グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

近所のワンコ(おじーちゃんワンコ・MIX・13歳前後)の足に
ガンができて右後ろ足を少し前に切断しました。

まだ3本足に慣れてなく、歩き方はぎこちないですが
散歩も頑張って行ってます。

そこで質問なのですが、

このワンコの為に人間がしてあげる事はありますか?

普段は室内で過ごしていて散歩の時だけ外に出ます。

散歩に行く時は、こーしてあげるといいよとか
室内にいる時にこーしてあげるといいよなどなど。

我が家のワンコではありませんが、
いつも我が家のワンコ達が散歩の途中に
家によって遊んでもらってました。
私も大好きなワンコなので少しでも楽に幸せに
過ごしてもらえたらなって思っています。

沢山のご回答を頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして・・・



うちの子は、左前足が悪く切断には至りませんでしたが
3本足で暮らしていました。

ご近所ワンコさんは大型犬でしょうか?小型犬でしょうか?
うちの子の手が、本当にダメだとわかり、切断するか否かを獣医さんと相談した時
足が1本なくても、体重が軽いので、ほかの足にかかる負担も大きくないから
そんなに気にすることはないよと言われました。
・・・ので、残る足関節に負担がかからないよう、体重管理だけは気を付けました。

また、バランスを崩しやすいので、階段を登らないように仕切りをしたり
いつもいる部屋の家具の角をカバーしたり、部屋の段差を解消するように工夫したり
床も滑らないようにタイルカーペットを敷いたり、とにかく、転んでも大丈夫なようにしました。

お散歩用のリードも、老犬用に腰を支える型の物があるので、お散歩の時に
サポートしてあげられるような物に換えてもいいと思います。
切断面を擦ったりするようであれば、擦りキズができないようカバーができるといいとも思います。
右半身がかけないでしょうから、ブラッシングをこまめにしてあげて、
お家の中にいるなら、意識的に首をカシカシしてあげたいですね。
・・・なんて、アドバイスをお伝えくださいませ♪

うちの坊主、3本脚に慣れたら、走っても速い!速い!最後は寝たきりで人生を終えましたから
老犬になっちゃったら、3本でも4本でも変わりないです♪

飼い主さんにも、ご近所さんにも可愛がられて、幸せなワンコですね♪
手術が無事に済んで良かったです♪
    • good
    • 4
この回答へのお礼

本当にお礼が遅くなりました。

その子は慣れなかったのは最初だけでした。

おしっこも上手になり、前と変わらない強さで
引っ張って散歩をしてるそうです。

今はうちのワンコ(18歳近い)とその子で
どっちが長生きするか競争しています。

今日も散歩中に会って元気にじゃれ合ってきました^^

お礼日時:2013/09/04 10:07

冷たいようですが、何もしてあげられる事は無いと思います。


今までと変わらず接してあげるのが一番かと。

飼い主であれば掻いてあげる(ブラッシング等)とかありますけどね。
飼い主で無いかたが何かしてあげるとなると飼い主が傷ついたりお節介だったりと難しい問題があります。
犬は犬で人間のやり取り等関係無く、身の状況に応じて懸命に生きてますし。

因みにウチの犬は半身不随でしたが、犬友やご近所に哀れみをかけられなかったのが飼い主としては嬉しかったです。

この回答への補足

私の質問の書き方が悪かったですが・・・。

別にそのワンコを哀れに思っているわけでも
私が世話をしてあげるわけでも全くありません!!
むしろ元気に散歩している姿をみて嬉しくて泣けたくらいです。

飼い主の方が何かやってあげられる事はないかな…って
会ったときに悲しそうにおっしゃっていたのでこちらで質問したのです。
その飼い主の方は初老の男性でネットなど調べる術を持っていないので。

そのオジサンは今までと同じ様にブラッシングや
マッサージなどはよくやってあげています。
けど他に何か老犬だし楽に過ごせる方法が
ないのか考えているんです・・・

犬に関して詳しい知識を持たない人間からすれば
13歳前後の老犬がいきなり足を切断となれば
残る余生を少しでも楽に幸せに楽しく生きられる方法を
見つけようとするのは飼い主なら当たり前だと思います。

補足日時:2011/07/27 10:19
    • good
    • 2

犬や猫の義足を作ってくれるところがありますよ。

この回答への補足

金銭的に苦しいと思われるので・・・・。

伝えるだけ伝えてみます!!

補足日時:2011/07/27 10:24
    • good
    • 1

人間なら言い聞かせて歩かなければ良いのでしょうが、犬は歩いたり走ったりしたい動物ですのでそういうわけにはいきません。

なので、経済的な援助が出来るなら義足が一番のしてあげられることでしょう。または、そのためのカンパを募るとか。
http://www.kawamura-gishi.co.jp/faq/faqs.html
http://gigazine.net/news/20080625_puppy_toy_legs …
http://labaq.com/archives/51196936.html
http://ameblo.jp/aki2002/entry-10770529091.html

この回答への補足

生活は苦しいようなので義足は無理かもしれませんが
教えてあげようと思います。

カンパ・・・そうですね!!
受け取ってくれるか分かりませんが。考えてみます。

散歩もまだまだ元気に行きたがると言っていたので
元気に余生を過ごしてくれると嬉しいです。

補足日時:2011/07/27 10:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の腫瘍除去手術の治療費はいくらくらいが妥当なのでしょうか?

6歳の大型犬を飼っています。肛門の横が硬く腫れているので今日、獣医に行ったら「切ってみないと詳しいことは判りませんが、すぐにでも手術をしないといけません」との診断とワクチンの投与を受けました。「術後の入院期間も費用も現段階でははっきりしませんが、最低でも20万から25万はみていてください」と言われ、人間よりは安いなと納得し、その場で手術の予約を済ませたのですが、愛犬のガン除去手術を経験した友人に話したところ「総額で6~7万円だった。その医者は怪しいのではないか」と言われました。もしもそうなら費用は勿論のこと、それ以上に技術のほうが心配です。ちなみに今日の診療費は約3万でした。明日、別の獣医院で意見を聞いてみるべきなのかなと思っています。初めての経験なので少々取り乱していますが、どなたかお詳しい方がおられましたらアドバイスをいただけると、とても有り難いです。

Aベストアンサー

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈夫ですよ!どうせ、この子は和室で大人しく寝るんでしょう!」
「抜糸に2、3週間後に連れて来て下さい。」

※CTスキャン等も完備して年中無休、午前9:00~午後10:00まで営業です。
※高速を飛ばして1.5時間の隣県ですが、大変にお世話になっています。
※全ての費用は壁面に明示してありますので、事前に自分で計算しています。

それまでは、ちょっとした手術でも1週間の入院。費用も概算で明細なし。いわば、言い値でした。
それに比べると半額の負担で済みます。
高速代を払ってもお釣りがくる計算です。

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈...続きを読む

Q犬が癌と診断されました。治療は困難です。

当家の愛娘、9歳のトイプードルが癌と診断されました。
既に腫瘍は大きく、治療は困難とのことです。
患部は顔面、上あごの左側にあり、コレを除去するには顔面半分を切除せねばならず、そうすると、自力でご飯が食べられなくなり、かりにその治療を受けたとしても他の部位への転移も充分に考えられるとのことです。
半年から1年くらいであろうとのことです。
もちろん完治するならば、その治療を受けることも考えたいのですが、犬への負担と痛みを考えると、痛みを和らげる薬などで出来るだけ穏やかな余生を送らせたいものと考えます。
しかし最後のあがきはしたいのです。
キノコの漢方薬など、いろいろあるようですね。でもなかには妖しげなサプリもあるみたいで。
経験者のお話しなど伺いたいと思います。
安楽死は最後の最後の最後の手段として考えていますが、出来るならばしたくありません。

今はとても元気です。ご飯も凄くがっついています。この姿をあと10年見たいと思っています。

Aベストアンサー

大切なわんちゃんが、ご病気とのこと、お気持ちお察しします。
私達家族には、苦い経験があります。うちで出産したにゃんちゃんのうち、一人の子が3ヶ月位で白血病と診断されました。私達はできるかぎりのことをしようと思い、増血剤を2日にいっぺん注射に連れて行ったり、お薬を飲ませたり、、、。そして、彼は6ヶ月で天に召されました。本当に本当に細くて透き通るように白い遺骨でした、、、。私達はその時、本当に自分達がやってきたことは正しかったのかと悩みました。今も悩み続けています。病院に行けば、顔色はよくなるし、食欲も少し出ました。でも、明らかに元気はなくなっていたのです。彼にとって通院は苦痛で怖いものでしかなかったのではないか。彼の人生の半分は闘病でした。治らない病気なら、寿命が4ヶ月だったとしても、うちで怖い思いも、痛い思いもさせずに、親兄弟とずっといさせてあげた方が幸せだったのではないかと。答えは出ません。でも、彼が教えてくれたことは大きかったと思います。
その後、10数歳のにゃんちゃんが癌と診断されました。医師は、手術が難しいほどに癌が進行していること、にゃんちゃんはメスを入れると途端に弱ると言う観点から、手術はすすめませんでした。そして、きっと、そんなに痛みなく召されるでしょうと。私達は、病院に連れて行くことはやめました。痛み止めなどはもらいに行きましたが。彼は、亡くなる数日前まで、お気に入りのファンヒーターの前でとても麗しくしていました。2日ほど食べられなくなり、そう苦しむこともなく天に召されました。次のにゃんちゃんもそうです。猫エイズでした。できる限りの介護はしましたが、病院には連れて行きませんでした。とてもストレスを感じるようでしたので。そして天に召されました。
わんちゃんに関しても、癌で一時は危なくなったのですが、「日田の天領水」で、驚異的に元気になりました。それから2年間も生き、やはり静かに息を引き取りました。
とてもよい獣医師さんでした。よく相談に乗ってくださり、通院させずとも、苦しまないように最大限に計らってくださいました。

「日田の天領水」がどこまで効くかはわかりません。ただ、うちの子達にはよかったのか、あれだけ悪かったわんちゃんとにゃんちゃんが元気を取り戻して、宣告された余命より、1年位長く犬らしく、猫らしく生きました。もちろん、癌が消えたとかそういうことはないです。
それを飲んでいる今いる9匹のにゃんちゃん達は、ほとんど病気知らずで育っています。

信頼できる獣医さんとよく話しをして、望みを捨てずに、お嬢さんに負担のかからないようにしてあげてください。お嬢さんが、麗しくしている時間が少しでも長く長くありますように。

大切なわんちゃんが、ご病気とのこと、お気持ちお察しします。
私達家族には、苦い経験があります。うちで出産したにゃんちゃんのうち、一人の子が3ヶ月位で白血病と診断されました。私達はできるかぎりのことをしようと思い、増血剤を2日にいっぺん注射に連れて行ったり、お薬を飲ませたり、、、。そして、彼は6ヶ月で天に召されました。本当に本当に細くて透き通るように白い遺骨でした、、、。私達はその時、本当に自分達がやってきたことは正しかったのかと悩みました。今も悩み続けています。病院に行け...続きを読む

Qトイプー7ヶ月 前足を骨折しました

こんにちは。土曜日にうちのトイプーがソファから飛び降りた際に着地失敗し前右足の真ん中あたりをきれいにポッキリ折ってしまいました。すぐにかかりつけの獣医に連れていきましたが検査し骨折と判明すると(診察時間内でしたが)週末だから月曜にまた連れてきて手術ということになりました。
土日痛みで鳴き続ける犬をどうすることもできず見守っていましたが、今日金属の棒を骨に沿って埋め込む手術をしていただき、一晩入院となっています。
医師は手術すれば元通りになるといっていますが心配でたまりません。ケースバイケースなのは分かっていますが、今まで飼い犬を骨折されたことがある方、今後のケアで気をつけた方がいいことなどありましたら教えて下さい。
あと、病院の対応として、骨折してから2日間、手術しなかったことの影響はないでしょうか?一応抗生剤と痛み止めの注射を打って添え木みたいのはあててくれたのですが・・。
なにかアドバイス等ありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

外に骨がとびでたりする複雑骨折じゃなければ、普通の骨折なら、すぐ手術はしないようですよ。
化膿止めの薬や注射をして、骨折による炎症や化膿がないか数日予後をみてから手術するのが普通らしいです。

骨が完全に元に戻るまでは、普通は3ヶ月ほどかかるようですが、骨折の箇所や靭帯をいためたり、その個体差によって半年や1年以上かかることもあるようです。
金属によって固定されれば、よほどのことがなければちゃんとまっすぐ戻るはずですが、もっと幼い成長期の子犬では骨も成長するので手術できません。
ギブスだけだと固定がうまくいかず、治りも悪いうえに骨が曲がってしまうことも多々あるようです。

今後は完治するまで補助する固定する添え木などを外さない様、また外れてもすぐに付け直すよう心がけてください。
自分で固定したテープなどを噛んでとってしまわないよう、よく監督してください。
せっかく治りかけた骨にひびでも入ったら、その方が治すのが時間もかかって大変らしいですよ。
お医者さんのOKがもらえるまで、なるべく走りまわったりしないようケージや一部屋だけとか狭い範囲にとどめ、あまり上り下りさせないよう安静にするように心がけてください。

外に骨がとびでたりする複雑骨折じゃなければ、普通の骨折なら、すぐ手術はしないようですよ。
化膿止めの薬や注射をして、骨折による炎症や化膿がないか数日予後をみてから手術するのが普通らしいです。

骨が完全に元に戻るまでは、普通は3ヶ月ほどかかるようですが、骨折の箇所や靭帯をいためたり、その個体差によって半年や1年以上かかることもあるようです。
金属によって固定されれば、よほどのことがなければちゃんとまっすぐ戻るはずですが、もっと幼い成長期の子犬では骨も成長するので手術できま...続きを読む

