人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近2DKのアパートを退去しました。
重要事項説明書に退去時にクリーニング代、襖張替、畳張替、修繕費を負担すると書いてあったのですが、損傷がある場合、損傷が無くても替える等記載はなく、入居時に襖は確実に張り替えられていませんでした。(写真も残っています)
畳に関しては分かりませんが、1枚だけ色が全然違う古い感じの畳は最初からありました。

そして敷金返還の関して見積書が届いたところ、畳張替え50%、襖張替え100%の記載。納得いかず、この負担率はおかしい!という話をしたところ不動産屋が大家に話をすると言ってくれたのですが、ネットを見てみると畳張替えは支払わなくて良いとのこと。
物件がある地域の消費者センターにも電話をしてみたところ払う必要はない、と言われたので、再度不動産屋に電話をかけ、知人に言われたのですが、畳張替えは払わなくてよいと言われたのですがと言うと、急に怒鳴るような感じで誰の権利があってその人は言ってるんですか!その人の判断であってうちは関係ない!と言われました。
私も、いきなり口調が変ったので驚き、消費者センターの方もそう言ってるみたいなんですが・・・と言ったところ、普通の態度に戻り、分かりました。払わないということですね。うちでは決めかねるので大家にもう一度相談します。と言われました。
不動産会社は大手です・・・全国的にあると思います。そこの方が怒鳴るように言うなんて・・・
しかも知人と消費者センターと言った時の態度の違い・・・
しかも大家と少し話したというと、あせった感じで誰と話したんですか!?と聞かれました。

私も多少の傷や汚れはあるかもしれない、と思っていたので、もし払う必要がないなら、と思って、そう聞いたんですが?というニュアンスで言っただけだったんですが・・・これは払う必要はあるのでしょうか?
ちなみに畳にはカーペットを引いていました。退去時にはずしたところ、い草の臭いもしていましたし、入居期間は11ヶ月と短いです。
あとペット可物件で猫を飼っていました。
爪とぎ保護のためのカーペットです。しかし猫の臭いはほぼなく、粗相もしたことがありません。ペットを飼っていない友人が訪問した際にも聞きましたが猫の臭いはしないとのこと。
常に消臭剤等使っていました。
畳等にしみなど一切なく、襖が猫で傷がついているということもありません。

クロスに関しては、タバコを吸っていましたが、洋室でしか吸っていません。洋室のクロス張替えは仕方がないと思っていました。(ちなみに洋室のクロスも入居時張り替えてはいませんでした。)
しかし、洗面所もヤニ汚れがあるとのこと。和室や洋室、洗面所にも最初から傷や汚れありましたと写真添付で不動産屋に言いましたが不動産屋曰く1年住んでいないので本来は90%負担のところを80%にしたんだから!と言われました。
態度がころころ変わったりするので、どうも信用しずらいのですが・・・どうなんでしょうか。

洋室に関しては仕方ないとおもっていますが、洋室や洗面所も最初から傷や破れ、シミ、ヤニなのか日焼けなのか分かりませんが変色があったクロスです。

入居時のままだったら良かったんですけどと言われました。生活してたら汚れるし、もともと汚れていた上に、生活をし、タバコを吸っていたので、入居時よりか汚れるにきまっている、と思いました。しかもヤニ汚れはほんの少しでもクリーニングで落とすことは不可能です!と言われました。
禁煙者対象の物件でもないのに、吸うなら仕方がない、とのこと。
和室に関しては私は変色等なかったと思っています。時計を掛けていたんですが時計の形に変色等ありませんでした。それでも80%負担で全張替えです。
長文乱文失礼しました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

契約は大事ですね。

その時点で、襖張替、畳張替、修繕費を負担すると書いてあったのに、入居時に襖は確実に張り替えられていませんでした。おかしいでしょ!!そのルールからいくと、入居時は全部新品でなくてはいけない!!

私も大家ですから云わせて頂くと、まず、経年劣化は大家のリスクです。貴方が負担すべき事ではありません。が…入居時に納得してサインしているという事が問題です。これは契約ですから押印したら成立しちゃいます。
勿論、不動産業者も問題ですが貴方の認識も甘いです。消費者センターも東京ルールに従って答えているようですが、まずサインをした入居者こそ責められるべきだと思います。大人ですからね!押印の意味を知って欲しいと思います。

さて、大家としての見解です。ペット飼育を(原則的にはうちの物件はお断り)をするときには敷金が増えます。退去時には敷引きが普通です。汚れているとか…そういう問題ではなく必ずそういう約条が入っていると思います。
うちは、通常クリーニング代のみ頂きクロス、フローリングは故意に汚した場合のみ頂くというスタンスです。
煙草等の汚れの場合は、応分の負担をお願いしています。

入居期間からからすべて負担率が高すぎます。
きちんとした大家ならこんなむちゃな事は云ってきません。大家さんは、管理を全部任されているのでしょうか?
デモ…最初の状態はおかしいですね。幸い写真が残っていようなので添付して文章にして送られたら如何ですか?

契約の時には良く読んでくださいね。特に退去時の条項は重要です。
契約して、押印するという事は責任も発生するという事です。その時点で納得して云うべき所はきちっとしてから押印するべきでしょう。

東京ではこのルールが基本と言われています。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_sei …

(1) 貸主の費用負担
・賃貸住宅の契約においては、経年変化及び通常の使用による損耗・キズ等の修繕費は、家賃に含まれているとされており、貸主が費用を負担するのが原則。
  ※例えば・・・ 壁に貼ったポスターや絵画の跡、家具の設置によるカーペットのへこみ、日照等による畳やクロスの変色


お問い合わせ先
住宅政策推進部不動産業課
電話 03-5320-5073(直通)

この回答への補足

言い忘れました。ペットに関して敷引や、敷金プラスはありませんでした。そういったこともあり決めた物件でした。

補足日時:2011/07/30 07:43
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
畳や襖がある物件が初めてで認識不足でした。入居時に新品でなかったので、勝手に損傷時は替えるという意味だと思い込んでいたのです。
しかも途中で管理している会社と大家さんが変わっちゃったんです。もともとされていた方はペット可でどうせ汚れるし、という考えだったみたいで、ある程度の汚れでは新品に交換したりしてなかったみたいです。クロスも多少の汚れ破れはそのまま、という感じだったらしく、ツギハギになっている部分もありました。しかしその方が亡くなり、管理とかが全くわからない息子さんに変わったらしく、今は管理会社に任せてる…とのこと。負担額も管理会社が決め、それを大家が見てOKかNGか出しているみたいです。
しかも私が今まで悪いイメージを持っていて選ばないようにしていた管理会社に変わってしまいした。そして退去時案の定…といった感じでした。
もともと悪いイメージを持っていたので余計納得いかなかったのかもしれません。前の管理会社に問い合わせたところ、うちでは替えなくて良いと思うが、今は管理が変わってしまってる以上、関係ないみたいで…。今こちらの否を認めた上で、写真も送り、不動産屋に交渉中です…。(KEKEKOさんがおしゃった、新品でないといけないのでは?という点も伝えました。)
お互い思い違いがあるとはいえ契約書はやはり大事ですよね。ありがとうございました!

お礼日時:2011/07/30 07:38

とりあえず、その不動産屋の対応を大家さんに伝えた方が良いでしょう。



あとは大家さんの判断任せればいいと思います。
良識のある人であれば、契約通りの内容で処理してくださるでしょう。
また、その不動産屋との契約を解除して他の不動産屋に委託すると思います。
それで良いんじゃないですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!大家さんが良い方だったのであまり揉めたくなかったのですが、最終的に大家さんに話がいくならば、やはり言うべきですよね。一応明日もう一度不動産屋に連絡をすることにしました。交渉後連絡こないので…見積が届くまでにも3週間以上かかったのに、また3週間もかかったらたまったもんじゃありません。また怒鳴られるのも面倒なので、履歴も残るしメールにしようか、電話で直接言うか迷っていますが…。それで対応が変わっていても、変わってなくても、こんなことがあった、と大家さんに電話をしてみます!ありがとうございました!

お礼日時:2011/07/29 02:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸マンション退去時のふすま張替え代について

このたび引越しに伴いまして約3年半ほど借りていました2DKのマンションを退去しました。
その際に、クリーニング代21000円、ふすま張替代16800(押入れ2枚6000円、戸4枚10800円)を請求されました。

このふすま代について今回ご質問させていただきます。

大家の話では、実際汚れていて張替えが必要なのは1枚で、残りは綺麗だが絵柄が変わってしまい見た目の問題で全て変える、ということです。
1枚は汚してしまったので張替えに納得しているのですが、他のふすまも全て借主が支払う義務はあるのでしょうか。

どうぞご存知の方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 契約はどうなっているのでしょうか?

 基本的には、どう契約したかによります。よく契約書をご覧になって下さい。

 契約書でなにも触れていない、説明もなかった、ということなら出す必要はないと思います。

 なにもわからない借主に説明して同意を得るのは、やはりカネを取るプロ側の責任でしょうから。


 が、その大家の言っている状況説明にウソはないようです。

 つまり、3~4年で絵柄を変えるのです、メーカーが。

 それで、1枚だけでもダメになると全部取り替えざるをえません。

 たまたま同じ製品があっても、1枚だけ新しくすると、他が急にみすぼらしくもなります。

 全部古くなっているとそれなりに汚れが眼に付かないのですが、1枚だけ変えるとその効果たるやすごいものです。

 みんな着飾っている中に自分だけ普段着でパーティに来てしまったような感じに・・・ 逆かな。普段着パーティに一人ドレスアップした女性が来たら、超目立つ。すごく反感を買う。

 それと一緒で、不動産業者が呆れて、客を連れてきてくれなくなりますので、同じ襖紙があってもなくても全面取り替えになりますね。

 ところが、(質問者さんはお書きでないんですが)借主の中には「○年経っているから経年劣化で減価償却が云々。だから○円だけでいいはず」などと勝手な理屈をこねる方も多いのです。

 で、面倒だからうちの場合、大企業の社宅や公営住宅など恵まれた場所しか知らない官僚が鉛筆ナメナメ書いたようなガイドラインにどう書かれていても無視。

 「入るとき全部新品にしてあるので、退去の時借主が全部張り替えてでる」特約を結んで、その分安い家賃にしてあります。

 あるいは、「この部屋は替えてないので、替えずに退去してけっこうです」と一札入れるとか。


 それについては批判もあるのですが、どうなんですかね?

