これからロードバイクを始めるにあたり、ピナレロ FP UNOか、TREK Madone3.1を検討中です。

始めてのロードで自分として価格で精一杯の背伸びなので、後悔したくありません。

フルカーボンやカーボンとアルミ複合のボディは、週一ぐらいのツーリングユースですと、耐久性がどのくらいあるのか知りたいのです。

5年ぐらいは乗れるというなら、買う気満々なのですが、

いやいや、その手のカーボンモデルは2~3年が寿命だよ
というなら、もう少し安いのを考えるつもりです。

経験者の方、おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

回答者なら、多少はお高いですが、TREK Madone3.1にするかな。


フルカーボン(価格的に上級モデルのような高剛性は期待できません)と、リヤエンドにつけられたダボが主な選定理由。
部品的には似たような構成ですので、大きな違いがあるその2点で選びました。
デザイン的には、ピナレロは陳腐化が早いと思われます。トレックは較べればすっきりしたデザインですので飽きが来るのは遅いのでは無いかと。

ダボを使ってリヤキャリアを付けると、荷物はすべてそちらに登載できますので、自分は身軽です。バッグなど背負わなくて良いのです。

スチールフレームはですね、乗り心地は良くないですよ。カーボンの方が良いです。

フレームの寿命は5年くらい楽勝でしょう。こけない限り。
週一ツーリングで年間3000~5000km位の距離なら、メカ系も大げさなメンテほぼ不用でしょう。
チェーンの清掃と注油・ブレーキの点検を怠らなければ、大きなトラブルはないと思います。
細かなトラブルは、ロードレーサーという乗り物だけに避けられないと思います。
年に一回、メンテを兼ねてチェーン・タイヤ・チューブを思い切ってショップで交換すればベストかもしれません。
途中で寿命が来そうなのは、フロントのチェーンリングとリヤのカセットでしょう。

多分、ホイールは途中で替えたくなるとは思います。
自分に合わせるために、サドルとかステムも替えるんだろうと思います。
    • good
    • 17

週一でのツーリングに使うだけならこけたりぶつけたりして壊さない限り一生乗れますよー。


特にカーボンはクロモリと違って使用による経年変化の少ない素材ですしね。
レースでバリバリに使っている人でも、10年以上TIMEのフルカーボンフレームを使っている人がいますから、気にするほどのものでもないと思いますよ。
ぼくもフルカーボンフレームは十年近く乗ってます。
まぁ、ぼくの場合カーボンよりチタンの乗り味の方が好きですから、あまり走行距離は多くないですけど
    • good
    • 17

食品の「賞味期限」と「消費期限」の違いと置き換えて考えれば


わかりやすいかも。


回答者1・2の方もおっしゃられているように、「フレームの寿命」は
カーボンでもアルミでも結構長いです。これが「消費期限」と考えて
いいでしょう。 落車などの大きなアクシデントがなければ結構持ち
ます。

問題は、ガンガン走り込んだりレースで使うには「美味しい所」の
期間が問題ですよね。 これが「賞味期限」って感じですね。


あたしも先日10年落ちのカーボンフレームをオークションで購入
しましたが、もうレースで全開で踏むこともないので、満足出来ました。

その他、20年前のレイダック(アルミ・クロモリハイブリッド)もスポル
ティーフ風に改造してツーリングに使ってますが、まだ大丈夫のようです。
(結構甘くなってきたように感じますが)


ここからは余談ですが…

どうしても1台を永く乗りたいのであれば、クロモリのフレームと
手組のホイールがお勧めです。
(今と時代となっては完全に趣味の世界・自己満足かもしれませんが)

ですが、カーボンやアルミのフレームと比べると、どうしてもギア
1~2枚分位は重く感じます。 その代わり、乗り心地などはとても
いいです。ゆっくり走るにはちょうどよい感じですね。
    • good
    • 21

一般の方は、事故等に合わない限り、フレームは5年は十分持ちますから安心してお買い求め下さい。

プロの使用では、確かに賞味期限は短いようです。ツールドフランス等に出場します一流プロは、年間何台も乗り潰します。

ご自身がプロで活躍し、その後プロのメカニックとして活躍していました永井さんのお話では、その乗り潰されて払い下げられましたフレームを十数年間使い続けているそうです。妻は、安物フルカーボンを4年乗り続けていますが、始めから柔らかなカーボンですから乗り味の変化には全く気付かないようです。乗り味が多少変わっても一般人には関係ないレベルですから飽きるまでお乗り頂けると思います。

しかしながら、自転車はコンポが消耗品ですからそちらに金がかかります。5年間同じコンポで何も交換せずに乗り続けることは難しいのではないかと思います。いわゆる自転車地獄です。ギアスポーツ(用具を使用するスポーツ)はギアの更新にどうしてもお金がかかりますから、ツールドフランス等にアフリカ系の人が出場できない原因の一つが経済力のようです。

最後に自転車についてですが、TREK Madone3.1をお勧めします。この値段でフルカーボンですし、すばらしい自転車です。今や高級カーボンバイクは、山登り用ですとか平地用ですとかと利用分野を限定しています。しかし、レースでガンガン走らない限りTREK Madone3.1はどの分野もそつなくこなし、大きな不満はない自転車です。自転車地獄にはまらないようにしまして楽しい自転車ライフをお楽しみ下さい。
    • good
    • 15

難しいお題です。


TREKはライフタイムワランティ=生涯補償という
無茶な和訳を当てていますが…
まあ、正常に乗っていて、折れたら保証するよ!と言う意味で
過去に、倒したことがあるとか、転んだことがあるフレームが
もし走行中に折れても、このライフタイムワランティには該当しないんですけどね…

で、二つの話をします。

ひとつは、軽量ロードバイクには
耐用年数というより、明確に「賞味期限がある」というはなし。
もちろんそれは経年劣化ではなく
乗った距離・乗り手の体重・乗り方などにより一様ではありませんが
プロツアーの走行距離の数倍=1万km前後が賞味期限とは言われます。
もし、週末ライダーでも、月間300km!ものると、33ヶ月
=およそ2年半で賞味期限…
ですが、その後乗れなくなるわけではなく、だるい感じになるというだけ。
ハブやBBなども、メンテナンスの具合次第ですが、相当マメにやっていないと
2年半もそのままでは持ちません。=フレームの賞味期限より先に死亡。

もちろん、5年持たせるのでしたら、
全部バラして再度組み上げる作業が数回必要です。

二つ目は、
維持するためにはバラしてOHなどが必要になるということです。
何もしないで、チェーン給油くらいでのると
大体5000kmも走れば至る所だめになってきます。
もちろん交換すべきパーツも出てきます。

耐久性が在るかと問われれば
まるでありません。

概ね新車で買って、この冬には完全バラしOHやタイヤ・ワイヤーやチェーン・ギアなど
至る所の交換…そうですね…最低、
概ね部品代で4万・工賃で2万の出費があると思われます。

そう。実は、ロードバイクは(必要に応じて・必要なくても)
しょっちゅう部品を交換しながら乗る物です。
5年後には気がついたらフレーム以外全部違う物になっている。
そう言うレベルの乗り物です。

ですので、
5年持つか!?といわれれば
私は「いろいろな意味で持たない」と答えます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

判り易くて、助かりました (^.^)

お礼日時:2011/07/30 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードバイクでおすすめのメーカー、種類はなんですか?

ロードバイクでおすすめのメーカー、種類はなんですか?

Aベストアンサー

自分はBHというメーカの、プリズマという25万のフルカーボンと、デセオという15万のクロモリに乗ってます。BHはスペインのメーカで、日本では知名度が低いですが、海外では高く評価されています。自分の二台も値段以上のできで、非常に満足しています。

御存知かと思いますが、自転車はイヤー製品で、売れ残った型落ちは格安で販売されます。BHは日本では人気が無いので、格安の型落ちが良く出ます。自分の二台も、25万のフルカーボンは13万、15万のクロモリは7万で購入しました。

検索しましたら、以下の店舗では、2016 BH ULTRALIGHT 105と言うモデルが、定価 421,200円→セール価格 249,900 円、2016 BH QUARTZ 105が、定価 280,800円→セール価格 169,900 円、2016 BH PRISMA 105が、定価 270,000円→セール価格 159,900 円で販売されていますね。

http://kanzakibike.com/bh.html

とてもお買い得ですので、お勧めです。

QピナレロFP3のホイール交換かFP6の選択

ピナレロ FP3にホイールを買って、それほど性能が良くないといわれているホイールをそこそこいいものに交換する場合、完成車+ホイール=38万+15万=53万となります。これは同じピナレロのFP6が買える値段です。さて、FP3+ホイール交換かFP6かどちらがいいと考えればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
初心者の考えですが、よろしければご参考にしてください。自分だったらと、かなり考えました。
私はピナレロ ガリレオ(FP2相当ですよね)購入しホイールはカンパのゾンダです。
23万+12万(定価、プロ3レース、リヤカセット等含む)でFP3が買える値段です。
bekky11111さんが考えている内容の安いバージョンのような気がします。
ガリレオとゾンダかFP3かと考えると、よく言われるコンポは買い替えられるのでフレームを良いものを、で考えるとFP3かもしれません。
しかしホイールってそう簡単には買えません。やはり自分にはガリレオとゾンダが良いです。
なので初心者のあこがれとしてはFP3とシャマル。又はFP3とゾンダ。

Qルイガノの16段変速のロードバイクとブリジストンのシルヴァF27はどちらの方がおすすめですか?理由も

ルイガノの16段変速のロードバイクとブリジストンのシルヴァF27はどちらの方がおすすめですか?理由もお願いします

それともう1つ…七万円台でおすすめのロードバイク、クロスバイクを教えてください。

Aベストアンサー

ルイガノは、有名メーカーになりましたが ロゴと価格で売れたメーカー 品質とコストパフォーマンスは?というと 良くありません 自転車としては 3流以下の出来栄え
やはり少し価格が上がりますが ブリジストンの方が フレームの作りの信頼性 部品チョイスの最適性などで 耐久性も高く 長く乗れます。
クロスバイクなら ジャイアント エスケープというのが有名で 基本です。
ビアンキーも 昔は、良い自転車を作ってましたが 今では、最上級モデルのみ真剣に作ってますが 他は、アジアンOEM工場任せ的で ブランド名を貼ってるだけの様なものです。

7万円台の ロードバイクは、形だけロードなだけであり 乗って 本当のロードの乗り味は、味わえません
予算が 7万なら素直に クロスバイクをお奨めします。
ロードを買うなら 12~3万は、必要 アルミフレームで フェルト、やGTなどが安くまともかな

QTREK トレックのロードバイクのことで

トレックのロードバイクの1400の完成車重量を知りたいのですが。
http://www.trekbikes.co.jp/bicycles/1400.html
HPを見ても記載がありません。海外のHPも見たのですが見当たりません。
http://www2.trekbikes.com/bikes/category.php?c=1
どなたかご存知でしたら情報提供お待ちしております。

Aベストアンサー

#2さんの紹介されたサイトを拝見しました。ペダルなし実測重量8.6kgと掲載されていますね。

自分の#1での回答ですが、ブレーキ、シフトケーブル類の重量の加算を忘れていました。ケーブル類の重量が通常は300gちょっとありますので、すべてのパーツ重量を合計すると約8.4kg(ペダル除く)となります。
結果として200gの違いがありましたが、同一パーツを使った場合でも、重量は製品ごとの個体差もありますので、私が#1で回答した個別のパーツ重量は大きくは間違っていないと思います。また、回答した重量はあくまで予想した数値ですので、結構いい線いったのではないかと思います(笑)ビンディングペダルを装着してトータルで8.9kgというところでしょう。

>>他のロードバイクの重量に関してもどのようすれば知りえるのでしょうか
簡単なのはショップに行って実車の重量を測らせてもらう事です。お願いすれば快くやってくれるのが普通ですし、その程度の事で嫌な顔をするような店での購入は考え物ですね。あとはネットに完成車の実測重量が掲載されている場合があります。

>>このような詳細な数値はどのようにして入手されたのですか?
既に書きましたが、写真を見て使われているパーツからの予想した数値です。個々のパーツの重量ですが、パーツカタログを見たり、パーツの製造メーカーやモデル名でネット検索すれば、調べられると思います。しかしながら、カタログに掲載されている重量は必ずしも正しくはありません。計測の条件が異なったり、誤差があったりで、実測重量はメーカー公称の数値よりも重くなるのが普通でこの点は注意が必要です。

どちらかというとハイエンドのパーツ、フレームが中心ですが、こちらのサイトにサイクルパーツの実測重量が多数掲載されています。
http://weightweenies.starbike.com/listings.php

通常、完成車にはあまり良い(軽い)パーツは使われないのが普通です。販売価格や耐久性、メンテナンス性の問題があるからでしょう。軽量化を行いたい場合はやはり個人でのパーツ交換が必要になるかと思います。
また、本格的に軽量化を行いたい場合は完成車ではなくフレームから組む事をお勧めします。軽量を意識して作られた最新のカーボンフレームは1000g以下、完成車重量で6kg台が普通です。アルミフレームのトレック1400でも自転車ライフは十分に楽しめますが、軽量化を目的として見た場合、このモデルはフレーム単体重量が1400g以上と思われ、スタートの段階で既に大きなハンデがあります。軽量マシンを完成させるためにこのモデル購入するのは賢い選択とは思いません。

もう少し予算が許すのであれば、ジャイアントのTCR Compositeがお勧めです。上記サイトのフレーム重量ランキングでも上位に入るカーボンフレームで、このフレームを使用した完成車が20万ちょっとで購入できます。コストパフォーマンスに非常に優れています。

ただし、20万程度の完成車だと使われているパーツのグレードが低いため、購入時はたいして軽くありませんが、今後の軽量化を目的としたグレードアップを前提とする場合は最適なモデルだと思います。
http://www.81496.com/jouhou/road/giant2006/tcr.html
http://www.giant.co.jp/2006/bikes/2006_bikes.html

#2さんの紹介されたサイトを拝見しました。ペダルなし実測重量8.6kgと掲載されていますね。

自分の#1での回答ですが、ブレーキ、シフトケーブル類の重量の加算を忘れていました。ケーブル類の重量が通常は300gちょっとありますので、すべてのパーツ重量を合計すると約8.4kg(ペダル除く)となります。
結果として200gの違いがありましたが、同一パーツを使った場合でも、重量は製品ごとの個体差もありますので、私が#1で回答した個別のパーツ重量は大きくは間違っていないと思います。また、回答した重量はあ...続きを読む

Qいきなりですが、ロードバイクのメーカーでユーロバイクと言うメーカーを見つけたのですがどうですか?

いきなりですが、ロードバイクのメーカーでユーロバイクと言うメーカーを見つけたのですがどうですか?

Aベストアンサー

ロードバイクに見えるように作った 自転車です。
3x7 21 SPEEDて所が クロスバイク用の部品ですねー
価格的にも 安物クロスバイク並みで おそらくすごく車体が重く 回転抵抗も多くついて 転がりが重いでしょう。
見た目だけ 派手なロードに似せた自転車であり まともなロード乗ってる人が見れば 疑似ロードで安物 
フレームやホイールの強度にも不安が有るので お薦めしません。
通販でしか販売されないメーカーでは?
メンテナンスも困ると思います 自転車屋へ持って行くと 整備を断られると思います。(まともなメーカー製でない為)

Qロードバイクのフレームとフォークが有れば部品付ければロードバイクになるのでは

ロードバイクのフレームとフォークを手に入れて
残りの部品を自分で組み付けたらロードバイクが出来てしまうのではないでしょうか。

https://www.amazon.co.jp/OTOMO-%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%A2-otomo-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0C-ROAD520mm-GOLD/dp/B00R7CS41Q/ref=lp_377411011_1_7/378-1669165-2510468?s=sports&ie=UTF8&qid=1466034341&sr=1-7

Aベストアンサー

そうです。ロードバイク用のパーツを手に入れて組み上げればロードバイクが出来上がります。

Qロードバイクで良いメーカーを教えてください

ダイエットのためにロードバイクを購入しようと思います。

最近TREKのクロスバイクを購入して乗り回してましたが、物足りなくなりロードバイクにしようと思いました。

しかし全くの初心者なのでどのメーカーが良いのか解りません、どうせ買うなら良いバイクが買いたいです。

現在考えてるメーカーはTREK、S-WORKS、LOOK、TIMEです。

経済的には余裕があるので、100万程度までなら購入可能です。

希望としては車重が軽いのがいいです。

上記のメーカーやそれ以外で良いロードバイクがあれば教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めての一台に何を選ぶかは大変難しい問題と思います。しかし,初めての一台であればこそフルフルカーボンの標準的なバイクをお勧めします。TIMEとGIANTは,アルミフレームをカーボン糸で編み込んだアルミ・カーボン・コンポジットでしてフルカーボンとは異なり独特です。コンポジット(複合材)は,材質の強度面では,フルカーボンよりも比較にならない程高いものですが,強度が高ければよいわけではない所がバイクの難しさと思います。何処の強度をどれほど落とすかは,まだまだ完成されていない気がします。ですから癖がありますので,初めての一台からは除外した方が賢明なのではないかと思います。

また,車重の軽さにこだわりがあるようですが,フルカーボンバイクは軽くなる程硬くなります。トップモデルは,ガチガチに硬いのです。短距離ですと本当にすばらしいと思うのですが,素人には長距離は乗れません。自転車の最大の楽しみは,少なくとも100km以上乗ることです。ですから是非長距離の試乗をお勧めします。本当のお勧めは,フルカーボンのセカンドグレードなのではないかと思います。

私ならば,TREKをお勧めします。一番癖のないバイクと思うからです。S-WORKSもすばらしいバイクですが,硬いですよ。アルミバイクの方が柔らかいと感じる程です。蛇足ですが,カーボンフレームは,現在は中国が製造技術で一番です。台湾でさえありません。

コンポは,アルテグラのDi2をお勧めします。理由は,Di2でないとワイヤーの引き具合やレバー形状からいって余りお勧めできないからです。Di2ならばそれらの欠点が無くなり,さらに調整が自動調整ですから初心者にはお勧めです。高級ロードは,将来はおそらく皆電動になると思います。それほどすばらしいものです。

ホイールについてですが,トップグレードのバイクは,チューブラタイヤ前提で開発されています。ですからチューブラ用ホイールで組んでもらうことをお勧めします。チューブラでもパンクシーラントを入れておきますと普通のパンクならそのまま走れます。

初めての一台に何を選ぶかは大変難しい問題と思います。しかし,初めての一台であればこそフルフルカーボンの標準的なバイクをお勧めします。TIMEとGIANTは,アルミフレームをカーボン糸で編み込んだアルミ・カーボン・コンポジットでしてフルカーボンとは異なり独特です。コンポジット(複合材)は,材質の強度面では,フルカーボンよりも比較にならない程高いものですが,強度が高ければよいわけではない所がバイクの難しさと思います。何処の強度をどれほど落とすかは,まだまだ完成されていない気がします。です...続きを読む

Qロードバイクの保管場所について いつかロードバイクが欲しいと思っているのですが、 家族にとって、自転

ロードバイクの保管場所について
いつかロードバイクが欲しいと思っているのですが、
家族にとって、自転車はママチャリであり家の中に保管するなんてありえない!というスタンスなんです。
まぁわからんでもないですが,..
それでですね、もし家に入れるとすれば私の部屋が
3階なので家に入れる前にめっちゃ綺麗に拭いてから
壁にあたらないように気をつけて3階まで上げるしか
ないかな?という状況です。
3階まであげてるとか、もっと大変だけどこうやって保管してます、とかいう猛者の方、いらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

こんにちは。

めっちゃ綺麗に拭いてから入れなくても大丈夫ですよ(^_^;)
今はロードバイクと言えばフルカーボンの時代ですので、指二本で持ち上がります。
フレームの三角形の内側に肩を入れる様にして担げば、軽々移動できます。

玄関に雑巾を用意しておいて、タイヤだけパパっと拭いて運び入れてください。
部屋の床に前輪だけ乗るサイズのダンボールの切れっ端を置き、後輪をスタンドで支えて保管してください。
https://www.amazon.co.jp/AZ-エーゼット-自転車用ワークスタンド-ディスプレイスタンド・ワークスタンド・作業スタンド・自転車スタンド-KF202/dp/B00SXKKZO0/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1496848844&sr=8-1&keywords=自転車 スタンド

私自身は7速STI時代の古いアルミバイクに乗っていますが、
カーボンバイクより遙かに重くても、普通に担げますので安心してください。

ではでは!

Q10万円前後のおすすめロードバイク

ロードバイクは初心者ですが、予算10万円前後で購入を
検討してます。
おすすめのロードバイク教えてください。

広く多くの方のご意見をお聞かせください。


どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

用途によっても、おすすめ車種が変わってきます。
ガンガン走りたい、レースなんかも考えている、という場合と、のんびり週末のサイクリングを楽しみたい、というのでは、方向性が完全に逆になりますので。
もちろん、レース向けの車種でのんびりサイクリングができない、という物ではないです。
ロングライド向けの車種の方がより適している、というだけです。

10万円前後というと、一般にコストパフォーマンスが高いといわれるのは一連のジャイアント製品です。
スポーツ系のTCRと、ロングライド系のDEFY、PACEがあります。
*GIANT TCR 2
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000018&action=outline
*GIANT DEFY 2/DEFY 3
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000035&action=outline
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000036&action=outline
*GIANT PACE
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000040&action=outline

また、ドロップハンドルではなく、フラットバーロードですが、街乗りメイン、短距離オンリーであれば、ロケットスタートのドラッグレーサー的ジャジャ馬マシン、FCRも面白いでしょう。
(将来的にハンドル回りを交換すればドロップハンドルにもできます)
*GIANT FCR 1
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000024&action=outline

あとは、ロードバイクというより、ドロップハンドルつけたクロスバイクですが、こういうのもあります。
*GIANT Tradist D
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000058&action=outline
タイヤも太めで変速もダブルレバーと、ロードバイクというより、昔のスポルティーフのイメージですね。

さらに、シクロクロスも買えます。
*GIANT TCX 3
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000075&action=outline
これは、さらにタイヤが太い、(マウンテンバイクほどではないけれど)悪路も走るシクロクロス競技用に作られた自転車です。
ツーリング車のベースとしてもよく使われるクラスです。

まあ、シクロクロスやフラットバーロードは置いとくとして、一般的ロードバイクで10万円クラスだと、他にもまだまだあります。
*LOUIS GARNEAU LGS-CEN
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-cen.html
*LOUIS GARNEAU LGS-CR23
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-cr23.html
*RALEIGH Carlton-N(CRN)/Carlton-E(CRE)
http://www.raleigh.jp/catalog_data/2012/index.htm#
*FELT F85/F95
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9421914.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9422010.html
*FELT Z85/Z95
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9423011.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9423115.html
*GT GTR Sr.3/GTR Sr.4/GTR Sr.5
http://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/2012/9220335.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/2012/9220431.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/2012/9220631.html
*FUJI Roubaix Custom
http://www.fujibikes.jp/2012/products/race/roubaix_custom/index.html
*MERIDA RoadRide 880-COM
http://www.miyatabike.com/merida/lineup/road_bike/roadride_880_com.html
*TREK 1.2/1.1
http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/sport/2_and_1_series/1_2_h2_compact/#/jp/ja/model/details?url=jp/ja/bikes/road/sport/2_and_1_series/1_2_h2_compact
http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/sport/2_and_1_series/1_1_h2_compact/#/jp/ja/model/details?url=jp/ja/bikes/road/sport/2_and_1_series/1_1_h2_compact

とりあえず10万円前後だと、こんなところでしょうか。
ま、ここに挙げた車種であれば、どれを買っても大きくハズレることはないと思います。
この価格帯は、初心者用に無難な物が多く、あんまりエキセントリックな設計はしないので、言い方は悪いけれど、多少の違いはあれど、どれも似たり寄ったりと言っていいと思います。
(そういう意味ではジャイアントのFCR1は、この価格帯には珍しく、ズバ抜けてエキセントリックですが・・・)
FELTのFシリーズとZシリーズは、ジャイアントのTCRとDEFY同様、Fがスポーツ系、Zがロングライド系で分かれています。

用途によっても、おすすめ車種が変わってきます。
ガンガン走りたい、レースなんかも考えている、という場合と、のんびり週末のサイクリングを楽しみたい、というのでは、方向性が完全に逆になりますので。
もちろん、レース向けの車種でのんびりサイクリングができない、という物ではないです。
ロングライド向けの車種の方がより適している、というだけです。

10万円前後というと、一般にコストパフォーマンスが高いといわれるのは一連のジャイアント製品です。
スポーツ系のTCRと、ロングライド系のDEFY、PACE...続きを読む

Qロードバイクの購入にあたって

すみません、少し長文になります。
ロードバイクの購入を検討しております。
用途としましては、週末ツーリングや年に2~3回のエンデューロ的な大会へ参加となります。

今、なやんでいる事として、市販されている完成車には欲しいものがありません。
欲しいフレームがあるのですが、メーカーから出ている完成車の金額では高すぎる状態です。

フレームだけ別にかって他のパーツを別途購入する場合、他のパーツ部分の金額はいくらぐらいになるものでしょうか?(※取り付けるパーツによって金額が変わることは十分承知ですが。。。)

また他のパーツとは何があるのでしょうか?

・フレーム
・コンポーネット
・ハンドル
・タイヤ
・ペダル
・サドル(サドルバー?含む)
・ホイール
・その他もろもろ・・・

Aベストアンサー

詳しい情報がない以上、他の回答者の方々に準じる意見しか言えませんねぇ。
逆パターンは、自分でもよく考えるんですけど…。
※「この完成車のホイールはプア過ぎるよな…」とか「コンパクトクランクなら欲しいけどなぁ」等
最初から完璧を求めるならば、出費を惜しむのもおかしな話かな?と思います。
結局。
パーツに不満を感じて、早々にパーツを換装していくことになると思いますよ。

思いつく限り、チープなパーツアセンブルを考えるなら。
ホイール:12,000円(シマノのエントリーグレード)
タイヤ:前後で4,000円(パセラ)
チューブ:前後で1,000円(TIOGA)
コンポ:40,000円前後(SORA9s)。
サドル:2,500円(DIXNAの最安価ロードモデル)
ハンドル&ステム:5,000円(同上)
バーテープ:1,000円程度
シートポスト:2,000円(同上)
--------------------------------
合計67,500円
※参考:サイクルベースあさひHP

フレーム+7万円程度(+工賃)で組める計算になりますね。
最安価を繋いだだけなんで、現実的には「なるしま」のティアグラSET77,700円辺りが落としどころですかね?
これで「初心者向けのエントリーロード」ができます。

貴方が気に入っているフレームがエントリーロードのフレームならば、上記で考えても全然問題ないでしょう。
20万円もするような中級グレード以上のフレームに上記パーツをアセンブルするのは、凄くバランスが悪そうです。
「F1で使われてる素材でスクーターを作る」?
いや、違うな。
「乗用車の足回りでレースカーを組む」って感じでしょうか?

メーカーは、そのフレームに相応するパーツアセンブルで完成車を売っています。
そのバランスを崩すようなパーツアセンブルは、あまりオススメできません。

予算も何も分からないので勝手に書かせていただきましたが、こんな感じでしょうか。
以上。
何かの参考になれば幸いです。

詳しい情報がない以上、他の回答者の方々に準じる意見しか言えませんねぇ。
逆パターンは、自分でもよく考えるんですけど…。
※「この完成車のホイールはプア過ぎるよな…」とか「コンパクトクランクなら欲しいけどなぁ」等
最初から完璧を求めるならば、出費を惜しむのもおかしな話かな?と思います。
結局。
パーツに不満を感じて、早々にパーツを換装していくことになると思いますよ。

思いつく限り、チープなパーツアセンブルを考えるなら。
ホイール:12,000円(シマノのエントリーグレード)
タイヤ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報