Q受け入れられません。愛犬が末期がんと診断されました

こんばんは。
私は子供の頃から犬を飼っていて、
今は4代目で10歳弱のオスのゴールデンを飼っています。

今年の6月に9歳になるので、そろそろ検査を受けてみようと、犬ドックに行きました。
その時、血液検査をしたようなのですが、全ての項目が正常値で、病院から「大型犬でこの年の子ですべて正常なのは珍しいいですね。健康ですよ。」といわれました。

そして6月末、同じ病院で、健康なうちに発ガン性を低くするためにと、去勢と左胸辺りにあったできもの(脂肪の固まりか良性の腫瘍)を手術しました。

その後の生活での変化は、お散歩の時、最初のおしっこポイントに着く前に歩きながらおしっこがでてしまったりすることが多くなり、年齢と、去勢手術の影響が若干あるのかなと思っていました。

そして、4日前の11/29に、のどあたりに何か引っかかったときにやる「ゲホッ、ゲホッ、・・おえ~」を時々やっていました。
また散歩中、小さな枝かじって、何かのどに引っかかってんだろうなと思ってました。

しかし、それが3日続いた昨日、床に少量の血がありました。
きっと「ゲホッ、ゲホッ、・・おえ~」してる時出たんだろうと思いましたが、食欲だけは旺盛な子が今朝はほとんど食べませんでした。
さすがに心配で、病院に行ったところ、診断結果は末期の癌でした。

えっ?と思い、先生の説明をききました。
どうやら脾臓が大きく腫れており、その中に癌があって、肺や他の臓器に転移しているというのです。
今日の血液検査の結果を見ましたが、6月の犬ドックの時とほとんど変わらない数値で、全て正常値でした。

素人には分かりませんが、臓器の機能低下が見られる欄の数値が下がっていましたが、
それでも正常値の枠内でした。

6月の診断で健康だから去勢等の手術を受けたのに、5ヶ月後に末期がんの診断なんて・・・。
こんなに犬の癌の進行って早いものでしょうか?

こんな状況で、何かおかしいんじゃないか?とお気づきの方いらっしゃいましたら、アドバイスいただけませんか?

宜しくお願いします。

こんばんは。
私は子供の頃から犬を飼っていて、
今は4代目で10歳弱のオスのゴールデンを飼っています。

今年の6月に9歳になるので、そろそろ検査を受けてみようと、犬ドックに行きました。
その時、血液検査をしたようなのですが、全ての項目が正常値で、病院から「大型犬でこの年の子ですべて正常なのは珍しいいですね。健康ですよ。」といわれました。

そして6月末、同じ病院で、健康なうちに発ガン性を低くするためにと、去勢と左胸辺りにあったできもの(脂肪の固まりか良性の腫瘍)を手術しました。...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちお察しいたします。
私も何ヶ月か前に同じ気持ちでいました。

私の愛犬も癌で亡くしたのですが、最後までほとんど全ての検査
(大学病院でのCT、血液検査、レントゲンなど)で
何の異常も発見できませんでした。
唯一癌だとわかったのは、口の奥に出来ていたものすごく小さな
米粒程度の出来物を病理検査に回した結果のみでした。

最初異変に気付いたのは、今年の3月半ばにやはり同じように
何かを吐き出そうとするような咳でした。
ですが、他はいつものように元気一杯でした。
すぐ病院に行ったものの普通に元気だったのでアレルギー系の
薬を処方されましたが改善されず、4月半ばになると
声が出なくなりました。
4月末に内視鏡検査で口の奥に出来物を見つけ病理検査に出すものの
結果が出たのがゴールデンウィークもあった為、5月の中ごろでした。
そこでようやく扁平上皮癌という悪性の癌だとわかり、
1週間後の5月末に大学病院でCT検査、直接目で確認したり
直接癌があるだろうと思われる部分を触ったり、
あらゆる検査をしたにもかかわらず
何の異常も見つからず癌ではありませんと言われました。
その頃のワンコは、少し食べ物を食べづらくなっていて
お水をほとんど飲むことを拒否していました。
ですが、見た目も元気だしお散歩も喜んで行っていました。

うちの場合は最悪でした。
絶対に癌があるからこそどんどん弱っていっているのに、
検査の結果で異常が見つからないし、CTにも写らない癌となれば
手術も放射線も抗がん剤もなんの治療を行うことができなかったのです。

最後の最後に病理検査のスペシャリストと言われている方に
再度病理検査を依頼することができたのですがやはり扁平上皮癌で
しかも、ものすごい悪性度の高く浸潤性の進行性も早い
最悪な部類の癌だと。。。
診断されたものの、ちょうど結果を聞けたのが
7月1日の亡くなった日でした。

