質問1)
熱いものを食べる事が苦手な人のことを「猫舌」と呼びますが、ではネコは猫舌なのでしょうか?他の哺乳類と比べた場合の話で教えてください。

質問2)
日本人の中では「ネコは魚が大好き」というのが常識になっていますが、本当に魚が大好きなのでしょうか?
生肉(ここでは一般的な牛の生肉とします)と比べた場合はどうなのでしょうか?
「ネコは魚が大好き」・・・どうもこれは日本人の昔の食生活が関わった誤解のような気がしてなりません。
研究所などが調べたデータはないのでしょうか?
こんな事を調べても何にもなりはしないと思いますが。

質問3)
日本人の中では「ネコは魚が大好き」というのが常識になっていますが海外の場合はどうなのでしょうか?
他の先進国の場合で教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

質問1について:


他の哺乳類と比べて、特別に猫だけが「猫舌」なのではありません。
自然界では「あつあつのあんかけうどん」みたいな食べ物は存在しません。
他の動物を獲物にする肉食動物にとっては、獲物の体温(高くても40°前後)が口に入れるものの最高温度であって、人間のように熱いものも平気な方が異常といえます。
「猫舌」といわれるのは、他の動物に比べて猫の舌がざらざらした特殊な構造になっており、熱いものをなめたりしたときにそれがからみついてなかなかとれなくて、涙目になりながらあわてふためく様子がおもしろかったからではないでしょうか。

質問2&3について:
確かに日本の猫はなぜか魚が大好きです。
でもそれは、あなたがいわれるように日本の食糧事情に大きく関係していると思われます。
日本は四方を海に囲まれた島国で、なおかつ牧畜を大規模にできるような広い平地がそれほどありません。
そこで、日本人は昔からタンパク源として魚を食していたのですが、その残飯などを猫に与えていたため、猫がそれを食べ慣れてしまったのでしょう。
つまり、「魚が好きだから」食べるのではなく、「魚しかなかったから」食べていたのを、人間の方が勘違いしてしまったのではないでしょうか。
もし猫が本当に魚好きなら、猫はその身体能力をもっと魚を捕るのに向くように進化させているはずですし、「濡れ雑巾もまたいで歩く」といわれるほど水が嫌いなのもおかしな話です。
牧畜が古くから行われていたヨーロッパでは、猫は肉を食べると思われているようですし、日本と同じように海産物をよく食卓に乗せるイタリアなんかの猫はやっぱり魚が好きみたいですよ。
    • good
    • 0

 すみません・・・以前読んだタイトルさえ覚えていないホンの受け売りです。


 
 猫と犬、この身近な動物のどちらも猫舌ですが、ではなぜ「犬舌」ではないのかという実験を行ったところ、犬は37、8度のものでも大丈夫だったのに対し、猫は34度までしかだめだったという記述を読んだことがあります。
 ただ、たいていの動物の体温はこれより高めであるため、この数字はどこかで入れかわった正確なものではないと思います。ごめんなさい。
 それに、犬は群れの仲間に横取りされないようがつがつ丸呑みにしますが、猫は単独狩猟者であるためゆっくりよく噛んで食べるようなしぐさをします。それもあり、犬のほうが熱い食べ物に順応しやすいのもあるのではないでしょうか。
 実際私の犬はまだ湯気が盛大にでるスープをかけた餌をやってもなんとか(鬼畜な飼い主)その中から固形物を拾っていましたし。
 犬が仲間にとられないように、猫が単独でというのは基本の話。実際には犬は吐くことが簡単だから丸呑みもできるのだし、猫は口も小さく吐き戻しにくいから毒を飲まないよう慎重になったという構造上の歴史が理由なのかもしれません。ですから猫もがつがつ飲み込むときもあれば、私の犬のように細かく咀嚼して食べ物を味わう犬までさまざまです。
 話が横にそれましたが、実感としてやはり犬より猫のほうが熱い食べ物が苦手のようです。
 また、猫は魚が好きですが、他の生き物もたいていの魚を好みますよ。それにおいしいお肉であれば猫は大好きです。
 海外のどこかでは猫はうずらか何かが好き、ということになっていたように思いますし、やはり飼い主である日本人の食生活が直結しているようです。
 また単独生活者が、という話になりますが、ネコの多くは生後半年(ネコ科のほかの種ならおそらく親元を離れた直後、新しい縄張りを見つけたと仮定した時期では)で食性がほぼ決まるそうです。つまり、その時期とっていたものをできるだけ採ろうとするということです。やはり危険なものを口にしない知恵ではと想像しています。犬なら群れの先輩が成長後も教えてくれますが、ネコはそうはいきませんから。
 
