◆Pro/Eのアセンブリで、サブアセンブリ等のデータムを非表示にする方法


Pro/Eのアセンブリで、組みつけられたパートファイルやサブアセンブリのうち、
特定のパートファイルやサブアセンブリのデータムのみを選択的に非表示にする方法
で、かつシュリンクラップとか、ダミー部品を使わない方法について、
ご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたく存じます。

とりあえず、データムはデータム平面に限るとして質問します。


過去に、「データムを表示させない方法」として「レイヤー」を使うことで実現可能とされています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3658847.html

リンク先の質疑には、具体的な方法が開示されていませんが、恐らく、データム平面の入ったレイヤーを非表示にする操作をしているのだと思います。

ところが、この方法を用いて、トップアセンブリの特定のレイヤーを非表示にすると、大変なことがおこります。

それは、
(1)トップアセンブリだけでなく、サブアセムのレイヤーに対しても非表示が適用されてしまうという不具合です。

さらに、悪いことには、

(2)トップアセンブリで新たなレイヤーや、レイヤーのグループを作成すると、サブアセンブリにもそのようなレイヤーやレイヤーのグループが作られてしまうという問題が発生します。


前記の問題の解決方法をご存知の方、あるいは、他の方法をご存知の方がいらっしゃれば、ご教示いただきたく存じます。

「Pro/Eのアセンブリで、データムが…。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

レイヤーの設定で”サブモデルレイヤーなし”というものがあります。



アセンブリを呼び出して、レイヤー設定するときのデフォルトは
”全サブモデルレイヤー”になっています。
一旦データム平面を全て非表示にし、レイヤーの設定メニューから
”サブモデルレイヤーなし”に切り替えれば、
トップアセンブリのみのレイヤー状態が表示されますので、
ここで再度、データム平面を非表示解除してやれば、
かなり見やすくなると思います。

更に、データム平面を表示させておきたいprt、サブアッセンがあるなら、
”全サブモデルレイヤー”に設定を戻して
表示させたい部品を選択すると、その部品レベルでのレイヤーを設定できます。

うまくニュアンスが伝わるか不安ですが、どうでしょうか。
「Pro/Eのアセンブリで、データムが…。」の回答画像1

この回答への補足

サブモデル、サブアセンブリのレイヤーに対して変更を加えずに
トップアセンブリのレイヤー表示制御をする方法(お礼にて説明)について、

より詳しい情報が、PTCの「エンハンスメントの詳細」

http://ja.ptc.com/appserver/wcms/relnotes/index. …

の、部品レイヤーのアセンブリ制御に記載されていたので、報告します。

http://ja.ptc.com/appserver/wcms/relnotes/note.j …


今や、Pro/EはPro/Eではなく、Creo(クリオ?)とかいうわけのわからない
名前になってしまいましたが…。

補足日時:2011/08/05 19:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

レイヤーツリーは、どこに何が組みつけられているかわかりにくいというのは
確かで、

>サブモデルレイヤーなし”に切り替えれば、
トップアセンブリのみのレイヤー状態が表示されますので


というのは、確かに面白いと思います。ただ、本当にやりたいのは

[1]常に、二階層以下のprtやasm(つまりtopに直接組みついたprtやasm以外)を非表示にしたい。つまりtopとtopに直接組みついたもののデータムは表示したいし、それ以外は非表示にしたい。
[2]topアセンブリで、手作業で、レイヤーツリーからを、前記の二階層以下のprtやasm非表示にする作業は、頻繁でなければよい。(サブアセンブリ
が新たに組みつけられた場合に、そのサブアセンブリに組みつけられたprtやasmがデフォルトでは非表示にならなくってもかまわない。つまり、一度非表示にしたものは、こちらで意図して非表示を解除する操作をしない限り、ずっと非表示(再起動後も)にしたい。
[3]しかし、一方で、topモデルでのレイヤー操作の結果が、subアセンブリや、prtのレイヤーの表示/非表示に影響するのは、大変困る。(下位のアセンブリを操作するときに、いちいち表示/非表示の設定をいちいちするのは効率が極めて悪い。)

といったことで、「サブモデルにステータスを保存」を解除しておけば
いいのかなと思います。試してみた感じ、よさそうな感じなのですが…。

お礼日時:2011/07/29 18:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドラム タム回し 左右の手は?

毎度お世話になります。
ドラムで、
スネア → タム→ タム→ 床タム と回していきます。
例えば、各所で、3回ずつ叩く場合。
スネア RLR →
タム  LRL→
タム  RLR→
床タム LRL→
スネア RLR→
になるのでしょうか??
初心者ですが。。ご教授頂けますでしょうか。
宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

スピードにも関係しますが、手がクロスしないような練習も必要かと思います。
ジャズ系では3連符を演奏する際には、交互打ちは勿論ですが、二つ打も多用してスムースな演奏と表現にニュアンスをつけます。

シングルストローク(ご質問のオリジナルパターン)
1.スネア RLR →
2.タム  LRL→
3.タム  RLR→
4.床タム LRL→
5.スネア RLR→

参考(オリジナルの4と5を変更)
1.スネア RLR→
2.タム  LRL→
3.タム  RLR→
4.床タム LRR→
5.スネア LRL→
※スネアーがLで完結するので、Rでトップシンバルへの移動が楽になります。

参考2 (オリジナルのスピードに対応&アクセント)
1.スネア RRL→
2.タム  RRL→
3.タム  RRL→
4.床タム RLR→
5.スネア LRL→
※すべて、3つ目にアクセントをつけると格好いいですよ。

勿論、いろんなパターンが考えられますので、是非ご自身で研究なさってください。
きっと楽しくなりますよ。

スピードにも関係しますが、手がクロスしないような練習も必要かと思います。
ジャズ系では3連符を演奏する際には、交互打ちは勿論ですが、二つ打も多用してスムースな演奏と表現にニュアンスをつけます。

シングルストローク(ご質問のオリジナルパターン)
1.スネア RLR →
2.タム  LRL→
3.タム  RLR→
4.床タム LRL→
5.スネア RLR→

参考(オリジナルの4と5を変更)
1.スネア RLR→
2.タム  LRL→
3.タム  RLR→
4.床タム LRR→
5.スネア LRL→
※スネ...続きを読む

QPro/Eで、データムの表示をけす

Pro/Eのことです。
アセンブリした部品(A)を、また、アセンブリするときに、
データムを表示して、データムを選び拘束しますが、もAは、多くの部品をアセンブリしているため、次にアセンブリしようと、データムを表示すると、データムだらけで分かりにくいです。

主要なデータムだけを表示する方法など、よい方法がありましたら教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

データムを表示・非表示を簡単にやる方法は2つあります。
1つはアイコンで切り替える方法です。
ですが、この方法だと構成部品のデータムも消えてしまいます。

もう1つの方法として、レイヤーを活用することです。
新規のレイヤーを作成し非表示要素を入れ非表示にしておけばよいかと思います。

Qスネアとタム回しの逆周りのやり方

16分でスネアとタム回しの逆周りについてなんですが、
フロア→前タム とか、 フロア→スネア のやり方がわかりません。

教則DVDで見た
スネア→前タム→フロア→前タム→スネア(16分またはそれ以上の高速)
をやりたいんです。
何度見ても目で追えませんでした。

例えば、右手から始めて問題なんでしょうか?
どうかよろしくご教授願います。

Aベストアンサー

誰の教則DVDでしょうか。
テリー・ボジオなんかを見てると笑っちゃいますよね。
ちょっとハチドリの動きを連想してしまいます。

さて、これは右手スタートでも問題ないと思います。
もちろん、フロアタムで片手ダブルを入れて左手スタートに変換して上がっていくという手順も考えられるのですが、オルタネートのほうがスピード感や粒の揃い具合が均一化しやすいし、反応もしやすいと思います。
スティックが絡んだり、リムをヒットすることの無いように、打点を外さない叩き方を練習してください。

QPro/Eで、フィーチャーをハイライト

◆Pro/Eで、モデルツリー上のフィーチャーをハイライトしたい。

A.asmには、直下の階層に、subAsm1.asm,subAsm2.asm,prt3.prt,prt1_1.prt の4つのものが組みつけられているとします。つまり、ナビゲータウインドウ<http://zgkw3.sd.kanagawa-it.ac.jp/p0-cad/p0-cad.pdf>上のモデルツリー<http://www.ptc.com/community/proewf2/newtools/ja/basic_tutorial/how2_intro/index44.htm>
には、以下のように表示されているものとします。

A.asm
+top
+hori
+front
+subAsm1.asm
 prt1_1.prt
 prt1_2.prt
 prt1_3.prt

+subAsm2.asm
 prt2_1.prt
 prt2_2.prt
 prt2_3.prt

+prt3.prt
+prt1_1.prt

今、最上位のA.asmを開いた状態とする。

このとき、もしもモデルツリーを、展開していれば
グラフィックウインドウ上<http://zgkw3.sd.kanagawa-it.ac.jp/p0-cad/p0-cad.pdf>
で、特定のフィーチャー、例えばprt2_1.prtをクリックすると、モデルツリー上の
prt2_1.prtが、ハイライトされます。

しかし、モデルツリーが展開されていない場合、例えば

A.asm
+top
+hori
+front
-subAsm1.asm
-subAsm2.asm
-prt3.prt
-prt1_1.prt

のような場合には、たとえグラフィックウインドウ上で特定のフィーチャーをクリックしても
モデルツリー上では何もハイライトされません。

この場合には、-subAsm2.asmがハイライトされてくれればよいのですが、
そうするためには、結局親を選択しつづけていくしかないのでしょうか?

対処方法をご存知の方がいらっしゃったら教えてください。


親を選択しつづけていく方法だと、ピックしにくい場所にあるものをやっとこさピックした場合に、
そのprtが属するサブアセムを折角見つけても、結局目的のprtはどれだっけということになり、
特に階層の深いところにある場合には地獄です。

◆Pro/Eで、モデルツリー上のフィーチャーをハイライトしたい。

A.asmには、直下の階層に、subAsm1.asm,subAsm2.asm,prt3.prt,prt1_1.prt の4つのものが組みつけられているとします。つまり、ナビゲータウインドウ<http://zgkw3.sd.kanagawa-it.ac.jp/p0-cad/p0-cad.pdf>上のモデルツリー<http://www.ptc.com/community/proewf2/newtools/ja/basic_tutorial/how2_intro/index44.htm>
には、以下のように表示されているものとします。

A.asm
+top
+hori
+front
+subAsm1.asm
 prt1_1.prt
 prt1_2.prt
 prt1_3....続きを読む

Aベストアンサー

選択プリファレンスはどちらに設定されているでしょうか?

選択前ハイライトの状態なら、該当するprtがあるであろう場所で、
マウス右クリック長押し→リストから選択 と進めば対象の部品は選べます。
順次選択状態でも、マウス操作だけで対象の部品は容易に選べると思います。

そのprtを選択した状態(ハイライト状態で)で、更に右クリック長押しして、
情報→参照ビューア と進むと、現在選択しているものと、その上位asmが
表示されます。

私は普段1500~5000パーツのasmで作業することが多いですが、
割と使える手だと思いますよ。

如何でしょうか?

Qドラムのタム回し

最近数年ぶりにドラムを練習し始めました。
基本的な8ビートと類似系は問題なくできます。
でも、僕の予想通りまたあの部分でつっかかってしまいました。

僕はパンク系やオルタナティブ系をよく聞き、またそれをライブでやりたいと思うのですが(昔から)その類によく見られる高速タム回し(スネアからハイタムからロータムへの移行など、あるいはその逆、またはその変則など)がうまくいきません。やろうとすると、スネアをたたくつもりがロータムに行ってしまったり、その逆もしかりです。
また基本的なリズムでも途中でタム回しや変則連打(タム→スネア→タム→フロアタムのような)がはいるとその部分でも同様のことが起こります。
たまに、ふちの部分にスティックがヒットしたり叩いていると腕の筋肉が張ってしまいます。
もうドラム暦はブランクを抜いて5年になりますがその部分でいつもつまづきます。
高速だから難しい(ヒットする位置が安定しない、叩く順序を混乱する)ってやっぱり言い訳に過ぎないと思うんです。
この原因の思い当たる部分を下記に記します
●今まで独学一筋
●そもそも基本的な部分に問題あり
皆さんはどう思われますか?でも基本的な8ビート、変則的なリズムは問題なくたたけます。変則とかタム回しが入らなければ…

最近数年ぶりにドラムを練習し始めました。
基本的な8ビートと類似系は問題なくできます。
でも、僕の予想通りまたあの部分でつっかかってしまいました。

僕はパンク系やオルタナティブ系をよく聞き、またそれをライブでやりたいと思うのですが(昔から)その類によく見られる高速タム回し(スネアからハイタムからロータムへの移行など、あるいはその逆、またはその変則など)がうまくいきません。やろうとすると、スネアをたたくつもりがロータムに行ってしまったり、その逆もしかりです。
また基本的な...続きを読む

Aベストアンサー

どもNO1です。
ある程度練習をすれば他の曲のおかずもすぐ叩けるか?
との事ですが、答えはNOです。
もちろん難易度が低い物は直ぐに叩けるでしょう。
それに基礎力が底上げされれば少しの練習で叩ける様になるはずです。
それでも練習は必要だという意味で答えはNOなのです。
またおかずのパターンが増えれば実際の演奏ではそこまで忠実に再現する必要もないと、思います。
自分が考えたパターンを入れるのも楽しいと思いますよ。
大事なコトは
1・おかずのときリズムがよれたりしない事。
2・どんなテンポでもグルーブ感を失わない事。
難しく考えずにメトロノームと友達になって下さい。

Qpro/e で文字を押し出したいんですけど、押し出せません。アルファベ

pro/e で文字を押し出したいんですけど、押し出せません。アルファベットや数字は太くなるのですが、カタカナ、平仮名はサイズを大きくしても太さは細いままで押し出せません。押し出す方法を教えてください。

Aベストアンサー

文字の輪郭線をスケッチとして取り込むしかないでしょう。

フォントのアウトラインをDXF化するソフト(試用可能)を使うか、
イラストレータなどがあれば、アウトライン化してDXF保存する。
(EPS→DXFのソフトもあります)

これを新たにスケッチとして取り込んで押し出せばよいでしょう。
(レーザーカット用のNCデータをこの方法で作ったことがあります)

ただし、いずれの場合もDXFの段階で2DCADでの手直しが要ります。
大きさの調整が必要ですし、アウトラインが閉じていないケースが多く、
基準点を別のスケッチから参照して(幾何拘束を与えて)描いた方が、
効率が良いでしょう。

Q電子ドラムのタムのリムの音源

題名の通り電子ドラムでタムのリムの音源だけ変えたいのですが可能でしょうか?

音源はTD-12でタムはPD-85です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

末尾に何も付かないTD-12でもマニュアルの22ページにそういうことができる旨の記述がありました。

QPro/Eのモデリング方法(IGSデータ)

IGSデータをPro/Eにて開いた時、サーフェスが閉じていない不完全な箇所(黄色の線で表示される部分)が有るIGSデータを使って、簡単にPro/Eでモデリングする方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

欠けた面を修正する場合は、IGESをインポートした後、インポートフィーチャーをモデルツリー上から右クリック > 定義を編集 >上部メニューより ジオメトリ > ジオメトリ修復(正確なコマンド名では無いかもしれません) を選択することでギャップ封鎖が可能です。

後は、前の方がおっしゃったとおり絶対精度の値を変えてみるのも一つの方法かと思います。

Qドラムのタムについて。

ドラムのタムについて。
タムの音を低くするためにはヘッドを替えることで改善できますか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

う~ん。表現がムズカシイですね。

低音を出しやすいヘッドとして有名なのはレモのピンストライプやエバンスのハイドローリックなんかですが、ピンストライプは最早スタンダードなヘッドなので現在使っていらっしゃる可能性もあろうかと思います。

現在ピンストライプをご使用になっている場合はヘッドの交換によって音をより低くする余地は殆どありません。
ピンストライプそのものは#750ゲージ(188ミクロン=レモで言うディプロマット)のヘッドを2枚重ねたもの(レモで言うエンペラー)でエッジ周辺に倍音を抑える工夫がしてあるので、標準的な#1000ゲージ(レモで言うアンバサダー)より厚いヘッドを使っている場合は低音が強調されるようにはなっても殆ど音程は下げられないと思います。

ちなみに10万円以下のドラムセットでは#750ゲージ(ディプロマット)のヘッドが採用されるのが通例ですのでそういった薄いヘッドが張られている場合はヘッド交換はそれなりに効果が高いですが、ボトムも薄いものから標準の厚みに変えることでさらに音程を下げやすくなります。

但し、現状でヘロヘロの低音にしている場合はハリのある音程までピッチを上げてチューニングしてしっかり叩いた方が低音が出るケースもあります。またそれが当てはまるような場合はボトムのヘッドのピッチを表と合わせたところから試すことも大切です。

う~ん。表現がムズカシイですね。

低音を出しやすいヘッドとして有名なのはレモのピンストライプやエバンスのハイドローリックなんかですが、ピンストライプは最早スタンダードなヘッドなので現在使っていらっしゃる可能性もあろうかと思います。

現在ピンストライプをご使用になっている場合はヘッドの交換によって音をより低くする余地は殆どありません。
ピンストライプそのものは#750ゲージ(188ミクロン=レモで言うディプロマット)のヘッドを2枚重ねたもの(レモで言うエンペラー)でエッジ周辺に倍音...続きを読む

QPro/Eデータを2Dに変換する

いつもお世話になっております。
質問ですが、Pro/Eの3DデータをAutocadなどの2Dへ変換したいのですが、ご存知の方いらっしゃいましたら、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

1.メニューバーの”ファイル”→”新規作成”で表示されるダイアログボックスで図面を選択→テンプレートを選択
2-1.CADの設定がされていればこれで図面が自動作成されます。
2-2.表示されない場合は、図面の任意の箇所で右クリック→”一般ビューを挿入”
3.表示されるダイアログボックスで”正面””側面”などを選択して”OK”
4.その他作成された図上で右クリック→”投影ビューを挿入”で右クリックした図の投影図が作成されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報