これからロードバイクを始めるにあたり、ピナレロ FP UNOか、TREK Madone3.1を検討中です。

始めてのロードで自分として価格で精一杯の背伸びなので、後悔したくありません。

フルカーボンやカーボンとアルミ複合のボディは、週一ぐらいのツーリングユースですと、耐久性がどのくらいあるのか知りたいのです。

5年ぐらいは乗れるというなら、買う気満々なのですが、

いやいや、その手のカーボンモデルは2~3年が寿命だよ
というなら、もう少し安いのを考えるつもりです。

経験者の方、おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

回答者なら、多少はお高いですが、TREK Madone3.1にするかな。


フルカーボン(価格的に上級モデルのような高剛性は期待できません)と、リヤエンドにつけられたダボが主な選定理由。
部品的には似たような構成ですので、大きな違いがあるその2点で選びました。
デザイン的には、ピナレロは陳腐化が早いと思われます。トレックは較べればすっきりしたデザインですので飽きが来るのは遅いのでは無いかと。

ダボを使ってリヤキャリアを付けると、荷物はすべてそちらに登載できますので、自分は身軽です。バッグなど背負わなくて良いのです。

スチールフレームはですね、乗り心地は良くないですよ。カーボンの方が良いです。

フレームの寿命は5年くらい楽勝でしょう。こけない限り。
週一ツーリングで年間3000~5000km位の距離なら、メカ系も大げさなメンテほぼ不用でしょう。
チェーンの清掃と注油・ブレーキの点検を怠らなければ、大きなトラブルはないと思います。
細かなトラブルは、ロードレーサーという乗り物だけに避けられないと思います。
年に一回、メンテを兼ねてチェーン・タイヤ・チューブを思い切ってショップで交換すればベストかもしれません。
途中で寿命が来そうなのは、フロントのチェーンリングとリヤのカセットでしょう。

多分、ホイールは途中で替えたくなるとは思います。
自分に合わせるために、サドルとかステムも替えるんだろうと思います。
    • good
    • 16

週一でのツーリングに使うだけならこけたりぶつけたりして壊さない限り一生乗れますよー。


特にカーボンはクロモリと違って使用による経年変化の少ない素材ですしね。
レースでバリバリに使っている人でも、10年以上TIMEのフルカーボンフレームを使っている人がいますから、気にするほどのものでもないと思いますよ。
ぼくもフルカーボンフレームは十年近く乗ってます。
まぁ、ぼくの場合カーボンよりチタンの乗り味の方が好きですから、あまり走行距離は多くないですけど
    • good
    • 16

食品の「賞味期限」と「消費期限」の違いと置き換えて考えれば


わかりやすいかも。


回答者1・2の方もおっしゃられているように、「フレームの寿命」は
カーボンでもアルミでも結構長いです。これが「消費期限」と考えて
いいでしょう。 落車などの大きなアクシデントがなければ結構持ち
ます。

問題は、ガンガン走り込んだりレースで使うには「美味しい所」の
期間が問題ですよね。 これが「賞味期限」って感じですね。


あたしも先日10年落ちのカーボンフレームをオークションで購入
しましたが、もうレースで全開で踏むこともないので、満足出来ました。

その他、20年前のレイダック(アルミ・クロモリハイブリッド)もスポル
ティーフ風に改造してツーリングに使ってますが、まだ大丈夫のようです。
(結構甘くなってきたように感じますが)


ここからは余談ですが…

どうしても1台を永く乗りたいのであれば、クロモリのフレームと
手組のホイールがお勧めです。
(今と時代となっては完全に趣味の世界・自己満足かもしれませんが)

ですが、カーボンやアルミのフレームと比べると、どうしてもギア
1~2枚分位は重く感じます。 その代わり、乗り心地などはとても
いいです。ゆっくり走るにはちょうどよい感じですね。
    • good
    • 20

一般の方は、事故等に合わない限り、フレームは5年は十分持ちますから安心してお買い求め下さい。

プロの使用では、確かに賞味期限は短いようです。ツールドフランス等に出場します一流プロは、年間何台も乗り潰します。

ご自身がプロで活躍し、その後プロのメカニックとして活躍していました永井さんのお話では、その乗り潰されて払い下げられましたフレームを十数年間使い続けているそうです。妻は、安物フルカーボンを4年乗り続けていますが、始めから柔らかなカーボンですから乗り味の変化には全く気付かないようです。乗り味が多少変わっても一般人には関係ないレベルですから飽きるまでお乗り頂けると思います。

しかしながら、自転車はコンポが消耗品ですからそちらに金がかかります。5年間同じコンポで何も交換せずに乗り続けることは難しいのではないかと思います。いわゆる自転車地獄です。ギアスポーツ(用具を使用するスポーツ)はギアの更新にどうしてもお金がかかりますから、ツールドフランス等にアフリカ系の人が出場できない原因の一つが経済力のようです。

最後に自転車についてですが、TREK Madone3.1をお勧めします。この値段でフルカーボンですし、すばらしい自転車です。今や高級カーボンバイクは、山登り用ですとか平地用ですとかと利用分野を限定しています。しかし、レースでガンガン走らない限りTREK Madone3.1はどの分野もそつなくこなし、大きな不満はない自転車です。自転車地獄にはまらないようにしまして楽しい自転車ライフをお楽しみ下さい。
    • good
    • 15

難しいお題です。


TREKはライフタイムワランティ=生涯補償という
無茶な和訳を当てていますが…
まあ、正常に乗っていて、折れたら保証するよ!と言う意味で
過去に、倒したことがあるとか、転んだことがあるフレームが
もし走行中に折れても、このライフタイムワランティには該当しないんですけどね…

で、二つの話をします。

ひとつは、軽量ロードバイクには
耐用年数というより、明確に「賞味期限がある」というはなし。
もちろんそれは経年劣化ではなく
乗った距離・乗り手の体重・乗り方などにより一様ではありませんが
プロツアーの走行距離の数倍=1万km前後が賞味期限とは言われます。
もし、週末ライダーでも、月間300km!ものると、33ヶ月
=およそ2年半で賞味期限…
ですが、その後乗れなくなるわけではなく、だるい感じになるというだけ。
ハブやBBなども、メンテナンスの具合次第ですが、相当マメにやっていないと
2年半もそのままでは持ちません。=フレームの賞味期限より先に死亡。

もちろん、5年持たせるのでしたら、
全部バラして再度組み上げる作業が数回必要です。

二つ目は、
維持するためにはバラしてOHなどが必要になるということです。
何もしないで、チェーン給油くらいでのると
大体5000kmも走れば至る所だめになってきます。
もちろん交換すべきパーツも出てきます。

耐久性が在るかと問われれば
まるでありません。

概ね新車で買って、この冬には完全バラしOHやタイヤ・ワイヤーやチェーン・ギアなど
至る所の交換…そうですね…最低、
概ね部品代で4万・工賃で2万の出費があると思われます。

そう。実は、ロードバイクは(必要に応じて・必要なくても)
しょっちゅう部品を交換しながら乗る物です。
5年後には気がついたらフレーム以外全部違う物になっている。
そう言うレベルの乗り物です。

ですので、
5年持つか!?といわれれば
私は「いろいろな意味で持たない」と答えます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

判り易くて、助かりました (^.^)

お礼日時:2011/07/30 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTREK トレックのロードバイクのことで

トレックのロードバイクの1400の完成車重量を知りたいのですが。
http://www.trekbikes.co.jp/bicycles/1400.html
HPを見ても記載がありません。海外のHPも見たのですが見当たりません。
http://www2.trekbikes.com/bikes/category.php?c=1
どなたかご存知でしたら情報提供お待ちしております。

Aベストアンサー

#2さんの紹介されたサイトを拝見しました。ペダルなし実測重量8.6kgと掲載されていますね。

自分の#1での回答ですが、ブレーキ、シフトケーブル類の重量の加算を忘れていました。ケーブル類の重量が通常は300gちょっとありますので、すべてのパーツ重量を合計すると約8.4kg(ペダル除く)となります。
結果として200gの違いがありましたが、同一パーツを使った場合でも、重量は製品ごとの個体差もありますので、私が#1で回答した個別のパーツ重量は大きくは間違っていないと思います。また、回答した重量はあくまで予想した数値ですので、結構いい線いったのではないかと思います(笑)ビンディングペダルを装着してトータルで8.9kgというところでしょう。

>>他のロードバイクの重量に関してもどのようすれば知りえるのでしょうか
簡単なのはショップに行って実車の重量を測らせてもらう事です。お願いすれば快くやってくれるのが普通ですし、その程度の事で嫌な顔をするような店での購入は考え物ですね。あとはネットに完成車の実測重量が掲載されている場合があります。

>>このような詳細な数値はどのようにして入手されたのですか?
既に書きましたが、写真を見て使われているパーツからの予想した数値です。個々のパーツの重量ですが、パーツカタログを見たり、パーツの製造メーカーやモデル名でネット検索すれば、調べられると思います。しかしながら、カタログに掲載されている重量は必ずしも正しくはありません。計測の条件が異なったり、誤差があったりで、実測重量はメーカー公称の数値よりも重くなるのが普通でこの点は注意が必要です。

どちらかというとハイエンドのパーツ、フレームが中心ですが、こちらのサイトにサイクルパーツの実測重量が多数掲載されています。
http://weightweenies.starbike.com/listings.php

通常、完成車にはあまり良い(軽い)パーツは使われないのが普通です。販売価格や耐久性、メンテナンス性の問題があるからでしょう。軽量化を行いたい場合はやはり個人でのパーツ交換が必要になるかと思います。
また、本格的に軽量化を行いたい場合は完成車ではなくフレームから組む事をお勧めします。軽量を意識して作られた最新のカーボンフレームは1000g以下、完成車重量で6kg台が普通です。アルミフレームのトレック1400でも自転車ライフは十分に楽しめますが、軽量化を目的として見た場合、このモデルはフレーム単体重量が1400g以上と思われ、スタートの段階で既に大きなハンデがあります。軽量マシンを完成させるためにこのモデル購入するのは賢い選択とは思いません。

もう少し予算が許すのであれば、ジャイアントのTCR Compositeがお勧めです。上記サイトのフレーム重量ランキングでも上位に入るカーボンフレームで、このフレームを使用した完成車が20万ちょっとで購入できます。コストパフォーマンスに非常に優れています。

ただし、20万程度の完成車だと使われているパーツのグレードが低いため、購入時はたいして軽くありませんが、今後の軽量化を目的としたグレードアップを前提とする場合は最適なモデルだと思います。
http://www.81496.com/jouhou/road/giant2006/tcr.html
http://www.giant.co.jp/2006/bikes/2006_bikes.html

#2さんの紹介されたサイトを拝見しました。ペダルなし実測重量8.6kgと掲載されていますね。

自分の#1での回答ですが、ブレーキ、シフトケーブル類の重量の加算を忘れていました。ケーブル類の重量が通常は300gちょっとありますので、すべてのパーツ重量を合計すると約8.4kg(ペダル除く)となります。
結果として200gの違いがありましたが、同一パーツを使った場合でも、重量は製品ごとの個体差もありますので、私が#1で回答した個別のパーツ重量は大きくは間違っていないと思います。また、回答した重量はあ...続きを読む

Qロードバイク カーボンフレーム

08OCRに乗っていますが、お尻の痛みに苦しみ続けています。
ポジションチェックはもちろん、レーパンも着用してサドルの旅に出ること数年、
このお尻の痛みさえ消えたら(薄まったら)とずっと思い続けてきました。

このたび、我が家の財務相の許可が出た為、めでたく2台目を購入することと相成りましたが
そこで質問です!

カーボンフォークはしなやかだとよく耳にしますが、お尻の痛みにも効果がでるのでしょうか??

私のお尻に安息の日々は訪れるのでしょうか??

Aベストアンサー

08OCRはカーボンフォークだったと思いますが、、、
カーボンフレームの書き間違いですかね?

お尻の痛みは乗り方によるところが大きいですよ。
個人的には、サドル交換じゃなくてポジションや乗り方で対処してます。
ぼくの好みは、サドルは前下がりですね。
知り合いではかなり前上がりにしてる人もいてましたから、サドルは水平より、前後どちらかに傾けた方がお尻には優しいかもですよ。
場合によっては、一度か二度傾けただけでも全然変わったりしますから、ここに一番気を使いますねー。
サドルの高さは高めですね。
ハンドルは低目が好きで、これも体重を前後に分散させる効果があるかもです。
ただし,慣れないと首や肩が痛くなるかも、、、
シートピラーはぼくには効果ありませんでした。
以上のポジションで乗りにくく感じる時は、ハンドルの取り付け角度をいじってやって、一寸しゃくってやると乗りやすくなるかもです。

ケイデンスは85rpm前後とやや低目。
これは回すのが苦手なせいもありますが、高回転にするとサドルに腰を落ち着けちゃうせいか痛くなりやすいようです。
スピードを上げた時には110rpm程度は維持できますけどあまり好きじゃないですねー。
走るコースはなるべく登りを多く取り入れるようにしてます。
平地だけだとお尻が痛くなりやすいんですよ。

以上がぼくの経験からくるお尻が痛くなりにくいポジションです。

で、本題のカーボンですが、お尻の痛みに一番関係するのはシートスティの形状ですね。
シートスティがストレートなものはリアの衝撃がお尻に直に来るので痛くなりやすいです。
ベンド加工されているものはお尻に優しいですし、やはりここがカーボンのものもいい感じでした。
ただし、チェーンスティまでベンド加工されているものは、物によっては加速が悪くなる可能性がある傾向があります。

でも、フレームより効果があるのはタイヤですよ。
やはりタイヤをやや太めにして、低圧にするのがフレームを交換するより効果がでかいです。
08OCRなら、ひょっとしたら28c程度まで入るんじゃ無かったですかね?
あとは、走り込む事ですね。
走りこんでお尻に筋肉が付くと痛くなりにくいんですよ。
いろいろ試しながら走る込んでいるうちに、元のポジションでも痛みが出なくなったという話しはよく聞きます。
特に山岳の走り込みが結構効くみたいですよー。
安息の日々が訪れることをお祈りします。

08OCRはカーボンフォークだったと思いますが、、、
カーボンフレームの書き間違いですかね?

お尻の痛みは乗り方によるところが大きいですよ。
個人的には、サドル交換じゃなくてポジションや乗り方で対処してます。
ぼくの好みは、サドルは前下がりですね。
知り合いではかなり前上がりにしてる人もいてましたから、サドルは水平より、前後どちらかに傾けた方がお尻には優しいかもですよ。
場合によっては、一度か二度傾けただけでも全然変わったりしますから、ここに一番気を使いますねー。
サドルの高さは高め...続きを読む

Qカーボン製ロードバイクは何キロで寿命?

一般的にカーボン製のロードバイクのフレームは、何キロくらい走ったら寿命になるのでしょうか?
ご回答頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ツールドフランス等に出場する一流選手は、1万キロで交換するようです。しかし、プロの乗り潰した自転車は、関係者に配られたり20万円程度で売られるそうですから全く乗れないわけではないと思います。

衝撃力は速度の二乗倍に比例しますから、プロの平均時速が45km/hで一般人が25km/hと仮定しますと、約3.5倍、つまり3~4万kmは当初のスペックを発揮できることになります。年間走行距離が5000km程度の人は、年数で6~7年後でも当初の品質とさして変わらない計算になります。一般の人は10年程度は大丈夫なのではないかと推測しています。

しかし、スプロケ・ギア・チェーン等のコンポの寿命は持たせて2年ほどで、他のコンポも消耗品ですから、コンポをグレードアップし続けないと10年乗り続けるのは嫌になると思います。10年以上乗れる人は、快適性と物欲を捨てた仙人の様な人のお話と思います。

Qフルカーボンのロードバイクを売って、

去年、ピナレロのfp2を買いました。
初めてのロードバイクだったんですが、先輩が海外の通販サイトで安く買えるからとおすすめしてくれたので、買いました。

買ってから結局いろいろあって全然乗ってなかったのですが、最近また乗り始めました。
あとで知ったことなんですが、 fp2はフルカーボンでレースとかにも出れるレベルの商品みたいです

僕はどっちかというとレースというより、遠くにいってなんか食べたり写真をとったりという乗り方をしたくて、荷物を載せるキャリアもつけたいと思っていたんですが、フルカーボンだとつけれないと聞きました。
自分のしたい用途と自転車があってないので、一度売ってキャリアの付けれる材質のロードに買い直そうと思っているんですが、みなさんどう思いますか。

売るのもめんどくさいんで、出来ればそのまま乗り続けたいんですが、みなさんどう思いますか?フルカーボンの自転車でも荷物を積める方法はあるんでしょうか

Aベストアンサー

自転車って愛着わきますもんね
できたら乗り続けたいって思いますよね
でもピナレロFP2の美品ってことなら、ヤフオクで十数万で売れるのではないかと思います
海外通販で購入されたということなので、金額的なロスはそれほどないかも
まあ余計なお世話ですよね

あと荷物が積めるかどうかということですが、まあ積めると思いますよ
ホテル泊なら荷物の量も知れてますので、キャラダイスの大型サドルバッグで事足りるはずです
フルカーボンロードで大型サドルバッグ使ってる人は少ないですけど

もしテントとか積んでキャンプツーリングしたいと思っているのであれば、脚付きのキャリアを
装着したいところ
一般的にはダボつきのフレームに付けるのですが、フレームにダボがなくても付くっちゃあ付きます
エンド部分の形状にも寄りますけど、ホイール固定してるクイックで共締めしてしまえばいいんです
上側のステーはダボ付きシートクランプを使います
自分はカーボンバックロードにそんな感じで前後キャリア付けて、20kg以上荷物積んでますよ
できたらホイールは手組みに交換したほうがいいと思います


参考になれば

http://doronumakamenosuke.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

http://doronumakamenosuke.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

自転車って愛着わきますもんね
できたら乗り続けたいって思いますよね
でもピナレロFP2の美品ってことなら、ヤフオクで十数万で売れるのではないかと思います
海外通販で購入されたということなので、金額的なロスはそれほどないかも
まあ余計なお世話ですよね

あと荷物が積めるかどうかということですが、まあ積めると思いますよ
ホテル泊なら荷物の量も知れてますので、キャラダイスの大型サドルバッグで事足りるはずです
フルカーボンロードで大型サドルバッグ使ってる人は少ないですけど

もしテントとか積ん...続きを読む

QピナレロFP3のホイール交換かFP6の選択

ピナレロ FP3にホイールを買って、それほど性能が良くないといわれているホイールをそこそこいいものに交換する場合、完成車+ホイール=38万+15万=53万となります。これは同じピナレロのFP6が買える値段です。さて、FP3+ホイール交換かFP6かどちらがいいと考えればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
初心者の考えですが、よろしければご参考にしてください。自分だったらと、かなり考えました。
私はピナレロ ガリレオ(FP2相当ですよね)購入しホイールはカンパのゾンダです。
23万+12万(定価、プロ3レース、リヤカセット等含む)でFP3が買える値段です。
bekky11111さんが考えている内容の安いバージョンのような気がします。
ガリレオとゾンダかFP3かと考えると、よく言われるコンポは買い替えられるのでフレームを良いものを、で考えるとFP3かもしれません。
しかしホイールってそう簡単には買えません。やはり自分にはガリレオとゾンダが良いです。
なので初心者のあこがれとしてはFP3とシャマル。又はFP3とゾンダ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報