初めての店舗開業を成功させよう>>

その方とお付き合いして半年、しばしば結婚の話を出されるようになったのですが、彼女の行動や発言が怪しくて先の話が出来ないでいます。

その一つに「空想のお友達?」の話をする事がしばしばあるのです。


彼女は時々友人の話をするのですが、

それが
イギリス生まれのアイルランド人とアメリカ人のハーフで、身長180cm、スタンフォード卒の青年実業家で年収一千万、日本語等四カ国語ペラペラでファイナルファンタジーに出てくるような厨二病的な名前の友人(名前は伏せます)。
とまぁ結構なハイスペックなのです。

ちょくちょく日本に来ては彼女に電話をしたり、会いに来るらしいのですが私が知る共通の友人はまだ誰も見たことがありません。


ある時期まで特に気にも留めていなかったのですが、過去にその人とお付き合いしていたと言い始めたので、唯一の共通の友人に聞いてみたらば

「昨日も(厨二スペック君)から電話があったと聞いたんだけど、何故外国の実業家が田舎の小娘に電話すんだよと思って携帯を見たんだけど、あたしと君以外の着信無かったし、そんな人アドレス帳に登録されてなかったよ。」

との回答でした。


近頃は厨二スペック君のmixiのアカウント等も出来ていて、流暢な日本語でちょくちょく彼女の日記に書き込みを行っています。先ほど彼女のスケジュールと照らし合わせてみたらば、彼女のアルバイトの休憩時刻と休日にしか書き込みはされていませんでした。一人二役で日記に書き込みしていると考えるとゾッとします。

他にも空想の友人と疑わしい人がちらほらいます。彼女の話が本当ならば、言うほど高スペックなのに特に家柄も要職にもついていない田舎の女性にこうも頻繁に関わる理由がわかりません。

近頃の会話はその人達と電話した、会った、といった話ばかりでうんざりします。


彼女の友人高スペック君が虚構だと仮定して2つ質問です。


彼女は何かの病気なのでしょうか?

症状名みたいなものがわかれば、どう対応すればよいのかが見えてくるかもしれないので、情報があったらば教えて下さい。「嘘 友人(虚構の友人)(空想の友人)」等で調べても特に該当するものは見つかりませんでした。


彼女は虚構の友人を作らねば安定出来ないのでしょうか?

彼女と別れるのではなく、お付き合いを続けて虚構の友人を無くす方向で考えています。アドバイスをいただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>近頃の会話はその人達と電話した、会った、といった話ばかりでうんざりします。



彼女の目的はなんなのでしょうね。
きっと、あなたに嫉妬してもらいたかったり、
「すごいね」って思ってもらいたいんだと思います。
自分はそれほど、価値の高い女性なんだよ、とアピールしたいのかと。

虚構の友人を高スペック男性にしたのも、それが人から見てわかりやすい市場価値の高さだからでしょう。
なんだか結婚紹介所のプロフィールのような特徴の項目です・・・。

お付き合いしていた、今も相手が電話して来る、相手が会いに来る、という設定も、
けっきょくは彼女自身を価値の高い女性という設定にしたいためなのでしょう。
見ていて痛いだろうとお察しします。

その裏には逆に、自尊心の低さを感じます。きっと、どこか自分のことを嫌っている、卑下しているところがあるのでしょうね。
だからそういった極端な方法でバランスをとろうとしているのでしょう。


それを無理矢理に壊して、恥をかかせるようなやり方では、逆に悪化しそうですね。

指摘するなりなんなりすれば、おさまるかもしれませんが、
彼女の自尊心、自己評価が癒されない限り、また別の形で出て来るだけでしょう。

今はその虚構の友人(元彼?)に精神的に依存しているのです。
何かに依存していなければ、心が倒れてしまうのでしょうね。

いろいろな意味で、虚構に依存している人は意外なほどたくさんいると思います。
彼女のは実害が少なさそうな分、まだましかもしれません。

根本的な解決としては、彼女が自分を愛せない心と向き合い、
それがどのような心の傷から来ているのかを直視し、癒されることだと思います。
今は直視できる段階にないから、依存の方向へ行っているのでしょうね。
放っておけば、大抵は悪化することが多いと思います。

直視が難しい段階では、まずはアロマヒーリングやマッサージなど、
心をこじあけない外側からの癒し・セラピーなどを受けるのが良いかと思います。
いろんなタイプの癒し、セラピーがあります。
その後、準備がととのった段階で、心理療法などに入られるのがよいかと思います。


ただ、恋人であるあなたは、彼女にやる気があれば、一部を手助けするぐらいしかできません。
結局は、その彼女自身が準備ができたときに向き合うことになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

ちょうど腰が痛いと言っていたので次のお休みにベッドに寝かしつけてアロマオイルでマッサージでもしてあげたいと思います。

そして彼女が問題に向き合えるように、それが「問題」である事を会話の端々に織り込みたいと思います。それが彼女のストレスにもなりうるかと思いますが、バランスよく行きます。


相談の内容以上に私にも丁寧に気遣って下さって、とても嬉しいです。ほっとしました。

お礼日時:2011/07/26 07:16

「虚言癖」で検索をかけてみたら、彼女の病名に該当するものが見つかるかもしれません。



彼女の心理は本人にしかわかりませんので、ゆっくりと話し合うしかないかと、、、。

虚構の話は、会話に必ずボロが出ますから、変だと思ったらそこで普通に突っ込んでみれば、少し解決、もしくは破綻かもしれませんが、現状よりも一歩前に進むのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

虚言癖、言われてみれば何故検索しなかったのか不思議なくらいです。

 実はちょくちょく職業が変わったり住所が変わっていたりするので破綻していると言えば既に破綻しています。

話し合える時期が来るまで待ちます。

重ね重ねではありますが、ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/26 07:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング