初めての店舗開業を成功させよう>>

開発と自然保護をテーマ(または、モチーフ)にした小説を探しています。
おすすめの小説でよいのがあれば、読んでみたいと思います。

分かりやすい例えで言うと、
■ リゾート開発と自然保護の対立
■ 都市開発と自然保護の対立
■ インフラ(鉄道、道路など)の開発と自然保護の対立
などです。

主題となっていなくても、伏線や副題となっている小説でも
まったく構いません。
お時間のある時に、おすすめを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ジョン・グリシャム『ペリカン文書』。

環境汚染企業告発文書をめぐるリーガル・サスペンス。
映画化されています。

小松左京『日本沈没』。公害大国、環境汚染大国だったころの日本では、大気、水、海産物、農産物まで毒性、発ガン性物質まみれだったことがちょこっと出てきます。映画化、さいとうたかをによる漫画化がされています。

有吉佐和子『複合汚染』。公害大国、環境汚染大国だった頃の日本で、複合汚染による影響を指摘した作品。若き日の菅直人がちょこっと出てきて、政治信念の人物ではないと有吉は鑑定しています。

吉村昭『羆嵐』。北海道三毛別で起きた人喰い羆騒動の実話を小説に再現した作品。裏のテーマに羆のテリトリーまで侵食した開拓農民の悲劇があります。近年、この実話と姥棄て山をからめた『デンデラノ』という小説があり、映画化されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you so much!
4つも挙げていただきありがとうございました。
ペリカン文書以外は読んだ事がないので、
日本沈没、複合汚染、羆嵐を、チェックしてみます。
学生のころ夏休みにペリカン文書を読みましたが、エライ分厚くて
全部読むまで結構、時間がかかったという印象が強いです。
その後、ビデオを借りて映画を見ましたが、
かなり簡略化されていて、やはり、映画より本の方が
濃密で面白いなと思ったのを今でも覚えています。

お礼日時:2011/07/31 10:26

推理小説でいいなら


殊能将之「美濃牛」
内田康夫「三州吉良殺人事件」
木谷恭介「信濃塩の道殺人事件」
二階堂黎人「猪苗代マジック」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you so much!
いろいろと推薦ありがとうございます。
ちょっとチェックしてみます。

お礼日時:2011/07/31 10:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自然をテーマにした小説、漫画を探しています。

海や星や植物、魚や虫や動物、森や川や雨や雪、化石や鉱石など、
自然をテーマにした小説や漫画を探しています。
できればファンタジーやSFの色が濃いものを探しています。

たとえば小説家だと川端裕人、新井素子、椎名誠、瀬名秀明、加納朋子、
漫画家だと須藤真澄、五十嵐大介、
音楽でいえばACIDMANなど、
自然についての描写やイメージの強い書籍を読みたいと思っています。

どなたか、心当たりのある方、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

No.4で回答した者ですが梨木さんは既読とのことなので他の作品を紹介させていただきます。
原発を通じて自然について考えさせられるファンタジー作品で
たつみや章 夜の神話 講談社文庫
(下記の内容、レビューは単行本のものです)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062065304 
イギリスの田園の動物たちを主人公にしたファンタジー作品で
ケネス・グレーアム  たのしい川べ 岩波少年文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4001140993 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報