 隣にいたオッサンが、4・5年前に何十万円も出して買った三つ揃いのスーツのパンツにタバコの火を落として穴を開けてしまった時、

 「1年経てば新品でも3割4割引きは当たり前、4年前に買った中古服なんて1割くらいまで減価している」とか言って1万円くらいしか出さなかったり、

 「私が穴を開けたパンツだけ弁償します」とか言って、(4・5年前の高級)上着などに全然合わない最新様式のパンツを買って返すとか、

 ・・・ された場合、もう着れないと思いますが、納得しなければならないのでしょうか。

 私はそうは思わないので、上記の特約を入れて、しつこいほど説明します。


 というような状況を踏まえてどうされるか、ですが、上記のとおり、基本的にはどういう契約を結ばれたのか、ということが大切です。

 不動産賃貸業を営んでおります。

 契約はどうなっているのでしょうか?

 基本的には、どう契約したかによります。よく契約書をご覧になって下さい。

 契約書でなにも触れていない、説明もなかった、ということなら出す必要はないと思います。

 なにもわからない借主に説明して同意を得るのは、やはりカネを取るプロ側の責任でしょうから。


 が、その大家の言っている状況説明にウソはないようです。

 つまり、3~4年で絵柄を変えるのです、メーカーが。

 それで、1枚だけでもダメになると全部...続きを読む

Qふすま・カーペット・畳など全額負担ですか?

 このたび18年住んだ賃貸アパートを引越しすることになり、大家さんと不動産会社立ち会いのもと引き渡しをすることになりました。
 この場合気をつけることを教えてください。

 また、契約書を見ると「1年以上居住した場合、
ふすま・カーペット・畳の表替え等」は借り主が行うこととなっています。
 確かに年数を経過していますので古くなっていたり、黄ばんでいたりしますがこちらを見ると普通に使う分には借り主の負担ではないとのこと。
 
 とはいえ、契約書に書いてあるように、全額借り主負担になるのかどうかお教えいただけたらと思います。

 退去時の掃除に関しては時間がなかったこともあり業者に頼み素人目にはとてもきれいに見えますが、18年住んでいましたので、白かったはずの壁紙やふすまはやはり黄ばんでいます。

 敷金については戻ってこないものと思っていますが、契約書通りに支払うとなるとどのくらいになるのかとても不安で、どうにか心構えをしておきたいところです。(本心はせめて折半でいてホシイと思っています)

 どうぞよろしくお願いします。
  
 

 このたび18年住んだ賃貸アパートを引越しすることになり、大家さんと不動産会社立ち会いのもと引き渡しをすることになりました。
 この場合気をつけることを教えてください。

 また、契約書を見ると「1年以上居住した場合、
ふすま・カーペット・畳の表替え等」は借り主が行うこととなっています。
 確かに年数を経過していますので古くなっていたり、黄ばんでいたりしますがこちらを見ると普通に使う分には借り主の負担ではないとのこと。
 
 とはいえ、契約書に書いてあるように、全額借り主負担...続きを読む

Aベストアンサー

最近では敷金・保証金などの全額返還をもとめる人も多いくらいで
18年も住めば経年劣化でふすま、畳、カーペットなどは家主が
負担するケースが多いと思います。

要するにご自身が故意又は過失によって汚したり傷つけたりしたもの
については借り主負担、経年劣化で黄ばんだりしたものについては
家主負担と考えて良いと思います。

ふすま:通常、経年劣化で回復義務はないでしょう。
ふすま紙の汚れなどは全く問題なし、枠や本体が正常に
機能しない状態なら借り主負担で回復の義務有り。

カーペット:通常、経年劣化で回復義務はないでしょう。
多少のシミや汚れなども問題なしと思います。
18年の間に貼り替えすらしていない場合はすり切れていても
不思議ではありません。

畳:通常、経年劣化で回復義務はないでしょう。
これもカーペットと同様にシミや汚れなど問題ないと思います。
18年なら表替えでは済まず、交換になると思いますがこの費用を
負担することもないでしょう。

>また、契約書を見ると「1年以上居住した場合、
ふすま・カーペット・畳の表替え等」は借り主が行うこととなっています。

まぁ、2~3年で退居するときに汚れやシミなどがあれば借り主負担が
相応だと思いますが18年ならその負担は必要ないでしょう。

敷金からいくらか引かれるような契約だと思いますので仮に80万の
30万円引きなら50万が返ってくることになりますよね。
そのあたりが通常でしょうし、妥協点ですね。


ご自身の過失(壁に穴を開けたなど)がなければ負担はほぼ無いと
思いますので「経年劣化によるものについては負担しない」という
主張はされた方が良いでしょう。
あくまでも、やんわりとやるのが良いと思いますけど。
家主さんも人間ですし、いい人も多いです。
一方的に原状回復を求められたときはそれを拒否し、そうでなければ
ご自身の納得の範囲内で落としどころを決められれば良いと思いますよ。

最近では敷金・保証金などの全額返還をもとめる人も多いくらいで
18年も住めば経年劣化でふすま、畳、カーペットなどは家主が
負担するケースが多いと思います。

要するにご自身が故意又は過失によって汚したり傷つけたりしたもの
については借り主負担、経年劣化で黄ばんだりしたものについては
家主負担と考えて良いと思います。

ふすま:通常、経年劣化で回復義務はないでしょう。
ふすま紙の汚れなどは全く問題なし、枠や本体が正常に
機能しない状態なら借り主負担で回復の義務有り。

カーペ...続きを読む

Q賃貸の退去時に畳の張替え、ルームクリーニングに3万ずつの計6万強が言い

賃貸の退去時に畳の張替え、ルームクリーニングに3万ずつの計6万強が言い渡されました。

・2DKの畳は6畳で、7ヶ月住みました。
・契約では、どちらも借主が支払うことになっています。
・入居時の畳は空室期間が長かったためか、色あせてホコリまみれでした。
・部屋はきれいに使っており、入居時より汚れている箇所はありません。
・退去時に立会いを要求しましたが、立会いはありませんでした。

このようなケースで敷金の返還をお願いする方法はありませんでしょうか。

Aベストアンサー

不動産業者又は貸主に敷金全額返還請求をすれば良いでしょう。
応じない場合は小額訴訟に移行しましょう。
小額訴訟をした場合、過失による室内の破損以外は基本的に全て貸主負担となることがほとんどだと思います。契約書にどう記載されていたかは関係ありません。
これが現実です。

家主側から見ればたった7ヶ月で入居者に退去されてしまい、契約書の記載も完全無視。それじゃぁ何のための契約だ!?ってな感じで大変理不尽ではありますが、判例重視の画一的裁判により入居者は勝利できるでしょう。
契約時は入居者も納得して契約しているにもかかわらず、そんな契約書は無視で、入居者の都合の良いように解釈してもらえます^^(もちろん全部が全部ではありません)
こんな都合のよい制度を使わない手はないでしょう。
家主側だって結構つらいのに、消費者保護というこの有難い概念の為に、まったく不平等な形で裁判が進みます。やりましたよ、あなたの勝ちです^^契約書なんてクソ喰らえ。消費者保護万歳!東京ルール最高!!
このような偏った制度をみんなガンガン利用すればいいのです。昨日まで笑って話していた大家さんも、明日からは被告ですw

ま、余談ですが、家主側はもっと研究しなければなりません。リフォームにかかった分だけ敷金から精算するような良心的な姿勢が仇となっております。リフォーム費用を契約時に分捕ってやればいいんです。後から捕るから揉めるのです。最近大手の不動産業者ではこうした考え方が一般的となっております。最も最初に分捕る費用については「礼金」なんて言葉を使うと抵抗がありますので、各業者によって言葉を置き換えています。まっ、実質的な「礼金」となんらかわりありませんがね…(笑)

不動産業者又は貸主に敷金全額返還請求をすれば良いでしょう。
応じない場合は小額訴訟に移行しましょう。
小額訴訟をした場合、過失による室内の破損以外は基本的に全て貸主負担となることがほとんどだと思います。契約書にどう記載されていたかは関係ありません。
これが現実です。

家主側から見ればたった7ヶ月で入居者に退去されてしまい、契約書の記載も完全無視。それじゃぁ何のための契約だ!?ってな感じで大変理不尽ではありますが、判例重視の画一的裁判により入居者は勝利できるでしょう。
契約時は入居...続きを読む

Q11年住んだアパート退出時の修繕費について

本日、11年住んだアパートの退出時の立会いがあったのですが、
その際に計算して頂いた修繕費見積もり金額が予想より高額だった為、
この場をお借りして質問させて頂きます。


この物件(11年住んだアパート)に、入居する際、
敷金として20万円を納めております。
この度の退出時に管理会社(=家主でもあります)から
立会いにて修繕費を見積もって頂きました。

見積もり明細は、、、

クリーニング 一式 50000円
鍵交換 一箇所 10000円
クロス張替え(全室) 263900円
CF張替え(トイレ・洗面所) 17500円

小計 341400円
値引き ▲159023円
改計 190477円
消費税 9523円

合計 200000円



上記見積もりを頂き、アパート入居の際に
納めた敷金内で済ませてくださるとの事だったので、
その時は納得して帰って来たのですが、
よく考えてみると、ハウスクリーニング代の支払いを
こちらがする事は不自然な気がしましたし、
また、11年という長期間で経年劣化しているクロスの張替え費用を、
当方が全額負担するという事にも少し疑問を感じたので、
質問させて頂きます。
これは、こちらが負担するのが当たり前の事なのでしょうか?

出来れば専門の方のご意見をお聞きしたいです。
宜しくお願い致します。

本日、11年住んだアパートの退出時の立会いがあったのですが、
その際に計算して頂いた修繕費見積もり金額が予想より高額だった為、
この場をお借りして質問させて頂きます。


この物件(11年住んだアパート)に、入居する際、
敷金として20万円を納めております。
この度の退出時に管理会社(=家主でもあります)から
立会いにて修繕費を見積もって頂きました。

見積もり明細は、、、

クリーニング 一式 50000円
鍵交換 一箇所 10000円
クロス張替え(全室) 263900円
CF張替え...続きを読む

Aベストアンサー

7年でクロス、畳、襖の価値はなくなるから無料だよ。
わざと付けた傷は補修費必要。

鍵交換 一箇所 10000円はしょうがないと思う。

ガイドラインみてね。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/tintai/310-9-jyuutaku.pdf

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20110228/1034664/?ST=life&P=2

クリーニングは貸主負担。

Qアパートの退去時に100万要求されました。

2LDKのペット可のアパートに4年間住んでいました。
入居時に3か月分の家賃174,000円を敷金として、58,000をペット飼育保障料として支払っていました。
更新時にも8万円支払っていたのですが退去時におおよそ100万くらいかかると電話がかかってきました。

犬も猫も飼っており、3歳の息子もいるので多少汚してしまった部分はあり、ある程度は覚悟していたのですが
修繕箇所は部屋全てと言われ全室のフローリング、廊下のフローリング、和室の畳、全室壁紙、全室ドア
もう本当に一室丸ごと全てを交換すると言われました。

フローリングについては、犬のトイレを廊下においていたので廊下のフローリングの一部が変色しはがれてしまったので
廊下のフローリングの交換は仕方ないと思っていたのですが、リビングや寝室のフローリングまで
「もうツヤが無くなってきたし少しハゲてきているから変えるしかない」といわれました。
リビングは確かに毎日人やペットが集まり生活していた場所なのでツヤもなくなり、色のハゲもありますが
物をぶつけたへこみ等の故意的な傷はありません。
寝室にいたってはベッドとタンスを置いていただけなのでフローリングもそこまで汚した自覚はありません。
元々入居時からの黒ずみやかすれもありました。
そして、少し水をこぼしただけですぐ拭いたとしても、時間が経つと黒ずんでしまうようなフローリングでした。
フローリングの剥がれもこちらの故意的なものではありません。段々と剥がれていきました。
そして張替えはフローリングそのものはそんなに高くないのですが
工事を頼むのにかかる手間賃がかなりかかるから覚悟しておいてと言われました。
そして電話が来たら100万かかる…という感じでした。
手間賃と言われると…なんだかあいまいでどうにでも増やせてしまうような気もするのですが、どうなのでしょうか?
こんな事を言ったらいけない気もしますが…手を組んで不当に増やそうとしている気もしてしまっています。

それから畳も6畳全て交換になりました。
1枚は犬が穴を開けてしまったので仕方が無いのですがそれ以外の畳も全額こちらが負担するのでしょうか?
特に入居時に交換するようにとは言われていないですし、普通の生活での汚れは大家側の負担になるとも聞いた事がありますが
実際はどうなのでしょうか?

そしてドアですが、リビングの入り口、寝室の入り口、脱衣所への入り口の全てを交換。
リビングと寝室のドアですが、こちら側の過失で2センチくらいの穴(穴というかへこみ)を開けてしまったので仕方ないのですが
脱衣所の入り口は元々かなりけずれがありました。
「ドアはみんなもう5年ぐらいは交換してない古いドアだから同じ物を探すのに手間がかかるし、あっても高いんだよね~」
と言われました。
それなのに、交換の際にはこちらが全額負担すべきなのでしょうか?

そして壁紙ですが、リビングと和室は主人がタバコを一日8本~10本吸うのでヤニの汚れがあります。
ヤニはこちらの負担なのでしょうか?
4年も住んでいれば蓄積されてしまう部分もあると思うのですが…

調べると負担になる、ならない、と意見が分かれていたので…
それから寝室はヤニの汚れはないのですが一部子供が付けた汚れがあります。
この場合その部分だけ張替え、とかにはならないのでしょうか?

長くなってしまいましたが、いきなり100万もの金額を要求されてかなり困惑しています…
事によってはそれより増えそうと言われました。
まだ請求書の詳細は出ていないのですが
口答でフローリングは1坪18,000円、ドアは1枚50,000円、畳は1畳10,000円とだけ、伝えられています。
まだ見積もりが出ていないので詳しくはわからないのですが…

自分でも色々調べてみたのですが家賃は修繕費用が含まれるともありました。
また残存価格の事や故意ではない普通の生活の汚れで支払わなくて良いものなど…とても困っています。
アドバイスお願いします。

2LDKのペット可のアパートに4年間住んでいました。
入居時に3か月分の家賃174,000円を敷金として、58,000をペット飼育保障料として支払っていました。
更新時にも8万円支払っていたのですが退去時におおよそ100万くらいかかると電話がかかってきました。

犬も猫も飼っており、3歳の息子もいるので多少汚してしまった部分はあり、ある程度は覚悟していたのですが
修繕箇所は部屋全てと言われ全室のフローリング、廊下のフローリング、和室の畳、全室壁紙、全室ドア
もう本当に一室丸ごと全てを交換すると...続きを読む

Aベストアンサー

支払う必要はありません。

賃借人が退去時に支払わなければならないのは、クリーニング代(契約時に特約があった場合のみ)と、壁に穴があいたり、風呂にカビがビッシリ生えたりといった賃借人の過失による重大な損失についてのみです。

悪徳業者は「賃借人には原状回復義務がある」と良く言いますが、それは賃借人が造作したものを除去するという意味で、部屋の磨耗損傷を元に戻すと言う意味ではありません。

クロスなどを過失で損傷した場合は、その部分においてのみ支払い義務を生じるので、クロスや畳全体を弁償する必要はありません。犬がかじったと言うのであれば、その部分の交換費用のみがかかるということです。また、タバコのヤニや料理の油などで汚れたものも自然磨耗分として貸主負担です。

笑ってしまったのはドアの交換が高いという業者の言動です。元から傷が付いていたということなので、あなたが直して逆に有益費として貸主に請求してやっても良いくらいです。その際は業者と結託して莫大な額の領収書を切ってもらえばかなり儲かります。
↑は冗談ですが、まさにこれから、あなたに対して貸主がしようとしていることです。

結局、敷金から正当に引かれる費用は、犬が穴を開けたという損傷くらいのものでしょう。100万円を支払ってしまったとしても小額訴訟で返ってきます。

トラブルが解決しない場合は、少額訴訟や民事調停制度を利用してみてください。

支払う必要はありません。

賃借人が退去時に支払わなければならないのは、クリーニング代(契約時に特約があった場合のみ)と、壁に穴があいたり、風呂にカビがビッシリ生えたりといった賃借人の過失による重大な損失についてのみです。

悪徳業者は「賃借人には原状回復義務がある」と良く言いますが、それは賃借人が造作したものを除去するという意味で、部屋の磨耗損傷を元に戻すと言う意味ではありません。

クロスなどを過失で損傷した場合は、その部分においてのみ支払い義務を生じるので、クロスや...続きを読む

Q退去時のタバコヤニによるクロス張替え請求について

同じような質問が出ていますが、条件等が違うので質問させていただきました。

入居期間は2年3ヶ月。
間取りは1LDKです。
タバコは1日1箱くらいです。

先日、管理会社から連絡が来て、クロス全面張替えで13万+クリーニング3万=16万程度請求されました。
敷金が14万くらいで2万程度の追加の支払いらしかったのですが、
管理会社いわく、次の入居者が決まったらしく、
大家さんとしては2万を大家負担にしてかまわないので、
これで了承してもらえるかという内容でした。
プラマイゼロでしょうがないかと思ったのですが、壁紙の張替え自体負担すべきものなのか
疑問に思ったので質問させていただきました。

契約書には、「明け渡し時点で畳表、襖紙の張替え、ホームクリーニングは使用の程度、
入居期間の長短に限らず、借主負担とする。」と書かれていて、壁紙に関しては明記されていません。
また、
「入居者の故意、過失または用法不適切、善良なる管理者の注意義務違反による
破損・汚損・滅失が明らかな場合における修復の費用の一切を、
契約期間中、明け渡し時点についても入居者が負担する」
とも書いてあります。

クロスの張替えは部屋だけでなく、台所やトイレ、洗面所まですべての張替えだそうです。

最初に書いたような使用状況の場合、クロス張替えは私が負担すべきものなのでしょうか。
また、仮に負担すべきという場合でも台所やトイレ、洗面所まで請求されるべきものなのでしょうか。
吸っていたのはリビングと洋室で換気等も24時間つけていました。

同じような質問が出ていますが、条件等が違うので質問させていただきました。

入居期間は2年3ヶ月。
間取りは1LDKです。
タバコは1日1箱くらいです。

先日、管理会社から連絡が来て、クロス全面張替えで13万+クリーニング3万=16万程度請求されました。
敷金が14万くらいで2万程度の追加の支払いらしかったのですが、
管理会社いわく、次の入居者が決まったらしく、
大家さんとしては2万を大家負担にしてかまわないので、
これで了承してもらえるかという内容でした。
プラマイゼロでしょうがない...続きを読む

Aベストアンサー

家主です。
>クロス全面張替えで13万 此れは クロスの全額ですか?
減価償却率が 有り 例えば15万ならX0.6程です。クロスは 6年で10%で終わりです
例えヤニ 破ってもです。通常なら 払う事は有りません

たばこのヤニ汚れも 判事の判断です 通常と判断なら 払う必要有りませんし 異常でも6掛け位です。

参考URL:http://www.tvt.ne.jp/~ariki/genzyoukaihuku/zireikubun.htm

Q賃貸アパート退去時の費用について

引越しすることになり3年住んだ1Kのアパートを退去することになり、立ち会いした結果、退去費用の見積りが130000円という金額でした。
タバコを部屋で吸っていたので(日に10本ほど)、壁紙の全交換は自業自得だと覚悟していましたが、少々高いように思えます。
これは適正な金額かどうか教えて下さい。

以下は見積りの詳細です
クリーニング1K 22000
エアコン洗浄 10000
クロス部屋壁30m2 45000
クロス部屋天井12m2 18300
クロスキッチン壁18m2 26850
クロスキッチン天井6m2 8700
消費税 6190
値引き ‐7040

合計130000円也

※敷金は31000円だったので、支払いは99000円になります。

Aベストアンサー

3年間居住 1ヶ月家賃×36ヶ月
合計幾ら家主に払ったのですか?
退去時に原状回復工事代金「全額負担ですか?」(素人相手にふんだくる不動産屋です)

壁紙や清掃代 空室3年だったら室内は「恐ろしい状況になっているのですよ」
貴方が住んでくれていたから「普通に近い経年変化」で済んだのです。

未だにこんな「敷金清算を平気でする不動産屋が居るのですね」呆れます。

貴方が契約時に「喫煙者は入居できません」と言われましたか?
入居者の嗜好品制限物件・・だったのでしょうか?

物には「経年変化(自然に劣化していく)があります」
これを「減価償却」と称し、壁紙で有れば6年経過すると退去者の貼り替え負担比率は10%、家主は90%負担するのが基本です。喫煙していても若干の負担比率が貴方にプラスされるのが普通です。

クロスの剥がし・パテ・貼手間・材料・処分で 1500円ですか?
職人発注金額は 材工処分で800円から850円でしょう。

良い商売をこの不動産屋はしてますね。蔵が建ちますよ。

壁紙貼替代、全額負担は「あり得ません」家主の負担金額を聞いて下さい。
ルークリ代は22000で、職人発注金額は12000前後でしょう。

少々高い・・どころか ボッタくりに遭って、帰りに電車の中で財布落とした・・状況です。

サインしてしまったのであれば仕方ありませんが・・「不条理」な敷金清算だと感じます。

3年間居住 1ヶ月家賃×36ヶ月
合計幾ら家主に払ったのですか?
退去時に原状回復工事代金「全額負担ですか?」(素人相手にふんだくる不動産屋です)

壁紙や清掃代 空室3年だったら室内は「恐ろしい状況になっているのですよ」
貴方が住んでくれていたから「普通に近い経年変化」で済んだのです。

未だにこんな「敷金清算を平気でする不動産屋が居るのですね」呆れます。

貴方が契約時に「喫煙者は入居できません」と言われましたか?
入居者の嗜好品制限物件・・だったのでしょうか?

物には「経年変化...続きを読む

Qアパートの畳は大家さんが交換してくれるものですか?

お世話になります。今のアパートに入居して約10年、畳がかなり傷んできました。(普通に生活していて磨耗したものです)かすがでて、たたみに洋服などを置けない状態です。アパートの畳の交換は大家さん持ちでしてもらえるものでしょうか?大家さんに話をしましたが、入居者もちでと言われて、困っています。

Aベストアンサー

回答#6です。

新たな資料が見つかりましたので、補足します。

現在、「賃貸住宅の原状回復をめぐるトラブル事例とガイドライン」(国土交通省監修 2004年発行)という書籍が販売されていますが、これは、1999年に、当時の建設省が監修した書籍の改訂版です。

1999年版の書籍が手に入ったので、それを調べましたら、巻末資料として、「賃貸住宅標準契約書」が載っていました。
ここに記されている内容は、先の東京都の資料と、ほぼ同一のものであることがわかりました。

すなわち、近年になって出版された東京都のガイドラインは、国のそれを丸写ししたものと考えるのが自然で、もう8年も前から、「入居中の賃借人の要望による畳表の修繕は、賃貸人が義務を負うものではない。」との見解が、国レベルで示されていたと言っても差し支えないのではないかと思いました。

Q退去時の敷金の扱い

先月6年間住んだマンションを退去したのですが、
退去後の現状復帰に襖・畳・障子の張替えが発生しました。

障子は確かに紙が剥がれ、張りなおさないといけない状態でしたが
敷金から払わないといけないものなのでしょうか?
6年住んでるので当然日焼けもしますし、張替えは必須だと思うのですが・・・
障子紙を張っておけば、支払は発生しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

障子紙が張ってあろうとなかろうと、本来払う必要のあるなしにかかわらず、敷金が正当に返金されることは期待できません。
もちろん敷金は借主のお金ですが、いったん他人の手に渡ったお金は、向こうに返す意志がない限り、こちらが法律に訴えて、裁判に持ち込まない限り、帰してはもらえません。
裁判に持ちむと、さまざまな費用や義務が発生します。だから、裁判でこちらの言い分が大幅に認められても、結果的には赤字になったり、それに近いことになります。最近では、費用が安いポッキリ裁判もありますが。
多くの貸主は、それを承知で多額の修繕費用を請求してきます。つまり、敷金を不正に自分のお金にしてしまうことで、儲けているのです。その請求に正当性があるように見せかけるために、業者さんをよんで、借主の前でしつこくチェックさせたりします。貸主の手に渡った敷金は、この請求によって、借主のお金でありながら貸主にも所有権があるような、法律のグレーゾーンに入ってしまうのです。
もし、わずかでも敷金が戻ってくるようなら、かなりまともな貸主です。請求書の明細を見て、具体的にこの金額とこの金額がおかしい、高額過ぎる、という形で少しでも敷金が多く戻ってくるように交渉してみてもよいかもしれません。あまり多くは期待しないほうがいいですが。
悪質な貸主で、相手をなめている場合は、天井の張り替え費用まで請求したり、建具も、少し傷があるからといって、張替ではなく本体全部を新品にする代金を請求されることもあります。もちろん、敷金よりもはるかに高額な請求額になります。そういう請求書に法的な拘束力があるわけではありませんが、それでは、いくらなら正当か、ということになれば、裁判にするしかないのです。おとなしくて、法律に疎い人だと思われていれば、敷金の何倍ものお金を請求してきます。実際、本当に払ってしまう人も結構いるのです。相手次第では、「訴えるぞ」と脅しをかけてくる貸主もいます。
あなたの場合、あなたがどのようにマンションを使われていたかで、支払うべき金額が変わってきますが、絶対に不当に請求されている分については払いたくないのであれば、赤字覚悟で、裁判に持ち込むしかありません。ただ、貸主が敷金以上に多額のお金を請求している場合、敷金以上の金額を貸主が借主に払わせようと思ったら、これもまた、裁判に持ち込まなければなりません。あなたがマンションを本当に悪質な使い方をしていたとか、貸主が、裁判費用がかかっても金をもぎ取って見せしめにしてやる、というえげつない性質の業者でない限り、貸主から裁判に持ち込むことはないでしょう。
何年か前に、引っ越し業者さんの関連サイトで、敷金返還交渉専門の業者があるというのをみたことがありますが、着手金プラス戻ってきた敷金の二分の一の成功報酬が相場で、あまりお得とは思われません。交通事故の示談屋さんのような感じです。
長くなりましたが、ようするに、借主サイドの対処に関係なく、「支払い」は発生します。貸主が敷金を返す意志がない限り、裁判によらなければ、敷金を返してもらうのは難しい、ということ。
そんな馬鹿な、と思うかもしれませんが、これが日本の社会の現状です。あまり高額でなければ、一種の社会勉強だったと考えてもよいのではないでしょうか。

障子紙が張ってあろうとなかろうと、本来払う必要のあるなしにかかわらず、敷金が正当に返金されることは期待できません。
もちろん敷金は借主のお金ですが、いったん他人の手に渡ったお金は、向こうに返す意志がない限り、こちらが法律に訴えて、裁判に持ち込まない限り、帰してはもらえません。
裁判に持ちむと、さまざまな費用や義務が発生します。だから、裁判でこちらの言い分が大幅に認められても、結果的には赤字になったり、それに近いことになります。最近では、費用が安いポッキリ裁判もありますが。
多...続きを読む

Q退去時のハウスクリーニング代って払うのが義務?

賃貸アパート退出時に絶対請求されるハウスクリーニング代。あれが絶対払わないといけないんでしょうか?

契約書に退去時にハウスクリーニング代いくら必要って明記されていた場合と、そうでない場合とでは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

少し前に同じような質問に回答したんですがとりあえず簡単に。

退去時に借主が行う必要があるものは、現状回復に関する事だけです。
契約書に色々かいてあっても、基本的には原状回復にそわないものは行う必要がありません。
現状回復については、色々言われていますが、現時点では、入居時の状態に戻す事ではありませんので、ハウスクリーニングをする必要はありません。
また、原状回復の詳細は、『現状回復に関するガイドライン』が国土交通省から発行されていますので、そちらをご確認ください。

問題のハウスクリーニングは、原状回復にあてはまらず、基本的には、貸主が次の入居者を入れる為に行うもので、借主はそれにかんして関与しません。が、一般的には、何割負担という形で負担割合にそって貸主と借主がお互いにお金を出し合います。負担割合については、汚れ具合とか、不動産屋さんがどっちにつくか、とか色々な要因がからんできますので、何割、とは言えません。契約書に金額がかかれていても、基本的には突っぱねる事も可能ですが、話をこじらせるだけですので、『払わない』というスタンスではなく、『必要なものは払うが、必要なものはどこまでか?』というスタンスで話し合いを持ちましょう。

少し前に同じような質問に回答したんですがとりあえず簡単に。

退去時に借主が行う必要があるものは、現状回復に関する事だけです。
契約書に色々かいてあっても、基本的には原状回復にそわないものは行う必要がありません。
現状回復については、色々言われていますが、現時点では、入居時の状態に戻す事ではありませんので、ハウスクリーニングをする必要はありません。
また、原状回復の詳細は、『現状回復に関するガイドライン』が国土交通省から発行されていますので、そちらをご確認ください。

問...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング