出産前後の痔にはご注意!

 4年前に日本でアメリカ人の主人と結婚しました。入籍後、日本の旧姓から主人の姓に変えました。入籍した当時、日本の苗字を残した場合パスポートに載せる名前を日本の苗字、主人の苗字と二つ載せられることを役所の人は説明してくれませんでした。そのことを今とても後悔しています。日本に帰って苗字を旧姓に変える時、裁判所にいかなければ行けないそうですが値段的にすごい費用がかかるものでしょうか? アメリカで発行されたグリーンカードの名前も変えなくてはいけなくなるのでしょうか。現在アメリカに住んでいるので主人の苗字で生活になんら不憫な点はないのですが、近い将来日本に永住するつもりでいます。日本で働く為には日本の姓の方が何かと都合がいいので。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

そういうことですか。


そうなるとそれは簡単ではありませんね。

まず、もともと日本では夫婦別姓は認められていません。ですから、ご主人の姓をそのままにご質問者だけ変更するということは不可能なのです。

日本でも夫婦で仕事をする人で夫婦別姓を名乗りたいという人は沢山いますが、現在の戸籍法では認められていませんので、

a)戸籍上は変更するが通称を旧姓とする
b)戸籍上は夫婦ではなく事実婚とする

のどちらかにしています。aの問題点は戸籍上の名前でないといけない場合があるため、少し厄介になっています。通常は問題ありませんが、たとえばパスポートや役所関係の手続きなどは戸籍上の姓を使わなければならないなどしています。会社でも手続きのために戸籍上の姓を使う必要がある場合もあり、会社によっては通称の旧姓使用を認めていないところもあります。(最近では認めている会社が多いと思いますが)
つまりいろんな場面で使い分けが必要で面倒なわけです。

bの場合の問題点は、実は意外とそれほど多くありません。基本的には税法上夫婦と認められないくらいです。つまり、

・税金の配偶者控除・特別配偶者控除などは受けられません。
・夫婦間の贈与の特例など設けられません。
・相続も配偶者とは認められませんので、相続権がそのままではありません。
 (遺言などで対応することになるが、遺留分などは認められない)

という制約があるくらいです。
社会保険関係(健康保険、年金)などは事実婚であっても認められています。(ただし同居している場合に限定されるという制約はあります。法定婚であれば制約はありません)
日本でも数年前に戸籍上も別姓を認めるかどうかが議論され法案作りが行われたことがありますが、これまでの家族観を大きく変えるものですから反対も根強く、結果そのままになっています。

ということで国際結婚に限らず一切認められていないのです。

なお、夫婦そろってご質問者の姓に変更する場合は、家庭裁判所の許可さえあれば認められるでしょう。ただ基本的にむやみに姓を変更することは出来ませんので、それ相当の認める理由が必要になります。

一度離婚して結婚というのは割と簡単なやり方ですが、姓を変更する目的のためだけにそれを行うのは虚偽の申請ということで、法に触れることになります。

なお、同じ人と再度結婚する場合は待機期間はないので、何らかの理由で離婚してしまったが後日やはり同じ人と再婚する場合は、すぐに再度婚姻することは出来ます。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
いろいろ調べたところ、離婚を理由に姓の変更が可能らしいというところまでこぎつけました。が、費用が結構かかるので姓をそのままでいようと思います。ありがとうございます。

補足日時:2003/11/15 01:28
    • good
    • 0

再びです。


名前を変えるのは、戸籍法の何条だったかな~と調べたところ、107条でした。お恥ずかしい。
それによると、やはり田中→スミスは、婚姻から6ヶ月以内なら許可なしでできますね。
その逆は、家裁の許可が必要なようです。

107条を探す途中で、ネットで無料相談できるサイトを見つけました。
専門家に聞いてみてはいかがでしょうか。
URL貼っておきます。

参考URL:http://www009.upp.so-net.ne.jp/hideki-yokoo/kose …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなりました。ご協力ありがとうございます。
じつは私のほうもその後いろいろ情報をさがしていたのですが、やはり家裁にいって手続きをするようです。
費用もすごいかかるので今はそのままの姓でいようとおもっています。

お礼日時:2003/11/15 01:26

国際結婚してます。

旦那の国は夫婦別姓の国なので#3さんの例で言うとTANAKA(SMITH)ってなっています。それは日本の戸籍上私の姓が田中のままだからです。確か別名併記は2000年あたりからだったと思います。夫婦別姓でない場合ははじめに選択した苗字を変えることはできません。例えば、田中の私が姓をスミスにすることは可能ですが、一度スミスにしてしまうと田中には同様に戻れません。
どうすればいいか・・・それは書式上一度離婚をされれば、あなたが旧姓に戻ることが可能です。ただし、再度婚姻届を出すまでに6ヶ月必要ですね。それと、今度は田中姓を選択するわけですから、旦那さんの苗字が田中になるわけです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
夫婦別姓は、離婚の目的の為ではないので恐らく私の戸籍上の スミス 花子は 鈴木花子には戻らないでしょうね。すごいショックです。

補足日時:2003/10/28 01:49
    • good
    • 0

別名併記についてちょっと書かせていただきます。


まず、別名併記とはパスポートの苗字が TANAKA(SMITH)と表記されることです。
この前提として、戸籍上の名前が田中であることが絶対条件になります。その上で、外国籍のスミスさんと結婚している場合でなければ別名併記はできません。
例えば、戸籍がスミスでSMITH(TANAKA)という風に、旧姓を表記したいという希望はかなえられないのです。

それと、外国人と婚姻ご、外国風の名前に変えることは出来ると思いますが、その逆は簡単に出来るのでしょうか。例えば入籍時に田中のままで戸籍を編纂したけれど、やっぱりスミスにして欲しい、という申し出は戸籍法で認められていたように思います。(173条だったかな? 自信ないです)でも、逆は難しいのではないでしょうか。普通の日本人が田中から山田に改名する位面倒なような気がします。金銭面を心配されていますが、まず可能か否か調べた方がよいのではないでしょうか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
 役所の担当者って結構いいかげんでした。皆さんの意見を聞くと私の戸籍上の苗字を変更するのはむずかしいようです。当時の役所の人は離婚という理由ではなくて やっぱり主人の名前から旧姓に戻す場合は裁判所に行って貰って手続きをするとだけいいました。 しかしそんな話を聞いた事ないので。ますます心配です。

補足日時:2003/10/28 01:34
    • good
    • 0

パスポートに旧姓を並記するのはそれほど難しい物ではないので、今からでも大丈夫です。


ただ、それをしたといっても並記される以上の意味は持ちませんよ。

苗字を旧姓に戻すというのは、戸籍上のことですよね。
結婚したままでは戻すことは出来ません。
離婚時には現在の姓でも旧姓でもどちらでも選択した方を名乗ることが出来ます。このときに裁判所に行く必要はありません。
状況がよくわかりませんが、日本の戸籍上まだ婚姻した状態であれば、離婚手続をとることになりますので、そのときに旧姓を選択すればよいだけです。

離婚時に選択した姓を後日変更したいという場合は、裁判所に行き変更をお願いします。
これは別に弁護士が必要なわけでもなく、家庭裁判所に行って係員に教えてもらいながら用紙に記入して、手数料(大した金額ではありません)を払えば良いだけです。

では。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
私が戸籍上の姓に戻したいのは離婚のためではありません。入籍時、役所の婚姻届の窓口の女性が戸籍上男性の姓に変えて一週間を超えた場合、離婚という理由とは別に姓を旧姓に変更することができるといっていたのを思えています。その場合裁判所に行く必要があるとのこと。でもそんな話を聞いた事がないので。その窓口の人あまり仕事内容を把握してなかった気がして。

補足日時:2003/10/28 01:25
    • good
    • 0

国際結婚をしている者です。


パスポートの別名併記は、
婚姻証明書等の証拠書類があれば、
パスポートセンターで即日してくれます。

私は以下のサイトをよく利用しました。
ご参考にどうぞ。

http://www.patanouchi.com/

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=WE&action=m& …

この回答への補足

ウェブサイトを参考にさせてもらいました。
私の場合戸籍上の姓を主人のままなのでまず始めに戸籍上の名前を旧姓のかえられるか確認しなければいけないです。例えば 「スミス 花子」 から 「鈴木 花子」というように。 それができるかどうか心配です。

補足日時:2003/10/28 01:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際結婚の外国名字のパスポート表記

今回パスポートの更新をするのですが、日本では、夫婦別姓、カナダでの正式名では、主人の苗字に私の苗字がミドルネーム・・・と続いてます。パスポートに夫婦であることを証明するために、主人の苗字も入れたいのですが、あくまで私は日本では日本名を名乗ってます。このような場合、どのように表記になるのか教えていただけないでしょうか?
たとえば、私の名前が、小春 花子で、主人の苗字がデシャネルとする場合、教えてください。

Aベストアンサー

私も日本の戸籍上の姓は旧姓のままで主人とは別姓です。
もちろんパスポートには私の旧姓が記載されていますが、
別名併記といって、私の姓の後に主人の姓を()がきでつけてもらいました。
質問者さんの例でいえば、KOHARU (Dechanel)という具合になります。
(“デシャネル”の綴りがあってるかわかりませんが。汗)

別名併記するにあたって、新規発行してもらう場合と、現在お持ちのパスポートに記載事項の変更を追記してもらうこともできます。
この場合、写真が載っているページはそのままでパスポート4ページ目に変更内容が記載されます。
料金は新規発行だと1万6千円、記載事項変更であれば900円で私の場合は10分ほどでやってもらえました。

申請には戸籍謄本など主人との結婚を証明するものと、主人の姓の綴りを証明するのに
主人のパスポートのコピーとマリッジサートなどを持っていったように思います。

パスポートの処理は管轄窓口によって対応が多少変わる場合や、こういう手続きに不慣れな場合もあります。
事前に必要書類や手続きにかかる時間などを問い合わせておくとよいですよ。

参考までに東京パスポートセンターのURLをのせておきますね。

参考URL:http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/guide/name/index.html

私も日本の戸籍上の姓は旧姓のままで主人とは別姓です。
もちろんパスポートには私の旧姓が記載されていますが、
別名併記といって、私の姓の後に主人の姓を()がきでつけてもらいました。
質問者さんの例でいえば、KOHARU (Dechanel)という具合になります。
(“デシャネル”の綴りがあってるかわかりませんが。汗)

別名併記するにあたって、新規発行してもらう場合と、現在お持ちのパスポートに記載事項の変更を追記してもらうこともできます。
この場合、写真が載っているページはそのままでパスポート...続きを読む

Q[重国籍]ふたつのパスポートの名前が異なる場合

日本とアメリカの二重国籍の者です。アメリカの旅券には父のラストネームとミドルネーム、日本の旅券には母のラストネームが載っています。ファーストネームだけは同じです。

航空券の名前について質問があります。

前回、日米間の往復チケットを日本の名前で購入して行って来ました。そこで日本へ帰る際のセキュリティで問題がおきました。

アメリカのパスポートの他のページには「正式に補足してある別名」があるのでそちらを見せたのですが、それに対し「関係ない」というセキュリティで、「チケットに書いてある名前と同じ名前の写真つきIDを出して」と言われましたが、日本のパスポートを見せたら違法と勘違いしたのか、彼の目の色が変わりました。他にも持っているIDを見せるように言われましたが、クレジットカードもキャッシュカードも日本語、住基カードも日本語…

私は「これを理解できる人が絶対にいるので、他の人を呼んでほしい」と伝え、一人きてくれました。理解した彼は、「ああ、あなたは帰れるけど、チケットの名前はアメリカのパスポートとまったく同じにしないとだめだよ」と言いました。パスポートには正式に別名という補足をしてもらっているにもかかわらず、まったく意味がなかったようでした。


私のような場合、どのように往復でチケットを購入できるのでしょうか?


どうぞ宜しくお願いいたします。

日本とアメリカの二重国籍の者です。アメリカの旅券には父のラストネームとミドルネーム、日本の旅券には母のラストネームが載っています。ファーストネームだけは同じです。

航空券の名前について質問があります。

前回、日米間の往復チケットを日本の名前で購入して行って来ました。そこで日本へ帰る際のセキュリティで問題がおきました。

アメリカのパスポートの他のページには「正式に補足してある別名」があるのでそちらを見せたのですが、それに対し「関係ない」というセキュリティで、「チケットに書い...続きを読む

Aベストアンサー

航空券はアメリカパスポート名で購入してください。

日本の出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
そのデータがアメリカ入国審査へも送られますので、日本パスポートではいけません。
日本の在留資格や外国人登録証明書について聞かれたら、
日本パスポートを見せてすぐしまえば問題ありません。

日本の出国審査は日本パスポートを出します。
できればアメリカ名を()書きで別名併記しておきましょう。
日本の在留資格も外国人登録証明書もないのですから、アメリカパスポートではいけません。
まずありませんが、搭乗者名とパスポート名の違いを指摘されたら、
アメリカパスポートを見せてすぐしまいます。
22歳を超えていて国籍選択しろと言われたら、
「帰国したらすぐに国籍選択届を出します」と応じれば問題ありません。

アメリカの入国審査はアメリカパスポートを出します。
アメリカ人はアメリカパスポートで入国するきまりですから、日本パスポートではいけません。

アメリカの出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
外国人としての入国許可がないのですから、日本パスポートではいけません。
出国審査は省略されますが、もしあっても同じようにアメリカパスポートを出します。

日本の入国審査は日本パスポートを出します。
日本ビザがないのですから、アメリカパスポートではいけません。
まずありませんが、搭乗者名とパスポート名の違いを指摘されたら、
アメリカパスポートを見せてすぐしまいます。
22歳を超えていて国籍選択しろと言われたら、
「これから役所へ行って国籍選択届を出す予定です」と応じれば問題ありません。

尚、いまどきクレジットカードが日本語って、有り得ないでしょ?

航空券はアメリカパスポート名で購入してください。

日本の出発空港での航空会社チェックインはアメリカパスポートを出します。
そのデータがアメリカ入国審査へも送られますので、日本パスポートではいけません。
日本の在留資格や外国人登録証明書について聞かれたら、
日本パスポートを見せてすぐしまえば問題ありません。

日本の出国審査は日本パスポートを出します。
できればアメリカ名を()書きで別名併記しておきましょう。
日本の在留資格も外国人登録証明書もないのですから、アメリカパスポートでは...続きを読む

Q二重国籍の子供 名前について&パスポートの使い分け

アメリカと 日本の2重国籍の新生児の母親です。

アメリカ名をつけたのですが、日本の届けの際に、ミドルネームなどを入れるかどうか、迷ってます。

確か、()書きで入れるけれど、それが正式な名前なので、一生書類には その長い名前が入るとか。。。

いっそのこと、アメリカ名に準じた カタカナ名にしてしまおうかと思いましたが、なんせ 苗字が日本名なので それもかわいそうです。

名前が両方のパスポートで違うと、飛行機のチケットを買う際に どちらのパスポートを使うかで 気をつけて買わないとならない、往復で買って、違うパスポートで帰ってくることはできない、など いろんな 難点があると聞きました。

みなさん、どうなさってますか?

Aベストアンサー

昨年日米の国籍を持つ娘の手続きをしました。

日本の出生届には「備考欄」があります。
備考欄に
「アメリカ合衆国にて出生。 
 ミドルネームはキャサリン(仮名)。」
という記載ができたはずです。
私は届けを出した領事館で、記入見本を貸して頂き、
↑このように書いて提出しました。

パスポート申請用に戸籍謄本を取り寄せて見てみましたら、
戸籍の名前は「山田 花子(仮名)」、
備考欄に「アメリカ合衆国で出生、ミドルネームはキャサリン」とちゃんと記載されていましたよ。


日本のパスポートももちろん、日本での正式名は「山田 花子」です。
アメリカでは「花子 キャサリン 山田」になっています。
航空券を購入する際は、「山田 花子」で購入しています。

日本に帰国する際は、
アメリカ出国時→アメリカのパスポート
日本入国時→日本のパスポート
日本出国時→日本のパスポート
アメリカ入国時→アメリカのパスポート
を使用しますが、今のところ、まったく問題はありません。

Q二重国籍の子供のミドルネーム表記について

私には日本で出産した二重国籍の息子がおります。出生届は初め日本の役所でその次に夫の母国の大使館に出しました。
最近、息子の日本のパスポート申請をする時に気が付いたのですが、息子の戸籍抄本にはミドルネームが記載されてないのです! はい!!!私は知らなかったのでミドルネームを出生届を出す時に記載し忘れたのです!なんで馬鹿な母親なのだと反省してます。。。。 パスポートセンターの職員さんから、「お子様にミドルネームがある時には戸籍の備考欄にミドルネームが表記されているはずなのですが。。。。」と言われて気が付いて、こちらのgooで検索したところ出生届の備考欄に記載する事ができると知り慌てています。
日本のパスポートを申請する時には、すでにもう一つの外国用パスポートを取得していたのでミドルネームがある証明として日本のパスポートにもミドルネームを入れて貰えましたが、ちょっと表記が変なんです。
パスポート申請用のHPには、
ミドルネームがある人は 例 Hanako (Hanako Leah)
このように ファーストネームとミドルネームが括弧されて一緒に入っているのに 我が息子のパスポートには Taro (Ben) となってるんです。ミドルネームだけ( )の中に入ってるんです。これって大丈夫なんですかね?
しかも、日本の戸籍はこれから備考欄に付け加えてもらう事が可能ですか??
誰か教えていただけませんか?お願いします。

私には日本で出産した二重国籍の息子がおります。出生届は初め日本の役所でその次に夫の母国の大使館に出しました。
最近、息子の日本のパスポート申請をする時に気が付いたのですが、息子の戸籍抄本にはミドルネームが記載されてないのです! はい!!!私は知らなかったのでミドルネームを出生届を出す時に記載し忘れたのです!なんで馬鹿な母親なのだと反省してます。。。。 パスポートセンターの職員さんから、「お子様にミドルネームがある時には戸籍の備考欄にミドルネームが表記されているはずなのです...続きを読む

Aベストアンサー

>出生届の備考欄に記載する事ができる

それはミドルネームではありません。日本の戸籍にミドルネームは記載できません。外国の出生届に登録してあるミドルネームまたは外国名を、同一人物であるという証明のために記載するだけです。あくまで備考ですから。

日本の正式名は戸籍の「氏」「名」に記載されたものがすべてです。たとえばどうしても正式名にミドルネームを入れたい場合、「山田 ベン太郎」などの複合名にする人もいます。もし備考でミドルネームを書いたものが正式名として認められるなら、複合名にする人なんていないでしょう。あなたの認識違いです。

>我が息子のパスポートには Taro (Ben) となってるんです。ミドルネームだけ( )の中に入ってるんです。これって大丈夫なんですかね?

大丈夫もなにも、あなたがそう「非ヘボン式ローマ字表記等申出書」に記載したからそうなっているんです。特にその表記で何も支障はないでしょう。Taro (Taro Ben) にすることももちろんできました。一旦決めたパスポートの非ヘボン式表記別名併記名をたとえ次のパスポート切替時だろうが変えることは、国籍を変えたり結婚や離婚等で氏名変更しない限り不可能です。

>出生届の備考欄に記載する事ができる

それはミドルネームではありません。日本の戸籍にミドルネームは記載できません。外国の出生届に登録してあるミドルネームまたは外国名を、同一人物であるという証明のために記載するだけです。あくまで備考ですから。

日本の正式名は戸籍の「氏」「名」に記載されたものがすべてです。たとえばどうしても正式名にミドルネームを入れたい場合、「山田 ベン太郎」などの複合名にする人もいます。もし備考でミドルネームを書いたものが正式名として認められるなら、複...続きを読む

Qパスポートとグリーンカードの名前が違います。

グリーンカードを申請した際、旦那の苗字を私の苗字につなげました。(例:KEIKO SUZUKI-SMITH)これだとパスポートやSSNも名義変更せずに使用できると言われました。(自分の苗字も好きだったので残せるなら残したかった。)今度日本へ旅行へ行きますが、帰ってきた時アメリカの入国は大丈夫ですか?パスポートは日本発行で旧姓のものです。アメリカで名義変更はしていません。(色々変えなくてはならなくて不便です。)実際クレジットカードの申請はSSNと名前が一致していないと言う理由で却下されました。

Aベストアンサー

こんにちは。
私の場合、グリーンカードは主人の姓で、SSNも同様です。もちろん銀行も、運転免許証も、クレジットカードも、車の名義もアメリカにおける書類等は全て主人の姓です。
しかしながら、結婚後日本の戸籍の名前を変更していませんので、日本のパスポートは私の旧姓で、日本では日本の姓を名乗ります。(パスポートは別名併記で、主人の姓も載っています。)
今まで何度もアメリカ出入国をしていますが名前の違いで入国拒否とかはありません。そもそも、移民局では旧姓、出身地その他もろもろ把握していますので、コンピューター内の写真と名前が一致していれば、入国管理官も何も言いません。

パスポートについてですがICチップ搭載に伴い、パスポートの期限が1年以上あっても新しく更新できるみたいですので、次の申請の際に別名併記されるといいですよ。

ただひとつ、複合氏にしたのであれば、アメリカにおける名前はすべてそれに統一するのが一番いいと思います。

Qアメリカと日本の二重国籍の日本人。アメリカ人としてアメリカに渡れるのでしょうか?

私は日本人ですが、アメリカで生まれて二重国籍です。二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。
そこで、アメリカへ旅行するときアメリカ人として入国、日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。
これを聞く理由は、普通のビザならアメリカに3ヶ月しか滞在できない。もしそれ以上滞在したい場合や、事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか聞きたかったのです。

Aベストアンサー

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されればもう一方のパスポートを見せても構いません(ビザがないと搭乗拒否されることがあるため)。出入国審査官と航空会社の係員を混同している人が多いですが、責務が全く違います。

>二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。

問題ありません。アメリカ国籍離脱手続をしなければ、アメリカ国籍は喪失しません。国籍選択はあくまで日本側の法律です。アメリカにあってはアメリカの法律に従います。

>日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。

日本のパスポートで出国していれば日本のパスポートで入国します。アメリカの出国印がないことは何の問題もありません。そもそもよほどのオーバーステイがなければ出国審査はないと聞いています。万一、日本の入国審査官にアメリカパスポート使用がばれたとしても、出生による重国籍者の日本国籍が剥奪されることはありません(国籍離脱届に署名してしまった場合を除く)。

尚、自ら志望してアメリカ市民権を取得した人は全く別問題で、この場合はアメリカ市民権を取得した時点で法律上日本国籍を失っていますので、日本パスポートで入国しようとしてアメリカパスポートの所持がばれると大変なことになります。

>事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか

その場合は移民局へ診断書を持って出頭すれば、特別延長が認められると思います。延長手続せずに空港へ直接行ってしまったら、出国はできますが次の入国時に不法滞在歴となり問題になります。

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されれ...続きを読む

Qアメリカ人と日本人の間の子供の国籍

私(妻)が日本人、夫がアメリカ人で、現在アメリカに住んでいます。

このままアメリカで子供を産めば、子供の国籍はアメリカになりますか?
それとも、後で日本かアメリカを選択できるのでしょうか?

反対に、日本に帰って産んだ場合、子供の国籍は日本になるのでしょうか?
それとも、後で日本かアメリカを選択できるのでしょうか?

両親が日本にいるので、妊娠したら日本に帰って、日本で生みたいと思っていますが、夫の仕事がアメリカなので、子供が生まれたらアメリカで育てる予定です。
ですから、アメリカの国籍が欲しいのですが、日本で生んで日本国籍になるのであれば、アメリカで生もうと思います。

ネットでいろいろ調べましたが、書き方が難しくてよく理解できません。
わかりやすく説明していただける方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わかりやすくですか・・・(^^;
じゃ、まずはアメリカ国籍と日本国籍とを分けて考えてみましょうね。

●アメリカ国籍について。
アメリカは徹底的な生地主義で、たとえ不法滞在者だろうが密入国者だろうが、アメリカで生まれればアメリカ国籍です。ですからアメリカで出産すれば日本人父母であってもその子は無条件でアメリカ国籍なのです。当然アメリカで生まれた場合あなたのお子さんはアメリカ国籍を持ちます。

アメリカ国外(日本)で生まれた場合はじゃあアメリカ国籍はないのか、と言えばそうでもなく、血統主義(親がアメリカ人なら子もアメリカ人ということ)も条件付で取り入れているのでご心配なく。条件はコチラ→http://japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-acquisition.htmlを読んでください。あなたは正式に婚姻していますし、ご主人はアメリカ在住なのでまず条件はクリアするでしょう。

実際の手続きとしては、日本にまず出生届を出して出生届受理証明書をもらいます。その出生届受理証明書を持って在日アメリカ大使館へ出生届を出し、SSN手続きとパスポート取得手続きhttp://japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-rob.htmlをしてください。

●日本国籍について
日本は血統主義です。日本人の子なら日本国籍です。つまり日本人とアメリカ人の子であるあなたのお子さんは日本国籍とアメリカ国籍の2重国籍ということになります。

アメリカで生まれたときは要注意です。日本側の出生届を3ヶ月以内に在米日本大使館/総領事館へ出さないと、日本国籍を失ってしまうからです。

●2重国籍について
アメリカは2重国籍を容認しています。でも推奨はしていませんので、重国籍者のアメリカ出入国の際は必ずアメリカパスポートを使用し、決して日本旅券のみ、又は日本旅券を同時に出したらいけません。航空券の名義が違うことを指摘されるかもしれませんので、要求されたときのみ日本旅券も見せても構いませんが、見せたらすぐしまってください。

日本の国籍法も2重国籍を禁止はしていません。でも自ら志望して外国へ帰化した場合は日本国籍を失います。例えばあなたがアメリカ市民権を取得した場合はあなたは日本国籍を失います。でもあなたのお子さんの場合は出生によるアメリカ国籍取得ですから、きちんと出生届を出せば日本国籍も留保(保留=決定を先送りじゃありませんよ。失わないという意味です)できます。

●重国籍者の国籍選択について
日本の国籍法において重国籍者は22歳になる前までにどちらかの国籍を選択しなければなりません。よく成人したらとか言いますけど違います。出生時以降いつでもできます。実際、22歳以降でもできます(笑)。国籍選択の義務に罰則はないんです。

また、日本国籍がアメリカ国籍かどちらかを捨てなければならないとも言いますけど、それも間違い。どちらにするか国籍を選択しろ、と言っているだけであって、一方の国籍を捨てられなければ捨てる必要もありません。

・・・わかりにくいですね。
簡単に言えば日本国籍選択届を出せってことです。日本国籍を選択すると外国籍離脱義務が発生しますが、あくまで努力義務で罰則はありません。アメリカ国籍離脱はしなくてもしてもお咎めはありません。日本国籍法はアメリカの国籍に口出しできないんですから。

2重国籍の場合、日本の出入国は日本パスポートでしてください。
(1)日本出国=日本パスポート
(2)アメリカ入国=アメリカパスポート
(3)アメリカ出国=アメリカパスポート
(4)日本入国=日本パスポート

日本国籍選択届を出してしまうと、一応外国籍離脱義務があるものですから、アメリカパスポートを持っていることが日本の出入国官にばれるとお小言をもらう場合があります。その場合謝罪して後で離脱します、と言っとけばいいだけなのですが、重国籍者の法的立場を良く知らないとどちらかの国籍を捨てなければならないような錯誤をしてしまい取り返しの付かないことになる場合もありますので注意。実際、国籍選択制度が出来た当時、在米日本大使館か総領事館で説明を勘違いした重国籍者が日本国籍離脱届を出してしまった、ということがあったようですから。

・・・わかりやす・・・くないですね(^^;
仕方ありません。別々の国の法律が絡むことですからね。
頑張ってお子さんのために情報を集めてください。
こればっかりは「コレだけ読めばOK」ていうものはないです。
日本政府やアメリカ政府の情報もそれだけを鵜呑みにすることはできません。
それぞれがそれぞれの立場での情報を載せていますから、
あなたはあなたとお子様の立場で情報を選択する必要があるんです。

選択って大事なんですね(笑)!

わかりやすくですか・・・(^^;
じゃ、まずはアメリカ国籍と日本国籍とを分けて考えてみましょうね。

●アメリカ国籍について。
アメリカは徹底的な生地主義で、たとえ不法滞在者だろうが密入国者だろうが、アメリカで生まれればアメリカ国籍です。ですからアメリカで出産すれば日本人父母であってもその子は無条件でアメリカ国籍なのです。当然アメリカで生まれた場合あなたのお子さんはアメリカ国籍を持ちます。

アメリカ国外(日本)で生まれた場合はじゃあアメリカ国籍はないのか、と言えばそうでもなく...続きを読む

Q日本生まれハーフにミドルネームはつけられますか?

随分前にアメトークでハーフのテーマをやっていました。
その時ゲストのハーフの人が成人した時親に、自分にミドルネームがある事を初めて告白されたと言っていましたが……

日本で生まれたハーフの子供にはミドルネームが付けられないはずではありませんでしたか?

日本は基本的 苗字・名前 の二つなのでミドルネームを入れる覧はないし、
仮にハーフの子がミドルネームを入れるとしたら、性・名のどちらかに合体した感じで

例) 山田スミス 太郎  or 山田 スミス太郎

上記のような感じになりませんか?
仮に上記の様にミドルネームが合体した場合だったら学校や保険証・免許証など公の証明書などでは本名で書かないといけないので、いずれ本人は気付くはずではありませんか?

それとも日本と片親の国とでは名前の表記が違ったりするのですか?

例)  日本→ 山田スミス 太郎   and 片親の国→ YAMADA Smith Taro


もしかしたら私の考え違いかと思いますが、だったらどのようなしくみになってるのでしょうか?
(そもそも日本生まれと外国生まれのハーフではミドルネームの付け方が変わりますか?)

文才がないから、聞きたい事が上手く伝わるか分かりませんが…
是非教えてください。

随分前にアメトークでハーフのテーマをやっていました。
その時ゲストのハーフの人が成人した時親に、自分にミドルネームがある事を初めて告白されたと言っていましたが……

日本で生まれたハーフの子供にはミドルネームが付けられないはずではありませんでしたか?

日本は基本的 苗字・名前 の二つなのでミドルネームを入れる覧はないし、
仮にハーフの子がミドルネームを入れるとしたら、性・名のどちらかに合体した感じで

例) 山田スミス 太郎  or 山田 スミス太郎

上記のような感じになりませんか?...続きを読む

Aベストアンサー

日本で生まれたハーフの方でも、
例えば、二重国籍を認めているアメリカなどとのハーフなら、
日本への出生届はもちろん、もう片方の国へも出生届を出すことができます。

二重国籍を認めていない国の場合は、
血統主義の国であれば、国外で生まれた子どもでも、両親のどちらかの国籍があれば、その国の国籍を取得することが可能です。
日本以外の国籍を選択する場合は、海外への出生届を出すことになるので、ミドルネームをつけることは可能だと思います。
ただ、この場合は、日常生活内では、山田太郎で通すのは可能だと思いますが、
おっしゃる通り、正式な書類では、山田スミス太郎になるため、大人になる前に気付く可能性が高いです。

その番組に出たハーフの方は、二重国籍を認めている国のハーフなのではないでしょうか?


ちなみに、ウチは、私も旦那も日本人ですが、アメリカ赴任中に出産していて、
日本とアメリカの国籍を持つ子どもがいます。

せっかくなので記念に、と、アメリカの出生届では、ミドルネームを付けました。
が、日本への出生届では、ミドルネームなしの名前で届け出ています。
ただ、書類上は、アメリカと日本の書類の記載が同じ出なければならないため、
日本の出生届の備考欄に、
「アメリカ合衆国で出生。
 アメリカでは、山田スミス太郎で届け出ているが、
 日本では、山田太郎で届け出る」
と記載しています。
これは、日本への出生届を提出する領事館の置いてあって記入見本を見て書きました。

なので、ウチの子たちは、
アメリカでの正式な書類ではYAMADA Smith Taro、日本では山田太郎、になっています。

日本で生まれたハーフの方でも、
例えば、二重国籍を認めているアメリカなどとのハーフなら、
日本への出生届はもちろん、もう片方の国へも出生届を出すことができます。

二重国籍を認めていない国の場合は、
血統主義の国であれば、国外で生まれた子どもでも、両親のどちらかの国籍があれば、その国の国籍を取得することが可能です。
日本以外の国籍を選択する場合は、海外への出生届を出すことになるので、ミドルネームをつけることは可能だと思います。
ただ、この場合は、日常生活内では、山田太郎で通すのは...続きを読む

Q国際結婚 苗字がふたつ?

国際結婚の際の苗字について教えて下さい。

日本では夫婦別姓の予定ですが、彼の国では彼の苗字になる予定です。
(仮に私の名前を山本みか、彼の苗字をJackson、そして子供の名前はJustinとします)

(1)彼の国では Mika Jacksonとなりますが、パスポート表記が Mika Yamamoto(Jackson)で問題ないのか?
現地の免許証を所持しているのですが、免許とパスポートの名前表記が違ってしまう事になってしまいますよね?

(2)子供は日本にいる間は 山本ジャスティンですが、彼の国では Justin Jacksonと出来るのでしょうか?
出生を彼の国に届ける時に Justin Jacksonと申請したく、そうなると子供は国によって苗字を使い分ける事になりますね?

しばらくは日本に住む予定でいるので、子供は幼少期は山本で過ごす事になりますが、将来彼の国に移住した時、山本という苗字を名乗る事は無くなり、Jacksonを名乗るという認識で良いでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>日本では夫婦別姓の予定ですが、

国際結婚の場合、夫婦同姓にすることは不可能です。

日本人の本名は戸籍上の氏名であり、
外国人の本名は外国パスポート上の姓名であり、
日本戸籍には日本語しか使えず、
外国パスポート上の姓名表記に日本語を使う外国はないからです。

「外国人との婚姻による氏の変更届」を出すことによって日本人の氏をカタカナ姓などに変えることはできても、カタカナは日本語なので、似せているだけで夫婦同姓とは言えません。「スミス」と”Smith"はどうひいき目に見ても同じ姓ではありません。

>彼の国では彼の苗字になる予定です

なりません。
前述したとおり日本人の本名は日本戸籍上の氏名だけです。
彼の国では彼の苗字をあなたの外国人登録上の通称名として使えるだけです。

>(1)彼の国では Mika Jacksonとなりますが、パスポート表記が Mika Yamamoto(Jackson)で問題ないのか?

どのような場合で何処の国か、ケースバイケースとしか回答しようがありません。
Mika Jacksonはあくまで外国人登録上の通称名でしかありません。

>現地の免許証を所持しているのですが、免許とパスポートの名前表記が違ってしまう事になってしまいますよね?

現地の免許証が通称名で取得できるものなら、通称名がパスポート上では括弧書きになっているだけなので、問題にはならないとは思いますが、実際のところはその土地の法律や慣習による(法律より警察官の気分が優先される国とかありますから)としか回答しようがありません。

>2)子供は日本にいる間は 山本ジャスティンですが、彼の国では Justin Jacksonと出来るのでしょうか?

子供の姓名は国籍によります。だから二重国籍ならばそれぞれの国に本名が存在します。彼の国で彼の姓を子が受け継ぐとされているなら、出来る云々ではなくて、そうなります。

ちなみに私の子の場合、子の父のコミュニティでは子の姓は父の名(姓ではありません)なので出来ません。ロシアならば男女で姓の語尾が異なるので息子ならば出来ても娘は出来ません。その国の法律や慣習次第というのはそういう意味です。

>出生を彼の国に届ける時に Justin Jacksonと申請したく、そうなると子供は国によって苗字を使い分ける事になりますね?

二重国籍ならばそうですが、二重国籍でなければまた別の話になります。

尚、アメリカならば日本戸籍上「太郎」を”Justin”と届けることだってできますが、
オーストラリアは日本戸籍上「太郎」ならば”Taro”としか届けられないそうです。
もちろん「山本ジャスティン」ならJustin Jacksonで届けるのはどちらもおkです。
どちらも姓はその国籍の親の姓を受け継ぎます。


>しばらくは日本に住む予定でいるので、子供は幼少期は山本で過ごす事になりますが、将来彼の国に移住した時、山本という苗字を名乗る事は無くなり、Jacksonを名乗るという認識で良いでしょうか?

日本国籍であるかぎり日本パスポートを使う場合は山本であって、
父の国籍であってその国のパスポートを使う限りはJacksonです。

姓名は国籍によるのです。

>日本では夫婦別姓の予定ですが、

国際結婚の場合、夫婦同姓にすることは不可能です。

日本人の本名は戸籍上の氏名であり、
外国人の本名は外国パスポート上の姓名であり、
日本戸籍には日本語しか使えず、
外国パスポート上の姓名表記に日本語を使う外国はないからです。

「外国人との婚姻による氏の変更届」を出すことによって日本人の氏をカタカナ姓などに変えることはできても、カタカナは日本語なので、似せているだけで夫婦同姓とは言えません。「スミス」と”Smith"はどうひいき目に見ても同じ姓ではあ...続きを読む


人気Q&Aランキング