結果、3月の半ばに異変が見つかり5月の末に癌だとわかり
7月1日には亡くなってしまったので気持ちも何もかも追いつきませんでした。

犬の場合は人間の3倍以上の速さで全てが進行します。
人間の1ヶ月が3ヶ月です。
なのでzokkondesu さんのワンコの癌もおかしいとは思いません。
ありえることだと経験上思います。

お気持ちお察しいたします。
私も何ヶ月か前に同じ気持ちでいました。

私の愛犬も癌で亡くしたのですが、最後までほとんど全ての検査
(大学病院でのCT、血液検査、レントゲンなど)で
何の異常も発見できませんでした。
唯一癌だとわかったのは、口の奥に出来ていたものすごく小さな
米粒程度の出来物を病理検査に回した結果のみでした。

最初異変に気付いたのは、今年の3月半ばにやはり同じように
何かを吐き出そうとするような咳でした。
ですが、他はいつものように元気一杯でした。
すぐ病院に行ったも...続きを読む

Q犬の介護用品・・・前足の車椅子ないですか?

我が家の犬はブリュッセルグリフォンというテリアに近い犬種です。年齢は8歳、♂、3キロです。数年前に全身性の痙攣発作を起こし、その後、前足が軽度の麻痺になりました。その後、色々大学病院で調べた結果「頚椎不安定症候群」という病名で、いわゆる、頚椎の奇形でした。手術も不可能で成功率が数%なので、断念し、現在は前足を滑らせながらやっと歩いている状況です。散歩もしますが、前足の爪の上の皮膚がすれてきたり、室内ではフローリングが滑り、ひっくり返ってしまいます。フローリングは滑り止めワックスをこちらのサイトで調べて購入。ですが、この先、何とかスムーズに歩かせられないかと考えてます。前足の車椅子のような、車輪のようなものってないでしょうか?後ろ足の犬用の車椅子はあることは知っていますが・・・何かご存知の方、教えてください。作り方とかでも結構ですので。今後、完全に麻痺するだろうとの見解なので(獣医さんが)、まだ少し元気なうちにそういうものが使えたらと思ってます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
我が家には下半身不随の猫がいます。
どうにかしてやりたい…と言うお気持ち、とてもよくわかります。(私も今装具を作ってもらっています。温泉治療もしています)
添付したアドレスのサイト「ドッグ・ウィル」のスペシャルカートの中に、
前足が不自由な子用のものがあります。ご参考になれば嬉しいです。

参考URL:http://www.dogwill.com/index.htm

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q犬の抗がん剤治療をやめようと思いますが、なかなか決心できません【長文】

13歳のゴールデンレトリバーがリンパ腫になりました。ついこの前まで元気だったのに突然体調を崩し、動物病院でリンパ腫の宣告を受けたため、動転し、1日でも長生きして欲しいと思い、すぐに抗ガン治療を始めました。

4ヶ月抗がん剤治療を続けました。一時期は少し良くなりましたが、今は抗がん剤が効かなくなったためか、自分で起き上がることも出来なくなり、散歩も行けず、食欲もなくなり、ここ2〜3日はご飯も食べません。どんどん弱っていくのを見ているのはとてもつらいです。

動物病院では、まだ他の抗がん剤があることや放射線治療のお話も出ていますが、犬が苦しむのもかわいそうですし、抗癌治療をやめることを考え始めています。

しかし、自分が犬の世話から逃れようとしてるのではないか?犬が苦しんでいるのを見るのが辛いから逃げようとしているのではないか?自分で自分を疑ったりもしています。

私は昨日も心配でなかなか寝付けずに3時間ごとに目が覚めます。犬のことが気になって仕方ありません。飼い主としてふさわしくなかったのではないか?私が飼わなければもっと長生きして幸せだったのではないか?自責の念も耐えません。


まだ生きているのにペットロス状態です。
こんな気持ちのままでは抗がん剤治療をやめることが決心できません。
同じような状況で抗癌治療をやめたり、抗癌治療をされなかった方は、どのような思いで決断をされたのでしょうか?

抗癌治療をやめると、犬はどうなりますか?一気に病状が悪化して、すぐに死んじゃいますか?

もっとあれをしてあげれば良かったとか、治療を続ければ良かったとか、後悔はないでしょうか?

13歳のゴールデンレトリバーがリンパ腫になりました。ついこの前まで元気だったのに突然体調を崩し、動物病院でリンパ腫の宣告を受けたため、動転し、1日でも長生きして欲しいと思い、すぐに抗ガン治療を始めました。

4ヶ月抗がん剤治療を続けました。一時期は少し良くなりましたが、今は抗がん剤が効かなくなったためか、自分で起き上がることも出来なくなり、散歩も行けず、食欲もなくなり、ここ2〜3日はご飯も食べません。どんどん弱っていくのを見ているのはとてもつらいです。

動物病院では、まだ他の...続きを読む

Aベストアンサー

動物には「貴方はこんな病気だからこんな治療をします。」とは言えません。ですから全ての医療行為は動物虐待に当たると思います。13年生きたら十分です。
 家で飼っている猫は14年ぐらい生きるそうですが、野良猫はほとんどが生まれて1年以内に死んでいくそうです。3年も生きたら長老クラスだそうです。
 犬の場合もおそらく同じようなモノだと思います。そんな意味で貴方が愛情を込めて飼っていたから13年も生きたのです。もう十分だと思います。

Q愛犬(トイプードル、オス、2歳)が骨折してしまいました。

GW中は実家に帰省しておりまして、本日帰宅した矢先でした。
いつものように愛犬を抱っこして家に入れようとしたとき、腕からするっと抜け出して変な姿勢で着地。悲鳴(>_<)をあげ右前足がダランとなっていまして、慌ててかかりつけの動物病院へ走りました。

レントゲン撮影の結果、右前足の骨2本(トウ尺骨?)が完全に折れていました。緊急入院で明日にも手術・その後リハビリとのことでした。

愛犬を飼いだして2年弱。病気は勿論下痢もしたこともなく、いつも走り回って健康そのもので、こんな経験は初めてで戸惑っています。

そこで、同様の経験をされた飼主様がいらっしゃいましたら是非ご教示いただきたいのですが、
(1)トウ尺骨?の骨折は厄介だと聞きましたが、そうなのですか?
また、全治期間はどのくらいでしたか?

(2)手術後のリハビリについて、先生からは「患部の絶対安静を心がけてください。再骨折することもあります」と言われています。
できる限り一緒にいるようにするつもりですが、寝るとき・やむを得ず留守番させるときなどに工夫されたやり方があれば教えてください。

(3)総費用(手術・入院通院費等)はいくらくらいかかりましたか?

ご回答よろしくお願いします。

GW中は実家に帰省しておりまして、本日帰宅した矢先でした。
いつものように愛犬を抱っこして家に入れようとしたとき、腕からするっと抜け出して変な姿勢で着地。悲鳴(>_<)をあげ右前足がダランとなっていまして、慌ててかかりつけの動物病院へ走りました。

レントゲン撮影の結果、右前足の骨2本(トウ尺骨?)が完全に折れていました。緊急入院で明日にも手術・その後リハビリとのことでした。

愛犬を飼いだして2年弱。病気は勿論下痢もしたこともなく、いつも走り回って健康そのもので、こんな経験は...続きを読む

Aベストアンサー

私もトイプードル♂2歳がいます。
1年前に骨折しました。

参考になればいいのですが。
(1)うちの場合は開放骨折だったため、期間はかかりますと言われ、結局全治5ヶ月でした。
   回復の早い年齢でしたが、結構かかって長くて辛かったです。

   治療方法によっても回復期間がかわります。
   一番早いのはプレートです。
   ギブスだともう少しかかります。

(2)術後は絶対安静です。
   手術後1週間で退院しサークル生活でしたが、私が家にいるとどうしてもサークル内で動いてしまい、
   プレートが歪み、再手術をすることになってしまいました。

   プードルだと二足歩行でピョンピョンしませんか?
   そこが一番の難点でした。(うちの場合、後ろ足の骨折でしたので)
   そのため小さくて屋根付きのケージで安静にさせていました。
   うちは留守番は大人しいのでずっと寝ているのですが、私が家にいる時はケージから出たがって動くので
   私もあまり部屋をウロウロしないようにしました。

(3)総費用は25万くらいでした。
   手術3回(うち1回はプレート除去)と入院総日数2週間ちょっと。
   あとは最初の2ヶ月くらいは2週間に1回通院、その後1ヶ月は3週間に1回、そして月に1回と回数は減っていきました。

とにかく医師の指示通り安静中は必要以上にしっかり管理された方がいいです。
早ければ1ヶ月くらいで少しずつ運動を始められます。

退院直後は本人も元気がないかもしれませんが、3日くらいすると痛みがなくなり
治ったと思って動きたがるので要注意です。

早く良くなられますように・・・

私もトイプードル♂2歳がいます。
1年前に骨折しました。

参考になればいいのですが。
(1)うちの場合は開放骨折だったため、期間はかかりますと言われ、結局全治5ヶ月でした。
   回復の早い年齢でしたが、結構かかって長くて辛かったです。

   治療方法によっても回復期間がかわります。
   一番早いのはプレートです。
   ギブスだともう少しかかります。

(2)術後は絶対安静です。
   手術後1週間で退院しサークル生活でしたが、私が家にいるとどうしてもサークル内で動...続きを読む

Q軟部組織肉腫などの非上皮性悪性腫瘍・・・14歳になる雄の老犬なんですが

軟部組織肉腫などの非上皮性悪性腫瘍・・・14歳になる雄の老犬なんですが3ヶ月ほど前に、左前腕部に5~6センチの大きいシコリを見つけました。
毎日のようにマッサージ等で体を触っていたのですが、毛の長い犬でシコリが左前腕部の内側付近で毛に埋もれるような形であったので、とても悔やまれるのですが5~6センチの大きさになるまで気付いてあげられませんでした。

愛犬は食欲もあり散歩も毎日朝・夕と元気にしていてシコリの部分を気にすることなく痛がる素振りなども全く見せず普通に生活をしていたのですが、背中辺りに出来ている小さな脂肪腫と違ってシコリが巨大なこともあり、すぐに病院に行って針生検を行いました。
針生検を行った際に血がすぐに止まったので獣医さんからは、肥満細胞腫等の悪性腫瘍ではなく良性の脂肪腫かもと言われたのでちょっとだけ安心したのですが、検査結果は軟部組織肉腫などの非上皮性悪性腫瘍の疑いという事でした。

【診断】
軟部組織肉腫などの非上皮性悪性腫瘍を疑う

≪細胞診の結果≫

所見・コメント
「標本中には血液成分背景に、少数のマクロファージと非上皮性細胞成分が採取されています。
これの細胞は核クロマチンに乏しい類円形核と淡好塩基性に染色される異型ないし不定形の細胞質を有しています。
細胞形態は幼若であり、個々の細胞には核の大小不同の異形性が見られます。
採取されている細胞が数が少なく確定的なことは言えませんが、軟部組織肉腫などの非上皮性悪性腫瘍が第一に考えられます。
可能であれば再検査あるいは組織生検により確定診断を行うことが望まれます。」


まだ疑いということでハッキリと病名を確定させるためには、全身麻酔をしてシコリの部分を切開して病変組織をたくさん取って検査をする必要がある言われたのですが、14歳という高齢と以前に全身麻酔をした時に一時危険な状態になったことがあるので、全身麻酔をして病変組織を取るバイオプシーは物凄く怖いので獣医さんにはとても悩みましたがお断りしました。

また手術するにも断脚ということを選択肢に入れなければならず、現在食欲もあり普通に元気に過ごしている14歳の高齢犬に断脚という選択肢を含んだ手術をさせるのも可哀想で獣医さんに出来るだけ痛みのない化学療法をありませんかとお願いしたところ、インターフェロンを注射してみようと言われました。
インターフェロンを週の2回・計8回ほど注射してみてシコリの部分が小さくなるかもしれないと言われたので試したのですが、薬が合わなかったのか食欲が落ち吐いたり脱水症状の兆候も見られたため、インターフェロンの治療を中止しました。
インターフェロンを止めてからは直ぐに体調が回復し普段通り元気な姿に戻りました。
インターフェロンを止めてから1ヵ月半ぐらい経ち愛犬は変わりなく元気ですが、疑いといえど悪性腫瘍を抱えてる可能性が高いので、現在はインターフェロンの他に化学療法で有効な方法はないのかと探しているところです。

愛犬が悪性腫瘍の疑いがあるという診断を聞いた時は本当にショックでしたが、食欲もあり散歩も毎日朝・夕と元気にしていてシコリの部分を気にすることなく痛がる素振りなども全く見せず過ごしてるのを見てると本当に悪性腫瘍なの?と希望がこもっていますが思ったりもします。
シコリの大きさも3ヶ月前と全く変わらず、また悪性腫瘍は病変箇所の脱毛などがあると聞きましたが、針生検を行った際に毛を剃ったシコリ部分にも直ぐに毛が生えてきて現在は前と変わらないぐらい毛がビッシリ生えてます。

食欲もあって痛がる素振りを全く見せてないのですが、軟部組織肉腫などの非上皮性悪性腫瘍は食欲低下や痛みなどはないものなのでしょうか?
またインターフェロンの他に化学療法で有効な方法がありましたらぜひお教え下さい。

軟部組織肉腫などの非上皮性悪性腫瘍・・・14歳になる雄の老犬なんですが3ヶ月ほど前に、左前腕部に5~6センチの大きいシコリを見つけました。
毎日のようにマッサージ等で体を触っていたのですが、毛の長い犬でシコリが左前腕部の内側付近で毛に埋もれるような形であったので、とても悔やまれるのですが5~6センチの大きさになるまで気付いてあげられませんでした。

愛犬は食欲もあり散歩も毎日朝・夕と元気にしていてシコリの部分を気にすることなく痛がる素振りなども全く見せず普通に生活をしていたの...続きを読む

Aベストアンサー

うちにも14歳の老犬がいて2度ガンの手術を受けました。
抗がん剤は老犬には返って悪影響があるということで、獣医さんからは免疫リンパ療法と免疫力を上げるサプリメントを飲ませる方法を薦められました。

免疫リンパ療法は犬の血液を採取し、直接がん細胞をやっつける免疫力をアップさせた血液にして
犬の体内に戻すというオーダーメードの療法で副作用もなく効果があるらしいのですが、いかんせん
高額で継続させるのは無理という判断をし、サプリメントで対応する方法をとりました。

肺がんという予後の悪いガンになって一年半以上転移もなく過ごしているので、サプリメントの効用
もあるのではないかと思います。
インターナチュラルという体内でインターフェロンを作り出すもので、食物のみで出来ているので
安心です。犬用に7包入りができたので値段的にも助かります。(大型犬で3週間分)ただし、うちの
犬はあまり好きな味ではないようでごまかして食べさせている状態です。
ご参考までに。

参考URL:http://sirius.ocnk.net/product/369

Q末期癌 安楽死を選ぼうか悩んでいます。

13歳のゴールデンレトリバーです。
昨年11月に扁平上皮癌が上顎にみつかり、頬にも腫瘍が出来ていたため手術しました。
癌は、骨まで達していると言われ、昨年いっぱいの命と言われました。
それから、八ヵ月闘病生活を続けてまいりました。
抗癌作用のあるピロキシカムの消炎鎮痛剤と抗生物質は以後投与されています。

現在は、右顔面は癌に覆われ目も開きません。顔全体に広がった癌は崩れて常に血がしたたっております。
露出した癌部分から出血と膿がでて、緑色の膿が湧く様にでてくるので不衛生になるので、医師の指示の元、日に何度も強アルカリ水で流しておりますが、日に日に悪化しています。
動物病院でうちの子を見た子供は怖いと泣き叫ぶ程です。
また血まじりのよだれが常にたれて口が閉じません。
ここ何日か、弱ってきているのかいびきをかき一日中寝ています。
昨日は食事もとれませんでした。水と薬は強制的に飲ませています。
固形物は吐き出してしまいます。
奇跡的にここまで食事をとってこれたのが不思議な位だそうです。
この状態になり胃瘻(チューブ)や点滴で命をながられる方法はもうおすすめしないと言われました。
医師からは、このままだと自然に息を引き取るという事は、餓死にちかいと言われました。
また、相当な痛みはあるけれどこれ以上強い痛みどめは、即命をたつ事になるので考えてほしいといわれました。
苦しい中でも、頭をなでると尾を振ります。
どうしたらいいのかわからず、冷静な判断をする自信もありません。
このままだと数日で亡くなるでしょう。そのまま何もしてあげず自然に看取るのがいいのか?
楽にしてあげるのがいいのか判断がつきません。

また死を覚悟で強い痛みどめと使い結果安楽死と同じ状態になってしまう事もあり、それでもよしと使うのか、答えが出せません。おしえて下さい。よろしくお願いします。

13歳のゴールデンレトリバーです。
昨年11月に扁平上皮癌が上顎にみつかり、頬にも腫瘍が出来ていたため手術しました。
癌は、骨まで達していると言われ、昨年いっぱいの命と言われました。
それから、八ヵ月闘病生活を続けてまいりました。
抗癌作用のあるピロキシカムの消炎鎮痛剤と抗生物質は以後投与されています。

現在は、右顔面は癌に覆われ目も開きません。顔全体に広がった癌は崩れて常に血がしたたっております。
露出した癌部分から出血と膿がでて、緑色の膿が湧く様にでてくるので不衛生になるので、...続きを読む

Aベストアンサー

私なら、とにもかくにも痛みを取って楽にさせてやります

たとえ、それが「命取り」になっても…

ウチの犬も数日前にかかりつけのお医者さんで精密検査をしたところ
「余命僅か」と、宣告されました

予測はしていましたが、やはりショックでした

その時、私が一番望んだのは延命よりも「苦しませたくない」という
事です

そのためには多少のリスクがあっても、それで死期を早めることに
なったとしても、仕方がないことと思うので
とにかく、苦しませないための最善の方法を選択してください

と、先生にお願いしました

動物とはいえ、長年一緒に暮らしてきたわけですから
それの「死の決断」をするのは本当に辛いことですが

飼い主がその辛さを受け止めて「決断」してやらないと
犬はどこまでも痛みを耐え続けなければなりません

そんなのは「愛情」でも何でもありませんよ
飼い主として「不甲斐ない」だけです

もう、楽にしてやりましょうよ!


人気Q&Aランキング