出産前後の痔にはご注意!

今年2月に発売したばかりの任天堂の新ハード「3DS」について
来月8月11日から「1万円値下げ」されることが発表されました。

そのことについて、値下げ前に3DSを買った人に向けて
任天堂の社長より下記のようなコメントが出ています。

ニンテンドー3DSを価格改定前に購入されたみなさまへ↓
http://www.nintendo.co.jp/info110728/index.html

任天堂にとっては前例のない早期の大幅な値下げに踏み切ったわけですが
それ以上に、コメントの内容が私にとっては大変興味深いものでした。

特に興味深かったのは・・・

・ニンテンドー3DSの発売前と、現時点で大きく状況が変わった
・「3DSはDSの後継ゲーム機として間違いなく普及する」という確信を作り手や売り手に持ってもらう

といったところでしょうか。

発売前と発売後の状況の変化については、自然が関係することも含めて色々あったと思いますが
何が3DSの普及を大きく妨げるものになっているのでしょうか?

また、「3DSはDSの後継ゲーム機として間違いなく普及する」という言い方について
個人的には「3DSはDSを豪華にしただけの類似ゲーム機ですよ」とも受け取れるのですが
これは偏った見方なのでしょうか?

それ以外にも、皆様が何か感じたり気付いたりしたことがあれば
教えて頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ゲーム SNS」に関するQ&A: 嫁がゲームやSNSの自制がきかない…

A 回答 (10件)

私は今回の値下げは、3DSで3D効果のないソフトを販売するための複線だと思っています。



現状の2万5千円という価格だと、DSとの価格差から3D効果は発売されるすべてのタイトルへの絶対条件のような気がします。

しかし、1万5千円というDSよりも安い価格にすることにより、3DSをDSからマイナーチェンジした商品と捉える事もできるようになり、今後は3D効果のない、3DS専用ソフトが発売されていくのではないかと予想します。

その一旦として、値下げ前に購入した方へのお詫びが、過去のゲーム機ソフトのダウンロードであり当然3D効果はないものばかりで、3DSでは3D効果がないソフトも楽しめるっていうイメージをつけるためのような気もします。今後もバンバン3DSでは3D効果を売りにするんだと言うのなら、いっそ3DSのマリオカートなどをお詫びとして無料配布したら良いと思うので・・・。


確かに任天堂には、マリオ、ゼルダ、ポケモンと豪華な独占タイトルがありますが、それでもPS2に敗北した64、ゲームキューブといった歴史もあるわけで、ソフト会社をいかに取り込むかが勝負だと判っていると思います。3DSがあまりにも3D効果に拘ると、3D効果に縛られずにソフト開発をしたい会社がPSPやスマートフォンに流れてしまうので、「3DSで高画質な3D効果のないゲームソフトを作れる環境づくり」が今回の値下げの意図ではないかと・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>3DSで3D効果のないソフトを販売するための複線

最初に回答を読ませて頂いたときは「?」だったのですが
なるほど・・・確かにこのような意図もあるのかもしれませんね。

DSで大ヒットしたソフトであるマリオやポケモンシリーズは
その特徴であるタッチペン操作をほとんど必要としませんし
Wiiもリモコン+ヌンチャクスタイルよりも、リモコン横持ちスタイルのほうが今では主流です。

3DSは3D効果を鮮明に出す為に、DSよりもハイスペックになっているわけですし
例えばモンハンの3DS版なども、出そうと思えば出せるはずなんですよね。

そう考えると「3DS」というネーミングは大失敗でしたね。
「DS2」ぐらいにしておくべきだったか・・・。

お礼日時:2011/07/30 08:12

私も買った一人ですが、手に持って遊ぶのなら、DSの方が軽くていいです。

DSの売りは、軽くて手軽というところだったのに、3DSは大きくて重いです。
それに電源の入り切りは3DSはやりにくいです。

なにより、3Dを見ていると目が疲れるし頭が痛くなる。集中して見ているのも5分が限度です。
小さい子どもはあの3Dは目によくないと思います。

全体としては、これという魅力がありません。今は引き出しの隅でころがってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かにDSライトやDSiと比べると大きくて重い印象がありますね。
うまく手にフィットしていないと感じることも一因でしょうか。

3D表示はやはり長時間あそぶには無理があるようですね。
3DSというネーミングは完全に失敗だったかも・・・。

新ハードなのにハードにもソフトにも魅力がなければ
そりゃ売れませんよね。

お礼日時:2011/07/30 09:00

ついでに、この時期に1万円の値下げをしても即効性は無い


何故なら魅力的なソフトが無いからだ
2万5千円出して買った本人が言うのだから間違いない
ポケモンのナンバリング新作ならまだしも値下げ価格と同時発売にずらしたスーパーポケモンスクランブルが大きく牽引するとも思えない
ゼルダやスターフォックスのリメイクがやりたかった人の多くはもう買ってるだろうし他に魅力的なタイトルがあったらこんな時期に1万円も値下げするような事態にまで陥ってなかったといえる
パルテナの鏡を待っている人も上記の条件に入っている層だろうから尚更の事
つまりは11月12月のマリオ待ちでその時期になると混乱するから、もう値下げはないから安心して早めに買っておいてねってとしか取れない
ドラクエもスライムもりもりじゃなくてもっとまともな例えばドラクエ8のリメイクであったらまた違っていただろうがそれでもクリスマス商戦期まで目立ったタイトルが無いでは1万円下げようが要らない人に要らないままだ
3DSに限らずソフトが揃わないと本体に価値が生まれない
今の3DSじゃ1万5千円でも高いと感じるだろう
3DSでしか遊べないゲームに価値があれば何も1万円も下げる必要ないし、1万5千円なら今すぐ買いたいという風潮になるとも思えないところに任天堂の失策がある
この値下げは結局の所、レイトン以外でサードパーティに勝負をかける新作を用意させられなかったいつもの任天堂と変わらない傲慢ぶりが露呈したのとサードだけに限らず任天堂もリメイクばかりで完全新作の注目タイトルが発売半年経っても出せない不甲斐無さを象徴している
特にRPGの新作を出そうと思えば開発期間の長さで新ハードに合わせて早期に出せない
新ハードともなればグラフィックや3DSなら3Dが言われる訳で作りかけの物を乗り換える訳にもいかない
3DSを当初よりも発売時期を延期して2月に発売したけどそれでも準備不足だったのは否定できなく、今の時期に発売してちょうど良かったくらいの計画ミスが見て取れる
このラインナップの酷さは3月に起きた震災のせいにはできない
これならソフトライブラリが整ってるPSPを買った方が遊べるしわざわざ2万5千円も出してDSから3DSに買い換えないだろう
任天堂はDSやWiiの販売台数で任天堂ファンが増えたと勘違いしたようだが、現実はご覧の通りといったところだろう
ファミコン・スーファミ時代に圧倒的なシェアを持っていたのは本体価格にもあったけど良作・クソゲーも含めてソフトが潤沢に出ていた
今の3DSシェアは任天堂のゲームができたらいいやという適正シェアであってサードパーティを含めた3DSの期待値の無さを示しているといっても過言ではない

結局、3Dの失敗と魅力的なソフトを揃えられなかったダブルミスにPS Vitaを同価格帯で出された事で活路が無くなったっちゅう事だね
本体の発売3,4ヵ月後にマリオとマリオカートを出せていたらもう少しは状況が変わっていただろうし最初から本体価格を2万円にしていたら今回1万円も下げる必要がなったのだから完全な任天堂の戦略ミス
サードパーティも懐疑的に本腰を入れなくてホッとしてるだろうから次のWii Uに与える影響の方が心配かな
同じHD機なら既に普及しているPS3で出した方が安パイなのだから

失敗を認めて値下げした事は評価できるけど、その失敗に導いた戦略ミスはあとあとにまで影響するでしょうな
任天堂のゲームは好きだから頑張って欲しいが手痛い
現状DS,3DS,Wiiとどれも元気が無い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

続けてありがとうございます。

何だかもう一人の私が回答しているようで仕方がない(笑)

私もプレゼント用とは言え発売日に3DSを買っていますし
ソフトが揃ってくれば自分用にも買おうかなと思っていたわけですが
一向にそう思わせるようなソフトがラインナップに入ってくれないです。

結局、売れていないハードの価格を下げてもやっぱり売れないんですよね。

PS3は価格を下げてから売れるようになってきましたが
同時に本体のスリム化と省電力化を進めたことでハードそのものに魅力が出てきたことも大きかった。
ソフトは出そろいつつあったので、ハードの大きさと価格がネックだったんでしょうか。

3DSも、ソフトラインナップを充実させることに加えて
ソフト起動や切り替えをサクサク行えるようにメモリを増やしたり
押しにくいホームボタン等を含めたハード面の改善があればまた違うのかもしれませんが
単に値下げだけでは価格が1万円でも要らない人には要らないままだと思います。

>次のWii Uに与える影響の方が心配

海外ではWiiUはユーザーにもメーカーにも好印象を与えているらしいのですが
国内では発表直後に失望売りが出るなど、投資家(投機家?)からは相当嫌がられていますよね。

一方で、ポケモンのスマホ向けアプリが出ると発表されただけで株価が上がるところを見ると
もうゲーム専用機を売るビジネスモデルは終わりを迎えているのかもしれませんね。

例えば、WiiUのあの特徴的なタブレット型コントローラに3G接続機能が備えられていて
単体で外に持ち出してソフトをダウンロードしてあそべる仕様であればウケが良かったのかもしれません。

私も任天堂のゲームに好きなものが多いので現状は歯がゆいのですが
ちょっと今回の戦略ミスはなかなか取り返すことが難しいように思います。

お礼日時:2011/07/30 08:57

PS Vita本体単体価格のボトムの値段が3DSより安いからクリスマス商戦期に5千円値下げするかマリオカート7同梱で値段据え置きなどの施策を打って出るだろうなとは思ってましたが異例の1万円値下げは驚きました



>・ニンテンドー3DSの発売前と、現時点で大きく状況が変わった
3Dに対する逆風でしょうね
3Dテレビ・3D映画にしても任天堂が思い描いていた頃と比べると3Dに対する勢いが無くなった
高機能テレビという触れ込みでしか3Dテレビは売れず3D映画もアバター以降ひときわ目立ったヒット無し
3DSに置き換えても途切れなくソフトを出す出す詐欺でハードを牽引するソフトどころかまともに遊べるゲームがほとんどない
何より3DSの3D機能による「目の負担」だけが一人歩きしてマイナスイメージが先行した

>・「3DSはDSの後継ゲーム機として間違いなく普及する」という確信を作り手や売り手に持ってもらう
こう考えているのなら3D非対応の3DS専用ソフトを提案しDSの後継機である事を認めるべきだった
今の3DS思想ではDSの後継機ではなくDSの3Dモデル
3Dボリュームでオンオフできるから全て3Dで作るではなく、3Dを必要としないゲームをわざわざ3Dで作る必要はない
映画だって全て3Dで作られていなければ3D映画は一握りしか作られていない
レイトンがいい例で3Dである必要の無い物まで3Dにして不評を買ってる

>それ以外にも、皆様が何か感じたり気付いたりしたことがあれば教えて頂きたいです。
ファミコンのバーチャルコンソールが9月から始まる
やっぱりできたんかい!!
こっちでファミコンのドラクエシリーズ配信したらそれだけでも価値が高まる
Wiiでロトシリーズやるより携帯機で遊びたかったorz
どうせWiiでDLしたバーチャルコンソールを移動すらできないクソ仕様だとしてもWiiのバーチャルコンソールよりタイトル数を増やせるのなら期待できるが…まあほとんどの注目タイトルはでないだろう
サードパーティがこのバーチャルコンソールで儲からないとわかってるだけに望み薄
ファミコン末期の名作RPGコナミのラグランジュポイントなどを期待しているオールドゲーマーはいると思うのだがな

>個人的には「3DSはDSを豪華にしただけの類似ゲーム機ですよ」とも受け取れるのですが
>これは偏った見方なのでしょうか?
個人的にはDSに3D機能を付けただけで内容的にはハード機能を底上げした後継機
任天堂からしたら2画面を使ったDSスタイルをそのまま継続しているのでDSと変わらなく売れると思ってたのでしょう
前述しましたが3Dにこだわった事で大きく思惑と異なる結果を消費者に付けつけられるけどね


アンバサダープログラムの内容にしても「3DSを2万5千円で買った任天堂フリークならこれでわかってくれるよね」というような傲慢さが見えなくもない
何もしないよりはマシだしツマラナイ3DS専用ソフト2本もらったところで嬉しくも無いけどファミコンやゲームボーイアドバンスのソフトをもらって嬉しいと思う人が3DSを買った人の中にどれだけいるのかはなはだ疑問

流通にも情報がいってなかったようだし任天堂は今の民主党政権と一緒で迷走してるのが見える


以下は直接関係ないけど
今は携帯電話で手軽にゲームを遊ぶもしもしゲームが主流で、何万もするゲーム機本体と数千円もする面白いかどうかわからないソフトを買うくらいなら無料(課金地獄)や数百円のアプリで遊ぶ人が増えてる
モバゲーやグリーはコピーゲームに近いヒットゲームのトレースやパクリが検閲無しで流通させられる環境にあるからアタリショックじゃないけどユーザーにそっぽむかれてソーシャルバブルが崩壊する可能性はあるが先行きの見えない社会不安と経済情勢じゃ高価なゲーム専用機市場が元気になる見通しはできないかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おっしゃるように、今現在「3D」にあまり良いイメージはありませんよね。
3DSの情報が半分リークされた形で発表されてから実際に発売されるまで1年近く経過していて
完全に旬を過ぎた後に発売日を迎えてしまいました・・・。

レイトンに関しては同感で
わざわざDSで発売予定だったものを3DS専用にしてしまったことで
必要の無い3D表示機能を使わなければいけなくなってしまった・・・。

ソフト発表会でレイトン教授の声を担当した大泉洋さんが冗談で
「謎解きに3Dは邪魔」と発言して笑いをとっていましたが、先見の明があったのかなあ。

後半のソーシャルゲームについては私も全くの同感でして
CMで堂々とポ○モンと類似したソフトを流している所などから考えても
質の低いソフトが氾濫している状態なんだろうなと。

それだけに、任天堂の今の姿勢は正直歯がゆいというか
もう少しうまくできないのかなあ・・・と思っていますね。

お礼日時:2011/07/30 08:27

個人的には、単純に、発売前から3DSは失敗すると揶揄されていた事を真剣に受け止めていなかった任天堂の采配ミスだとしか思えません。



今のハード市場そのものが、ユーザを置き去りにした技術合戦になっているという認識をしていなかったという事が大きいと思います。
TV市場でも3D対応テレビがバカ売れしているとは聞きませんし。

何が普及妨げになっているかと言うなれば、その辺りでしょう。
根本的に「妨げ」という表現自体が合っていないと思いますが。
商売とはユーザのニーズが有るというのが大前提であり、今のハード企業のやり方というのは、機能を盛り込めばユーザが勝手に付いてくるだろうという思惑のみでハードを出しているのが現状。
ソニーにしてもPSPgoで大失敗をしていますし。

しかしながら、ユーザはそんな事は全然期待していないわけで。それ以上にソフトの互換性だとか、そういったことを重要視しているわけで、ハードウェア開発側との温度差がどんどん広がっているというのが現状でしょう。
さらにそれを、各メーカはハード離れだの何だの勝手な理由付けをして現実逃避しているような状態。

根本的に、サービス提供側が、ユーザのニーズを考え、良質なものを提供するという、商売の根本を忘れているというのが大きな間違いだと思います。
言うなれば、自分たちで「妨げ」を作り出しているだけです。

自分には今のハード合戦はそのようにしか見えません。
それを改めない限り、今後も同じ事を繰り返すだけで、意味不明な自信でゴリ押しして失敗するだけでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

任天堂は、最新技術を積極的に取り入れるのではなく
一昔前の技術をうまく組み合わせることを得意としてきたように思うのですが
その意味では「3D」も、何十年も前の赤青サングラスで飛び出す映画で使われていた技術が元であり
これまでの取り組み方と近いものなんだと個人的には認識しています。

また、娯楽産業は他の産業とは少し違っていて
消費者が求めるものをそのまま提供してもインパクトが無くて失敗することが多く
ニーズよりもウォンツが求められている特殊な産業であると任天堂幹部も認識しているようです。

ただおっしゃるように
機能を盛り込めばユーザが勝手に付いてくるだろうという思惑も多分にあると思います。

簡単に言えば、それを「驕り」というのでしょうね。

お礼日時:2011/07/30 08:00

なぜ値下げしたのか、それは売れ行きが悪いから。


Wiiの時も一緒です。

DSの普及は「ドラクエ9」だとか「風来のシレン5」などのキラーソフトが発売されたからです。
私もそのために買った一人です。

3DSは今のところキラーソフトは無く、過去のリメイクばっかりで新鮮味が感じられない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

発売前の期待はものすごく高かった(特に海外では)ようなのですが
期待に売り上げがついてきていない感じですね。

私個人的には、1万円値下げしてもあまり効果は無いと思っているのですが
その一番の理由は、「(発売予定のものも含めて)ソフトに新鮮味が感じられない」です。

おっしゃるように、3DSならではのキラーソフトが出てこないと
値下げ後も厳しいと思います。

お礼日時:2011/07/30 07:44

すごく正直に言うと、


「ユーザーなめてんの?」
でしょうか……。
お詫び的なソフトが「3DS専用じゃない」という点なんか特に。

確かに携帯電話のSNS系ゲームにシェアを奪われつつあることは事実ですし、地震のせいで日本全国が自粛モードに入り、娯楽を削る人が激増したことも事実です。

ですけど、任天堂は自社ソフトを多く持っています。
いまだにそれが何一つ発売されていないことが、普及の妨げの原因だと思います。
先日ゼルダが発売されましたが、あれは移植なので……。
しかもCDの為だけにソフトを買った人もいる、とのうわさもありますし……。

さらに、子供向けのおもちゃであるのに、6歳以下には3D表示不可といいます。
見え方にも個人差があり、いざ買ってはみたけどどうしても見えない人、もいたと思います。

ソフトに関しても、見え方に関しても、売るための努力が見当たりません。


魅力的なソフトもないのに、ゲーム機買いますか?
みんな持ってるから買う、という人も確かにいます。
内蔵ソフトが面白いからいい、とも聞きます。
それだけじゃ普及なんてするわけないです。

>個人的には「3DSはDSを豪華にしただけの類似ゲーム機ですよ」とも受け取れるのですが
と書かれていますが、偏った見方ではないでしょう。
どう考えてもその通りでは?


値下げ自体は構わないと思いますが、タイミングややり方にかなりの疑問を感じますね……。
値下げするより先に、マリオやポケモンなどの爆発的に売れるソフトを出せ、という話かと……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>ソフトに関しても、見え方に関しても、売るための努力が見当たりません

おっしゃるとおりだと思います。

ソフトに関しては年末商戦期に本体を発売出来なかったことに加え
内蔵ソフトを盛り沢山にして乗り切りたかった意図が見えてきますね。

ケータイ向けアプリのように、膨大な中から選ぶことができるのなら良いのですが
任天堂が自社で事前に用意できるソフトには数も質も限界がありますからね。


見え方については、私も正直ガッカリしました。

プレゼント用に3DSを買って、少し触ったのですが
視力が左右で差があることも関係しているのか、ほとんど3Dに見えません。

宣伝では、30センチくらい奥行きがあるように見えると言われていたように思いますが
私は1センチくらいで、しかも2重に見えるだけでした・・・。

ただプレゼントされた本人は3D表示に驚いていたので個人差があるんでしょうね。

お礼日時:2011/07/30 07:39

つまり今は普及してません!ごめんね!


でもきっと普及させるから株主許して!

っていうことなんだと思いますよ。まぁ、バカですよね。

DSは好きだったんですが、3DSはほしいと思いませんでした。
画面が2つ、奥行きがあるシステム、
高解像度、3D対応までは良かったんですが、
その画面のサイズが上下ばらばらってのが気になって仕方ないんですよ。

既存DSソフトの表現方法として画面二つつなげたオープニングとかあるのに、
ばらばらの画面だったらダメやんか、と普通なら思いますよね。

小さなことですが、すごく気になったのです。ケチくせーなと。
下に小さな画面使うことで、その差分を儲ける気まんまんで。
今後値段を下げるなら、ついでに画面も統一してほしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>画面のサイズが上下ばらばらってのが気になって仕方ない

確かに取って付けた感がかなりありますね。
下画面(タッチパネル)はほとんど何も変わっていないように思います。

お礼日時:2011/07/30 07:30

>何が3DSの普及を大きく妨げるものになっているのでしょうか?



震災の影響も少なからずあるでしょうが、一番の原因は携帯やスマホなどの
ゲームの普及だと思います。任天堂の株主総会で『誰が今時を高いお金を払って
ゲームを買うんだ?』と言った人がいたとか。

ちなみに株価の比較(昨年12月末→7/28)では、

グリー   1.033 → 1.844  178.5%
DeNA 2.912 → 3.955  135.8%
任天堂  23.830 → 14.000  58.7%

という感じです。 グリーやDeNA(モバゲー)と任天堂の業績の伸びはかなりの
差があります(会社の規模が違うので単純比較もあれですが)。

>「3DSはDSの後継ゲーム機として間違いなく普及する」という言い方について

これはうそでもこう言うしかないのではないでしょうか。25.000円で売り出したものを
半年ほどで10.000円の値下げ。誰の目にも失敗は明らかだし、購買者の信用も失い
ます。でもハードが普及しないと、いいソフトを作ってくれるゲーム会社が逃げてしまい
ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>携帯やスマホなどのゲームの普及

これは任天堂の社長が事あるごとに否定している考え方ですね。

過去にGBA(当時主流だったGBの後継機)が発売されたときにも
携帯電話にシェアを奪われると言われたのにも関わらずそうならなかったと言いたいようなのですが
今回ばかりはまったく関係無いと言い切るのはかなり無理がありますよね。

現社長になってからユーザーに対する謙虚な姿勢があり好感を持っていたのですが
さすがにちょっと驕(おご)りがあったのかなと思わせます。

お礼日時:2011/07/30 07:27

以下のブログ記事を読んだのですが、販売当初は名作というほどのソフトが出ていなかったことがあると思います。


http://tarou-yakata.blog.so-net.ne.jp/2011-07-29

それから、3DSが出る前の段階で、ある程度の台数のDSがユーザーのもとに出回っていたこともある。

確か、プレイステーションの次世代ゲーム機が3DSの販売前後に噂として出てきました。

それでしばらくは様子見という動きもあったのではないかと・・・。

基本的にこのブログ記事を書かれた人と同意見ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「3DS」という名前や見た目がほとんど変わっていないことから
DSを既に持っている人にはあまり関心を持たれなかったのかもしれませんね。
おっしゃるように、とりあえず様子見されているような気がします。

お礼日時:2011/07/30 07:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング