新しくモニター購入しました。
画面の一部に、赤く光る点があります。
使えないってことでは無いのですが、気になるっていうと気になるかな?と言う感じです。

そこでメーカーに電話で問い合わせしたところ
「検品はきちんとしておりますが、稀にこうゆうこともあるということでご理解いただきたい」と言われました。

一瞬えっ?と思ったのですが、あたりが悪かったということか・・・。と
今回はこのままにして使うことにした。

次回、モニターに限らずPCや周辺機器を購入するときの参考にしたいので、質問致しましたが
他のメーカーの対応もこんな感じでしょうか?
また、モニターの一点が赤く光るようなことは
結構あることなんでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

おそらく液晶ディスプレイ(LCD)だと思いますので、そうだと仮定してお答えします。



各LCDメーカとも、だいぶドット欠陥は少なくなってきましたよね。ドット欠けがゼロという実物にもかなりの確率で行き当たるようになりました。
しかし、まだ全てのLCDの全ドットが完全点灯というところまでは、行き着いていないと思います。
箱に入った未点灯のLCDを購入するわけですから、一種のくじ引き的な運・不運はあるでしょうね。

全面黒表示のときの赤明点は目立ちますよね。
これは、最も普及しているTN(twisted nematic)液晶でありがちなことです。シャープ製だったら、これのTN方式である可能性が大です。この型ではノーマリーホワイト、すなわち液晶層の前後にかかる電圧が零ボルトのときに白、±3~5ボルト程度の時に黒です。したがって、明点欠陥の方が黒点欠陥よりも発生しやすいです。赤明点ならば、赤のドットのTFTが死んでいて、隣接する青と緑のドットが生きていることになります。
(細長い赤・緑・青のドット各1つずつで1つの正方形のカラードットを成しています。)
メーカーの工場では、1次表示検査で明点を検出し、そのドットに対応するTFTをレーザー処理でうまく殺して、常に黒になるように修正します。なぜならば全黒での明点は全白での黒点よりも目立つからです。
ただし、このとき、ラインの生産性の問題がありますから、必ずしも全ての明点を黒点化するわけではありません。また、たとえ明点が僅かに残っていても、2次検査では「ドット欠け○○個までは良品」という判定が現実的でしょう。特に、緑の明点は赤や青よりも目立ちやすいので、検査で厳しくカウントするメーカーが大勢でしょう。したがって、今回のような赤明点欠陥は、緑ほど厳しく検査されず、かつ、青よりは目立つので、おそらく市場に出回る確率は高いのでしょうね。

逆に、日立方式(IPS: in-plain-switching = 面に平行な電界)や富士通方式(MVA: vertical alignment = 垂直配向液晶)に代表されるノーマリーブラックかつ広視野角な方式では、目立ちやすい明点欠陥の発生確率は、黒点に比べて少なくなるのが普通です。
全白表示画面で赤い点があるとすれば、互いに隣り合う緑と青のドットのペアのTFTが同時に死んでいることになります。

よく液晶画面付きビデオカメラ等の品質表示として、例えば「完全ドット99.99%以上」というような書き方がされているので、その場合を考えましょう。要するに「1万分の1個までのドット欠陥は良品とさせてください」という意味ですよね。これがメガピクセルの画面であれば、最悪ドット欠陥100ヶ所ということですよね。
PC用モニターの検査規格は、各メーカとも、これより断然厳しくしているのが、今では普通になっているはずです。しかし各社の規格は、おそらく自主規格、すなわち、まちまちということになります。

まれですが、もしも長期間使用している間に、徐々に新たなドット欠陥が発生して、総欠陥数が経時的に増加していくのであれば、TFT構造あるいは液晶層の汚染による信頼性不良と考えられますので、この場合はメーカにクレームをつけた方がよいでしょう。