    • good
    • 0

質問2について


猫科の動物は、基本的に肉食ですから(ライオンしかり・虎しかり・チータしかり)肉類ならなんでも食べるのでは・・・日本の場合は、農業・漁業国ですから、肉といえば魚なのでそのように言われるようになったと思います。
    • good
    • 0

猫ばかりではなく動物は一般的に熱いものが苦手で(笑)。

人間だけが特異的にその熱さの加減を経験的に学習して、味わえるのだと思います。その他に猫などの肉食動物(門歯が無く犬歯がある)は、歯の先にくわえる行為は持ち運ぶためで、あとは引き裂いて丸飲みにする食べ方をするので、口の中で冷ますことができないのではないでしょうか。誰でも喉を火傷して痛い思いをしたことがあるはずです。

猫の嗜好の問題は、ある程度個性があると思います。所謂食習慣というやつでしょうか。漁港付近に住む猫は肉より魚が好きかも知れません。

おっしゃるとおり、ペットの食生活は宿主である人間の食習慣に大きく影響されるので、国によって常識が異なることはあるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

うちで飼っていたネコはマグロ缶よりもビーフ缶の方が好きでした。


腹が減っていればマグロ缶も食べましたが、基本的にはササミやビーフ味の方を好んでいました。
ちなみに私も魚が嫌いなので、飼い主に似たのかもしれません(^^;
    • good
    • 0

 質問3について補足。


 欧米の猫は魚ではなく鳥肉が好きということになっているらしいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市販薬の軟膏が3時間しか効かなくて、医薬品の軟膏が12時間効くこの差ってなんですか? 何が違うんです

市販薬の軟膏が3時間しか効かなくて、医薬品の軟膏が12時間効くこの差ってなんですか?


何が違うんですか?

Aベストアンサー

薬には副作用が付きものです。
市販薬は万人を対象にしていますので、人によっても副作用が出やすい人出にくい人が居ますから、誰でも使えるように
出来るだけ副作用を抑える方向となる事も有り、それによって効果も処方薬よりは下がります。
それにどの薬を使うかは自分で選択しますから、それによっても効果に差が出ることもありますし。
処方薬は医師が患者の症状を診て処方しますので、その分効果は大きく長いですが副作用のリスクも大きい。
副作用が酷く辛い場合は医師に言う事で別の薬を処方したりと症状に応じて薬を選択します。

Q哺乳類

哺乳類とか爬虫類とか、何々類って言うのは、何種類くらい有るんですか?ついでに、哺乳類は、何で哺乳類って言うんですか、勉強しなかった僕は、今になって、こう言う事に凄く興味がわいてきました、是非知りたいです、教えて下さい!

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%89%A9

「生物の種類」は、ご参考までに。

『哺乳類』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%BA%E4%B9%B3%E9%A1%9E
ごく簡単に説明すれば、「胎生」で、「乳」で子を育てるのが特徴。
つまり、赤ちゃんを産んで、母親が乳で育てる訳です。
「ヒト」も、「哺乳類」です。

ただ、『カモノハシ』と呼ばれる「珍獣」は、哺乳類に分類されていますが「卵」を産む動物。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%8F%E3%82%B7

★「生物学には、ほぼ必ず【例外】が存在する」

こんな言葉も有るようです。

Qなぜ仏教は寺を山に作ったのでしょう? 一方の神社は平らな地に作りましたよね。 この差って何だったので

なぜ仏教は寺を山に作ったのでしょう?

一方の神社は平らな地に作りましたよね。

この差って何だったのですか?

たまたま最澄が辿り着いた場所が中国の天台山だったので天台宗になって、たまたま修行した天台山にある寺が天台山の山にあったので最澄は寺は山の上にあるべきものと思って、日本に帰って寺は山の上に建てるものなのですと報告して、おおそうか。寺は山の上にあるべきものなのかと言って、山の上に寺を建てた?

なぜ寺は山の上に建てないといけなかったのでしょう?

理由分かりますか?

Aベストアンサー

ほとんどの寺は、平地ですよ

修行の場としていくつかの寺が山あいの地に引っ越しただけです

Qネコ科同士・イヌ科同士では・・・

ネコ科同士のトラとライオン、イヌ科同士のキツネとタヌキなど、同じ種類の動物同士で子供を作る事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ライオンと豹は実例があり、阪神パークで生まれました。

「レオポン」
http://www.jttk.zaq.ne.jp/genmatsu/data/leopon.htm

虎とライオンも外国ではあったようで

「ライガー」
http://10e.org/mt/archives/200412/150105.php

こういったものは一代雑種といって、子孫を作ることは非常に難しいようです。

馬とロバで「ラバ」
豚と猪で「イノブタ」
なども有名です。

Qこの差って何ですか?

私は新卒で某ローカル系の小売業に就きました。そこは全体的に規則をはじめ、とにかく緩い所で、バックルームで仕事する時も、机に灰皿が置いてあり、皆、飲食、煙草吸いながら仕事していました。休憩も外食OK、私物持ち込みもOKで、皆、売場で暇な時は携帯電話いじる。シフトなんて有って無いようなもので、皆好き勝手やっている。そういう私も喫煙以外は、やっていましたね。でも、新卒で入社したから、まだ世間知らずで、こんなに緩くても、そういう所だとしか思っていなくて、何の違和感もなかった。
そこを退職して、今勤めている職場は、同業界の全国規模の大手。まず入社して「働かざる者食うべからず」と教育されているのかな?とビックリしました。仕事中は禁煙、飲食禁止。休憩は店内の休憩室のみ。私物持ち込み一切禁止。いずれもそんな事している人は見た事ないし、皆、決められたシフト通りにきちんと仕事している。本当にそれが当然という感じになっているから、緩い所から来た私は、本来、それが普通なんだと改めて気づかされました。でも、あまりの違いに、前の職場に戻りたいと思った事はありません。
皆さんに質問したいのは、この差をどう思いますか?という事です。ブラック企業は、前者のような所が多いですか?よろしくお願いします<m(__)m>

私は新卒で某ローカル系の小売業に就きました。そこは全体的に規則をはじめ、とにかく緩い所で、バックルームで仕事する時も、机に灰皿が置いてあり、皆、飲食、煙草吸いながら仕事していました。休憩も外食OK、私物持ち込みもOKで、皆、売場で暇な時は携帯電話いじる。シフトなんて有って無いようなもので、皆好き勝手やっている。そういう私も喫煙以外は、やっていましたね。でも、新卒で入社したから、まだ世間知らずで、こんなに緩くても、そういう所だとしか思っていなくて、何の違和感もなかった。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
「この差をどう思いますか?」
→ご質問に書かれた通りですね。
今勤めている会社が普通です。
どこの会社でも、それが普通といっていいでしょうね。
「ブラック企業は、前者のような所が多いですか?」
→前者がブラック企業とはいい切れませんが、若い人達は嫌がると思いますよ。
これからは前者のような会社は衰退していくでしょうね。

Q哺乳類の生態学を学ぶのに最適な大学はどこですか

私は哺乳類の生態学を学びたいのですが、どこかおすすめの大学はありませんでしょうか?
過去の質問を検索してみた結果「行動生態学」、「個体群生態学」、「群集生態学」に興味が湧いています。
将来は野生動物の保護活動を積極的に行いたいです。
もし、野生動物の保護をする際にもっと適した学問があるのならば
それも教えていただけるとありがたいです。

資料だけではわかりづらいので、詳しい方
教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。私は大学でこういう勉強をしたわけじゃありませんが、隣接分野に知人が何人かいるため少し事情が見えます。

ここでは、生態学というのが学問の名前になり、哺乳類は研究対象のなまえですよね。日本に「哺乳類学」ということをうたった研究室はきいたことがないので、おそらく、対象の動物としては哺乳類ばかりでなく、いろいろの分類群を扱う教室なり学科があって、その中の一員として哺乳類を対象に研究するということになろうと思います。ただし、たとえば研究室が生態学なりの名前をもっていても、教授の先生が「自分は昆虫学をやってきたので、哺乳類の学生の面倒を見ることはできないので、哺乳類をやりたいならよそへ行ってくれ」とおっしゃる可能性もあります。逆に「自分は指導できないが、籍は置いてよいから外部の先生に指導してもらいなさい」と言われる場合もあるようです。また、学部では生物学の別の分野で卒論をやって、大学院で希望の分野をやっているところに入ってそこから希望の研究をされる方もいるようです。いずれにせよ、十分な下調べが必要です。

おそらく哺乳類もできるのではというところを思いつくままに挙げますが、その分野の中の人間の情報ではないので偏っていることはご承知願います。いずれにせよネット情報ばかりでなく、話を聞きにゆくなどして十分下調べされるのがよいと思います。

東京大学生物多様性科学研究室
http://www.es.a.u-tokyo.ac.jp/bs/outline.html
京都大学動物学教室
http://smsz.zool.kyoto-u.ac.jp/labo/index.html
大阪市立大学動物機能生態学研究室
http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/biol/asoci/index.html
立教大学動物生態学研究室
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/animal-ecology/
琉球大学理学部生物系 進化・生態学大講座
http://w3.u-ryukyu.ac.jp/rgkoho/gakka/bio/bio04.html#bio02
北海道大学理学部生物科学
http://www.sci.hokudai.ac.jp/guide/index.html

こんにちは。私は大学でこういう勉強をしたわけじゃありませんが、隣接分野に知人が何人かいるため少し事情が見えます。

ここでは、生態学というのが学問の名前になり、哺乳類は研究対象のなまえですよね。日本に「哺乳類学」ということをうたった研究室はきいたことがないので、おそらく、対象の動物としては哺乳類ばかりでなく、いろいろの分類群を扱う教室なり学科があって、その中の一員として哺乳類を対象に研究するということになろうと思います。ただし、たとえば研究室が生態学なりの名前をもっていて...続きを読む

Q男性の態度、この差って???

ある女の子Aから恋愛相談を受けてて、Aはある男性が好きなのですが、その男性がAと話す時は妙にテンションが高いというか、声が高いというか、他の子と話す時は冷静な感じのように思うのですが、それはこの男性がAを意識してるからでしょうか?
それとも、まだ知り合って間もないA子に対してよそ行きな対応の仕方なのでしょうか?

この男性は私と向かい合わせなのですが、今日、Aが男性に話しかけた時、ちょっと顔が近かったからびっくりしたのもあったかもしれませんが明らかに声が高く、目線も泳いでて『えっ!あ、ああ!』みたいな対応の仕方で、違う子が話しかけた時は冷静に返事してました。

まぁ、これだけじゃ何とも言えないと思いますがこの態度のさは何なのでしょう?
知り合って間もなくても、冷静にできる相手には冷静にできるだろうし・・・とも思うのですが。

あと、男性は気になってる素振りを見せられて好きになる、ということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

30代の男です。
>それはこの男性がAを意識してるからでしょうか?
意識しているのは間違いないと思います。
ただ好意があるのか、何か後ろめたさのようなものがあるのか、
単に昔の彼女に似ているだけなのか、など要因は特定はできませんが。

>男性は気になってる素振りを見せられて好きになる、ということはあるのでしょうか?
若ければあるでしょう。特に少し好みであれば。
例えが悪いですがキャバクラなどはそういうのを利用した商売です。

Q海のなかではなんで魚が大きくみえるの?

なんで、水中の魚が実物よりも、大きく見えるのでしょうか?
どうしてかという疑問が、出てしまって、周りの人に聞いたのですが、答えが出ません(・_・、)
わかる方、教えてください!!
お願いします!!

Aベストアンサー

光の屈折現象です。

お風呂で縦に手の指を、徐々に水面に近づけてください。実際の大きさより太く見えるはずです。

水の中で見る場合は、水と空気の屈折率の違いで大きく見えます。

水面上から水中をみる場合は、水と空気の屈折率の違いと、水面の屈性率で大きく変わります。水面と空気の層でかなり屈折してしまいます。

Q猫舌について

私は猫舌です。猫舌だと思っています。
猫舌についてたくさん不思議に思うことがあるので聞いてください。

猫舌って言葉があるくらいだから猫舌じゃ無い人も当然いるわけですが、猫舌じゃない人と猫舌の人は何が違うんですか?

猫舌じゃない人はどんなに熱いものを食べても平気なのですか?そんなわけないですよね?じゃあどこからが境界線なのですか?
よく鍋とかラーメンをそのまま食べられる人って言いますけどぐらぐら煮え立ったスープをそのまま飲める人なんているの?

猫舌じゃない人は熱さを感じないのですか?熱さを感じても我慢しているのでしょうか?

猫舌じゃない人は熱いものを飲んだり食べたりしても、舌をやけどしないの?

明確な基準が無いから、猫舌だと自分では思っていても実際は違う人、またはその逆もありえるってことですか?

ここで猫舌について調べていたら、熱いものを口に入れられるけど必ず水ぶくれができるっていう方がいらっしゃったのですが、この方は猫舌になるのでしょうか?

友達も皆猫舌なので皆で不思議に思っています。猫舌じゃない人教えてください。

私は猫舌です。猫舌だと思っています。
猫舌についてたくさん不思議に思うことがあるので聞いてください。

猫舌って言葉があるくらいだから猫舌じゃ無い人も当然いるわけですが、猫舌じゃない人と猫舌の人は何が違うんですか?

猫舌じゃない人はどんなに熱いものを食べても平気なのですか?そんなわけないですよね?じゃあどこからが境界線なのですか?
よく鍋とかラーメンをそのまま食べられる人って言いますけどぐらぐら煮え立ったスープをそのまま飲める人なんているの?

猫舌じゃない人は熱さを感...続きを読む

Aベストアンサー

実際に熱い風呂に入れる人と、入れない人がいますから、いわゆる猫舌とそうでない人は確実にいると思います。

私は熱い風呂には入れませんが、ひとが食べられないような熱いものを食べることが出来ます。コンロから降ろしたばかりの鍋でも食べることが出来ます。変ですねえ。面白いですねえ!

それは乱暴に言えば、肌は熱さに対して敏感だけど、舌は熱さに対して鈍感だということですね。

でも本当に、熱いものを食べれる(猫舌ではない)ということ=舌が熱さに鈍感 と言えるかどうかですが、必ずしもそうは言えないと思います。

私は人より熱いものを食べることが出来ますが、たまには口の中を火傷して、ぺろっと粘膜が剥げることもあります。つまり、食べ方を失敗した時です。ふつう、液体などは上手に口の中を空気と一緒に転がすようにして飲めば、温度が低くなり火傷せずに飲めます。しかし、鍋物のような熱くなった固体に近いもので、ある程度の大きさを持ったものの温度を下げることは難しいのです。

ですから、猫舌でない人は、
(1)舌が熱さに対して鈍感である。
(2)熱いものを飲食する方法が上手である。
のどちらか、あるいは両方を備えている人と言えると思います。

熱さに対して鈍感ということは、必ずしも火傷をしないということではありません。熱さは感じなくても、物理的に熱のせいで火傷する可能性はおおいにあります。わたしがときどき、大丈夫と油断して飲食した少し後で、火傷をしているのに気づくことがあります。

回答している間に、なんだか笑ってしまいそうになりました。猫舌談義にこんなに花を咲かせたことはないからですね。(^0^)/ギャハハ

実際に熱い風呂に入れる人と、入れない人がいますから、いわゆる猫舌とそうでない人は確実にいると思います。

私は熱い風呂には入れませんが、ひとが食べられないような熱いものを食べることが出来ます。コンロから降ろしたばかりの鍋でも食べることが出来ます。変ですねえ。面白いですねえ!

それは乱暴に言えば、肌は熱さに対して敏感だけど、舌は熱さに対して鈍感だということですね。

でも本当に、熱いものを食べれる(猫舌ではない)ということ=舌が熱さに鈍感 と言えるかどうかですが、必ずしも...続きを読む

Q氷が張った池では魚はどうなる?

以前に、子ども(当時小6)の素朴な疑問で、今でも答えがわからないことがあります。

それは、

「魚はえらで酸素吸っているよね。その酸素は池の外から池に入っているんだよね。そしたら冬に池に氷が張ったら、魚はどうやってい息を吸っているの?」

というものでした。
ご回答が出来る方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水温が低くなると魚の動きも鈍重になりその為息もほとんどしなくなります。
酸素は池の外から入るのではなく、水の中に生えている水草などが光合成をして
作り出しますので、そのようなものが全く無く光もまったく無ければ死んで
しまいますが、そもそもそんな所に魚は住んで無いので問題無いです。
魚が吸った酸素は吐き出して水に二酸化炭素が、その二酸化炭素を水草が吸って
光合成をして酸素を作り出しています。
池に氷が張ってても光は水草にとどきますからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報