質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったかは覚えていません。

簡単に言うと、「何がなんだかわからず、めんどくさくなってそのままにしてきた」状態です。


最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。


現在サラリーマンの方と6年くらい同棲をしています。一応結婚予定はあります。

サラリーマンと結婚した場合、専業主婦もしくは働いていたとして年間130万円以上稼がなければ、夫の扶養に入っていた場合、妻が年金を払っていなくても年金がもらえるというのはつい最近知りました。(ただし25年扶養もしくは払っていないともらえませんが)。

その場合、もらえる金額は過去の支払いなどに応じた金額になるのでしょうか?

それをあてにしてるわけではありません。

ただ今から年金をきちんと納めたとしても、納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら、自分で貯金をしていったほうがいいのではないか・・・と現実問題として思ってしまいます。

結婚したとしても、相手に負担をかけないように考えると自分の場合、どうすることが1番ベストなのかを教えていただければと思います。

年金の係りの方に相談しても結局は「払った方がいい」的なことしかいわれません。


今までいい加減にやってきたことのツケが回ってきたんだとはわかっています。
でもなんとかしたいんです。
力を貸してください。よろしくお願いします。

真剣に質問しているので、冷やかし的な意見はご遠慮願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

国民年金法等の一部変更があり、平成29年8月1日からは年金の受給資格25年が10年に変わるようです。



・新たに年金を受けとれる方が増えます(受給資格期間25年→10年) |厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/ …

A 回答 (9件)

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。


今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
自分で年金を10年払った。
その後結婚で扶養になり15年。
合計でですので25年、年額で50万円貰えます。

今33歳で、すぐに結婚して扶養になった場合(自分では年金は払ったことがない場合。
後、25年扶養になるか、あるいは、
扶養期間と、自分で払った期間の合計が25年以上必要です。
(扶養期間中に、別途自分で年金を払っても、2ヶ月分にはなりません、当たり前ですね)。

ちなみに扶養になっても、旦那さんの給料から天引きされる保険料は変りません。
それでいて、あなたは毎月保険料を払っているのと、同じ恩恵を受けられる。
サラリーマンの妻の特権です。

一見、奥さんのいない独身者、
また、夫婦でそれぞれで保険料を払っている自営業者から見ると、
不公平で昔、国会で問題になりましたが。


損得計算。
年金は元を取るのには約10年かかります。
65才から10年で75歳。
75歳以上生きる自信があるなら、
払ったほうが得です。
これは、自分で払う場合で、扶養なら自分で一銭も払わなくていいので、
大得でしょう。

最後に国民年金は65才まで払うことが出来ます。
強制で払うのは60才までですが、支払い期間が25年に達しない場合は、
65才まで払えます。
    • good
    • 112
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

扶養になっても旦那さんの保険料は変わらないのですね!初めて知りました。

それなら扶養にしてもらっても迷惑がかからないので安心です。

回答者様のご意見を参考に考えると、1番お金がかからない方法は

1・・・婚約者の扶養にすぐに入れてもらう

2・・・25年扶養に入る。もし途中で離婚や死別した場合、65歳までに25年分になるように支払う。

ということですね。


75歳まで生きる自信があるか。。。

正直私は「別に長生きなんかしたくないし、いいや」と思っていました。
「長生きする気ないのにいまさら年金払うのも意味がない」って思っていました。

でも、今からでもきちんと頑張れば月に4万円は入ってくるし、「よし、長生きしてやるぞ!」って気持ちにもなりました^^

大変わかりやすいご説明をありがとうございました。

お礼日時:2011/07/31 18:41

将来の年金不安から年金を払わない若者も多いようです。

ただ、国民年金は将来の年金だけでなくたとえば障害年金などもいざとなれば支給されます。滞納していた場合はこのようにしくみも使うことができません。もちろん、自助努力も必要ですが、まずは払う努力をしましょう。
    • good
    • 4

専門家紹介

専門家プロファイル_宮里恵

職業:ファイナンシャルプランナー

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

詳しくはこちら

専門家

ナンバー2です、追伸です。



扶養に入ると、健康保険も得です。
年金同様、旦那さんの保険料は変らずです。

旦那さんの、厚生年金、健康保険の保険料は、
旦那さんの収入でのみ決まります。

既婚、独身、
被扶養者の人数(子供の人数、親がいる、じいちゃん、ばあちゃんがいる)、
など一切関係ないです。

独身者には不利ですね、
日本の法律は全員が結婚するのが、
前提だったのでしょう。
今の時代とは違和感がありますね。
    • good
    • 69
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます^^

保険料もおとくなんですね!


・・・ほんともう何も知らないことばかりです・・・(◞‸◟)

なんでこんなに難しいのか・・・

言い訳がましいのですが、払えって言うならもっと簡潔にわかりやすいものにすればいいのにって思います。

お礼日時:2011/08/09 11:34

>納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら



十分ありえる話です。
また、今後少子化による高齢者の人口比の増大のため、受給額が先細りなのは明白です。
年金記録問題も未解決のまま放置されていますし、日本の場合、年金はもはや制度として破綻しています。

年金、貯金、投資、ギャンブル、すべて形は違えどやっていることは似たようなものです。そこにはリスクとリターンが数字として存在するだけです。
この状況で、自分の財産を国に投資するのは間違いです。しっかり稼いで、金など手堅いものに投資する方が賢明です。

前の方々が詳細に答えてくださっているのに、水をさすような回答、すみませんでした。あくまで考え方の一つとしてとらえていただければと思います。
    • good
    • 68
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

回答者様のお話もよくわかります。

現に私自身、「よくわかんない。めんどくさいから払わない」っていう人間がいるんです。この先もそういった人間がいるでしょうし、正規雇用も減ってるわけですから、年金を払えない人間も沢山出てくると思います。


私は本当は義務としてきちんと払ってこれればよかった・・・と思ってるんです。

でも今から払っても結局ほとんどもらえない・・・・とかでは、現実問題としてお金にそんな余裕があるわけじゃないので、「払うのもなぁ・・・」と考えていました。

年金は今から払えば月に4万ちょっとはもらえるとわかったし、それでも少ないので自分でも貯金をしていくというのがいいと思いました^^

お礼日時:2011/08/09 11:38

若いうちは「長生きするかどうかも分からないし…」と、あんまり必要性を感じないのでしょうね。


ところが、歳を取ってくると欲しくなる、というかもらえないと困るのが年金です。
それが大抵の人の心理のようです。
体も頭も若い頃のようには働かなくなるし、額が多くなくても定期的に入ってくるお金は心強いものです。
障害年金のことも考えておくとよいですよ。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

ご回答あいがとうございます。

私は高校を中退してから働いてきて、金をすべて一緒に暮らしていた人に(後に結婚い、離婚します)渡していました。生活のやりくりはすべて彼がやっていて、お金おことについて口を出すと彼が機嫌が悪くなるというのもあて、気にはなっていても年金のことなどは一切手をつけないできてしまいました。。。

長年放置していたのもあり、正直もう何処から手をつけていいのかさえわからない状態で、でもなんとかしなければと思い質問させていただきました。

障害年金というのもあるのですね。
一生わが身が無事なんて保証はないですもんね。

きちんとしようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/31 22:08

NO.3の回答者です。


内縁関係の被扶養者認定(国民年金第3号被保険者になれる要件)について補足しておきますと、
住民票上相手と同じ世帯になっていること
2人のそれぞれに戸籍上の婚姻関係が現にないこと
(戸籍抄本で確認します。)
収入(年収130万円未満で、かつ相手の年収の半分未満)
が条件です。公的な書面で確認できることが条件です。

また、現在は第3号被保険者については特例で2年以上さかのぼって
認められる場合もあります。この場合の届出は年金事務所になるので
認められるかどうかはそちらで確認してください。
内妻として、健康保険の被扶養者になっていれば一般的には認められるようです。
健康保険の扶養については、お相手を通して会社に確認できるのであれば、
そちらで確認してください。社会保険の健康保険で被扶養者になれれば、
国民健康保険と違って、あなた自身の健康保険料はかかりません。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご丁寧に教えていただきましてありがとうございます。

年収は間違いなく130万以下で、彼の収入の半分以下なのですが、去年の分の源泉徴収はもらったのですが特に必要性を感じなかったので何ヶ月前かに破棄してしまいました(◞‸◟)

ただ、住民税の支払い用紙がきているので、その金額等から役所に言えば収入の証明はできるのでしょうか?

みなさんにお知恵を貸していただいたおかげで、どうすればいいのかなんとなく道が見えてきました。

扶養に入る、25年に満たない分は65過ぎてからも払い続ける、25年分の満額が月4万4千円しかないので、別で貯蓄をしておく。


普通に会社員だったら給料から引かれてこうゆうことを考えることもなくてすんだんだと思います。。。

私が頭が悪いからかもしれないですが、年金とか保険とか、もっとバカでもわかるようにしてくれてれば・・・って思ってしまいます(◞‸◟)あまりにも専門用語が多くて(被保険者とか扶養とか控除とかetc)、ほんとに頭がこんがらがって面倒になってしまって払ってこなかったって感じです。。。

ご丁寧に回答いただけて、この先ちゃんとしていけそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/31 22:19

>最後に国民年金は65才まで払うことが出来ます。


>強制で払うのは60才までですが、支払い期間が25年に達しない場合は、
>65才まで払えます。

60歳以上65歳までは任意加入で、納付期間が25年を越えて支払うことが出来ます。
65歳まで任意加入して、支払っても25年に満たない場合には、65歳以降、70様までの
期間で、支払い月数が300月(25年)満たす月まで加入できます。

ここでは支払い月数と書きましたが、1号被保険者として国民年金保険料を支払った月数
だけでなく、免除が認められた月数も合計した月数になります。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

65歳までは延ばして払えることは知っていたのですが、25年に満たない場合70歳まで支払えるとは知りませんでした。

70歳までは猶予があるなら頑張って払っていけます^^ありがとうございまいた^^

お礼日時:2011/07/31 18:27

今のうちに気付けたのは偉いと思います。


60近くになって気付いて、今から払っても年数が足りず無年金確定といわれ
逆上するおっさんも多いです。

国の年金は生命保険+老後の年金的な要素があります。
つまり、自分が重度の身体障害を負って、申請して要件を満たしていれば障害年金として年間79万円が
もらえます。ただ、全く納めていないと対象外です。

同棲でなく、内縁関係であれば、相手が厚生年金に入っていれば、内縁でも国民年金の第3号
被保険者になれます。ただし、年収が130万円未満で、かつ相手の年収の半分未満という条件
があります。
 同棲であれば、納められるなら今から納める。2年前までならさかのぼって納付可能です。
今後の分も同様。無理なら市役所で減免申請をする。

いまは国民年金だけで25年納付すると、65歳からは年間で約49万円、月に直せば4万円弱。
1年掛ければおよそ19800円受給額が増えます。
ただ、免除期間と納付した期間が25年ないとだめです。

同棲相手とは結婚できないのですか?
第3号被保険者は届け出だけで、保険料はかかりません。
お相手と結婚して、扶養に入れるなら入って、3号被保険者になれば一番金は掛かりません。
ただし、それでも2年前までの分は自分で納付するしかありません。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

恋人(婚約者)との関係は内縁に当たると思います。
もう6年同棲をしていて、お給料も私が管理しています。

内縁でも第3号に該当するとは初めて知りました。

それと「月に1万円ちょっと」といわれていた金額が、4万円以上もらえるとも知りませんでした。4万円ももらえるなら頑張って年金を払った方がいいですね。

知らなかったことが色々わかって大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/31 18:31

> その場合、もらえる金額は過去の支払いなどに応じた金額になるのでしょうか?



基本的に年金は個人の物なので結婚してどうなろうが、そうです。


> ただ今から年金をきちんと納めたとしても、納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら、
> 自分で貯金をしていったほうがいいのではないか・・・と現実問題として思ってしまいます。

基本的な考え方が間違っています
年金は積み立ての預金ではありません、みんなで先輩である老人の面倒をみましょうと言うことです。
その輪の中に入っている人は、自分が老人になった時に未来の若者が面倒をみてくれる
そう言う仕組みです。


実際、人口減少の日本においては、
将来破綻する可能性が高い国家的なマルチ商法なわけですが、
正式に廃止されればそれもヨシとします、
仕組みがある以上は日本の国民として当然のことです。


自分の将来の積み立ては年金を支払った上で別でやるべきです。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

回答者様のおっしゃってることはごもっともです。

なので前置きに「質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。」と書きました。

お礼日時:2011/07/31 18:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民年金について、質問です。 1年前から、いままでの1年未納分の国民年金を今払うとして、将来もらえ

国民年金について、質問です。

1年前から、いままでの1年未納分の国民年金を今払うとして、将来もらえる年金は減額になるのでしょうか?

これはもう1年経ってるので、払っても未納となるのでしょうか??

Aベストアンサー

納付期限は2年です。
納付期限内に収めたということになり、当然通常納付となります。
支払いに対し、受給できる年金も、通常と全く同じです。

ただし、万一の障害に備える、障害年金というものがありますが、仮に未納期間などに初診日があるときなどは、
一定の納付要件といわれる条件が満たされていないと請求することができないというリスクがあります。
こうしたことから、法定の納付期限は翌月末となっています。
同じはらうなら、法定の納付期限内に払うのが、障害年金にも備えられて一番よいのです。

Q二年だけ納めた厚生年金と四年だけ納めた共済年金

私は現在二十七歳の自衛官です。 私は二十歳から二十二歳までは国民年金、二十二歳で民間会社に就職して厚生年金、二十四歳で自衛隊に入隊して現在は共済年金を納めていますが、来年の三月に除隊して自分で商売を始めようと思っています。ということはこれからは国民年金を納めるということになりそうなのですが、ひとつ疑問があります。 私が二年間だけ納めていた厚生年金と自衛隊時代の四年間納めていた共済年金はどうなってしまうのでしょうか。 納めた機関や金額に応じて老後に少しだけもらえるのでしょうか、それとも一定の期間(たとえば十年とか)収めていればもらえるのでしょうか、それともこれだけではもらえないのでしょうか?(そうだったらちょっと損した気分)・・・・。その辺を踏まえて今後の老後対策の参考にしたいのでぜひ教えてください。

Aベストアンサー

私も、民間企業の厚生年金に1年3ヶ月、共済年金に5年加入していたことがあります。

で、両方とも、加入していた期間に応じて、微々たる金額かもしれませんが、もらえますよ。

一定の期間だけ収めていたら……というのは有るようなんですが、私が聞いたのは、1年以上だそうです。
(共済年金に加入していた時、私はアルバイト社員だったんですが、途中で結婚した時、社会保険に加入させてもらえるギリギリまで勤務日数を減らしたことがあります。その時、人事課で仕事してた友達が、「1年以上、可能な限りまで社保に入ってた方がいいよ」って言われました。

Qサラリーマンの奥さんの年金と厚生年金の将来頂く金額。

私は主婦で現在44歳です。
独身の時、18歳から5年ほど厚生年金に加入して
いました。結婚して夫の扶養に入り(パート勤めで
収入は100万以下)年金は20年間免除されています。

そこで質問ですが、このまま60歳まで夫の扶養で今までどおり免除されて将来年金を頂く金額と、あと15年きちん会社勤めして厚生年金に入るとすれば、将来(65歳で受け取って)年金を頂く金額は年間でおいくらぐらいの違いがあるのでしょうか?

年金の金額があまりに違うようでしたら、社会保険のついている会社に勤めたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確なお答えというのは難しいです。が単純にとりあえず考えましょうか。
ご質問者がもらっていた給与平均(厳密には標準報酬月額)、今後予定する給与金額がわかりませんので、ご自身で計算してみて下さい。下記URLで計算できます。
http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/nenkisum/ns08rko2.htm

単純に平均20万の給与として5年と15年の違いでは年20万位変わりそうです。

一つ注意事項ですが、もし厚生年金のトータルの加入期間が20年ちょうど程度であれば1ヶ月だけ少ない19年11ヶ月にとどめたほうがお得である場合もあります。
夫がご質問者より年上であれば、これはご質問者の年金は1ヶ月分損をしますが、夫がもらう厚生年金では妻が65歳未満の内には加給年金というものが受けられるためです。但しこれは妻の厚生年金が20年以上あると受けられませんので。
ただ期間限定だし、ややこしい話しなので、ご質問者や夫の情報が詳細に無いとなんともいえません。

Q過去働いた期間の厚生年金を会社に払ってもらえるか?

お世話になります。みなさまの知恵を私にかしてください。
派遣会社Aで、契約(出向)社員として平成11年4月から平成18年3月まで勤務をしておりました。が、社会保険は未加入でした。国民年金や国民保険は全て自分で払っていました。当時の私は無知で、派遣や契約社員は社会保険に加入は出来ないと思っていたのです。
今私の手元には、契約(出向)社員として平成11年4月から平成18年3月まで契約社員として働いていた証明書があります。これで何とかその働いていた期間の分を厚生年金加入には出来ないでしょうか?
すごく悔しいです。悔しくてたまりません。
また、このような相談は派遣会社に直接しない方が良いのでしょうか?
ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

よくわからないんですが、その期間は、厚生年金は加入していなかったけど、自分では国民年金は払っていたって事?
それなら、無理です。
派遣会社が、当時厚生年金に加入していなかったらどうしようもありません。他の同僚の方はどうでした。加入していたと言っていましたか。
>このような相談は派遣会社に直接しない方が良いのでしょうか?
何で、聞かないことにはわからないでしょうが。
で、どこへ相談するつもり会社が未加入でも違反ではありません。
それに請求するということは(ありえないけど)、あなたも相当額を払うことになるんですけど承知しているんでしょうか。そのころに払っていた国民年金も返してくれません。

Q亡くなった人の年金は払ってもらえますか??

実家の母のことなのですが。よろしくお願いします。
最近、七年前になくなった父の年金のうち、会社から出向していた分が支払われていなかったとの通知が年金事務所より届き、確認にいったら、すべて、支払われマスとの返事でした。翌日、電話があり、やはり、「旦那さまの分は生前払われていたので、今回は、奥様の分だけの支給となります」といわれたそうです。
そんなはずはないのですが、亡くなった人の分がはらわれるというのもおかしいような気はしますが、一度、払われるといわれたのに、なんとなく納得がいきません。どうしたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

>年金事務所

社会保険事務所のことですか?(最近は「詐欺」がはやるので正確な名称を記載してください。還付する手続きを携帯電話の指示でATMで行うと逆に通帳から支払いになる詐欺があります)

亡くなった場合、未払い年金以外支払いは遺族(奥様の分だけの支給となります)になります。
もう一度確認に行かれた方がよいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報