【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私の買った物件は今年7月以前の着工なので24時間換気システムがついてない物件です。引渡しは来年3月末ですが、突然うちの子供が喘息の発作を起こし急遽デベロッパーに「今ついている標準仕様の浴室乾燥を24時間換気システムに取替えて欲しい」と問い合わせたところ「74万円」という高額な見積りがでてきました。これには、取り付け料の他に空気の流れを作る為「全ての扉のアンダーカット代が35万円含まれています。」ちなみに物件は3LDKで70m2の標準的なものです。この価格は適正でしょうか?アンダーカット35万円には、現在F☆☆☆の扉を全てF☆☆☆☆の扉に取替えになっています。カットしなくてもちょっとだけ扉を開けておけば空気は循環するとおもうのですが・・・。「換気システムだけでは売れないし、取り付けもしない。あとで喘息になって換気が不十分だと言われたとき、責任がとれないから・・」と業者は主張します。この価格どう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

価格的には、変更前の仕様、換気システムの概要、扉のグレードなどがわかりませんので、適切なアドバイスができませんが、おそらくは”競争”がありませんから、数%~10%程度は高いと思います。


これから先は、交渉と思います。

それで交渉にあたり、以下のようなことを確認された方がよいと思いましたのでカキコミさせていただきます。

デベロッパーさんは、責任の担保として、見積内容について、この7月の改正基準法に準拠したものにしているはずです。ですから、何でその金額になるのか1つ1つ仕様を数字・性能的に確認する必要があると思います。
24時間換気システムとして、部屋の換気回数を何回で新たに設定したのか。給排気の流れは・・・また、なぜ扉をF☆4に変更するのか・・・その根拠を聞いてみてください。1つ1つの仕様の意味するところを理解する必要があります。

たとえば、単純に24時間換気システムの設定換気回数を通常の0.5回としたならば、扉の一般的な使用面積からいえば、扉以外の部屋の内装仕上げがF☆4以上ならば、扉をあえてF☆4に変更する必要はないわけです。・・・そこをあえてF☆4にする・・・っということは、扉以外の内装仕上げ(床・壁・天井)にF☆3などのものが多く使われている可能性があるということも考えられます。当然、そうであるならばシックハウス対策的(喘息のお子さんに対して)には問題があります。

多くの造り手は、法を満たすことを、まず第一の、かつ、一番大きな担保と考えます。住まい手がそれ以上の対策を求めていたとすると、もっと根本的な、別の議論をする必要があります。

もう少し、見積内容を深く掘り下げて検討・確認する必要があるかもしれません。

乱文失礼しました。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。おっしゃるとおり、扉を含め内装は殆どがF☆3です。最初業者が出して来た見積り書は壁紙や天井のクロスの張り替えを含む200万円以上のものでした。我が家の予算的なことからそこ迄の出費はできないので、せめて24時間換気システムだけでもと思い、業者の人に再度その部分だけ見積りをお願いしたといういきさつです。業者の見積りはおおまかで高額なような気がします。そこで、マンション引き渡し後に、標準装備(東京ガス製)の「浴室乾燥機」を24時間換気システム対応の浴室乾燥機(同じく東京ガス製のもの)に取り替えることは構造的に可能でしょうか?また費用的にはどちらが安く済みそうでしょうか?

補足日時:2003/10/28 23:06
    • good
    • 0

No1です。


1点誤解がありましたので、訂正します。
私が想定していた24時間換気システムは、シロッコファン+ダクトで、複数の部屋(通常、トイレ、バス、キッチン、WIC等)から排気するシステムで、30万円から40万円するものです。
浴室乾燥機を24時間換気タイプに取り替えるというのであれば、ダクトの必要はありませんし、機械自体は参考URLのメーカーなら10万円程度のようです。東京ガスの値段はわかりませんが、それほど高くないのではないかと想像します。
現在浴室乾燥機が設置できるスペースが浴室の天井にあるのであれば、設置することは可能と思います。
ただし、東京ガスのものも含め、浴室乾燥機タイプの24時間換気システムは、浴室だけから空気を抜くため、お風呂に常にけっこう強めの風が常に吹いているような状況になることが想像されます。少し寒く感じるかもしれません。
また、風呂の扉を通気があるタイプにする必要があります。そうしないと扉を閉めていると、気圧が下がって下水の匂いがしたりします。当然、吸気口が各部屋に必要ですし、各部屋との境も、アンダーカットでなく、スリーブでも良いですが、通気を確保する必要があります。そうした費用も見ておく必要があります。
マンションのデベは、オプション等は定価に近い価格でしか販売しませんので、東京ガスに直接か、リフォーム会社に依頼した方が安くなると思います。

参考URL:http://wis.max-ltd.co.jp/dry-fan/n030701.php
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な説明ありがとうございます。扉は全部取り替えることになるのが納得いかないのでそのままにして「24時間換気システムの機械」だけ標準仕様のものと入れ替えてもらう方向で話をしています。(まだ業者からの見積りはありませんが)ただしその場合アンダーカットが扉に入っていないので何年か後にリフォームを実施してそのとき扉は施工しようと考えています。それまでは、しかたがないので扉を開放して使用します。まだ住んでもいないものを取り外して料金を二重に取られるのが納得いかないからです。そうすれば、24時間換気システム本体価格が定価でも125,000円(東京ガス品番ABD-3302ACSK-J3)で取り付け工賃が133,000円(本体より高いのに驚いていますがこんなものなのでしょうか?)合計258000円+諸費用15%くらいでいけそうですので・・・本当は標準タイプの浴室乾燥機との差額でやっていただきたい気持ちで一杯なのですが・・。

お礼日時:2003/10/29 14:40

24時間換気システムへの変更とF☆☆☆☆の扉に取替えの関連性が不明です。


システムに対応させるためにはアンダーカットだけで良いと思いますが。

システムを導入したとしても過大な期待はしない方が良いと思います。
ほとんど気休め程度の換気量しかないからです。

全体の機密性との関係で設計図を見てみないと何とも言いがたいのですが、マンションの換気システムはお粗末なものが多いです。
ご心配ならば建築士協会の相談窓口を訪ねてみると良いと思います。

ただし、建築設備に精通している建築士を紹介してもらわないと本末転倒になります。
建築と建築設備は全く別で、建築士で設備に精通している方は多くありません。
本当は建築設備士に相談するのが良いのですが、建築士ほど一般的でないので見つけるのが大変だと思います。

設備として妥当かどうかを判断した上で価格の良し悪しを判断しないと意味がなくなってしまうと思います。
    • good
    • 0

74万円は特別高いとは思いません。


まず、24時間の換気システムは、第1種の場合で40万円、第3種の場合でも30万円程度はすると思います。F☆☆☆☆クラスの扉は、最低5、6万円くらいはするでしょうから、5箇所として、30万円くらいにはなるでしょう。設置費用と合計で74万円は至極妥当な水準に思えます。
アンダーカット無しの扉では、扉を閉めていると、空気が循環しないだけではなく、排気口のある部屋の気圧が下がってしまいますので、論外です。24時間換気ですので、「ちょっとだけ扉を開けておけば」ということは、扉をちゃんと閉めることは一切しないということを意味します。アンダーカット無しに24時間換気装置を設置しないという業者の判断は正しいです。
予算を引き下げるのであれば、いっそ部屋の扉無しという手もありますし、F☆☆☆クラスでアンダーカットつきのものに交換するという妥協の手もあるかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング