレースのF8だけなら、貰い物ですが所有してます(爆笑)

さて、サラウンドのサブウーファーを追加でしょうか? 昔の純オーデーィオだと「スーパーウーファ」なんて言いましたね♪

接続方法は機種によりイロイロな方法が有ります。

純オーディオ的考え方ですと、アンプから左右のスピーカーへ配線して、ウーファーへは別のケーブルでアンプから接続するのが一般的です。

本格的には、メインアンプの...続きを読む

Q1、ビデオテープの処分 2、そのケース、何に使えますか?

ビデオテープがだめになる前に、必死にDVD化しています。すると、場所もとるのでビデオを捨てますよね。皆さんはどのように処分してますか?テープ切ってそのままごみですか?
 また、ケースって何かに使えないですかねえ。貧乏性なもんで。皆さんはどうされていますか?

Aベストアンサー

ビデオテープはあなたの自治体のゴミ出しにあわせて捨てましょうね。
私の住んでいる地域では、燃えるごみとしてとのことなので、
テープのみハサミで切ってから指定どおりに捨てています。
ケースも今後使い道があるとは思えないので同じく。
仮に再利用したとして、かなりみすぼらしい姿になると思うので、
部屋に置くのに耐えられないので。

QSPDI接続の音質劣化

ちょっとした疑問です。
googleなどで光接続などを調べると音質劣化すると書いていますが、例えば光接続を使用してAVIファイルを転送すると、壊れて再生できないAVIファイルが受信側に保存されるんですか??デジタルなのに音質劣化すると言うことは壊れるって事ですよね?
よくわからないこと質問してごめんなさい。光接続でファイル転送できるのかどうかもわかりませんが、出来たとしてどうなるか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

細かく書くとキリがないので、要点だけ。

CDなどから読み取ったデータはデジタル音声データです。これを、そのままの形で送受信するのがデジタル接続、アナログ音声に変換して送受信するのがアナログ接続です。
SPDIFとは「SonyとPhilipsが決めたData転送InterFace」の略で、このデジタルデータを送受信するための規格の一つで、同軸ケーブルで接続するものと、光ケーブルで接続するものがあります。

次に、光ケーブルでファイルを転送することは可能です。現に、家庭用インターネット接続サービスでも、光ファイバーが普及しつつあります。

ただし、オーディオ機器がやり取りしているデジタルデータは、音声信号そのままであるのに対し、パソコン上でのデータは人間に理解できる形に整形してあります。この状態のデータを、特にファイルと呼んでいるわけです。
したがって、一般的なAV機器ではAVI・WMV・MP3などの「ファイル」を認識することはできず、またSPDIFを通して送受信することもできません。(一部、録画・再生できる機種もありますが、これらの機種でもデジタル出力から出ているのは、生のデジタル音声信号に戻されたものです。)

また、音質が劣化する、というのは、ファイルが壊れるという意味ではありません。ファイルが壊れるというのは、パソコンがそのデータの意味を理解できなくなることを指します。
光接続では、電流信号であるデジタル音声信号を、一度光という形に変換し、受信側でまた電流信号に変換しなおすためにプロセスが増え、音質に影響するといわれています。一方で、電波などによるノイズの混入やケーブルの抵抗がほとんどないことなどから、同軸ケーブルより長距離の引き回しに優れているといわれています。

いずれにせよ、パソコンにおける「ファイル」という概念と、AV機器における「音声信号」という概念は別次元のものです。

細かく書くとキリがないので、要点だけ。

CDなどから読み取ったデータはデジタル音声データです。これを、そのままの形で送受信するのがデジタル接続、アナログ音声に変換して送受信するのがアナログ接続です。
SPDIFとは「SonyとPhilipsが決めたData転送InterFace」の略で、このデジタルデータを送受信するための規格の一つで、同軸ケーブルで接続するものと、光ケーブルで接続するものがあります。

次に、光ケーブルでファイルを転送することは可能です。現に、家庭用インターネット接続サービスでも、光...続きを読む

Q自殺が映り込んだ防犯ビデオテープの処分(供養)について教えてください

実家のマンションで飛び降り自殺があり、管理組合の役員にあたっている両親のもとへ警察が来て、マンション入口&エレベーター内の防犯ビデオに本人が写っているのでダビングさせてほしいと言われたそうなんです。
早朝4時ごろの出来事だったため、両親は自宅にあったビデオテープを使ってダビングし警察の人に渡したらしいのですが、後日用が済んだのか警察の人がそのビデオテープを返却しに来て、両親はてっきりダビング部分は消去されてきたものだと思ったらしいのですが、確認したらそのまま残っていたそうなんです。
両親は共に飛び降りた直後の現場を目撃しており、母はそういうビデオテープを自宅に置いておくことにすごい抵抗があり、気分も優れないと言ってます。どなたかこういったビデオテープを処分(供養)できる方法をご存知ありませんか。

Aベストアンサー

自殺は遺族にとって非常に深刻な精神的ダメージを与えています。
問題のビデオを差し出されて受け取る人もいるかもしれませんが、余計傷つく人もいるかもしれません。
まずは警察に相談して警察から親族に必要かどうか確認をしてもらい、要らないと言われたらお寺などに頼んで供養してもらうのが良いと思います。

QCDの音質劣化について

 つい先ほど、約17年前に購入したポールモーリア楽団のCDを再生したところ、全体にブツブツというノイズが入り、音もひずんでいて、とても聴ける状態ではありませんでした。
 購入した当時は、こんなノイズは全く入っていませんでした。したがって、マスターテープに最初から入っていたノイズではないと思われます。
 CDが登場した頃は、寿命は半永久的と言われていました。ところが最近では、購入時期の古いCDで、こうした現象がしばしば起ります。
 CDも経年変化によってこうしたノイズが発生することがあるのでしょうか。
 同様の経験をされたことのある方、また専門家の方で、このようになる原因と、防止する方法(保管上の注意点など)があれば、ぜひとも教えてください。
 同時期に購入した他のタイトルのCDは、全く異常はありませんでした。

Aベストアンサー

CDは発売当初は永遠の記録媒体だと言われましたが、実際は駄目なのは数年、良いのでも10年と言われているようです。

特に熱や光の強い場所は駄目、湿気の多い場所も駄目な様ですから、車の中に入れっぱなしとか、積み重ねてしますとかも駄目な様ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報