電球を取り換えるだけで家族を見守る

自分の家は新幹線に近く、暑いので網戸にして寝てます。
日曜の夜、寝ると新幹線から大きな光と大きな声が。。。
新幹線の整備かメンテナンスしているのか夜中に大きな声で作業してます。
動いたら止まってを繰り返し作業しているようです。
しかも、間隔あけて5台以上も電車でいう1車両分より小さい感じの乗り物?が大きな
光と大きな声で作業してます。
夜中12時以上回っていて、結局眠れず、夜中1時すぎまで眠れませんでした。
翌朝すごい寝不足で運転不能なぐらいでしたが、これって文句いったり苦情言えるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


大変でしたね。心情お察しします。自分も移転前の会社が新橋のガード下にあって、仮眠室が新幹線線路の真下だった時期がありました。だいたい月一回のペースでしょうか、保線作業・レール交換で上から大きな音と振動が出て周りで寝ていた人がウーウーうなされていたのを思い出しました。

質問を見る限りで想像できるのは、東海道新幹線の沿線で保線作業かレール交換をしていたのでしょうね。
ご存知の通り、東海道新幹線は過密ダイヤのため昼間に保線作業やレール交換をすることができません。どうしても深夜にやらざるを得ないのです。残念ながら鉄道会社に文句を言ったところでお住まいの地域だけ保線作業をしないと言うわけにはいきません。

「じゃ、どうすればいいの?」
鉄道会社にお住まいの地域が今度はいつ保線作業をするのか聞いてみるといいですね。レールの傷み具合にもよるので必ずしも答えてくれる保証はありませんが、もし日にちが分かったらその日の夜は雨戸を閉める・その日はエアコンか扇風機(冬ならストーブなど)をつけるなど自衛するといいでしょう。毎日同じ場所で作業するわけではないでしょうし、どのみち昼間に保線作業はできませんからね。

近い将来、音をあまり出さない保線機械ができるといいですね。

ご参考になるかわかりませんが、頭の隅の隅にでも入れていただければ幸いです。
    • good
    • 0

日本では憲法で言論の自由が保障されているので、文句や苦情を言うのも自由です



相手が聞き入れて改善するかどうかは?ですが

わざわざ好き好んで新幹線沿線に住んだり、窓を開けて寝たりしなければ済む話だと思いますが
    • good
    • 0

苦情を言うのは自由なので可能です。



でもまあ、受忍限度内って事でしょうね。

運行が停止している夜中しか作業できない。
作業の安全を確保するためには、意思伝達を確実にすべきなので大きな声で伝える必要がある。

これが毎晩毎晩なら話は変わってくるけど、窓を開けている夏の夜限定でそう何度もあるわけでもないし
    • good
    • 0

新幹線もそうですが、他の鉄道会社も定期的に線路を点検しないと、中国さまのように脱線してしまってもいいというなら、新幹線やそれぞれの鉄道会社の事務局などに言えばいいんじゃないでしょうか?



照明はともかく、小さめな声でお願いします程度ならよいんでは。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング