ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

革バッグと布バッグの表面に、白いカビが生えてきました。
いずれも大切にしているが故に、いざという時にしか使用せず、普段は棚やコート掛けに掛けていました(風通しをよくする為に、不織布には入れずむき出しです)。

市販されている溶剤などは使わず、できるだけ家庭にある物(カビキラー、キッチンハイター等)を使って、白カビを落とすことはできないでしょうか?

また洗濯機で洗えそうな布バッグは、ネットに入れて丸洗いしました。乾くと白カビは見えなくなり、バッグ自体も綺麗になりましたが、カビの根は残っているのでしょうか?

大切にし過ぎて、あまり使わなかったことが仇になってしまいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

バッグではないのですが、同じ革製品に関する対処方法として、参考になるかもしれません。



All About 革靴やブーツに生えたカビを正しく除去する方法
https://allabout.co.jp/gm/gc/196781/all/

A 回答 (2件)

カビキラー、キッチンハイターは、バッグには適さないようですね。



布製のバッグは、市販の洗剤使えはきれいになりますが、
革バッグは市販の洗剤は使うと縮んだりして良くないですので
こういう革製品用の洗剤 http://www.kawarun.jp/
を使ったほうが良いですよ。

カビは、湿った場所で保存すると付きやすく、一度付くと
また次のシーズンも・・・となりやすいので、保存には
注意したほうがいいですね。
    • good
    • 33
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。大切にしている物ほどカビが生えてしまい困っておりました。色々と試してみます。

お礼日時:2013/04/26 18:56

布バッグは選択すればきれいになります。


カビの根などありませんから心配しなくてもいいです。
もしカビの跡が見えてもブラシをかければきれいになります。

革のバッグはこちらを参考にしてください。
http://www.happyvalue.com/trouble/kabi.html

カビが映えると表面が少し変色するのできれいにしても跡が残ることが多いです。
ブラシを掛けたりクリームを塗って目立たなくするのがいいでしょう。
少々強めにゴシゴシしても、こんな補修用クリームを使えば大丈夫だと思います。
http://www.happyvalue.com/trouble/kizu.html
    • good
    • 26
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
カビは落とせたように見えても、後日再び再発することが多いので、洗濯した布バッグもそうなるのでは‥と心配していました。
URLも有難うございました。参考に致します。

お礼日時:2011/07/30 15:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q布製の鞄のカビ取りについて

これまでの同様の質問を見てみたのですが・・・
漂白剤に漬ける布巾等の除菌や、高額なクリーニング以外は布製品のカビ取りは難しいように見受けられました。

それでも敢えて質問します。
1年半ほど、押入れにしまっていた黒色布製のキャリーバッグとハンドバッグの表面に白いカビが生えてしまいました。
あまり回数は使用していなかった物なので、処分するには惜しい気がします。
何か良い方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

アルコール成分入りのウエットティッシュでふき取ったら、確りカビは取れましたので試してみては如何でしょうか!!

Qナイロンバッグのカビを取るには?

ナイロンバッグのカビを取るには?

大切にしまっておいたナイロンの旅行バッグやスキーバッグにカビが生えてしまいました(涙)

カビは白っぽいようなクリーム色っぽいようなのがポツポツとところどころ広範囲にあります(涙)

カバンになるべくダメージが少なくカビをきれいに取るにはどうしたらいいのでしょうか?

一度カビをとればカビは死滅するんでしょうか?

中に残っていてすぐにまた生えたりするんでしょうか?

助けてください(´;ω;`)

Aベストアンサー

48才の主婦です。

まず、カビと臭いは因果関係はありますが、この場合は別物として考えましょう。

カビは、髪の毛と同じように、見えてる部分をふき取っても、素材の奥まで根付いています。
お風呂に出るカビを、漂白剤を使うとしたら、単に「黒いものを白く漂白している」ということになります。だから、カビ菌を殺すための、殺菌力を加えた洗剤が出てるわけです。
では、カビが大好きなものは?
適度な湿度と温度。
お風呂場がカビにとって居心地が良い場所なのは明らかですね。
カビを根絶したいなら、とにかく乾燥です。
天日といっても、一日や二日では完全に乾燥させるなんて無理でしょう。
天気の良い日に干しても、すぐにまた室内に置いてるうちに、湿度を吸収してしまいます。
天日干ししてから、ドライヤーの冷風で根気よく乾かすというのを、連日行なうことが必要でしょう。

ちなみに、衣類なら私はジップロックに入れて、ホカロンを同梱します。
ホカロンは酸素で発熱するので、カビや虫を酸欠にしてくれるからです。

次に、臭いですが、これも湿度です。
部屋干しした洗濯物が臭うのは、湿度で雑菌が繁殖してるから臭うのです。
雑菌の臭いです。
これもまた、完全に乾かすというはかなり大変なことです。
でも、完全乾燥で臭いはかなり無くなります。

手で触れてみて、カラカラになっていても、湿度はありますからね。

ビニールのバッグのお手入れは、樹脂に入り込んだカビですから、繊維と違って取りにくいでしょうね。
色が変わってしまったのも、カビが染色材料をも食べてしまったとしたらアウトです。
アルコールぐらいではカビの根絶にはなりませんが、カビ以外の菌には効果があると思います。
ただ、素材によってはアルコールで変色してしまう可能性もありますので、気をつけてくださいね。

モノを綺麗に保管するには、日本の場合は湿度が高いですから、とにかく乾燥を心がけましょう。
海苔についている乾燥剤を靴に入れておくとか、下駄箱に入れておくとか。
ほとんどの乾燥剤は、天日干しで復活しますので、時々は乾燥剤も干して再利用してください。

お急ぎなら、根気よくドライヤーで完全乾燥ですね。
大きさにもよりますが、冷風で4時間ぐらいでしょうかね。

48才の主婦です。

まず、カビと臭いは因果関係はありますが、この場合は別物として考えましょう。

カビは、髪の毛と同じように、見えてる部分をふき取っても、素材の奥まで根付いています。
お風呂に出るカビを、漂白剤を使うとしたら、単に「黒いものを白く漂白している」ということになります。だから、カビ菌を殺すための、殺菌力を加えた洗剤が出てるわけです。
では、カビが大好きなものは?
適度な湿度と温度。
お風呂場がカビにとって居心地が良い場所なのは明らかですね。
カビを根絶したいなら、とにか...続きを読む

Qキャンバス地のバッグがカビた場合の手入れ法

しまいこんであったキャンバス地のバッグを使用しようとした所、カビが生えているのを発見!
キャンバス地のみであれば手洗いなどをするのですが持ち手の所とポケットの所が革で出来ています。
アルコールを染み込ませたタオルでふき取るか、手洗い用の洗濯洗剤で思い切って洗うか、クリーニングに出すかどの方法が良いのか迷っています。
この場合どのようにすれば良いのか教えてください。

Aベストアンサー

Jin_1111です。 追記

思い切って、中性洗剤で、手洗い⇒押し洗い+ブラシ落としでもいいかも知れません。

下記の点ご留意の上、トライしてください。
革部分の問題があります。乾燥時に縮み硬化する場合があります。
手元はよいのですが、ポケット部分が気になります。
また、内側の素材、底部分に厚紙で、底が張ってある場合があると、崩れてしまいます。

洗う時は、もみ洗いはせず、目の細かいやわらかいブラシで、全体的にこすり落とすようにしてください。
もみ洗いをすると、部分的に色落ちし、ブラシも一箇所に集中するとその部分だけ、白っぽくなってきます。

きれいに濯いで、洗い流した後、型崩れしないように、形を整え、風通しのよいところで陰干ししてください。
革部分が、乾燥したら、多少収縮硬化します。

一度、殺菌の意味で、エタノール(アルコール)で、ふきあげてください。

エタノールが、乾燥したら、革部分にミンクオイルを塗りこんで、半日置いて下さい。
べたつくようであれば、乾拭きしてください。ミンクオイルは、一定以上の量は、染み込みませんし、革が軟化します。

物を見ないでの話ですので、異論もあるやも知れません。
ご了解ください。

※ミンクオイルは、靴クリームで有名なコロンブスが製造販売しています。
※ミンクオイルは、起毛の革には使えません。(コロンブスのサイトで、専用の物をお選びください)
※靴店・ミスターミニッツ(御直し屋さん)で販売しています。
※コロンブスのミンクオイルのサイトをご紹介します。

参考URL:http://www.columbus.co.jp/cream6.htm

Jin_1111です。 追記

思い切って、中性洗剤で、手洗い⇒押し洗い+ブラシ落としでもいいかも知れません。

下記の点ご留意の上、トライしてください。
革部分の問題があります。乾燥時に縮み硬化する場合があります。
手元はよいのですが、ポケット部分が気になります。
また、内側の素材、底部分に厚紙で、底が張ってある場合があると、崩れてしまいます。

洗う時は、もみ洗いはせず、目の細かいやわらかいブラシで、全体的にこすり落とすようにしてください。
もみ洗いをすると、部分的に色落ちし、...続きを読む

Qバッグについた臭いを消す方法は??

昨日、同じ質問を別カテでしたのですが、
改めて、こちらで質問致します。
(昨日の質問は締切済です)

USEDのヴィトンのバッグ(モノグラム/サンクル)をいただきました。
ポケット内のベタつきやキズ等は、
あまり気になるものではなかったのですが、
保管していた間に付いたと思われる臭いが気になります。
外側はあまりしないのですが、内側がけっこうキツいです。

年末年始の外出に使いたいのですが、
今の状態では、中に入れるハンカチにまで臭いがつきそうで、
ちょっと使用をためらっています・・・

リペアに出す以外で、どうにかならないでしょうか??

<試してみたこと>
1.ファブリーズ⇒外に干す・・・効果ナシ
2.「洗剤革命」を溶いたものをスプレー・・・気持ち薄くなった程度

消臭グッズ・スプレーなども見てみましたが、
広告文句だけでは選びきれなかったので、
「これは効果があった!」と実際に使った方からオススメいただけると助かります。
ただ、通販では間に合いそうもないので、
東急ハンズなどで買えるといいのですが・・・

もちろん、市販の消臭グッズ・スプレー以外でも、
効果がありそうなものも、ぜひご教授ください。

よろしくお願いします。 

昨日、同じ質問を別カテでしたのですが、
改めて、こちらで質問致します。
(昨日の質問は締切済です)

USEDのヴィトンのバッグ(モノグラム/サンクル)をいただきました。
ポケット内のベタつきやキズ等は、
あまり気になるものではなかったのですが、
保管していた間に付いたと思われる臭いが気になります。
外側はあまりしないのですが、内側がけっこうキツいです。

年末年始の外出に使いたいのですが、
今の状態では、中に入れるハンカチにまで臭いがつきそうで、
ちょっと使用をためらっ...続きを読む

Aベストアンサー

バッグ使う気なくさないでください
においの元は雑菌が繁殖して今もなお増え続けているわけで、バッグでなければ塩素系の希釈液等(漂白剤)で雑菌もろとも殺せるのですが、カバンのインナーには使えないので、匂いというより雑菌を殺すためなのでお茶葉も殺菌力がありますし人体に無害なのでお勧めしました。
湿ってまま入れたらますますムレムレで雑菌の繁殖地帯になってしまうので、出がらしを使う場合でもレンジでカラカラに乾燥させてから使うといいかとおもいます。
未使用のお茶と出がらしどちらがいいかはなんともいえませんが、そんなに高いもではないのでどちらにするかは、ご自身でご判断を

それとまったく解決策には程遠いですが、
まめに日陰干しすれば匂いはいずれかは消えますので。即効性にかなりかけますが

他のグッズはどれとはいいにくいですが
オークションや価格.comなどで検索して
して見るとかなりありますよ
値段や用途によって様々ですの一言では言えませんが、それなりに効果があるように思えます。お茶と陰干しって地味ですけど
そこからやるのをお勧めします。
最終手段は、アロマやお香がいやでなければ、お香でインナーを燻しちゃう荒療治もありますし。
喫煙者はみんな燻してるわけで

バッグ使う気なくさないでください
においの元は雑菌が繁殖して今もなお増え続けているわけで、バッグでなければ塩素系の希釈液等(漂白剤)で雑菌もろとも殺せるのですが、カバンのインナーには使えないので、匂いというより雑菌を殺すためなのでお茶葉も殺菌力がありますし人体に無害なのでお勧めしました。
湿ってまま入れたらますますムレムレで雑菌の繁殖地帯になってしまうので、出がらしを使う場合でもレンジでカラカラに乾燥させてから使うといいかとおもいます。
未使用のお茶と出がらしどちらがいい...続きを読む

Q皮バッグにかびが生えてしまったのですが…

皮の鞄にかびが沢山生えてしまっていることに気づいたのですが、どうやってかびを取ればいいのでしょうか?


対処の仕方がわからないので是非教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

一般的な「牛革」という前提でお話します。

(1)まずは、湿らせたタオルなどでカビを拭き取ってください。
「ブラシ」などで落とすのは周囲に撒き散らすことになるので避けてください。

(2)「サドルソープ」という革用の洗剤を購入してください。
靴屋さんなどで普通に買えます。
湿らせたスポンジなどに取ってから、バッグ全体をクルクル回すように擦ります。
表面の汚れが泡になって浮いてきますから、タオルなどでこれを拭き取ってから陰干しです。
出来れば半日以上は置いてください。

(3)革が乾いたら、仕上げにオイル、クリーム類を塗ってキレイに乾拭きをしてあげれば終了。
もしお持ちなら、最後に「消臭スプレー」を吹いてやるといいです。(防水スプレーではありません)
靴に塗るようないわゆる「シュークリーム」は必要ありません。
革が乾燥しないように最低限の「保湿」が出来ていればいいわけなので、普段の手入れには「デリケートクリーム」という物を塗っておけば十分です。
これも靴屋で買えますので。

クリームを塗るのは2~3ヶ月に1度でいいです。
頻繁に使うバッグなら、普段から「マメな乾拭き」を習慣付けると革が長持ちします。
ただ、1度カビが出てしまった革は、手入れを続けても完全にカビないようにするのは「不可能」なんです。
それを踏まえて、普段から状態のチェックはしておいた方がいいですね。

一般的な「牛革」という前提でお話します。

(1)まずは、湿らせたタオルなどでカビを拭き取ってください。
「ブラシ」などで落とすのは周囲に撒き散らすことになるので避けてください。

(2)「サドルソープ」という革用の洗剤を購入してください。
靴屋さんなどで普通に買えます。
湿らせたスポンジなどに取ってから、バッグ全体をクルクル回すように擦ります。
表面の汚れが泡になって浮いてきますから、タオルなどでこれを拭き取ってから陰干しです。
出来れば半日以上は置いてください。

(3)革が乾いたら、仕...続きを読む

Qバッグの洗い方を教えてください。

こんにちは。
バッグの汚れが目立ってきたので洗ってみたいのですが、何分経験がないのでわかりません。
肩下げ用の綿っぽい?!黒のバッグです。
素人めにみたら、洗濯機で洗えそうです

表記内容を探しましたがありました。
寸分たがわず記載します。表記はこれだけです。
96% COTTON,COTTON
4% RESINE ACRYLIQUE
4% ACRYLIC RESIN

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題は縮みと色落ちです。

色落ちしないようにするには、普通の洗濯洗剤ではなく、
アクロン、エマール、などとお洒落着洗い用にでている液体洗剤を使えば、漂白剤が入っていないのでOKです。

縮みは、コットン96%、あとアクリルが4パーセント
というのが問題です。
黒の布地がコットン96%とアクリル4%の混紡なら
縮みにくいですが、
黒の布地がコットン100%で附属の飾りや裏地4%がアクリル、という解釈もあります。
コットン100%だと縮むの覚悟で洗ってみてください。

どちらにしても洗濯機ではなく、手洗いの方が傷みませんよ。
干す時は形を整えて必ず陰干しです。
黒は日光に当てると色落ちします。

Q革(白)の汚れは落とせますか?

中古で白い(アイボリー?)革の鞄を購入しました。お店で見たときも汚れているので気にはなっていたのですが、デザインがとても気にいったので買ってしまいました。が、やっぱり汚れが気になります。
ペンで落書きとかそういう致命的な汚れはないのですが、全体的に薄汚れて黒ずんでいるかんじです。革そのものの状態は悪くないと思うのですが、皮革の汚れというのは落とせるのでしょうか?
目立たない箇所を、手持ちのミンクオイルを刷り込んでみましたがまあ当然ですが変化は無しです。
今後、白い革の財布も購入検討しているので、出来れば家庭でなんらかの方法で落とせればベストですが、専門店(鞄の修理を頼むとなるとネットで見つけるよりなさそうです。近場にはありません)に依頼したとして、どの程度の改善が望めるものでしょうか。
※極力色の染め替えはしたくないです。

汚れを落として革を復活出来る方法や、あるいは実際に修理に出されて綺麗になったor無駄だった、という方の経験談を聞かせて頂けると参考になります。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんばんは、♯3です。
丁重なお礼のコメントをいただきましてありがとうございます。
ちなみに私は「専門職」の人間ではありません。
まぁ趣味の関係で一般の方よりは「レザーが好き」というレベルですので。
ただ、今回せっかくコメントまでいただきましたので前回は書けなかったことも含め補足的な意味で再度書かせていただきます。

まず「手入れ」に関してですが、今後購入される物も色々あるだろうということを想定してとりあえず「最低限必要なモノ」を挙げてみます。

(1)デリケートクリーム
白い乳化状のクリームで革の「保湿」のための物です。
新品はどんな物でもそれなりに乾燥していますから、まず初回の1発目には必ず塗ってください。
ただし、目的は保湿ですからどんなに塗っても表面に「ツヤを出す」ということは出来ません。
やたらと塗ればいいわけではないので塗り過ぎないようご注意ください。
(2)クリーナー
汚れ落としですので細かい説明は省略しますが、白い乳化状の物以外に液状の「リムーバー」という物もあります。
どちらがいい悪いとかは特に無いので対象の製品に合わせて選ぶといいですね。
ただ、クリーナー等を1度使うと汚れと一緒に前回まで表面に塗ってあったオイル、クリームなども落ちてしまいます。
クリーナーを使った後は必ず保湿用のオイル等を塗る、というのを厳守してください。
(3)オイル、クリーム一式
まぁこれは色んな種類があるのでその革に合わせて揃えるという感じでしょう。
ちなみに「ミンクオイル」は一見メジャーな感じはしますが、実はいわゆる普通の「牛革」程度の革の場合にはオイルの油脂分が強すぎます。
本来はブーツなどによく使われる「オイルドレザー」やその親戚の「ブライドルレザー」辺りに使うのがベストです。
一般的な牛革なら(1)のデリケートクリームを薄く塗っておく程度でも充分ですよ。
表面にもっと光沢を出したいなら色に合わせたワックスなどを塗ればいいだけですから。
(4)セームクロス
ペラペラの「鹿革」で出来た薄い布です。
オイルなどを塗った後にこれで表面をキレイに乾拭きすると見違えるようになります。
普段手入れをしない時でも、例えば週に1度程度で乾拭きをしてあげると後々革の寿命に「差」が出ます。
(5)サドルソープ
これも前回書いた洗剤ですが、現在は固形の物以外にやはり「液状タイプ」もあったりするのでこの辺はお好みで。
洗う際はやたらと強く擦るとかえって「キズ」になります。
それと、汚れが部分的であっても洗う時は必ず「全体を洗う」ようにしないと乾いた後に「色ムラ」の原因になりますから注意してください。

他にもブラシ類など色々ありますが、まぁまずはこれだけあれば凌げるだろうと思います。

次にレザーの「経年変化」の件ですが、コメントを読んだ限りでは質問者さんはおそらくヌメ革の「キレイなアメ色」を求めているようですね。
まぁ現実的には、白いレザーでヌメと同じ風合いを出すのはほぼ不可能と言っていいと思うんですが。
前回も書きましたがやはり白は「変色」だけは避けられません。
ですが、一方のヌメもアメ色にするのにただ長く使えばいいということではありません。
この辺はご存知かもしれませんが、最初は専用のオイルを塗り、表面を「天日干し」をして・・これを何度か繰り返すことであのアメ色になっていきます。
更に表面が独特の「黒光り」をするのは、実は持ち主の「手の脂分」が革に染み込んでいくからなんです。
なので、ヌメの製品は同じ物であっても持ち主によって色の出方が全て変わるんです。
ですから例えば白いバッグを使っていて、何時の間にか「持ち手の部分だけ真っ黒け」というパターンがよくありますが、これも全て手の脂分が原因ですから、これで変色した場合は元の色に戻すのはまず出来ません。

最後に「染色」についてですが、コメントにある「染めQ」は私も知っています。
今市販されている補色用品の中では比較的便利で使いやすいようですね。
ちなみに私の場合は部分的な補色をする際はコロンブスが出している「アドカラー」という製品を使っています。(実物は検索をするなどしてご覧ください)
ちょっとしたキズ程度ならこれで充分だなぁという感覚なので普段から愛用してます。
ですが、例えば白い物を丸ごと赤や青に塗りかえるという話となると、素人的にまず思うのは革の「通気」はどうなのか?、というところ。
前の色を全部落としてから塗るなら別ですが、そうでないなら「重ね塗り」になるわけですからここの部分はかなり不安要素ではあります。
で、重ねたなら長く置けば必ず「剥離(はがれる)」ということも起きるでしょうから、そうなったら余計に悲惨だと思うわけです。
この辺のことがあるので未だに使えないままでいます。
もし経験者の方などがいればお話をお聞きしたいですね。

今回も非常に長くなってしまいまして失礼しました。
革の種類の選択、色の選択も含め、今後新しい物を購入される際に参考にしていただければ嬉しく思います。

こんばんは、♯3です。
丁重なお礼のコメントをいただきましてありがとうございます。
ちなみに私は「専門職」の人間ではありません。
まぁ趣味の関係で一般の方よりは「レザーが好き」というレベルですので。
ただ、今回せっかくコメントまでいただきましたので前回は書けなかったことも含め補足的な意味で再度書かせていただきます。

まず「手入れ」に関してですが、今後購入される物も色々あるだろうということを想定してとりあえず「最低限必要なモノ」を挙げてみます。

(1)デリケートクリーム
白い乳化状の...続きを読む

Qナイロンの鞄についた白いカビ

久しぶりに使おうと押入れから出してみたら白いカビが点々とついてました。
どうやったら取れるんでしょうか?
洗濯して取れますか?

Aベストアンサー

こんにちは
食器用スポンジに普通の中性洗剤をかけ、汚れている部分をこすれば落ちると思います。あとはしっかり水ですすぎ、乾燥させれば問題ないです。

Q押入れの中のバッグが湿気のせいか、カビが生えて困っています!

北側の部屋に押入れがあり、ブランドのバッグとかが湿気のせいかカビが生えて困っています。湿気を吸うと、ゼリ-状になる「ドライペット」を入れていて、尚且つ、押入れの戸を開けっ放し(押入れの役目を果たしていませんね)にしているにもかかわらず、先日、ルイ・ヴィトンのバックの内側を駄目にしてしまった次第です。他のバッグ類もベタベタしたり、本当に困っています。又、カメラやム-ビ-等も心配です。ブ-ツとか靴にもカビが生えるんです。残念ながら、南側の部屋には収納場所がないので、こういった場合、どうしたら良いのでしょうか?ちなみに、以前、南側に押入れのあった部屋に11年も住んでいましたが、何の問題もありませんでした。バッグの中に新聞紙とか入れても意味ないでしょうか?良い知恵がありましたら、どうか教えてください。本当に困りきっています。引越しも考えている次第ですが、とりあえず、湿気から守る方法がありましたら、アドバイス、お願いいたします。

Aベストアンサー

>バッグの中に新聞紙とか入れても意味ないでしょうか

有効です
バッグの中に新聞紙をクシャクシャに丸めて詰めてから
新聞紙を数枚重ねた物できちんと包んでコンテナボックスに
入れて隙間にも新聞紙をクシャクシャに丸めたのを詰めたら
衣類用の防虫剤を入れておけばカビを防げます

ブーツやその他の物も同様に収納しておけば大丈夫です

但し
>押入れの戸を開けっ放し・・

これは全くの逆効果で外気に含まれる湿気が入ってしまいます

開けて通気を図るなら、よく晴れて空気が乾いている日の
午前10時から午後1時までの間に限ります
その際に扇風機で押入れの中に風を送ってやると
一層効果的です
遅くとも午後2時を過ぎたら開けて置いてはいけません

因みに
お布団を干す場合も午後1時過ぎたら急いで取り込まないと
折角干してもまた湿気を吸って仕舞います

Q部屋中のカビトラブル

新築アパートに引っ越して半年です。5月に入り部屋中にカビが至る所に発生してます。緑から薄緑で綿の様に付着します。
下駄箱内・木製のインテリア全般・植木鉢・クローゼット・座布団・フローリング・ヘアブラシなどなど………。
毎日、朝から窓を前回でクローゼットも開けて換気しているつもりなのですが、一日でもチェックを怠るとすぐに新たなカビが発生しています。
洗えるもの洗えないものなどありますが どのように対応すれば良いのかも困っています。
一度 家にカビが発生仕出したら一生続くのですか?
正直、ノイローゼになりそうです。
どなたか 良いアドレスをお願いします。

Aベストアンサー

まずはカビの掃除方法から

カビ対策
http://www.leasekin-nishitokyo.co.jp/hanamaru/060221.html

タイトルには冬とありますが、掃除の仕方は同じです。
まぁこれだけやってもカビの総数は10分の一位です。

折角減ったカビを増殖させないためには先の回答者の様に換気が重要です。
しかしより積極的にカビを増殖させない方策はないのか?

さてここからがTV番組ではやらない秘策があります。
しかも効果があって安全性が高くてお値段も缶ジュース代程度!

みのもんた風に「奥さん信じますか?」
だからTV番組では決して紹介されないんです。部屋干し用洗剤やデオドラント剤、ファ部リーズなどこれが知れ渡ったら大打撃ですからね。

さてその正体ですが、ミョウバン水です。
漬物の色落ち防止や煮崩れ防止など使われるあの「ミョウバン」です。

作り方
http://www.ueda.ne.jp/~wkoide/skincare/myouban.html


ミョウバンの体臭予防法について
http://www.gomiclinic.com/oldlog/lg0316.html
活用法
http://www7a.biglobe.ne.jp/~sysoap/myoban.html

靴の消臭にミョウバンが良い
http://allabout.co.jp/gm/gc/65879/3/

カビ対策に限定していえば、先に紹介した洗剤とアルコールを使ったを掃除方法で掃除した後にミョウバン水10倍希釈液をファ部リーズの要領で部屋中にスプレーします。
お父さんの臭い足が歩いたカーペットなどにも軽くスプレー。

効果に疑問があればまず浴室内で試してみてください。
カビの増殖が確実に抑えられているのが目でみて分かります。

体もカビなどで汚染されていますし体臭予防も兼ねてミョウバン風呂をお薦めします。
湯船にミョウバン水の原液を50cc入れるだけです。
残り湯に洗面器などを漬けて置くとヌルヌルなどが発生しません。
更に風呂を落とす前に浴室内の壁にかければ効果があります。

洗濯物などの濯ぎの時にミョウバン水原液を50cc入れて濯ぐと汗をかいても臭いにくくなります。
但し毛糸物ではたんぱく質を締めてしまいますから縮み易くなります。
その場合には乾燥させる時にミョウバン水希釈液を軽くスプレーする。
スプレーしても乾燥時間は大差ありません。

拭き掃除の際には洗剤で汚れを落とした後、濯ぎ水にミョウバン水原液をキャップ一杯入れて拭くと効果的です。
窓ガラス、カーテン等、壁も軽くスプレーしてやるとカビ予防になります。

後、トイレのアンモニア臭にも効果的。
便器や床などにスプレーしてやると乾いた頃には劇的に臭いが減少します。
赤ちゃんの使用後の紙おむつの汚れた処にスプレーして置くと夏場でも臭いません。

後、ミョウバン水20倍希釈液は収斂化粧水として使えますから、日焼けで肌が火照った時にカラミンローション代わりに使えます。
汗を拭くウェットティッシュに含ませておくと便利でしょう。

汗かいた時にすぐ拭くと汗の臭いで蚊が寄ってくるのが少なくなります。
ワンコの散歩で実験しましたが専門家の研究報告などされていないのであくまで経験的なものですけど。

カビ掃除の際にはゴム手袋とマスクは必ず使う様にしましょうね。
カビは油断すると知らず知らずに悪影響を受けますから・・・

尚、ミョウバンの経口毒性は塩や砂糖と同じ位です。食品添加物として昔から売られているものですのでその点では実績がありますよね。

まずはカビの掃除方法から

カビ対策
http://www.leasekin-nishitokyo.co.jp/hanamaru/060221.html

タイトルには冬とありますが、掃除の仕方は同じです。
まぁこれだけやってもカビの総数は10分の一位です。

折角減ったカビを増殖させないためには先の回答者の様に換気が重要です。
しかしより積極的にカビを増殖させない方策はないのか?

さてここからがTV番組ではやらない秘策があります。
しかも効果があって安全性が高くてお値段も缶ジュース代程度!

みのもんた風に「奥さん信じますか?」
だからTV...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング