このカテゴリーでいいのかどうか、自信がないのですが。

光学顕微鏡の画像を、デジタルカメラで直接撮影することはできるのでしょうか。
カメラ内蔵型の顕微鏡だと、画素数はあまり多くないようです。
市販のデジタルカメラで撮ることができればいいなあと思っているのですが、
どなたかご存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

東京出向中で回答が遅れた。


以下のサイトを見てみてください。
14000円ぐらいで、多分30-40万画素くらいです。

参考URL:http://www.intel.co.jp/jp/home/products/intelpla …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。。。
参考URL,安い上に、画素数も多いですね。
自分で探した時はわからなかったので、うれしいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/22 19:17

u13さんの補足です。


顕微鏡、デジカメの価格にもよると思いますが、通常の顕微鏡(40-60万円ぐらいの上に鏡頭がついているもの、自分はオリンパス光機のものを使用しています。)であれば一眼レフ用のアダプタをつければ一眼レフ型のデジカメなら接続することができます。ただ、すべて込みでは100万円弱しますので、個人使用ではあまりお勧めできません。
もうひとつの方法として接眼レンズがハイアイポイントのものであれば直接デジカメで覗き込んでとる方法もありますが、この方法ではいくら画素数の高いものを使用してもたいした写真は撮れません。
結局どのような目的で使用されるのかわかりませんが、通常の遊びや簡単な組織の写真程度ならintelのおもちゃで十分というところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくお答えいただき、ありがとうございます。
100万円弱との値段には。。。びっくりしました。
仕事の関係で使うのですが、とても手が届きそうにないですね。。。
簡単な組織の写真で十分なんです。なので、

>intelのおもちゃで十分というところ

なんでしょうが、intelのおもちゃとは、いったい何でしょうか?
教えていただけるとうれしいです。

お礼日時:2001/05/01 00:21

Nikonとかcanonの最高級デジカメには1眼レフ用のレンズがつく物があると思いますが、これらならば光学顕微鏡にとりつけられるのではないでしょうか?


未確認情報ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、それなら問題なくつきますね。知りませんでした。。。
早速調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 00:16

私の会社では富士フィルムのものを使っています。


今のデジカメに比べると画素数は決して多いとは言えませんが、これで不満を感じたことがないので、ご参考まで。
http://www.fujifilm.co.jp/products/hc300z/index. …
http://www.fujifilm.co.jp/products/hc2500/index. …

参考URL:http://www.fujifilm.co.jp/products/hc300z/index. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
顕微鏡用のカメラがあるんですね。
とてもよさそうですが、ただ値段が。。。ちょっと手が届かないかも。
仕事関係で使うのですが、あまり高いものは購入できなさそうです。。。
でも、参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 00:14

結構、デジカメのレンズをそのまま顕微鏡の接眼レンズに押しあてて撮ってもきれいに撮れるものですよ。


卒論の時など、普段はアダプターから銀塩で、急ぎの時は接眼レンズに直付けでデジカメで撮っていました。
ただ、隙間ができたり、形が合わないことがほとんどなので、視野が狭くなることは否めません。

下記のURLに、ソニーのサイバーショットなどで、工夫して顕微鏡写真を撮っている方がいらっしゃるので、ご参考なさって下さい。

参考URL:http://www2.hamajima.co.jp/~nisiki/bekkan/dejika …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答いただき、ありがとうございます。
直にレンズをつけて撮影できるとは思いませんでした。手軽に撮れるのですね。

>普段はアダプターから銀塩で

とのことですが、銀塩って何でしょうか?
また、アダプターはカメラ用のアダプターということでしょうか?
教えていただけるとうれしいのですが・・・

お礼日時:2001/05/01 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者の子供でも作りやすい顕微鏡の観察材料

子供用の学習顕微鏡を購入しました。ビクセンの倍率90、200、300のものです。
昨日、ちょっとしたためしに髪の毛を見てみた程度で、今日から子供にプレパラート作りをさせながら1人でも観察できるようにしたいのですが、簡単で身近な材料がなかなか思いつきません。

説明書には、玉ねぎとか葉の茎とか、塩などの結晶とか人の口の中の粘膜とか色んな参考材料とやり方がのっているのですが、口の中を麺棒でぬぐってプレパラートにつけてみてもよくみえません(どこにのせたかすらみえなくなってしまいます)
ネギの表皮みたいなものはかろうじてできたのですが、これも私が染色液をといてあわせて、ほとんど私がやることになってしまいました。

茎などを見るにも、薄皮をそいだり、塩なんかもとかして放置したりと子供にはちょっと知識と器用さを必要とするものが多いですよね。
まだ4年生で、手先もそんな器用でなく、カバーグラスの扱いさえびくびくしているようなレベルの子でも、比較的ぱっと作れて人の力をかりなくても自分でたのしめて、達成感をえられるような観察材料はないでしょうか。(といっても作らずに最初からプレパラートになっているものを購入するのではなく)

親の手をかりてきあがるものしかできないし、自分で身近なもので観察できるものとできないものの区別がつかないので材料をさがしにもいけず、顕微鏡自体に苦手意識がついてしまいそうな状態です。
自由研究で、簡単な微生物などをみるまでになれればいいとは思ってるのですが、池や沼なども近くになくて・・
何か近場で、ミドリムシとかそういったものが見れるような素材などはありますか?

私も文系で、これといった作業は得手でなく、全く詳しくないので、あまり手の込んだ作業はする気になれず・・・家の中にあるもので初心者・子供でも簡単に作れるものがあったら教えてください。

できれば、切片法よりも、押しつぶし法とかなすりつけ法でできるものだとうれしいです。今まで子供1人でできたのが、コスモスのはなびらのうすいところを小さくはさみで切って、押しつぶし法で作ったものです。
子供が植物しか思い浮かばないようなのでできれば植物以外でもあればうれしいです。(でも虫の足とかは嫌です・・)

子供用の学習顕微鏡を購入しました。ビクセンの倍率90、200、300のものです。
昨日、ちょっとしたためしに髪の毛を見てみた程度で、今日から子供にプレパラート作りをさせながら1人でも観察できるようにしたいのですが、簡単で身近な材料がなかなか思いつきません。

説明書には、玉ねぎとか葉の茎とか、塩などの結晶とか人の口の中の粘膜とか色んな参考材料とやり方がのっているのですが、口の中を麺棒でぬぐってプレパラートにつけてみてもよくみえません(どこにのせたかすらみえなくなってしまいます)
ネギの...続きを読む

Aベストアンサー

私も子供のころ顕微鏡を買ってもらいました。
使い方は学校で習っているので、それで良いとして・・・
一番手軽で面白いのは、微生物--特にプランクトンはとても面白いでしょう。
 家の近くの川や田んぼや海とか・・・
 目の細かいフィルターを使って収集器具を作っておくと良いです。
  →プランクトンネット 作り方 - Google 検索 ( https://www.google.co.jp/#hl=ja&safe=off&output=search&sclient=psy-ab&q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88+%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9&oq=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&gs_l=hp.1.2.0l8j0i5l2.1837.5993.1.9222.9.9.0.0.0.0.457.1574.0j8j4-1.9.0...0.0...1c.dzZUo2w1o5o&psj=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.,cf.osb&fp=222db133ffc4b60e&biw=1024&bih=619 )


→岩国市立ミクロ生物館 ( http://shiokaze-kouen.net/micro/ )
 →岩国市立ミクロ生物館 ミクロ生物探検 探検結果 ( http://shiokaze-kouen.net/micro/content/mzkn.php )

私も子供のころ顕微鏡を買ってもらいました。
使い方は学校で習っているので、それで良いとして・・・
一番手軽で面白いのは、微生物--特にプランクトンはとても面白いでしょう。
 家の近くの川や田んぼや海とか・・・
 目の細かいフィルターを使って収集器具を作っておくと良いです。
  →プランクトンネット 作り方 - Google 検索 ( https://www.google.co.jp/#hl=ja&safe=off&output=search&sclient=psy-ab&q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88+%E4%BD%9C...続きを読む

Q顕微鏡を使った理科の自由研究のネタを教えて。

妹が小学6年生で夏は受験の天王山といわれるように、必死こいで勉強しています。
そこで理科の自由研究をさっさとすませたいと思っているのですが、妹は顕微鏡を使って何かやりたいようです。

そこで採取などするのに時間の掛からない顕微鏡の観察相手を探してます。
みなさんの意見を聞かせてください。お願いします。

Aベストアンサー

小さな花粉を観察するのはいかがでしょうか。
水に浮かべた花粉を観察するととても不思議な現象が確認できます。
これの研究でかの有名なアルバートアインシュタインがノーベル賞を受賞した事は有名な話です。

ヒントはここまで(^^

Q顕微鏡で見てみたいものありますか?

倍率250・500・1000倍の顕微鏡があったとします。その顕微鏡を使って見てみたいミクロワールドはありますか?また、見たことがあるもので ビックリしたものは何がありますか?

Aベストアンサー

スプーンを口に入れて、ほっぺたの内側を数回、丸い面でナゼナゼした後に、
付着した唾液を顕微鏡で見ると、人間の細胞が見えます!!

中学の理科の実験でやっりました。
ちょうど自分が班のなかで実験材料になったのですが、
「これが自分の細胞なのか、、」っと妙な気分になったのを
今でも鮮明に覚えています。
実験前には生徒はだれもかれも「そんなの見える訳ないよ~」なんて
疑っていましたので、実験のインパクトはとても強かったです。

Q顕微鏡のおすすめ(一流メーカーとの差)

 中学生の息子にファーブルミニを買いますと、喜んで色々なものを見ています。
 
 こんなに喜ぶんなら、顕微鏡を買おうかと思っています。
 顕微鏡に詳しくないので、ぜひ、教えていただきたくお願いします。

 (望遠鏡は持っており、一流メーカーとそれ以外の差はよく理解しています。
  望遠鏡はタカハシのTS160とMT130を持っています)

 ■見る対象は、細胞やゾウリムシなどでなんでも見たいと思います。
   ですので400倍程度まで出ればと思います。

   息子が高校生になっても使えるレベルのものをと考えています。
   玩具的なものは遠慮したいと思っています。
   まあ、できたら10万円以内ぐらいで買えれば、と思っています。
   (そのくらいでは買えないなら、もう少し頑張りますが)

 ■望遠鏡の世界だと、一流メーカーとそうでない場合の差はかなりありまして
  正直、だましているような望遠鏡もあります。さすがに一流メーカーは
  性能品質は申し分はありませんが、重さと価格もかなりします。

  望遠鏡だと、ビクセンの品質はかなり上がってきており、玩具的な
  望遠鏡もありますが、きちんとしたものもかなり作られています。

 ■お伺いしたいのは次の点です

  顕微鏡ではニコンやオリンパスの一流メーカーとビクセンでは相当差が
  ありますでしょうか?10万円以内だとニコンやオリンパスは無理です。
  ビクセンを候補として考えておりますが、その差が知りたいのです。

  その差というのは、なかなか難しい問題ですが

  (1)視野の広さ(2)シャープさ(3)色収差など だったらある程度我慢できます。
  (あまりに差がひどければだめですが)
  あくまでも高校生レベルが使うので、そこまでのハイレベルは求めません。
  きれいに細胞が見れて、なるほど・・というレベルですね。  

  (4)光軸ズレ(5)架台のガタ などでしたら我慢出来ません。

  顕微鏡に詳しい方、是非、顕微鏡を買うとした場合の
  一流メーカーとそうでない差を解説いただけませんでしょうか?
  よろしくお願いします。 
   

 中学生の息子にファーブルミニを買いますと、喜んで色々なものを見ています。
 
 こんなに喜ぶんなら、顕微鏡を買おうかと思っています。
 顕微鏡に詳しくないので、ぜひ、教えていただきたくお願いします。

 (望遠鏡は持っており、一流メーカーとそれ以外の差はよく理解しています。
  望遠鏡はタカハシのTS160とMT130を持っています)

 ■見る対象は、細胞やゾウリムシなどでなんでも見たいと思います。
   ですので400倍程度まで出ればと思います。

   息子が高校生になっても使えるレベルの...続きを読む

Aベストアンサー

何を見るかが問題。

いわゆる細胞とか見るのだと、染色含めてプレパラートの標本づくりがいりますからハードル高いです。
生物顕微鏡ということになりx100-x1000位で見ます。高倍率ほどピントが薄いので全体像ではなく、ほんとに一断面を見ます。

フィールドでみつけたいろいろなもの(鳥の羽とか植物の一部とか)をそのままみるなら実体顕微鏡ですね。これはx40ぐらいまででみるもので、ファーブルミニもその一つです。

メーカーとしては国産でオリンパス、ニコンの2択でしょう。
生物顕微鏡の場合、対物レンズの選択で値段が相当違ってきます(アクロマートとかアポクロマートとか)。ニコン、オリンパスの入門機ならレンズ込み15万前後の定価のようですが、高校生なら充分以上でしょう(ビクセンの望遠鏡ぐらい?)。それより下ですと、よくも悪くも文具店でうっている望遠鏡の様なものです。

参考URL:http://www.tech-jam.com/optical-equipment/olympus-biologicalmicroscopes/KN3149185.phtml

Q顕微鏡1000倍率で見えるおもしろい観察物は?

理科の授業で 1番楽しい授業といえば、実験です。
そこで小中学生を対象にした『野外でのミクロ観察』
を行ないたいと思うのですが、500~1000倍率で何が
見えるのかということで今、探しています。
安価で1000倍の世界が体験出来るのですが、何が見えるのか、何が見て感動をするのか、その「観察物」を探しています。
今のところ、独自に探しましたが
1.赤血球 X1000
2..皮膚ダニ X500
の当たりしかありません。
もっと感動を与えるような観察物はありますでしょうか?
アドバイスをお願いしたいのですが、お忙しいところ、大変申し訳ございません。

Aベストアンサー

昔の経験者ですが、誰でも何処でも手に入る観察対象がよいと思います。

 倍率も観察しやすいように、低学年は100~500倍、高学年で300~1000倍の方が対象を捉えやすいと思います。

 昔の経験で恐縮ですが文化祭の展示で以外に好評だったのは、池のミジンコ、ワムシの類いとか蟻とか、室内の安全な蜘蛛のような手に入り易いものの展示で、倍率次第では思いがけない新しい驚きと感激があるはずです。

 30~50倍でバッタ、せみ、かまきり、蝿などの顔をアップにして絵に書いただけでも、CGグラフィックのイラストの世界に近い面白さが発見できる筈です。

Qミジンコなどの動物プランクトンの発生のさせ方

ベランダの池にミジンコを発生させたいのですが、なかなか発生してくれません。池は日当たり良好で魚などの捕食者も入れていません。ミジンコなどのプランクトンが発生しやすい環境などはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

人工的にミジンコを沸かすことは簡単ですがそれを維持することは専門家でも難しいです。基本はまずミジンコのえさとなる植物プランクトンを沸かすこと。植物プランクトンを沸かすには温度・栄養・光が必要です。温度は春の終わりから秋の初めまでなら気温で管理しておいて大丈夫です。それと光は野外においておけば十分であると思います。栄養は鶏糞を入れておきます。しかし、入れっぱなしでは底に沈んでしまって植物プランクトンが沸く表層に栄養がいきわたらないので一日に数回かき回しましょう。それと最後にミジンコがいれなければどんなにがんばってもミジンコは増えません。ミジンコも卵で生まれますからね。水辺の近くであればほっといても混入することがありますが基本は採集してきて入れることですね。いれるタイミングは上記の準備を整えて後、1,2週間ってとこですかね。植物プランクトンが沸くにも時間がかかりますからね。
普段はミジンコは雌だけで生活しており、精子がなくても卵だけで繁殖ができます。ありまきと同じ、単為発生です。しかし、環境が悪化すると雄が生まれ、受精卵を作って休眠します。その状態になったら、新たに池を設置しなおし、底の土ごとを漁って採集したミジンコの休眠卵を入れるとまた増えてきますよ。

人工的にミジンコを沸かすことは簡単ですがそれを維持することは専門家でも難しいです。基本はまずミジンコのえさとなる植物プランクトンを沸かすこと。植物プランクトンを沸かすには温度・栄養・光が必要です。温度は春の終わりから秋の初めまでなら気温で管理しておいて大丈夫です。それと光は野外においておけば十分であると思います。栄養は鶏糞を入れておきます。しかし、入れっぱなしでは底に沈んでしまって植物プランクトンが沸く表層に栄養がいきわたらないので一日に数回かき回しましょう。それと最後に...続きを読む

Q顕微鏡でみて面白いもの!!

物置からなんと顕微鏡がでてきました!
顕微鏡なんぞ中学生の頃以来なので久しぶりに
使ってみたらなんか楽しいです!!

そこで「顕微鏡でコレをみたら面白いぞ!」っていうものを
教えてください!

ちなみに倍率はよくわからないのですが、下のクルクル回すところが最大50で、覗くところが15です。(15×50ってことなのかな??)

Aベストアンサー

ミジンコ、ゾウリムシといった植物プランクトンを
覗いてみたらおもしろそうですよ!

あまり流れの速くない川や水溜りの何となく緑っぽい
ところをすくってきて、スポイトでスライドガラスに
はさんでみるとか。

Q小学生が顕微鏡で酵母や乳酸菌を見るには・・・

 小学生の娘の夏休みの自由研究で、発酵食品の研究をしようと思っています。家庭でできそうな発酵食品を自分で作ったり、顕微鏡で観察したりして記録をまとめたらどうかと思い、顕微鏡の購入を検討しています。そこで、こうした研究が小学生の自由研究として妥当かどうか、また妥当なら、どの程度の顕微鏡を購入すべきか、お知恵を貸してください。
 まず、酵母や乳酸菌がどの程度の倍率、どの程度の価格帯の顕微鏡で観察できるのかがわかりません。予算は2万円程度です。
 また、娘がまだ1年生なので、プレパラートの作成などにあまり手がかかるようなら難しいかなと思います。
 研究発表のためにはPCに接続して映像を記録できるものがいいかと思うのですが、ビクセンのものなどは映像があまりよくないとの話も聞きました。「おもちゃ」レベルの顕微鏡で、発酵食品の観察はできるでしょうか?
 まだ1年生の子どもがそこまでしなくても・・・とも思われるかもしれませんが、親がかりでもいいから何とか賞をとらせてやって、今後の学習の意欲につなげたい、という親心です。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

酵母のような真菌類(カビの仲間)と、乳酸菌のような細菌類(バクテリアの仲間)を一緒くたにしてはいけません。確かに細菌類は染色をしないと見えませんし、相当に高倍率を要求されます。従ってかなり高価な液浸対応の顕微鏡と、染色液その他を必要とし、小学生には(そしておそらくそのような経験のない大部分の年長者にも)無理です。しかし、真菌類(カビの仲間)は十分に観察が可能です。この場合、画像を残すのが楽だという意味ではPCに繋げうるタイプが良いでしょうが、普通の顕微鏡と普通のデジカメでも撮影はできるでしょう。また、画質云々についてはあまり気にしなくて良いと思います。画質を多少なりともよくするのには、かなり金銭的にかかってしまい、とても予算を守れません。また真菌類ということでまとめれば、おうちのなかにあるカビ(たとえば餅をしばらくほっておくと色とりどりのカビが生えます)なども観察対象としてよいでしょう。顕微鏡の使い方については子供向けの書籍もいろいろ出ていますので参考にされると良いです。顕微鏡があれば、その他にも家庭内に必ず生息しているダニや、どこの土からでも見られる土壌動物など、いろいろな魅力的な研究ができます。頑張って下さい。

酵母のような真菌類(カビの仲間)と、乳酸菌のような細菌類(バクテリアの仲間)を一緒くたにしてはいけません。確かに細菌類は染色をしないと見えませんし、相当に高倍率を要求されます。従ってかなり高価な液浸対応の顕微鏡と、染色液その他を必要とし、小学生には(そしておそらくそのような経験のない大部分の年長者にも)無理です。しかし、真菌類(カビの仲間)は十分に観察が可能です。この場合、画像を残すのが楽だという意味ではPCに繋げうるタイプが良いでしょうが、普通の顕微鏡と普通のデジカメでも...続きを読む

Q顕微鏡で菌を観たい

悪玉菌とか善玉菌とかよく効きます。または、納豆菌、ヨーグルト菌、新鮮なときの菌と腐って食べられなくなるときの菌などの状態を自分でを見てみたくて顕微鏡を買いたいと思うのですが、それぞれの菌の大きさや、何倍の顕微鏡が良いのか良くわからないので、教えてください。

Aベストアンサー

細菌の大きさは様々ですが、細菌を観察するだけなら800倍も必要ありません。

100倍程度で観察することは出来ます。
医療現場で感染症の原因微生物の特定する為に顕微鏡は使いますが、最も小さい細菌であれば、対物レンズとプレパラートの間に油を入れて1000倍にしますが、そうでなければ400倍で十分です。
基本的には、低倍率から徐々に倍率を上げていくことになります。
コロニーみたいに、うじゃうじゃ居ると逆に見にくいです。
低倍率で目標を定め、その目標を中心に置いて、対物レンズを交換します。

培養に関しても、培養には細菌学の知識が必要です。
適当に培養して、いろんな菌が居るという事を発見するのも良いかもしれませんが。
また、細菌によって培養に適する環境(温度や培地、培養時間などなど)が異なるのでその知識も必要です。
無菌室は要りませんが、最低限空気中の降下細菌を付けない手技は知らないとだめです。
出来れば、クリーンベンチみたいなのがいいです。
http://www.hitachi-ap.co.jp/products/business/environment/cleanbench/index.html

そして、一番問題になるのは染色です。
細菌をプレパラートに載せて観察しても、一番大きなものでの、透明ですのではっきり見えません。
それを染色液で染色してからでないと観察はできません。
染色液も高いですし、染色方法もちょっと複雑です。

ちなみに、おすすめの顕微鏡は
http://www.nikon-instruments.jp/jpn/page/products/e100.aspx
です。
10万ちょっと程度かな。

あと、電子顕微鏡は「電子の流れを利用した顕微鏡」です。
おそらくNo1の方が言っているのは、光源がミラータイプではなく電球タイプ、という意味かと。

細菌の大きさは様々ですが、細菌を観察するだけなら800倍も必要ありません。

100倍程度で観察することは出来ます。
医療現場で感染症の原因微生物の特定する為に顕微鏡は使いますが、最も小さい細菌であれば、対物レンズとプレパラートの間に油を入れて1000倍にしますが、そうでなければ400倍で十分です。
基本的には、低倍率から徐々に倍率を上げていくことになります。
コロニーみたいに、うじゃうじゃ居ると逆に見にくいです。
低倍率で目標を定め、その目標を中心に置いて、対物レンズを交換し...続きを読む


人気Q&Aランキング