現在、通信講座でIllustratorについて勉強しています。

ごく基本的な操作については学べたのですが、いろんな表現方法(例えば、果物の艶感の表現とか)を紹介している本をご存知でしたら教えてください。

イラストレータはツールやパネル等たくさんあって、すっかり混乱しています。(^-^;)

今後web関連の仕事をしたいと思っているので、その一環としてイラストレータの勉強をしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

DTPオペレータやってます。



下で紹介されているMdNは私もしばらく買っていました。

表現方法、という方向とはちょっと違うのですが、
一応内容にあるし、
何よりイラストレータにおけるベジエ曲線を
しっかりモノにするということから、
私は下の本をお薦めします。
自分は独学で、それこそ現場でひとつひとつ
いろんな人のやり方をみて学んできたのですが、
「イラレを使ってみたい」という妻にちょうどいい
参考書はないか、といろいろ見たなかで、
「これだ」と感じた一冊です。

「実践テクニックガイド
Illustratorトレースマスター」
技術評論社

がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。
ベジェ曲線、確かに私もまだつかみきれていません。
まずは、基礎からしっかり固めたいと思います。
どうもありがとうございます!
がんばります。

お礼日時:2003/10/29 21:13

「○○スーパーテクニック」みたいな本が色々でていますからそれを参考にされるとよいでしょう。

あえて書名は出しませんので本屋の店頭でいろいろ見比べて下さい。「あのやり方はあの本にかいてあったっけ」と想像がつくようになれば本屋の棚も自分の知識の引き出しになります。MDNはTipsがまとめて別冊として出版されますので雑誌を買う必要はあまりないと思います。
Illustratorは7以降機能が異様にふえていきましたので複雑ですが複雑なものをシンプルに使うことを覚えて下さい。簡単なものが作れるようになったらより早く作る練習、綺麗に作る練習をしていきます。次第に自分の使いやすいパレットの位置などがつかめてくるはずです。
Illustratorでイラストを描く場合は基本的にデッサン力が必要です。これは美術の技法書などを参考に鉛筆で描く練習が特に効果的です。Photoshopでレタッチ・イラストを描き起こすにしても3Dで何かつくるにもライティングとデッサン力(形態をとらえる能力)は必須ですから鍛えておくとよいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。
MDNの別冊、書店やネットで探してみます。
Illustrator能力の鍛え方プロセス!すごく参考になります。
いろいろ使って覚えて行こうと思います。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2003/10/29 21:17

操作を一通り覚えたなら、MDNという定期雑誌がいいかなとおもいます。

いろいろなプロ作家の技術を、月ごとに取り上げて紹介しています。ちょっと難しいですが。
この雑誌はIllustratorだけでなく、3DやフォトショやWebデザインなどすべての範囲をふくんでいるので、将来Web関係を進むなら見といて損はないとおもいますよ。
普通に本屋で売っています。
もしくは、オンラインで注文を^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。
MDNなる雑誌があるのは知りませんでした。
まずは近所の書店で探してみようと思います。
ありがとうございます!

お礼日時:2003/10/29 21:11

こんばんわ、



Illustratorは毎日コミュニケーションから出てる書籍が質・内容供に充実してると思いますが。

参考URL:http://book.mycom.co.jp/cgi-bin/main.cgi?CMD=cat …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
さっそくURLの書籍見てみました。
いろいろあるんですね。
参考になりました。どうもありがとうございます!

お礼日時:2003/10/29 21:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報