専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

自衛隊の潜水艦は他国の技術で作られ、整備補修は日本人締め出しで行われると聞きました。それは何故なんでしょう
1、日本に作る技術が無い(世界最先端の艦に劣るものしか作れない)。
2、一部の艦だけ。
3、日米でよくある、日本に先端技術を持たせない、研究、製作させないための他国の思惑。
4、どこの国でも自国産100%の潜水艦などありえない。
海の軍事技術はどこにも劣らないと思っていたので多少ショックです。実際のところ教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>海の軍事技術はどこにも劣らないと思っていたので



まあ残念ながら海軍の軍事技術においてはアメリカが世界一であるのは認めざるをえないところだと思います。
その最たるものが空母に搭載されているカタパルトです。特に説明は不要でしょうが、実はあのカタパルト、今作れるのはアメリカだけといわれています。かつてはイギリスも作っていましたけどね。
ちなみに我らが大日本帝国海軍とナチスドイツ海軍はカタパルトを作ろうとして失敗しています。ドイツのものは、少量の火薬を次々と爆発させて推進力を維持するといういかにもドイツ人らしい繊細かつ実現不可能な技術でありました。

なお、現代のスパイ兵器ともいえる潜水艦、特に原子力潜水艦は各国にとってはトップシークレット中のシークレットになっています。例えばどの程度まで深く潜れるのか、通常型だと何時間電池が持つのか、水中最高速度は?、ソナーの性能はどんなもんなのか、などね。そのへんについては世界中のどの軍事評論家も正しい数字は知りません。たぶん、知っているのは設計者と一部の技術者、そして艦長とか幹部クラス程度でしょう。

またその活動についても実にシークレットです。何年前だったでしょうか、中国の原子力潜水艦が日本の領海内に入ってきたという事件がありました。海上自衛隊が中国の原潜を追跡しましたが海の中で何が起きていたのか本当のところは分りません。知っているのは当事者と中国海軍と海上自衛隊のごく一部だけだったでしょう。当時は小泉首相でしたから、小泉首相は知っているかもしれません。しかし、政治家の口から漏れるのは怖いので本当のことを報告したかは不明です。
領海内に忍び込んできた潜水艦を秘密裏に撃沈されても調べる術はありません。だから、そのくらい潜水艦が外国の領海内に忍び込むというのはリスクを伴うのです。このとき、海上自衛隊は中国の原潜を散々いじめて3回「撃沈した」(訓練弾を浴びせかけて模擬戦として撃沈扱いになる。しかしされるほうとしては「次は訓練弾とは限らない」ので映画ソウの犠牲者なみの恐怖を味わう。そのストレスから逃れるには海上に浮上して「完全降伏」するしかない。最悪拿捕される)ともいわれますし、「まんまと逃げられた」ともいわれています。その真実は永遠の闇です。

東西冷戦の中盤以降では米ソの海軍(潜水艦)技術に大きな差ができてしまったので、公海上にいたソ連の原子力潜水艦はすべて米海軍の原子力潜水艦の追跡を受けていたともいわれています。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

凄い話ですね。技術、特に軍事技術は深い深ーい闇の中にうごめいてる不気味を包含した重いものなんだと少し知らされた気がします

お礼日時:2011/07/29 20:23

こんにちは




> 自衛隊の潜水艦は他国の技術で作られ、整備補修は日本人
> 締め出しで行われると聞きました。

いいえ、そんな事ありませんよ!


> 1、日本に作る技術が無い(世界最先端の艦に劣るものしか
> 作れない)。

あははは、いやいや むしろ逆、逆

潜水艦を建造する上で重要なパーツのひとつに、船体(特に外殻)
を構成する鋼材があります。これには"高張力鋼"という特殊なもの
が使われるのですが、日本が作る高張力鋼は、アメリカ、ロシアと
並ぶほどハイグレードなものです。

何年か前にアメリカが「その技術(溶接方法とかも含め)教えて」と
言ってきて、共同研究したりもしています(下記 参照)
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/r …

それと、最新の「そうりゅう型」からX舵を採用したでしょ。
あれメリットは多いのですが、結構制御が難しいらしいんです、
当然コンピュータアシストが必要になるのですが、その為の
ソフトなんて当然市販されていないので(苦笑、一から手作り
だったと思います。
そんなノウハウを持っている国って、少ないでしょうね。
(このX舵を他に採用している艦は 確か2,3種類だったような)

他にもいろんなノウハウが詰まっている我が国の(海自の)潜水艦
って、かなりイイせんいっていて、確か何年か前に台湾から(非公
式に)売ってくれないかって打診があった、という噂もあります。
    • good
    • 28

初めて聞いた話です。

どこでそんな話を聞いたのですか?

自衛隊の場合、戦後初めて作った潜水艦「おやしお」以降一貫して国産です。
おやしおの開発に当たっては、米ガトー級を参考にはしましたが、旧海軍時代の技術者も関わっていて、設計は日本オリジナルのものです。
潜水艦を自国で生産できる国は少なく、アメリカなんかは長いこと原子力推進艦しか作っていないために、逆に通常動力潜水艦の技術は失われているくらいです。

もちろん100%日本の技術だけではなく、例えば最近導入したAPI搭載艦のスターリング機関も、スウェーデンのコックスム社の技術を取り入れています。
これもただ買ってきたものを載せているわけではなく、日本の要求に合わせて改良が入ったもので、川崎重工業がライセンス生産しています。ライセンス生産している以上、契約を結んでいるわけで、この部分でも日本人が締め出しをされるなんてことはありません。
エンジンも、ドイツのMAN社のものをやはりライセンス生産して搭載しています。

何をもって100%自国生産とするかによりますが、日本の潜水艦は、船体は他国の潜水艦のライセンス国産ではなく独自のものです。
韓国のように国産艦と言いつつ、ドイツの209型・214型をライセンス生産しているのとはわけが違います。
    • good
    • 32

初めて聞きました、ソースはどこですか?

    • good
    • 18

 すくなくとも日本の潜水艦については、1から3までは聞いたことありませんけど。


 私の知る限りでは、外国の技術導入はスターリング機関技術をスウェーデンから導入(製造は川崎重工)して「そうりゅう」級に装備しているくらいですが。
 もしかして、韓○の潜水艦のことでは?
    • good
    • 35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なの

なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

米国アメリカ海軍の原子力潜水艦より性能が上な理由を教えてください。

Aベストアンサー

>なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

音が静かで深く潜水できるからです。

まず、日本の海上自衛隊のような通常動力型潜水艦と米海軍の原子力潜水艦とでは使われ方が全然違います。

原子力潜水艦は速度が速いが音がうるさい、だから敵に見つかる可能性が高い。
原子力潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら後はバンバン音を出して高速で逃げる戦法。

通常動力型潜水艦は速度は遅いが音は静か、だから敵に見つかる可能性は原子力潜水艦より低い。
通常動力型潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら見つからないようにひっそりと隠れる戦法。

どっちの戦法を使うかですよ。
敵に見つからないようにひっそりと隠れる戦法では日本の海上自衛隊の潜水艦の方が上なんです。

ただ見つかっちゃったらもう終わりですけどね。速度が遅いので逃げ切れない。

Q空母のカタパルトは、米国でしか造れない?

ここしかないのでお訊きします。だいぶ前なので、現在は状況が違うかもしれないですが何度か空母のカタパルトについて、イギリスやフランス・ロシア等が開発しようとしたけど無理で米国だけだと本で見たような。これ自体は軍事や戦略等から見ると大した話ではないでしょうが、事実ですか?単に、米国以外は大型のジェット戦闘機を空母から飛ばそうとしなかったり目的・戦略が違っただけとか。それに何年か前に、フランスの今までの原・水爆実験で得た情報と米国の情報を交換するとニュースで見たり、エシュロンという世界規模の盗聴網で米・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリスの白人クラブがあるとEUの議会で取り上げられたのを見るとカタパルトの技術くらい教えそうですが。
それに現在は、先進国間で留学等の知の交流があるし物質工学や工作機械や設計・加工技術等の差がそんなにあるのか疑問ですが。

Aベストアンサー

シャルル・ドゴールのカタパルトはアメリカ製のようですね。

というか、アメリカ以外の最近の空母でカタパルトで離艦するのってってシャルル・ドゴールだけじゃないでしょうか。
なお、フランスの旧艦ですが、クレマンソー級の蒸気カタパルトはイギリス製のようですから、アメリカでしか作れないと言うことではないようです。

ただ、現在、イギリスやロシアの空母はカタパルトではなく、スキージャンプを使った離艦です、おそらく、今後のアメリカ以外の空母はSTOL能力の高い機材で運用というのが世界的な流れでしょう。アメリカにしても、強襲揚陸艦などにはSTOL+スキージャンプというのが登場するかもしれません。

アメリカ以外で蒸気カタパルトを作らないのは、空母の思想が変わってアメリカ以外での需要がないからだと思いますよ。外国で作ったとしても売れなきゃどうしようもないですから。

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q日本は何故航空機用ジェットエンジン開発に熱心でないのか

日本は何故航空機用ジェットエンジン開発に熱心でないのか

三菱が中心となって開発しているMRJについてもP&Wのエンジンを搭載するようですし、XC-2はGE、US-2はRRのエンジンとなっています。かろうじてXP-1が国産開発エンジンを搭載するようですが…

日本は各種航空機エンジン(戦闘機含む)のライセンス生産を行っており、ノウハウは十分有していると思います。
また、規模が違いすぎますが火力発電所のガスタービンの技術力も他国と比較して引けをとるモノではないと考えています。

その気になれば開発することは可能であろうと個人的には考えていますが、以下の要因が阻害要素になっているのかと考えています。

1.コスト回収が出来ない
2.政治的配慮

1.については冷戦が崩壊した今、武器輸出云々の規制も意味をなしていない状態ですし、産・官・学が連携して開発をし、MRJのような航空機の需要が今後伸びるとされているのなら、積極的に売り込みを図ればペイできるのではと考えています。
スーパークルーズを視野に入れた戦闘機用エンジンについては、かなりハードルが高いとは思いますがH2ロケットのエンジンを開発した経緯を見れば不可能ではないのではないかと考えます。

2.が最大の難問で米国の干渉が予想されます。F2の開発の時散々横やりを入れられて、結局おいしいところだけを持って行かれた(複合カーボン繊維技術等)だけでしたし、FXの選定でもかなり米国サイドからの圧力がかかっているようです。また、特亜もやいやい言いがかりを付けるのは目に浮かびます。

費用対効果で意味が無いじゃないか、という意見がかえって来るであろうことは予想しておりますが、我が国の技術レベルの維持、国防能力の担保のためには多少のコストは目を瞑るべきではないかと考えております。(三菱を筆頭とした軍需産業の悪癖は弾劾すべきですが)

以上、識者の皆様からのご意見を賜れたら幸に存じます。

カテ違いということでしたら、適切なカテを紹介して頂けたら幸甚です。

日本は何故航空機用ジェットエンジン開発に熱心でないのか

三菱が中心となって開発しているMRJについてもP&Wのエンジンを搭載するようですし、XC-2はGE、US-2はRRのエンジンとなっています。かろうじてXP-1が国産開発エンジンを搭載するようですが…

日本は各種航空機エンジン(戦闘機含む)のライセンス生産を行っており、ノウハウは十分有していると思います。
また、規模が違いすぎますが火力発電所のガスタービンの技術力も他国と比較して引けをとるモノではないと考えています。

その気になれば開発すること...続きを読む

Aベストアンサー

開発はできますよ。しかしコマーシャルベースで世界中に売るとなると、アフターサービスの問題が出てきます。

これが日本を始めアメリカ・イギリス以外の国がコマーシャルクラフト用のエンジンを開発しない一番大きな理由です。

ホンダは確かにエンジンを含めてすべて自社開発し、認可をとりましたが、飛行機を売るためには、サービス網を構築する必要があり、結局エンジンに関してはGEと提携して共同ブランドで販売することになりました。
参考:http://www.nikkeibp.co.jp/archives/291/291683.html

GEとしては、小型のエンジンが無かったため、ホンダのエンジンを使ってビジネスジェットのエンジンを売り込めます。ホンダとしては、世界中に広がっているGEのサービス網にエンジン部品を供給し、整備用のマニュアルなどをそろえれば、自前でアフターサービスをしなくてもよいので、どちらにも徳になるわけです。

ちなみに、日本はYS-11という純国産飛行機がありました。これが商業的に失敗したのは、官民の責任分担がはっきりしていないかったことなのですが、その責任分担の大きなウェートを、世界中へのサービス網への投資を誰が行うかということでもめた、という理由がしめています。

三菱が開発するMRJもエンジンは外注ですし、ボーイングやエアバスですら自社生産せずにGE・P&W・R&Rから選んで取り付けます。

これが商業用エンジンを開発しないおおきな理由です。
また国防上の必要からいえば、たしかに国産化することも考えてもいいのでしょう。しかし、日本の自衛隊ですら、アフガンやイラクに派遣される時代です。エンジンに大きな故障があったら、現地で修理するしかありません。
外国に遠征する可能性の高い機体はむしろ外国製のエンジンをつんでいるほうが非常時に安心です。

戦闘機は確かにコストを度外視してでも国産化するほうがいいかもしれませんが、FS-Xの機種選択のときに日本の独自開発で決まりかけたところをアメリカのごり押しで変更になったという経緯もあったように、政治的な思惑もありますね。
最近もアメリカの議会がF22を日本にだけは売ってもいいのではないか、という議論をしているタイミングで生産終了が決まり、今の日本の次期主力戦闘機の選択に影響を及ぼしています。

個人的にはユーロファイターのライセンス生産でブラックボックスがない、ほうが日本のためになると思いますが、最近アメリカ政府高官が日本に対して「ユーロファイターなんかにしたらどうなるか分かっているだろうな!!」と恫喝したというニュースもありましたので、きわめて高度な政治的配慮があるのだと思います。

開発はできますよ。しかしコマーシャルベースで世界中に売るとなると、アフターサービスの問題が出てきます。

これが日本を始めアメリカ・イギリス以外の国がコマーシャルクラフト用のエンジンを開発しない一番大きな理由です。

ホンダは確かにエンジンを含めてすべて自社開発し、認可をとりましたが、飛行機を売るためには、サービス網を構築する必要があり、結局エンジンに関してはGEと提携して共同ブランドで販売することになりました。
参考:http://www.nikkeibp.co.jp/archives/291/291683.html

GEと...続きを読む

Q韓国経済が崩壊したら、日本に影響ありますか?

韓国では、自動車最大手の現代自動車の販売下落に続き、韓国エリートが安定企業と就職を希望するサムスンのモノマネ経営の限界がクローズアップ。
サムスン自信の新作、腕時計型の未来端末ギャラクシー・ギアは、「携帯電話を持たずに、メッセージやLINEができる」と、アップルの後追いメーカーというイメージを払拭するために世界中のイベントで大々的に宣伝してきたが、大手量販店の返品率が30%を超えるという大コケ。
仮に韓国経済が崩壊した場合、日本にはどのような影響がありますか?

http://biz-journal.jp/2013/11/post_3345.html

Aベストアンサー

どなたかも書いておられますが、韓国経済は1997年のアジア通貨危機の時崩壊しています。自力で立ち上がれず、IMFが乗り込んで財閥解体など手荒な手段で乗り切らせました。その際必要だった資金投入には兆円単位の日本の金が使われました。つまり日本のお陰で立ち直れたのです。その際、解体した財閥をサムスン、ヒュンダイなどに統合し、一点豪華主義の経済にしました。今サムスンが絶好調なのは日本のお陰です。日本の資金を集中投下したからです。テレビスマホなど、飼い犬に手を噛まれた状態です。

97年頃の日本経済を覚えておられますか。失われた20年が始まった頃で、経済は低迷していましたが、韓国のクラッシュの悪影響はほとんどありませんでした。経済規模が違うので、蚊に刺された程度だったのです。この点は今も同じでしょう。

1900年代初め、フィリピンの植民地支配を目論んだアメリカは、その代替え条件に日韓併合を認めました。当時の朝鮮(李氏朝鮮)は貧困と混乱と周辺諸国(ロシア、清)の干渉でお荷物になっていたのです。アメリカは日韓併合を認めることでそのお荷物を日本に背負わせました。お人好しの日本は大金をつぎ込んで(現在の貨幣価値で80兆円と言われる)韓国を立ち直らせました。そのことが今もお荷物になっています。

もし今韓国がクラッシュしたら、もうIMFでは対処できず、おそらく北朝鮮に吸収されるでしょう。中国の影響が強まり、100年前の日韓併合当時のような混乱が起きるでしょう。中国の影響を最小限にとどめるために、アメリカは再び日本にお荷物を背負わせようとするでしょう。アメリカにはもう力も金もないからです。あれだけ歴史のしっぺ返しを食ったのですから、もう日本は朝鮮に手を貸すことははやめにしましょう。いくらアメリカに言われても。

分かりましたね!安部君!そこんとこよろしく。

どなたかも書いておられますが、韓国経済は1997年のアジア通貨危機の時崩壊しています。自力で立ち上がれず、IMFが乗り込んで財閥解体など手荒な手段で乗り切らせました。その際必要だった資金投入には兆円単位の日本の金が使われました。つまり日本のお陰で立ち直れたのです。その際、解体した財閥をサムスン、ヒュンダイなどに統合し、一点豪華主義の経済にしました。今サムスンが絶好調なのは日本のお陰です。日本の資金を集中投下したからです。テレビスマホなど、飼い犬に手を噛まれた状態です。

97年...続きを読む

Q中国に攻撃されたら自衛隊の艦隊は壊滅?

ロシアの軍事専門家による「中国が軍事的手段により尖閣諸島奪取を図った場合」の戦況シミュレーションによると
日本側は制空権を確保できるが、
中国は軽型を含めミサイル艦を大量に保有していることで、日本の艦隊に壊滅的打撃を与えることができる。
したがって、日本側が中国軍による尖閣諸島上陸を阻止することは難しい。中国軍は日本の海空兵力に打撃を与える一方で、空挺(くうてい)部隊による尖閣上陸を試みることができる。

詳細
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0920&f=politics_0920_012.shtml
とあります。

日本の自衛隊のミサイル装備はそんなに脆弱なのでしょうか?

Aベストアンサー

いいえ、長射程の Missile は先ず「相手が何処にいるか」を確認できないことには撃てません。

地球は丸いので水平線の向こうを Radar で見ることはできません。・・・OTH (Over To Horizon) Radar というもののあることにはあるのですが、艦船に搭載できるような大きさのものではありませんし「そっちに何か飛んでいる」というのが判る程度のものですので、海上の自衛艦を感知できるものではありません。・・・そもそも中国は持っていないし・・・。

「相手が何処にいるか」を確認するためには常に高空から観測しなければなりません。

相手も高速で逃げたり、電子撹乱で妨害する能力があるのですから、発射した Missile は当たったことを確認する必要があります。

制空権を取られるとその「高空から観測する」能力を失うということですので、そもそも Missile を撃てなくなります。

中国 (及び Russia) の艦船は長射程の Missile を目標まで届かせるために目標近辺まで Hericopter を飛ばして中間及び最終誘導するようになっているのですが、制空権を確保していなければできないことですので、日本が制空権を維持している限りは海上自衛隊の艦船は中国艦船が Missile の狙いを付けられない外縁を取り囲み、制空権を得ている航空自衛隊が Missle 攻撃相手を沈めれば良いだけのことです。

ちなみに極めて多くの人が「海軍水上艦艇には海軍水上艦艇で対戦する」と考えてしまうのには困りものなのですが、そんな対戦法は Missile のなかった太平洋戦争までの話であり、Falklands 紛争で被弾沈没した艦船はいずれも航空攻撃でやられた事を忘れていらっしゃるのでしょうか?

米軍が空母艦隊に固執するのも航空優勢こそが艦隊戦を有利に進められると確信しているからであり、中国艦艇に海上自衛艦艇をもって当たらせるという発想は前時代の巨砲巨艦主義のようなものです。

ちなみに Russia は海軍に関してのみ言えば水上艦艇は侵攻型ではなく徹底した拠点防御型です・・・自国の制空権内でなければ Missile 攻撃ができないという性格からも防御型と言えるでしょう・・・ただし、防衛圏を全世界域にまで広げて実質的な攻撃型 (圧力型) の実力を SLBM 発射型原子力潜水艦で保持させています。

かつて Russia は空母を建造して米軍のような侵攻型の海軍を構想したこともあったのですが、経済的に不可能であると悟って以後は空母を建造しておらず (廃棄艦は中国に売りましたよね) SLBM 原子力潜水艦で米軍に対抗する戦略を採っています。

日本が恐れるべきは Russia や中国の陸戦武力です。

兵器の性能や隊員の技量云々という Level で計れる武力ではありませんので(滝汗)・・・日本と違って彼等の兵隊は幾らでも補充が効く生物兵器でしかなく、何千人、何万人失おうと政府は意に介さないのですから。

尖閣諸島紛争に関しては何千何万という陸兵が戦う戦場ではありませんので、航空戦能力が勝敗を決します。

中国軍は 150 機を失い日本は数十機程度の損害で済むだろうなどという予想は如何にも「兵士は幾らでも補充が効く生物兵器でしかない」と考える Russia らしい考え方ですが、実際には双方共にその数分の一、1/10 程度の損害で決着が付き、艦船に関しては日本側は専守防衛という縛りから初戦で 1 隻か 2 隻を大破或いは撃沈される可能性があるものの、以降は海上自衛隊艦船を後退させて航空自衛隊が反撃することによって中国側の艦船が多数撃沈される筈で、翌日には沖縄米空軍も参加、数日後には米第 7 艦隊も戦場に到着しますので、その時点で中国側は戦闘を続行不能となり、尖閣諸島に上陸した少数の上陸部隊も排除されます。

中国としては日米軍事同盟軍との全面戦争を行なってまで尖閣諸島を奪う意味がありませんので、こうなることが予測できるうちは手出しができないのが現実です・・・勿論、米軍の支援が得られないとか日本に尖閣諸島を守る意志がないと判断できる状況ならば速攻で奪いに来るでしょうし、軍隊を出すまでもないと判断できれば大量の漁船団で押し寄せて尖閣諸島に住み着いてしまうでしょう。・・・相手が軍人ではないのですから日本は自衛隊を出せず、幾らでも補充が効く人海戦術で来られたら警察や海上保安庁の能力を Over してしまいます。

尖閣諸島紛争を心配する必要は殆んどありませんが、攻めて来たら思いっきり後悔することになるぞという意志を常に示しておく必要はあります・・・そうしないと本当に取られてしまいますので(汗)。

いいえ、長射程の Missile は先ず「相手が何処にいるか」を確認できないことには撃てません。

地球は丸いので水平線の向こうを Radar で見ることはできません。・・・OTH (Over To Horizon) Radar というもののあることにはあるのですが、艦船に搭載できるような大きさのものではありませんし「そっちに何か飛んでいる」というのが判る程度のものですので、海上の自衛艦を感知できるものではありません。・・・そもそも中国は持っていないし・・・。

「相手が何処にいるか」を確認するためには常に高空から観測...続きを読む

Q日本でF4並みの戦闘機はすでに完全国産できる?

あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。

Aベストアンサー

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が違いますので、それを同列にして比較するのは無理だと思います。ちなみに途上国でF15を保有している国はありません。買ったって整備ができませんので。

>低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
 ⇒低性能低価格機の基準がわかりませんおで何とも言えませんが、第三世界では今でもMig-21の需要があるくらいですので、それなりに引き合いはあると思います。

>どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
 ⇒現時点でもそれなりに一目は置かれていますよ。対艦攻撃機としては世界一級のF-2を開発していますし。

>また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。
 ⇒第三世代から第四世代くらいではないでしょうかね。XF-5エンジンでは推力重量比8/1を達成していますので、第四世代のF-15が装備しているF100エンジンよりも上かもしれませんね。

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が...続きを読む

Qこれが世界から見た韓国です。 韓国の評判ですが、コレコリアなんて呼ばれていますね? http://a

これが世界から見た韓国です。
韓国の評判ですが、コレコリアなんて呼ばれていますね?
http://ameblo.jp/lovely-corgi2634/entry-12014280133.html
日本としても朝鮮人との結婚を禁止にしなければ頭脳で遅れてしまいませんか?
絶対禁止すべきでは?

Aベストアンサー

>韓国人男性と結婚してDVにあったという報告が余りに多い為カンボジアやベトナムでは韓国人男性との結婚を禁止してる他

DVはまだましな方で、監禁していじめ殺したり、保険金目的で殺害したりといった例が一時マスコミを賑わしました。

排外的と言われる日本の農村あたりでも「遠い国から来てくれたお嫁さん」みたいに地域で好意的に受け入れる例が見られるのですが、韓国社会では「買われてきた嫁」みたいな非難の方が多い(残念ながら、これは日本でもあります)。

韓国ではソウルのような都会でも人種差別が激しくて、黒人がスーパーマーケットに足を踏み入れただけで客が大挙して逃げ出したり、他のアジア人をこれでもかというぐらい馬鹿にします。さすがに経済でも科学分野でも適わない日本人は馬鹿にしにくいらしく、敵対するという策に出ていますが、本気で韓国を中心に地球が回っていると勘違いしているレベルの人はとても多いです。

日本の統治時代のことを憎らしげに言いますが、旧軍が膨れ上がったときに出てきた悪しき部分である、いじめ体質は彼らが呆れる程、引継いでいます。男女差別も著しく、男性上司が女性新入社員に「ブスだから整形してこい」なんてことを平気で言います。男尊女卑+いじめ体質の成せる業でしょう。

でも、実際のところ根拠のない差別をする民族は、他国から軽蔑されているんですけど、気付いている人は少ないようです。

>フィリピンでは自国女性に警戒令!

先に書いた、男尊女卑+いじめ体質の成せる業は比国でも発揮しているようで、現地女性従業員を韓国人駐在員が叱責の際にビンタして、現地で大騒ぎになったこともあります。

最近の韓国人の若者はそこまで男尊女卑ではないようですが、比国に英語を学びにいき、現地女性を妊娠させて逃げ帰るという例が多いようです。昔、日本人もやり、その子はジャピーノなんて言われましたが、日本を非難しつつ、それを後から拡大トレースするのも彼らの特性です。韓国人父親の私生児はコピーノと呼ばれ、問題になっています。

ちなみに、30年近く前に仕事で付き合いがあった三星電子という、今では爆発するスマホを作っている会社に商談で出張したときに、現地の管理職に「うちは女子社員をグーで殴ってはいけないという、民主的なルールがあります」と大自慢されたのには吃驚しました。女子社員がそれを受け「本当に働きやすい会社です」と言っていたので、冗談ではなかったのでしょう。社食にある山盛りのキムチと同じくらいカルチャーショックを受けました。

>タイでは韓国へ絶対に行くなと報道され、

確か、タイの大臣が言っていましたね。連日TVや新聞の一面に載っていました。

>メキシコでは共存出来ない国と言われ、キルギスでは性の壊れたヒトをコレコリアと呼び、アメリカでは韓国人男性に気を付けるよう警告が出ています。

こちらの例は存じませんが、あっても驚きません。韓国人売春婦が大量に摘発されたとき、「日本人だ」と偽証して即座に見破られ、「実は中国人だ」と言い張っているニュースならアメリカで見ました。コメンテーターは、「中国人の可能性はゼロではないが、彼女達は100%韓国人」と言ってましたから、かの地での行いは既に定番化しているんだな、と思った記憶があります。

他国の人のことをあまり悪くは言いたくありませんが、やはり「この人達って何か根本的にズレてるな」というのが個人的経験での感想です。

>韓国人男性と結婚してDVにあったという報告が余りに多い為カンボジアやベトナムでは韓国人男性との結婚を禁止してる他

DVはまだましな方で、監禁していじめ殺したり、保険金目的で殺害したりといった例が一時マスコミを賑わしました。

排外的と言われる日本の農村あたりでも「遠い国から来てくれたお嫁さん」みたいに地域で好意的に受け入れる例が見られるのですが、韓国社会では「買われてきた嫁」みたいな非難の方が多い(残念ながら、これは日本でもあります)。

韓国ではソウルのような都会でも人種差...続きを読む

Q「自衛官て凄いな」と思った体験や話、噂などご存じの方がいたら教えてくだ

「自衛官て凄いな」と思った体験や話、噂などご存じの方がいたら教えてください。
知り合いに自衛官のいる方、人から聞いた話でも結構です。

ちなみに自分が知ってる噂は、空挺の人は階段を使わず2回から飛び降りて点呼に行く(ホントか?)というものです。

たくさん知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

相当古い話ですが。
台風で沈没した洞爺丸の事故で、数人の人は事故直前に下船して助かっています。
その中に、自衛隊の気象予報士が居たそうです。
彼はラジオの天気予報を聞いて、台風の経路を心配して下船したそうです。
間もなくして台風の直撃を受けて洞爺丸は沈没、沢山の死者を出して大騒ぎになりました。
東京の親部隊でも、洞爺丸に乗船するとの予定表が出ていたいから、殉職だと大騒ぎだったら。
ヒョッコリ帰って来たので皆ビックリしたそうです。
今みたいに気象のデータが分単位秒単位で入手できる時で無かったので、その判断力の正確さには感心しましたね。それだけ専門職は良く勉強していたのが判ります。

空挺の話は、無茶苦茶なのが居ましたよ。
骨折しているのに、松葉杖を肩に担いで病院内を走り回ってるから、骨がくっ付かない。
それでもまだ落下傘で降りて来るから、毎年のように骨折して入院。
おまえ嫌にならないかと聞けば、カラカラと笑うばかり。コイツラアホダと思いましたよ。
もっとも、その空挺隊員達がビックリするような人が、航空自衛隊に居ました。
片足の十字靱帯を全部切ってしまうほどの重症で、10時間の長い手術をして出て来た時の一言は。
「ゴホンと云えば龍角散。」何でも、麻酔が切れて「大丈夫ですか」と聞かれた時に、咳が出そうだったのでそう言ったとか。 私達の前ではピースをしていました。
もちろん、その後多くの人は何年もビッコで通院して来ますが、その人は1年後の検査入院の際には、病院のグランドで全力走で何キロも走っていましたね。看護婦さん達が止めていましたが、怪力で頑固だったので無理でした。あんな化け物、空挺隊にもそんなに居ませんよ。それで航空自衛隊での仕事はと聞けば、レーダーの操作バーを動かすだけだそうで。・・・・・「この化け物何なんだ」と驚きました。

そう云えば、25年も昔になりますか、定年前の人で同じ地域の職種2000人の中で、一番早い人が居ましたね。他の若い人より定年2年前の人が速い、圧倒的に速い。胸板の厚さ筋肉の塊でしたね。山岳スキーは上から下に滑るのが普通ですが、その人は腕の力が凄いので、下から上に滑っていました。懸垂も下から上に一気に持ち上がるし、家から部隊まで2km位なのに毎日反対方向に走り出すので朝から10km以上走って通勤していました。退官してから世界選手権マラソンに出ていたそうです。

心底凄いと思ったのはこの3件かな。

相当古い話ですが。
台風で沈没した洞爺丸の事故で、数人の人は事故直前に下船して助かっています。
その中に、自衛隊の気象予報士が居たそうです。
彼はラジオの天気予報を聞いて、台風の経路を心配して下船したそうです。
間もなくして台風の直撃を受けて洞爺丸は沈没、沢山の死者を出して大騒ぎになりました。
東京の親部隊でも、洞爺丸に乗船するとの予定表が出ていたいから、殉職だと大騒ぎだったら。
ヒョッコリ帰って来たので皆ビックリしたそうです。
今みたいに気象のデータが分単位秒単位で入手できる時...続きを読む

Q韓国が返す気のない日本から借りたお金の額

ネットの掲示板を見ていると時々、わけの分からない回答に出くわします。
その1つが韓国が返す気がまったくないとされる日本からのお金です。
先日も64兆円さっさと返せという投稿を見かけました。
それも複数の箇所で。ということはそういう情報でもあるのでしょうか。

64兆円はさすがに現実離れしていますが、噂は一向に後を絶ちません。
日韓W杯のスタジアム建設も日本に泣きついて来たといいます。
なのにW杯では日本を貶める行動ばかり。本当なら非常に不愉快です。

一方で、借りた金はしっかりと返している。そんなの妄想だという意見も目にします。
そんなこんなで実態がよく分かっていないわけです。
韓国が返す気のない日本から借りたお金というのは存在するのでしょうか。
あるとすれば、それはODAのようなものなのでしょうか。
もし金額まで分かれば、お願いします。

Aベストアンサー

>一番上の資料だと韓国の借りた累計は1兆円にも届いてないようですが?

 すいません。韓国の場合はこのような累計です。
 借款のほかに無償供与、資産放棄も含めですね。

 1965年の韓国と日本と日韓基本条約で
 無償金3億ドル・有償金2億ドル・民間借款3億ドル以上(当時1ドル=約360円。現在価格では合計4兆5千億円相当を供与
 後は韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル)
 これだけで現在価格45兆円ほどです
 後国際協力銀行とかを含め最大に計算して60兆という数字になります

>それにしてもスタジアム建設の話は本当なのでしょうか?
 はい

最初に手を挙げたのは日本で、それを知った韓国があわてて手を挙げた。
立候補は他になく、日韓の一騎打ちになった。

開催国決定は当初、1996年6月1日のFIFA臨時理事会で会長、副会長を含む理事21人の投票によって決定される予定だった。しかし、時期を同じくしてFIFA会長選挙を控え、一貫して日本を推していたFIFAのアヴェランジェ会長の会長派と欧州のFIFA理事派の勢力が次期会長職を巡って対立し始める。そして、アヴェランジェ会長の会長続投を阻止しようと反会長派の欧州理事たちは日本と韓国の共同開催(日韓共催)を強く推進したが、南米の会長派はあくまでも日本による単独開催を支持した為にアフリカの理事らの動向が投票を左右することとなった。ただ、こうした状況の中で次第に日韓共催案が現実味を帯び始める事となる。

直前になって欧州理事らが、欧州の各国サッカーリーグに選手を受け入れてもらう立場にあるアフリカ理事の票を押え多数派となった。その為、開催国を決定する投票日前日の定例理事会前に行われたパーティー会場でアフリカ理事らとの歓談から趨勢を悟ったアヴェランジェ会長は定例理事会で日韓両国による共同開催案を自ら提案、満場一致の拍手の賛成決議で定例理事会は幕を閉じた。結局、投票を待たずして1996年5月30日FIFA理事会は「ワールドカップは単独開催」という規則を無視し、FIFA事務局長のジョセフ・ゼップ・ブラッターの名でホテルで投票を待つ日本招致委員会に対し日韓共催を打診する文書を送り、欧州アフリカ理事らの動向を掴めなかった日本は想定外となる共同開催決定に苦渋の決断で受け入れを表明。翌日の5月31日には、FIFAと開催国に決定した日本と韓国による共同開催決定の会見が開かれた。ちなみに、もしも日本が共同開催の受け入れを拒否した場合は「韓国の単独開催」か「開催地決定の延長」、「中国での開催」などといった諸案があった。

結局、決着はアヴェランジェ会長・南米派と反会長・欧州派のFIFA内部の政治的対立の産物でもあったが、アヴェランジェ会長は名誉ある退席を選んだが、アヴェランジェ会長は程なくしてFIFAの会長職から引退する形で退いた。また、当ワールドカップ組織委員会委員長には、FIFA副会長の鄭夢準大韓サッカー協会会長が就任した。

その後、1997年後半に韓国はアジア通貨危機に巻き込まれてデフォルト寸前の不況に陥り、国際通貨基金 (IMF) の管理下に入った。IMF経由の日本を中心とした金融支援やIMFによる米国式経済の導入によって大量の失業者を生みながらも経済はV字回復した為に最後まで日本単独開催には至らなかった。しかし、経済回復は対米輸出に頼った状態であった為に2001年のアメリカ同時多発テロ事件で韓国経済がまたも失速し、試合会場となるスタジアム建設が滞る事態となった。結局、開催1年前を切って既に観戦ツアーやチケットの販売が始まっていた事や韓国での開催が韓国経済を上向きにさせるとの見解に立った日本政府からの融資(輸銀融資30億ドル)を受けて、韓国でのスタジアム建設は続けられて日韓共催はようやく実現した。

 まず日韓開催決定し、その後金融危機で韓国が金がなくなり日本から金を借りてスタジアムを完成させた、の順です

>一番上の資料だと韓国の借りた累計は1兆円にも届いてないようですが?

 すいません。韓国の場合はこのような累計です。
 借款のほかに無償供与、資産放棄も含めですね。

 1965年の韓国と日本と日韓基本条約で
 無償金3億ドル・有償金2億ドル・民間借款3億ドル以上(当時1ドル=約360円。現在価格では合計4兆5千億円相当を供与
 後は韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル)
 これだけで現在価格45兆円ほどです
 後国際協力銀...続きを読む


人気Q&Aランキング