補足ですが、「液晶モニター」のメーカは、必ずしも「液晶パネル」自体の製造元ではなく、外部から液晶パネルを調達し、それに筐体や外部インターフェースを付け加えるだけの商売をしているところも多々あります。ソニー、イーヤマ、ナナオ(EIZO)は、そればっかり専門です。中のパネルは、どこのを使っているんでしょうね? 分解して壊して、液晶パネルの端の辺りを顕微鏡か何かで観察すると、パネルのメーカ名が「印刷」されているのが見えますよ。かえって、このように分業しているメーカの方が、検査を二重にやっていますから、ドット欠陥不良の流出確率は低いかもしれませんね。(一貫生産のSh***社の液晶TV黎明期の画面は、酷かったですものね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お礼が遅くなりましてすみません。

最初から最後まで、初めて聞くことばかりで
無知を恥じておりますがとても勉強になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/28 20:27

どのメーカーであっても、数個程度の常時点灯、常時非点灯は異常ではないとの見解ですので、そのメーカーさんの対応は問題となるものではありません。


非常に小さい文字、もしくは目立たない所に記載されていたりしますが、カタログ等には必ずその旨記載されています。
一例…
アイオーデータの場合。
スクロールして、下部に「注」として記載あり。
http://www.iodata.jp/prod/display/lcd/2003/lcd-a …
Q&Aにはこのように…
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s8986. …
ナナオの場合。
最下部に説明あり。
http://www.nanao.co.jp/products/index.html
FAQではこのように…
http://www.nanao.co.jp/support/faq/lcd/screen/a0 …
残念ながら、現在の技術では、数個程度のドット異常は正常とされており、検品で発見出来たとしても、正常品として出荷されます。

多数ある場合、もしくは、数個であってもごく狭い範囲に集中しているとか、数個連続していて非常に見苦しいとかですと、交換扱いを受けられる場合が多いです。

一個の常時点灯(赤)位ですと、どのメーカーでも交換扱いにはなりません。
例外として、非常に高価な業務向けモニタとか、医療用、特殊用途用のモニタですと、一個であっても交換扱いになる場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お礼が遅くなりましてすみません。

とても詳しく説明をいただきまして
納得いたしました。

とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/28 20:25

こんにちは



ドット抜けは液晶モニタの欠点の一つですね
なんでもそうですが全てを完璧に作るのは困難です
よく言われるのが1~2個のドット抜けは普通と
一つも無ければ当たりでかなり気になる程度ははずれ
私も液晶モニタを所有していますが取説に大きな字で
「多少のドット抜けは…」みたいな事が書いてました

「ドット欠けチェッカー」なるものがありますので
それで確認して無視できない程度であれば交換可能でしょう
私も仕方が無いと割り切って使ってます(笑

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/03/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お礼が遅くなりましてすみません。
ドット抜けと言う言葉も始めて知りました。
無知を恥じておりますが、今回とても勉強になりました。

仕方がないと割り切って使うことにします。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/28 20:22

CRTなのか液晶なのか書かれていないのではっきりしませんが、多分事象からすると液晶ディスプレイ特有のドット欠けではないでしょうか?



これだと、数個くらいの点ではメーカーは不良としていません。大体(メーカーによって異なりますが)全画素数の0.01%以上だと不良と認識されます。また、ちょっと酷い(連続して欠けていて線になっている等)場合だと販売店もしくはメーカーに持っていけば交換もしてくれる場合も有ります。

参考URL:http://www.sharp.co.jp/crisia/support/faq/index. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お礼が遅くなりましてすみません。
購入しましたのは液晶です。

なるほど。
メーカーの対応は間違いではなかったのですね。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/28 20:21

私なら購入店にもって行き、初期不良で交換して欲しいといいますが、それはしてもらえなくてメーカーに電話されたのでしょうか?



明らかに気になる点があるのを我慢してくれっていうメーカーの姿勢はおかしいと思うのですが。

私はそういう経験がないので回答にはなっていないと思いますが、質問読んでメーカーの対応に「それはないんじゃないの?」って思ったもので、書き込ませていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

購入店ではメーカーの方に確認して欲しいっていうことでした。初期不良で交換するほどの不具合じゃないでしょ。。。って感じでしたねぇ。
>それはないんじゃないの
やはりそうですかね。私も次回、何かを購入するときにはそのメーカーは避けたいと思っております。
ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2003/10/27 13:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング