人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

いつもお世話になっております。
非常に素朴な疑問なのですが・・・。

現在、26cmの鉄フライパンを愛用していますが、炒飯のようなガーッと作る炒め物をする際に、少し小ささを感じるので、30cm位の中華鍋を追加で購入しようと考えています。
今使用中のものは、リバーライト社の極シリーズで、使用後に空焚き+油ならしを行う必要が無く、お湯で洗って乾燥させれば特にべたつきを感じません。
が、今回検討している中華鍋は、使用後のお手入れも必要になりそうな製品です。

そこで質問なのですが、鉄フライパンをお使いの方、どのようにフライパンをしまっていますか?
油を塗りこんだものを、今しまっている場所に(コンロ下の戸棚)置くと、油でべたべたになってしまいそうで・・・。
よく雑誌とかで見かけるお洒落なキッチンでは、フライパンを壁にかけたりしていますが、油を塗りこんだままあんな風にしたら、壁が油で汚れてしまうんじゃないのかしら?と心配になってしまいます。
(そもそもそこまでべったり塗りこむ必要は無いのかな。)
新聞紙か何かでくるむと良いのでしょうか?

先輩方の知識を教えて頂けますと、助かります!
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

新聞紙くらいでは到底無理です。

ダンボールを使いましょう。

私は、フライパン類は、鍋とは別の所です。
底にはステンレスが張ってある引き出し式の収納箱です。
その上に、市販のアルミシート、その上にダンボールです。箱を切って敷き詰めてます。
こうしておけば、少々油が残っていてもOKです。
半年くらいで変えていけば、多分ゴキブリも来ないかと。心配ならもっとマメに変えてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かり易い回答を有難うございます!
なるほど、市販のアルミシートは良さそうですね。全く考え付きもしなかったので、助かりました!結構掃除好きなので、3ヶ月に1回取り替えるくらいで丁度よいかもしれません。
適切なアドヴァイス、感謝致します!

お礼日時:2011/08/02 14:52

フライパンなどは、プラスチックケースなどに縦に収納すると便利です。


時折、プラスチックケースの油汚れ洗いが必要かも
「鉄フライパンの保管場所について」の回答画像3
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わあ、写真付きのご回答、有難うございます!
すごくすっきりと整理されたキッチンですね、きっとお料理上手な方なんでしょう♪プラスチックケースの活用ですね。やっぱり時々掃除は必要になりますね。参考にさせて頂きます。
本当に有難うございました。

お礼日時:2011/08/02 14:55

書き忘れたので追加です。



伏せておくのもいいですが、上向きに置いて、キッチンペーパーをおきましょう。
そうすれば、もう一つ重ねて置けます。
私はそこの引き出しに、大小4つ+玉子焼き器なので、重ねないと収まりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度も有難うございます。
重ね置きですね、うちも収納場所が足りないので、重ねる必要がありそうです・・・。出し入れを考えたときに、取り出しやすい保管方法を模索してみます。
非常に参考になりました!

お礼日時:2011/08/02 14:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄のフライパンは油を塗って置かないと駄目?

炒飯を作るために鉄のフライパンを購入を考えているのですが、
使い終わった後油を塗っておく必要があるのでしょうか?

虫がくる事も気になりますし、来なくてもまず家内が許さないと思います。
出来れば完全に油は落とした状態で保管しておきたいです。

尚、購入の場合は窒化処理のものを考えています。

Aベストアンサー

鉄製のフライパンや中華鍋は油を抜ききってしまうと良くないですね。
毎日フライパンを使う本職の調理人はフライパンを洗う時に洗剤は使いません。
たわしとお湯で汚れを落とし、コンロにかけてしっかり水分を飛ばしておきます。
時々、から焼きして油をなじませなおすような作業もします。

一般家庭ならば、特に鉄製にこだわる必要はないかと思います。
一般的なキッチンコンロでチャーハンを作る程度でしたら、
テフロンとかの家庭用フライパンで十分ではないでしょうか?
保管場所の問題もありますし、洗剤でしっかり油を落としても問題ありません。
スパテラやレードルもテフロンを傷つけない材質のものを選べばいいです。


プロがテフロンなどを使わないのは、単に耐久性の問題です。
一般家庭とは比べ物にならない火力。
レードルやスパテラなどで、ガシガシやる。
オーブンの中にフライパンごと入れてしまう。
などの使用方法で、たちまちコーティンが劣化するためですね。
それだったら、鉄のフライパンをちゃんと手入れして使ってたほうがいい。

参考までに鉄製フライパンの手入れに関する解説を貼っておきます。

参考URL:http://nr.nikkeibp.co.jp/comic/20051108/index.html

鉄製のフライパンや中華鍋は油を抜ききってしまうと良くないですね。
毎日フライパンを使う本職の調理人はフライパンを洗う時に洗剤は使いません。
たわしとお湯で汚れを落とし、コンロにかけてしっかり水分を飛ばしておきます。
時々、から焼きして油をなじませなおすような作業もします。

一般家庭ならば、特に鉄製にこだわる必要はないかと思います。
一般的なキッチンコンロでチャーハンを作る程度でしたら、
テフロンとかの家庭用フライパンで十分ではないでしょうか?
保管場所の問題もありますし、洗剤で...続きを読む

Q鉄フライパンで駄目なことは?

こんにちは。
鉄フライパンを使ってみたいと思っています。
そこで質問なのですが、私はフライパンで野菜をゆでたりすることがありますが、鉄のフライパンでコレをやるとせっかく育った油の膜?の
ようなものがとれたりしますか?
鉄のフライパンは使うほど油が馴染んでいい感じになるというので野菜をゆでたりするのはやめたほうがいいのかなぁ?ときになりました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

使った後にお手入れしておけば大丈夫ですよ。
具体的には
・汚れ・こびりつき・焦げを落として(←残っているとまた次回も焦げ付いたりします)
・フライパンを暖め水滴を飛ばした後、油を薄く塗る
・湿気水気の少ないところに保管
といったところでしょうか。

良くないのは、
・食材入れっぱなし
 ←サビる・臭いがつく
・熱いフライパンを冷水で洗う
 ←鋳鉄製の場合はクラックが入ったりします。
・洗剤を使って洗う 
 ←油が落ちる
・金ダワシなどで洗う
 ←地金が傷つく
・ずっとほったらかし
 ←錆びる・カビる

愛情をもって育ててあげてくださいね。

Q鉄のフライパンの油塗りについて

鉄のフライパン(タークの24cm)を使っています。

料理もおいしく出来上がり非常に満足していますが、使用後の油塗りについて質問があります。

料理に使い終わった後に油を塗る際に、裏側も油塗ってる人いますか?

手間ががかるので、表面だけ塗るというのはだめでしょうか?

ちなみにみなさんは油を塗る際は何使われていますか?
私はキッチンペーパーを使ってるんですが、一枚一枚の紙がもったいないなと思っているので、油引きみたいなものを買おうかと考えています。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

私は別メーカーの鉄製フライパンです(25年くらい使っています)
酸化皮膜がしっかり出来上がっていれば使用後に油を塗る必要はありません。
ホコリがついてかえって不潔になるおそれがある、と料理家の方が説明していました。

ただし、乾燥が不十分だったり、他の鉄やステンレス製品と密着しておいて置くと
サビが浮くことがあるので、塗ったほうが安心かもしれません。
使っていてサビや皮膜の剥がれが見えたら、油慣らしをし直します。

私はお湯だけ、または水+洗剤で洗っていますが、
洗う時に洗剤+お湯の方はその都度酸化皮膜が傷むので塗った方がいいです。
前の方と同じように縁の外側まで塗っておくと、食材のこびりつきも防げます。
ついでに我家もなぜかキッチンにトイレットペーパーホルダーがあります。
目だ立たない所に取り付けてキッチンペーパー代わりに惜しげなく使っています。
もちろん油引きもそれです。ご参考までに。

Q鉄製のフライパン、定期的なメンテナンスが必用なんでしょうか?

鉄製のフライパンを使って一年が経ちます。焦げ付かせたりしないで使いこなせていると思っています。

けどフライパンの内側が汚れてきた感じがしてきました。黒いデコボコが淵の周囲にまんべんなく…

これって何か日頃の扱いが悪いのでしょうか?
それとも鉄製のフライパンって定期的なメンテナンス(空焼きして内側の汚れを落とす)が必用なんでしょうか?

Aベストアンサー

道具屋なので
 フライパンが火力に比較して大きすぎるような気がします。一回り小さなフライパンをお勧めします。
 フライパンの卸し方を順を追って説明します。
1) しっかり加熱して防錆塗料を除きます。
2) 洗剤とスポンジを使って残渣を洗い落とします。
 このとき、あらかじめ黒いフライパンは研磨剤入のナイロンタワシなどは使わないように、鉄の地肌の金属光沢のものは、使っても良いでしょう。
3) フライパンを全体が黒くなるまで空焼きします。
 鉄の表面に黒錆(Fe3O4–酸化鉄(II,III))ができます。これは低温の時できるスポンジ状の赤錆(Fe2O3–酸化鉄(III))と異なり、内部を保護します。
4) 油をいれ、白い煙が出るくらいまで加熱し鍋全体になじませて、一旦捨てます。
5) 油を入れてくず野菜を入れていためます。
 このときに、錆止め効果のある鉄錆のコーティングができます。高温であること、水蒸気があることが条件です。この錆は油と結合してさらに効果が高くなります。フライパンを上手に使うとは、このコートを育てながら維持していくということ
6) 使うときは、捨て油を入れて一度加熱してからその油をすてて、新しい油を入れて調理すること。そして材料はは少なめに
 材料を入れすぎたり、鍋の温度が低いと食材のたんぱく質やでんぷんが固まって食材を覆う前に、食材とフライパンの接着剤になってしまいます。
7) 使い終わったら、熱いうちに油を捨てて流水で洗います。【決して洗剤は使わないこと】【金属タワシや研磨剤入のナイロンタワシで磨かないこと】・・ここは塩分を取り除くのが目的
 どうしても洗剤を使う場合は極短時間にして、必要なら(3)から繰り返す。
8)余熱で水分を飛ばして、必要なら油を引いておくこと
 油をつけすぎると酸化して毒性物質(過酸化物)を作るので使用前に洗剤で軽く洗い、すぐ(4)から

 火力に比べて本来外側にできるはずの汚れが鍋の内側外周に進入しているのでしょう。削り取って(1)から・・

道具屋なので
 フライパンが火力に比較して大きすぎるような気がします。一回り小さなフライパンをお勧めします。
 フライパンの卸し方を順を追って説明します。
1) しっかり加熱して防錆塗料を除きます。
2) 洗剤とスポンジを使って残渣を洗い落とします。
 このとき、あらかじめ黒いフライパンは研磨剤入のナイロンタワシなどは使わないように、鉄の地肌の金属光沢のものは、使っても良いでしょう。
3) フライパンを全体が黒くなるまで空焼きします。
 鉄の表面に黒錆(Fe3O4–酸化鉄(II,III))ができま...続きを読む

Qおろし作業をしなかった中華鍋

こんにちは。
失敗してしまったので、ご相談させてください。

先日、初めて中華鍋を購入しました。
が、空焼きなど、おろすための一連の作業があることを知らず、
そのまま使ってしまいました。
(使用後に油を塗っておく、などはぼんやり知っていたのですが...)

普通の鍋のように、まず中性洗剤にて水洗いし(食器洗い用のスポンジを使用しました)
その後軽く水を飛ばして、いきなり油をひいて肉投入、
するとみるみる表面に肉がこびりつき、焦げがぶつぶつと残ってしまったため、
鍋が冷めてから、たわしで水洗い、という具合にやってしまったのです。


調べたところ、あるサイトでは中華鍋は最初の「おろし」が肝心で、
それをきちんとやらないと今後はすぐ焦げ付く鍋になってしまう、
とのことでした。

ここから、おろし作業をしてももう良鍋にはならないのでしょうか?
もしくは、きちんとおろし作業をした鍋のように復活させる方法があるでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかご教示のほどお願いいたします。


製品は「山田工業所 鉄打出中華片手鍋」です。
鍋の今の状態は、内側の底面はツヤのない鉄剥き出し、
縁から内側に向かって12~15cmほどは最初のツヤ(錆止め?)が残っている状態です。

こんにちは。
失敗してしまったので、ご相談させてください。

先日、初めて中華鍋を購入しました。
が、空焼きなど、おろすための一連の作業があることを知らず、
そのまま使ってしまいました。
(使用後に油を塗っておく、などはぼんやり知っていたのですが...)

普通の鍋のように、まず中性洗剤にて水洗いし(食器洗い用のスポンジを使用しました)
その後軽く水を飛ばして、いきなり油をひいて肉投入、
するとみるみる表面に肉がこびりつき、焦げがぶつぶつと残ってしまったため、
鍋が冷めてから、たわしで水洗...続きを読む

Aベストアンサー

山田の中華鍋以外販売していませんので・・・。
 プロ相手に鍋販売してます。

とりあえず、強火でしっかり焼ききってください。こげも炭化するまで。
そしたら、サンドペーパー(800→1200→1600→2000と順番に)で磨きます。クレンザーでは時間がかかりすぎます。
・ペーパーは必ず耐水ペーパーで水をかけながら使用する。
・番手を飛ばすと反って手間です。新品ですからあまり荒いものは必要ありません。
・一枚100円以下でしょう。うちでは50円
最後にクレンザーでよい。

 (注)焦げ付いていない周囲は特に磨かなくて良いです。
 (注)表面を平滑にすることが目的
   ---銀色の鏡面光沢がでるまで--
 良く水を切ったら、塗料が完全に焼き切れるまでしっかり焼いてください。この時点で色が青黒く変わるはずです。--いわゆるガンブルー--
 鉄は高温で水蒸気があると四酸化三鉄( http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%9B%9B%E9%85%B8%E5%8C%96%E4%B8%89%E9%89%84&redirect=no )--黒錆、酸化鉄(III)鉄(II)Fe₃O₄になります。極めて緻密で内部を保護します。
 ※ここで全体をこの色にするのがポイントです。

 そしたら、古い油で良いのでお玉一杯程度をいれ白煙が出るまで加熱して全体に馴染ませます。
 沢山入れなくて良い。--白煙が出る温度と言うと引火点を越えていますから、とても危険です。
 野菜クズを入れて炒めると全体に馴染みやすくて楽です。

 そしたらこの油や野菜は捨てます。★容器を用意しておくことを忘れないように。

[使い方]
1) 調理前に鍋をしっかり暖めてから油を入れます。家庭用コンロでは火力が弱いのでしっかり時間をかけて。
2) 鍋の水分が飛んだら、そこで油を入れます。
★冷たいうちに油を入れると万が一水滴が残っていると危険です。
3) その油から白煙が出るまで全体に馴染ませながら加熱します。
4) その油は捨てます。捨て油
5) 調理に使用する油を入れて、調理を行ないます。
★鍋の温度が下がらないように少量ずつ調理します。
 家庭用コンロだと、火力の制約で33cmで一品(一皿)が限界でしょう。

終わったら熱い内に水を流して塩分を取ります。洗剤は使わなくて良いでしょう。--使っても少量--油膜を取らない程度
軽く火であぶって水分を飛ばして油を引いておけばよい。

山田の中華鍋以外販売していませんので・・・。
 プロ相手に鍋販売してます。

とりあえず、強火でしっかり焼ききってください。こげも炭化するまで。
そしたら、サンドペーパー(800→1200→1600→2000と順番に)で磨きます。クレンザーでは時間がかかりすぎます。
・ペーパーは必ず耐水ペーパーで水をかけながら使用する。
・番手を飛ばすと反って手間です。新品ですからあまり荒いものは必要ありません。
・一枚100円以下でしょう。うちでは50円
最後にクレンザーでよい。

 (注)焦げ付いていない周囲は特に磨かな...続きを読む

Q鉄鍋の錆って身体にかなり悪いんですか?

鉄製の中華なべを使ってます。洗った後、乾かしてから油を塗ろうと思っているうちに、すぐに乾いて茶色の錆が出ていることよくあります。
しょっちゅう使うので、簡単に落として使ってるんですけど、錆って身体にかなり悪いのでしょうか?同じ鉄分として身体に多少は良いとか思いたいんですけど・・・?( ;^^)ヘ..
それと買った時はコーティングされたように光ってました。取り扱い方法が書いてなかった(のか、よく見なかった)ので、使ってるうちに自然に取れてきたんですけど、アレはちゃんと取るべきだったのでしょうか?
なんか今頃になって心配しても遅いんですけど、正しい知識を教えてください。

Aベストアンサー

鉄鍋を使う料理は、使わない料理と比べて鉄分が含まれているので体にいい、という話をどこかで聞きました。
さびは使う前にザッと洗っておけばいいのではないでしょうか?
ウチでも鉄鍋がありますが、しょっちゅう錆びます。油などで拭くと取れるし、錆も出ないですよ。

鉄鍋は、まず使う前に空焼きします。これでコーティングを取ります。空焼きは鉄鍋が青くなるまで。
その後、熱した鉄鍋に油を入れ、くず野菜を炒め、油をなじませます。こうしておけば、洗剤で洗っても錆ませんよ。今からでしたら、まず、鉄鍋を空焼きする。鉄鍋の色が青っぽくなるまで熱する(火災に気をつけて下さい)。その後、鍋が冷めないうちに、サンドペーパー(目の細かいもの)で錆や汚れをこする。(やけどに注意してください)。その後、洗って、再度、空焼き(青っぽく変色するまで)、油を注ぎ、くず野菜を炒める。油をなじませたら、洗剤で洗ってザッと拭いて終わり。
参考になりましたか?

Qプロのフライパンはなぜくっつかない?

ホームセンターなどで売っている家庭用フライパン、テフロン加工、フッ素加工してこびりつきにくくしてありますよね。目玉焼きがスルスル踊っていたり。とはいえ、長く使っているとその加工もはげて、たいした効果もなくなってきます。

一方で、料理のプロが使うフライパン、黒光りする使い込まれた?とおもわれる、さすがプロの道具とうなっちゃいます。でも、プロがテフロン加工のくっつかないフライパンを使っているって聞いたことありません。

ふつ~の鉄製のフライパン、くっつかなく使うにはどうしたらいいんでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。
答えは単純明快。
ズバリ「油が染み込んでるから」です。
プロのフライパン油の量も違い結構多めに使っているのも、要因の一つです。
しかし、家庭ではそう簡単にはプロフライパンは出来ません。

そこで作り方ですが、まず買ってきたフライパンを親の敵の如くチンチンに空焼きします。
この時に、表面の錆止め塗料が凄まじい勢いで煙を立てますが(注:体にはとても悪そうな物質が出て来ている事間違いないので、換気は十分に)ひるむ事無く焼き続けます。
(焼きが甘いと後で油が馴染みません)
そのうちに、全体(一部分だけではなく、縁まで)が青黒く光る様になったら、自然に冷ましてから金タワシ&クレンザーで洗います。
その後、十分に冷めたら食用油(勿体無いから特価の時に買った安いサラダ油)を半分位入れて、煙が出るまで温めたら最低一時間位弱火にして熱します。
出来ればその時に、縁にスプーン等でかけて油をまわしてやりましょう。
その後、油を捨てて結構照り照り状態で保管したら完成です。
但し、しばらくの間はまだ油の馴染みがよくないので、揚げ物をせっせと揚げて油を鍋に吸わせてやって下さい。

手入れに関してですが、洗剤は基本的には使わずに金タワシやササラ等で流し洗いしてすぐに火に掛けて完全に乾燥させた後に、薄く油を引いて保管して下さい。

ちなみに、中華鍋も同様の方法でプロ使用が作れます。

最初面倒かも知れませんが、一度しっかりやっておけば家庭用なら数十年もちますよ。
(下手したら人間の寿命より長いかも)
ちなみに、小生がこの様にして作った百均フライパンは、友人の家で五度目の正月を迎えましたとさ。

取り急ぎ、回答まで。

こんにちは。
答えは単純明快。
ズバリ「油が染み込んでるから」です。
プロのフライパン油の量も違い結構多めに使っているのも、要因の一つです。
しかし、家庭ではそう簡単にはプロフライパンは出来ません。

そこで作り方ですが、まず買ってきたフライパンを親の敵の如くチンチンに空焼きします。
この時に、表面の錆止め塗料が凄まじい勢いで煙を立てますが(注:体にはとても悪そうな物質が出て来ている事間違いないので、換気は十分に)ひるむ事無く焼き続けます。
(焼きが甘いと後で油が馴染みま...続きを読む

Q鉄製フライパンの手入れは使用後すぐ?

鉄製フライパンを購入しようと思っているのですが、手入れが使用後すぐにお湯で洗って熱して油を塗るのですか?
そんなことしている間に料理が冷めてしまいそうなのですが、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄製のフライパンは勿論鋳鉄製や黒皮鉄板製のダッチオーブンも使用して炭火料理などを楽しんでいますが、洗う時は、それほど気にはしません。

使用前にシーズニングと言って空焼きをして大きめの野菜等を炒めて、冷ましてから水洗いして油を塗って出来上がりです。

制作時の表面の油膜を落とすと共にドライポットと言って黒い幕を創って行きます。
最初は金属たわしや洗剤をなるべく使用せず、軽く加熱したりお湯で洗って汚れを落として、乾かして油を塗って行くのを何度か続けると、綺麗な幕が出来てきます。

そうなれば使用後に1日置いて洗っても平気ですし、出来た料理をそのまま翌日まで置いても平気です。

最初は少し気を付けた洗い方をすれば後は気にする事はありません。

何日も経って、錆が浮いて来たとしても、油を塗って拭き取れば錆は落ちますし、再び錆は発生しません。

鉄製フライパンの良いのはステーキプレートのように出来たてを食卓に載せて食べるとお皿よりも冷めにくい事です。

食後他の食器の後に洗うだけで何の心配も有りません。

ちなみに錆は水が乾く時に発生しやすいので、水洗い後は乾燥器に入れるか、キッチンペーパー等で水気を落としてから自然乾燥させると良いと思います。

鉄製のフライパンは勿論鋳鉄製や黒皮鉄板製のダッチオーブンも使用して炭火料理などを楽しんでいますが、洗う時は、それほど気にはしません。

使用前にシーズニングと言って空焼きをして大きめの野菜等を炒めて、冷ましてから水洗いして油を塗って出来上がりです。

制作時の表面の油膜を落とすと共にドライポットと言って黒い幕を創って行きます。
最初は金属たわしや洗剤をなるべく使用せず、軽く加熱したりお湯で洗って汚れを落として、乾かして油を塗って行くのを何度か続けると、綺麗な幕が出来てきます。

...続きを読む

Q今日中華なべを買って来ました。

エスエス 北京鍋30cm です。

空焼きしました。
強火(かなり火力が強い)で10分です。
焼き続けると、こげ茶色から青黒くなり
ツヤが無くなりましたので終了しました。
中華なべが覚めたのでクリームクレンザーと
スチールタワシで焼いた被膜を取って水
洗いしました(出来たと思う)

しいて言えば・・・

○被膜じたいは良くわからないのですが、取り合えず
教科書通りクリームクレンザーとスチールタワシで中華なべの底から周辺を洗いました。特にゴシゴシ力入れたとういうより皿を洗うような感覚で洗いました。洗い方問題ないですよね?

○焼く時間は10間です。10分でOKですよね。
火力は本当に強いです! 


中華なべを焼いた直後から野菜炒めを作りました。
フライパンと違い美味しかったです!
率直に嬉しかったです。

明日からは普通に炒め物をする時に使って良いのです
よね。そこでお尋ねしたいのですが。

○長持ちさせるために定期的(何ヶ月に1回)にどんな
ことをすれば良いのでしょうか?

○炒め物が終わったらスグに洗うまではわかりますが
水を切ってからそのまま放置して良いのですか。
それとも洗ってから火にかけて乾かすのが良いのでしょうか?

○中華なべを長持ちさせるためには、炒め終わったら
洗浄剤を使わないで水と亀の子タワシで洗え!と言われて来ました。洗浄剤は使用しないほうが本当に長持ちするのですか?洗う時は亀の子タワシでもスチール
タワシでも中華なべに支障はきたしませんか?

よろしくお願いします。

エスエス 北京鍋30cm です。

空焼きしました。
強火(かなり火力が強い)で10分です。
焼き続けると、こげ茶色から青黒くなり
ツヤが無くなりましたので終了しました。
中華なべが覚めたのでクリームクレンザーと
スチールタワシで焼いた被膜を取って水
洗いしました(出来たと思う)

しいて言えば・・・

○被膜じたいは良くわからないのですが、取り合えず
教科書通りクリームクレンザーとスチールタワシで中華なべの底から周辺を洗いました。特にゴシゴシ力入れたとういうより皿を洗うような...続きを読む

Aベストアンサー

黒錆と言うのは酸化第一鉄、または四酸化三鉄ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E5%8C%96%E9%89%84
どちらも酸化膜を作る事で、それ以上酸化を進ませないように出来ます。

酸化第一鉄は「黒染め」と言って、鋼材の表面に酸化第一鉄(黒錆)の皮膜を作り、鉄内部を保護する表面処理の一つとして利用されています。
四酸化三鉄はこれ以上酸化しない飽和状態で、南部鉄はこの皮膜が使われてます。もちろんこれ以上錆びは進みません。

ガッテンでやってたと言うのはコレですね。
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q1/20060322.html
もちろん中華鍋を空焼きして出来るのは間違いなく「黒錆」です。

この放送で、焦げ付いてしまうと言う主婦とプロの中華鍋を顕微鏡で見て比べていましたが、主婦のほうは表面がボコボコで、プロのほうは滑らかでした。
この違いは何かと言うと、主婦の中華鍋は一見すると黒くなっていて黒錆びのように見えるのですが、その正体は「赤錆」と「焦げ付いた食材の真っ黒に焦げた物」と「油」でした。これが顕微鏡で見た表面のボコボコの正体です。
なので放送にあるように、それを一回空焼きして焦がしてあげると、煙が出始め真っ黒になり、なおも焼き続けると焦げ付きが炭化してその下から見事に赤錆が出てきます。それを鉄の地金が出てくるまで耐水ペーパー(布ヤスリ)で磨き、そのあと新品と同じように空焼きし表面処理をします。

おそらく蒸し物や煮物などですぐに赤錆が出てくる方は、この主婦と同じように、一見すると黒錆びに見える「赤錆と焦げ付き」の真っ黒な中華鍋の状態を黒錆びと勘違いしていらっしゃるのだと思います。
黒錆びのついた状態はもっと滑らかです。
もちろん黒錆びの皮膜はちゃんと保護膜になります。

返し油はNo4・6さんのおっしゃる通りです。
これをする事で酸化した頑固な油の皮膜が出来ます。
ですから酸化鉄の皮膜の上に、さらに頑固な油の皮膜ができる事になります。これによって焦げ付かず、くっつかず、錆びない中華鍋が出来ます。
この二重の膜は洗剤で洗ったくらいでは取れません。ですから洗剤で洗ってもいいし、そのあと油をひかなくてもいい、となります。
しかしこの油の膜は永久ではありません。その後何もしないまま洗い続ければ取れてしまいます。しかし調理の度に返し油をする事で常に油の膜が作られ、半永久的に錆びない、くっつかない中華鍋になります。
ですから少し煙が出るまで加熱し、油を多めにいれ、鍋肌全体になじませたあと油をもどす、と言う作業でその油の膜を作っているのです。
その後は普通に調理すればOKです。

黒錆と言うのは酸化第一鉄、または四酸化三鉄ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E5%8C%96%E9%89%84
どちらも酸化膜を作る事で、それ以上酸化を進ませないように出来ます。

酸化第一鉄は「黒染め」と言って、鋼材の表面に酸化第一鉄(黒錆)の皮膜を作り、鉄内部を保護する表面処理の一つとして利用されています。
四酸化三鉄はこれ以上酸化しない飽和状態で、南部鉄はこの皮膜が使われてます。もちろんこれ以上錆びは進みません。

ガッテンでやってたと言うのはコレですね。
http://www....続きを読む

Q鉄のフライパンの黒いススのような物は害はないでしょうか?

お世話になります。

私は鉄のフライパンが好きです。
また、卵焼きにも専用の鉄の卵焼き器を使っています。

これらはテフロンよりも害がないと思っております。
テフロンは何となく化学物質な感じがしますので。

しかしながら、鉄のフライパンをこするとススのような物が取り切れません。
あれは鉄の黒サビなんでしょうか?
それとも他の物質なんでしょうか?

質問の主旨は、そのために鉄のフライパンは健康面で害はないか?どうか?という質問です。

もしも鉄の黒錆なら、金属を食べても大丈夫なんでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たぶん、焦げの、こびりつきですね

>そのために鉄のフライパンは健康面で害はないか?どうか?という質問です。
害はありません。

>もしも鉄の黒錆なら、金属を食べても大丈夫なんでしょうか?
フライパンから剥がれ落ちる程度の、金属(鉄)を食べても問題ありません。
黒錆びでも、赤さびでも、同じです。

そんなこと言ってたら、大昔から、世界中で、大勢の人の、健康被害が出てますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング