人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

時々、横浜は大阪より都会だという意見を見かけます。

私はどちらの住民でもないのですが、どこをどう見ても大阪の方が都会だと思います。

横浜側は「人口は大阪より百万人多い(キリッ」って言う感じでいうのですが、

その理屈ではさいたま市は東北の中心の仙台市より都会だという事になりますし、

ムンバイはNYより都会だという事になります。

確かに大阪が東京とはりあえたのは東京府東京市の時代までで、

戦後は国の政策で一極集中が推し進められ大阪は他の地方と共にその餌食になりました。

しかし、大阪の経済規模は名古屋や福岡、札幌などと比較しても非常に巨大で大阪圏のGDPは世界有数です。京阪神を入れるとパリやロスにも引け目を取りません。

その巨大な経済圏の核である大阪が横浜より都会だとは思えないのですが。

それに横浜は東京の虎の威を借る部分が多過ぎると思うけど・・。

私はどの町のアンチでもありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

GDP順に並べると以下のようになります。



1.東京都 90兆円
2.大阪府 39兆円
3.神奈川県 30兆円
4.大阪市 22兆円
5.横浜市 13兆円

経済規模で大阪府と神奈川県は同程度と言えるでしょうが、大阪市と横浜市では倍近い差があります。
ちなみに人口の数で比べると

1.東京都区部 1300万人
2.神奈川県 900万人
3.大阪府 880万人
4.横浜市 370万人
5.大阪市 270万人

神奈川県と大阪府は同程度、横浜市は大阪市を大きく上回っています。

東京生まれ東京育ちで最近横浜に引越し、大阪に何度も行っている私から言わせると、街を歩いた感覚としては
東京>>>>>>>大阪>横浜くらいじゃないですかね。
繁華街のにぎわいとか、立ち並ぶビルや駅の様子などを見た素直な感想です。

情報量の多さでいえば
東京>>>>>>>>>>>>>>>大阪>>横浜 になると思います。

大阪は関西圏の中心都市であるのに対し、横浜は関東圏の近隣一都市に過ぎません。
関西で言えば神戸くらいの感じですかね。
その横浜が大阪と同程度であるという事実を関東圏の巨大さを表す象徴として語られるのだと思います。











大阪の経済規模は東京の1/3程度です。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4550.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/31 15:18

大阪府在住です。


大阪市内で働いており、横浜には何度か遊びに行ったくらいですね。

どっちも似たようなレベルだと感じます。
横浜の方が、細かな地域ごとに特徴が際立っている感じはありますね。中華街があるせいか、神戸に似て感じます。
大阪にはコリアンタウンなどがありますが、横浜、神戸、長崎の中華街のように際立った感じがありませんから、全般的にはメリハリは感じません。確かに地元民としては、キタ、ミナミ、本町、鶴橋、京橋と個性があるのですけれど、他の地域の人にも個性を感じてもらえるほどかと言うと。。。

ただ、大阪と横浜を比較する時点で、京阪神としてしまうと不公平でしょう。
大阪市とだけ比較するなら横浜市になるでしょうけれど、
大阪府と比較するなら神奈川県、京阪神と比較するなら東京周辺で横浜は中心からは外れると思います。
    • good
    • 7

おっしゃる通りです。

私もそう思いますよ。

まあ、そうは言っても人口の違いの影響力は大きい。
我が故郷可愛さの声が多勢って事でしょう。



<その巨大な経済圏の核である大阪が横浜より都会だとは思えないのですが>

あれっ、最後のこの文面↑は<都会ではない>との間違いですか??

この回答への補足

ごめんなさい。書き間違いました。逆です。

補足日時:2011/07/31 15:17
    • good
    • 5

>私はどちらの住民でもないのですが、どこをどう見ても大阪の方が都会だと思います。



>その巨大な経済圏の核である大阪が横浜より都会だとは思えないのですが。

全く逆のことを書いてますが、いったいどちらの方が都会だとお思いですか?

大阪より東京が都会、また東京を切り離した横浜より大阪が都会だと思いますが、京都と神戸を切り離した大阪と横浜だったら、どっちもどっちかな。

この回答への補足

ごめんなさい。書き間違いました。逆です。

補足日時:2011/07/31 15:16
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪って都会ですか

 高校の同級生に会う目的で、大阪に行ってきました。約20年振りです。梅田界隈で1日、難波界隈で2日滞在し、友達と色々と会話しました。その友達は東京生活も長かったので、色々と大阪と東京の比較を聞いたのですが、友達が言うには「大阪は東京に比べたら街の規模が小さいよ」とのことでした。
 私は車で大阪に行ったので、どうせなら車を走らせ、大阪の街を眺めてみようと思い、阪神高速1号線を車で走らせてながら周りの景色を見てみました。私自身、東京以外の街を殆ど知らないのでどうしても東京の街との比較になってしまうのですが、大阪が都会か否か正直言って分かりませんでした。客観的に見て大阪って都会ですか。

Aベストアンサー

「都会」を広辞苑で引くと、「人口が密集し、商工業が発達して多くの文化設備がある繁華な土地。都市。」と書かれています。
その定義からすると、大阪は立派な都会ですね。
東京23区と比べると規模的には見劣りするのはやむを得ないので、「大阪は東京に比べたら街の規模が小さいよ」との感想は事実です、
だけど、大阪が都会なのかそうでないのかと言えば、やはり都会でしょう。

ここで言うところの東京は「東京23区」、大阪は「大阪市」を指します。
東京23区内にも大阪市内にも、都会の定義から外れるような地域は点在しますが、東京都内、大阪府内に範囲を広げると、都会でないところはたくさんあります。

そもそも、東京と大阪を比べて、ああだこうだというのは意味のないことだと思います。それぞれ歴史や成り立ち、日本国内における位置づけ、都市の性格など違いますので、比較してどうのこうのは意味のある議論だとは思えないですね。

Q横浜市は大都会といわれていますが・・・

横浜市は大都会といわれていますが、そこまで都会でしょうか??
 現在横浜市に住んでいます。以前は仙台市に住んでいて、横浜市は仙台駅前のような場所がいくつもあるようなイメージがありましたが、実際にすんでみると、商業施設の範囲が狭いというか、そこまですごい都会!という感じがしません。
 もちろん人の多さや路線は全然比べ物になりませんが、都会と呼べそうなのは横浜駅周辺ぐらいな感じがします。横浜駅も少し離れると何もなくなる感じですし、保土ヶ谷区、南区あたりは仙台でもあまりないくらい田舎です。横浜はとても好きな場所ですが、都会という形でみると仙台に少し毛が生えた感じで、東京と比べると結構田舎っぽく感じます。
横浜はなぜ、あんなにまわりから都会というイメージがもたれているのでしょうか??
 

Aベストアンサー

こんにちは

質問者の方がどのようなものが大都会だと思っていらっしゃるかが分からないですが
高層ビルが林立しているマンハッタンのようなところが大都会だと思われていると、
横浜はちょっと違うかなと思いますね。

横浜が都会だとイメージされているのは、明治以降から
文化の最前線であったからではないかと思います。
日本最初のゴルフ場とか、日本で初めてアイスクリームを売り出したとか
最初にガス燈がともったとか・・・。
ヨーロッパからの文化の窓口になっていた異国情緒漂う雰囲気が
オシャレな都会を感じさせてきたのではないかと思います。

横浜が最も横浜たるところは横浜駅周辺ではなく、もう少し南の
関内や石川町、元町、山手あたりです。
横浜は都会ではなく、やはり港町なんだと思います。
東京とニューヨークだとすれば、横浜はやはりボストンのイメージ。
いい意味で泥臭いところが残っているんだと思いますね。

まあ、もともと伊達政宗まで遡る由緒正しき仙台に比べると
横浜は幕末までは、ただの漁村に過ぎなかった場所です。
港周辺以外は、実はバブル期以降に宅地開発が進んできたところも多いです。
郊外にはまだまだ畑も多いですし。(^^;)

こんにちは

質問者の方がどのようなものが大都会だと思っていらっしゃるかが分からないですが
高層ビルが林立しているマンハッタンのようなところが大都会だと思われていると、
横浜はちょっと違うかなと思いますね。

横浜が都会だとイメージされているのは、明治以降から
文化の最前線であったからではないかと思います。
日本最初のゴルフ場とか、日本で初めてアイスクリームを売り出したとか
最初にガス燈がともったとか・・・。
ヨーロッパからの文化の窓口になっていた異国情緒漂う雰囲気が
オ...続きを読む

Q大阪や名古屋は世界的にみれば大都市ではないのでしょうか

よく、大阪や名古屋は地方だとか田舎だとかいう人がいます。
でも、それは東京が大きすぎるからであって、大阪(京阪神)や名古屋も世界の中で見たらかなりの大都市になるのではないでしょうか。
都市圏総生産(域内GDP)でみると、京阪神はパリ、シカゴ、上海と並ぶくらいの経済規模を誇り、GDP世界第4位であるドイツのどの地域よりも経済規模が大きいです。また、名古屋についても香港、シンガポールを上回る経済規模を持っています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%9F%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88
また、フォーチュン・グローバルに掲載された売上高世界上位500企業のうち、大阪に本社を構える企業は8社あり、これは世界の中で7位にあたる数です。また、日本最大の売り上げを誇る企業(トヨタ自動車)は、東京ではなく名古屋(正確には豊田市)に本社があるのです。ちなみに、香港やシンガポールにはトヨタ自動車級の企業の本社はありません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB500
このようにみると、大阪(京阪神)はパリ、シカゴ、上海に匹敵する世界的大都市、名古屋は香港、シンガポールに匹敵する世界的大都市だと言えないのでしょうか。
東京については、大都市というよりニューヨークに匹敵するメガシティ、巨大都市という感じですね。

よく、大阪や名古屋は地方だとか田舎だとかいう人がいます。
でも、それは東京が大きすぎるからであって、大阪(京阪神)や名古屋も世界の中で見たらかなりの大都市になるのではないでしょうか。
都市圏総生産(域内GDP)でみると、京阪神はパリ、シカゴ、上海と並ぶくらいの経済規模を誇り、GDP世界第4位であるドイツのどの地域よりも経済規模が大きいです。また、名古屋についても香港、シンガポールを上回る経済規模を持っています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%9F%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%...続きを読む

Aベストアンサー

その認識であってるとおもいます。

Q日本三大都市を「東京、大阪、名古屋」だとか、「東京、大阪、福岡」だと勘違いする人が多いのは何故ですか

日本三大都市を「東京、大阪、名古屋」だとか、「東京、大阪、福岡」だと勘違いする人が多いのは何故ですか?

Aベストアンサー

>いや、愛知県よりも神奈川県のほうが都会です。

何を持ってして都会だと言えないんですから田舎ですよ

東京の横にあるから都会なら、千葉も埼玉も都会ですよ



で、都市の話じゃないの?

Q東京のマスコミは大阪をどうして認めないのか

私は大阪在住で、東京転勤時に東京にも住んでいたこともあって疑問に思うのですが、東京にいればマスコミ・メディアから東京以外の情報がほとんど入ってきません。

入ってきても、大きな事故や事件のような場合くらいです。東京であった些細なことが全国放送で堂々と流されるのには、もううんざりしてしまいます。
最近で言えば「東京スカイツリー」の進捗状況。これって、東京以外の人も関心があるのでしょうか?
「羽田空港の国際化」も、東京のマスコミはアジアのハブ空港にと連日凄い空港のように報道していましたが、菅総理は7月に「ハブ空港は関東と関西に2つあるのが望ましい」と発言したばかりです。国際線と国内線の建物が別になっていますし、24時間空港でもありません。関空は両方を有しています。これで羽田空港は、本当にハブ空港に相応しいのでしょうか? そういうところは何故か報道しませんよね?

そして、東京の報道番組等で大阪が紹介される場面を思い浮かべてください。食いだおれ人形、かに道楽のかに、通天閣、道頓堀川沿いのビルのネオン、大阪城、などではないでしょうか? つまり、ピンポイントばかりなのです。
確かにこれらは大阪をイメージするものに違いはありませんが、大阪の中心地と言えば「梅田・中之島」近郊のオフィス街と超高層ビル群です。大阪城の周りも「大阪ビジネスパーク」と言う超高層ビル群で、完成して20年以上経ちますが、お城とビルが見事に調和した風景は、日本一美しいビル群と言われています。大阪では大阪城と一体で映りますが、全国放送になると何故かビルは映りません。
それに比べ、東京が紹介される場面は、新宿の超高層ビル群や上空からビル群を見た、如何にも大都会と言わんばかりの遠景ばかりです。

「スカイライン」と呼ばれる超高層ビル群による都市の迫力や景観をランク付けした「世界スカイライン都市別ランキング」での2009年のランクは、大阪が世界9位、東京が世界12位です。東京は大阪に負けしているのです。だから、全国放送で大阪の超高層ビル群が映ることはないのではないでしょうか?

それを表すように、日本一の鉄塔であるスカイツリーは放送して、大阪・天王寺に建設中の日本一の超高層ビル「阿倍野ターミナルビル(300m)」は放送されませんし、昨年か一昨年に完成した大阪・北浜の日本一のタワーマンション「THE KITAHAMA」も全国報道された記憶はありません。

また、日本発上陸についても同じことが言えます。私はファッションのことは良く分かりませんが、アバクロやフォーエバー21が東京に初出店した際に何故か全国報道されました。しかし、ユニクロの世界戦略旗艦店が大阪・心斎橋にオープンしたことは全国報道されなかったと思います。
また、高級ホテルのウェスティンやリッツカールトンの日本初出店は大阪です。そして先月、最高級ホテルのセントレジスが大阪に日本初上陸しました。このようなことは東京では報道されているとは到底思えません。何故なら、東京にないからです。

数え上げればキリがありませんが、東京のマスコミ・メディアは、東京は何もかもが一番なんだと洗礼しているように思えてなりません。皆さんはどう思われますか?

真面目なご意見をお聞かせ頂きたく、お待ち申し上げております。

私は大阪在住で、東京転勤時に東京にも住んでいたこともあって疑問に思うのですが、東京にいればマスコミ・メディアから東京以外の情報がほとんど入ってきません。

入ってきても、大きな事故や事件のような場合くらいです。東京であった些細なことが全国放送で堂々と流されるのには、もううんざりしてしまいます。
最近で言えば「東京スカイツリー」の進捗状況。これって、東京以外の人も関心があるのでしょうか?
「羽田空港の国際化」も、東京のマスコミはアジアのハブ空港にと連日凄い空港のように報道してい...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど。

私は東京に住んでいますが、質問者さんの意見は
説得力がありますね。

で、原因ですが、結局、東京と大阪の地位の
差だと思います。

江戸時代は、
 江戸=政治の街
 大坂=経済の街
 京都=文化の街
と、分野が別れ、それぞれに存在感を発揮していましたが
現在では、政治も経済も文化も東京に集中しています。
GDPでは、東京のそれは大坂の三倍近くあります。

米国では些細なことが世界中の関心事になるけど、
日本では、というのと同じ図式ですね。

勿論正しい姿だとは思えないです。

Q広島と名古屋 どっちが都会ですか?

ひょっとしたら、名古屋から広島に引っ越すかもしれません。

そこで質問したいのですが、
広島っていうところはどういうところでしょうか。
自分は、基本的に都会が好きで
今まで住んだ中では当然のように東京が抜群で一番快適でした。
そこで一番気になるのは「都会度」です。
今名古屋に住んでるのですが、農村に比べれば都会ですが、
東京に比べれば田舎といった感じです。
そこで気になるのは、広島の「都会度」です。

新幹線から見た感じでは、名古屋より広島の方が高いビルが
多く名古屋より都会に見えます。
また知人の話でも名古屋より繁華街がにぎわっているように聞いています。

そこで、「名古屋と広島のどっちが都会か」を
教えてください。根拠などの明確な内容だと良いと思います

Aベストアンサー

社会的インフラ整備で考えれば、一目瞭然だと思います。

名古屋は人口こそ横浜(横浜は人口だけなら大阪より多いんですけどね)に劣りますが、地下鉄、高速道路の整備いずれも横浜をはるかに凌いでいます。実際問題として政令指定都市を順位付けると、東京がぶっちぎりで、大阪、名古屋、札幌(インフラ整備が進んでいます)、横浜、ここで、一旦、線を引いて神戸、福岡、仙台、その他の順でしょう。広島はその他の一員ですね。人口比で言うと、横浜の遅れが目立ちます。

広島と名古屋で言えば、名古屋には繁華街が複数ありますが、広島の繁華街は紙屋町から続く界隈くらいしかありません。この辺の集積度が都市の体力なのです。そういう意味で、名古屋が日本第三の都市であることは揺るぎません。単純な言い方ですが、繁華街が一つしかない都市は政令指定都市であっても、本質的には地方都市です。

Q西日本最大の歓楽街は何処?

西日本最大の歓楽街は福岡市の中洲だとよく聞くのですが本当に中洲なんでしょうか?西日本だと他に大阪や名古屋(名古屋は西日本かな?)がありますがそういう都市の歓楽街よりも実際中洲の方が上なんでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく#1さんの意見が正しいと思いますが、もうひとつ可能性があるとしたら
大阪はキタ/ミナミが大きな歓楽街として言われてますが、厳密に言うと一つの「街」ではありません。
たとえば、キタは
・北新地
・堂島
・曽根崎新地
・阪急東通
等いくつかに分かれてます。
大阪に住んでいて中州は出張の際に数回訪れ街はよく知っていますが、
キタ>>>中州 の規模の差は歴然としています。
ただ、中州は、中州川端からキャナルシティの近くまで、高級クラブから、キャバクラ、風俗、料亭、居酒屋、一杯飲み屋まで全部そろって一つの歓楽街を形成しています。(多少、通り別には分かれてますが)
一方、北新地は高級クラブと料亭だけ、阪急東通はざっくばらんな飲食店と安い風俗店と街ごとに性格の違う歓楽街が大阪梅田の回りに点在しています。
つまり大阪キタの歓楽街の一つ一つとれば、面積or店の数は中州に軍配が上がります。

という異説です。
(基本的には#1の説が正しいような。。。)

Q大阪が首都だったら東京はどの程度栄えていたか?

地方民で東京、大阪の両方に旅行でよく行きます。
都会度はもちろん 東京>大阪です。
しかし大阪は首都でないにしてはすごく栄えています。
東京は”首都だから”いろんなものが集まって栄えているような気がします。

そこでもし大阪が首都だったとしたら(あるいは首都が関東以外の場所にあったら)
東京は今の大阪ほど繁栄していたと思いますか?

今の大阪より栄えている、同じくらい、栄えていない
などの回答をお願いします。
もちろん適当な推測でかまいません。

Aベストアンサー

●まず最初に、大阪は首都に適しているかを考える…

 細長い日本、東京はほぼその中間点に位置しています。良い例がJRの在来線では東京からだと青森と岡山がほぼ等距離です。かりに…大阪が首都となっていたら…、まずこのバランスが崩れます。そうでなくても東北、北陸、北海道などへの関心度が低く、具体的な知識も理解も、ともすれば遅れがちな関西以西の意識傾向が作用して、西に厚く東に薄い国家行政が目に見えるような気がします。

 大阪はまた、大阪城がありはするものの、元々が商業中心の街です、それゆえの自由闊達な物の考え方や文化が見られます。それ自体はとても良いことだと思います。しかし、こと国政ということになると、自由闊達は逆に望ましくない傾向となりやすい性質を持っています。ごく平均的で冷徹、重厚で知的、こうした自由闊達とはある意味対極的ともいえる性格を持ちえた東京ほどには、首都大阪は安定した国政を貫くことは難しそうに思います。

 首都としての条件は、古くは皇室の存在と切っても切れない関係にありました。いえ、今日でさえ、大臣就任の承認、国会の開会などと、皇室の関わりが国政には欠かせないのです。皇室が東京に居を構えている限り、大阪では首都の機能を果たすことが出来ません。皇室ともども首都を大阪に移し替えるぐらいなら、近い将来かならず襲ってくると言われている大地震や津波など大災害を避けて、東京や大阪などではなく、いつそのこと那須の御用邸などより安全な土地にそっくり移転したほうが国のためだと思います。

●そして本論、大阪が首都だったら東京はどの程度栄えていたか…

 大規模企業にとって関係諸官公庁と密接な土地ほど望ましい立地条件はほかにありません。その意味では首都が大阪であれば大阪とその周辺は魅力があります。しかし、物流、情報、こうした面から見て行けば、現実には企業の拠点がどこにあったとしても、今日ではさほどの影響はないはずです。もし、どうしても諸官庁と顔を合わせての協議などが必要であれば、たかが一時間半ほどで移動できる新高速鉄道を利用すればいいだけのことです。

 東京とその周辺は広大な平野であり、大阪とその周辺よりも土地の活用度が高いものです。ましてや主要な官公庁が、あるいは皇居までが大阪に移転してしまえば、都心部の土地の価格も幾分下がり、かえってオフィスなど民間の活性化が望めることにもなります。また、冒頭にも書いたように、東京はほぼ日本の中心部に位置していて、多少なりともすべての活動をより効率的に行えるメリットがあります。

 といったわけで、首都ではなくなった東京は、ニューヨークに見られるように、今よりも伸び伸びとした一大商工業圏としてさらに経済面での大発展を遂げることになると思います。

 でもねぇ、首都となった大阪、ほんとに長続きしますかねぇ。そのうち、首都を東京に返したいなどと言い出さなきゃいいけど。

●まず最初に、大阪は首都に適しているかを考える…

 細長い日本、東京はほぼその中間点に位置しています。良い例がJRの在来線では東京からだと青森と岡山がほぼ等距離です。かりに…大阪が首都となっていたら…、まずこのバランスが崩れます。そうでなくても東北、北陸、北海道などへの関心度が低く、具体的な知識も理解も、ともすれば遅れがちな関西以西の意識傾向が作用して、西に厚く東に薄い国家行政が目に見えるような気がします。

 大阪はまた、大阪城がありはするものの、元々が商業中心の街です、それ...続きを読む

Q大阪の主要ターミナル「梅田」「なんば」「天王寺」、では東京では??

大阪では 梅田駅(=大阪駅)、難波駅、天王寺駅 を3大ターミナルと言いますが、東京の主要ターミナル(または上記にあたるような”主要繁華街”)を教えて下さい!

ついでに、出来ましたら
梅田=?
淀屋橋&本町=?
心斎橋=?
難波=?
天王寺=?
でんでんタウン=秋葉原
飛田=吉原
帝塚山=田園調布
堺市(歴史的町、大阪市に続く大きな市)=?
吹田市(転勤族も多く住む大阪府下の閑静な市)=?
東大阪市&八尾市(下町の工場が多い。ものづくりの町)=?

など、あくまでも各人のイメージでしか過ぎないかも知れませんが、教えて頂けましたら参考になります!!

Aベストアンサー

東京の主要ターミナル=東京、新宿、池袋
淀屋橋&本町=錦糸町
心斎橋=六本木
難波=上野
天王寺=渋谷
でんでんタウン=秋葉原
飛田=吉原
帝塚山=田園調布
堺市(歴史的町、大阪市に続く大きな市)=品川
吹田市(転勤族も多く住む大阪府下の閑静な市)=武蔵野
東大阪市&八尾市(下町の工場が多い。ものづくりの町)=墨田区・大田区

Q関東の電車も関西を見習う気はないのですか

出張でよく関西へ行きます。
いつも感心するのは、電車が、高級(というか)上質、スタイリッシュであることです。
また、とても高速で走っている感じがします。高速なのに揺れも少ない気がします。

JRでは、

・神戸線・京都線快速や新快速の電車と、東海道線の電車を比べると質感が雲泥の差で違う気がします。窓もとても大きくとってある。
蛍光灯がむき出しでない。特急電車みたいにカバーがかかっている。たったこれだけでも高級感がある。

関東の電車は、ドアには蛍光色のテープが張ってあったり、全般に機能に重きを置き、快適性はどうでもよいかのように感じました。

同じく、京都線神戸線 普通電車 と 似たような性格であろう京浜東北線の電車でも、西に軍配をあげたくなります。 とにかく揺れない感じがします。

また古い電車もきれいに使っているように感じました。

私鉄は関東関西とも多数乗ったわけではありませんが、
関東の場合、JRと同じように、蛍光色がけばけばしく、座席が、ポールで仕切られたり、狭苦しい感じを受けました。

自分が関東でよく乗るのは、東急 小田急 京王
関西でよく乗るのは、阪急 阪神 京阪 近鉄

阪急の電車は、これは会社のこだわりもあるのでしょう。
車内は木目 シートは渋い緑色で統一。梅田の駅の床は、ワックスでピカピカ気持ちいい。
昭和40年代のプレートがある電車もきれいにリフォームしている感じ。

阪神の電車は高さを大きくとった窓が印象的。

京阪の電車 お札があることにこれもびっくり。でも安全は大切。
青いほうの特急電車、二階席などはないものの、ドアの内側はダークグレー 全般にシックにまとめています。
赤と黄色の特急電車は、二階席もあったり、これで料金とらないのが不思議に感じるレベルです。
初めて見たとき、これは有料だろうと、見送ってしまったことがあります。

また、関西の私鉄で感じることは。全般に銀色の電車がないこと。
京阪 阪急 ではもしかして銀色の電車はない?
  
関東の電車は、銀色の車体に安っぽいステッカーを張ったように感じます。

なぜ、こんなに関東と関西の電車は質感が違うのでしょうか?

願わくば、関東の電車に関西の電車の息吹が吹き込まれてほしいと感じます。
   

出張でよく関西へ行きます。
いつも感心するのは、電車が、高級(というか)上質、スタイリッシュであることです。
また、とても高速で走っている感じがします。高速なのに揺れも少ない気がします。

JRでは、

・神戸線・京都線快速や新快速の電車と、東海道線の電車を比べると質感が雲泥の差で違う気がします。窓もとても大きくとってある。
蛍光灯がむき出しでない。特急電車みたいにカバーがかかっている。たったこれだけでも高級感がある。

関東の電車は、ドアには蛍光色のテープが張ってあったり、全般に...続きを読む

Aベストアンサー

一般論で言うと、特に鉄道業界では以下のようになります。(以下すべて一般論です。当然ですが一般論が成立しない部分も祟ることをご了承ください。
関西はどちらかと言うと、顧客のことを考えて、何かをすることが多い。
関東はどちらかと言うと、自社の都合を顧客に押し付けることが多い。

ではなぜ、そのような違いが生じたかと言うと、鉄道と言うよりは人文地理学、歴史学の範疇でしょうが、以下のようなことが影響している可能性があります。
・関西は巨大な田舎、すなわち都会のいい部分と田舎のいい部分がちょうどミックスされた状況がある。(もちろん、両者の悪い部分が重なった悪い部分もあるでしょうけど)たとえば、適度に都会なのであえて東京など他地方に出ないですむ人が多くなるので、ずっと地元に住んでいる割合が高くなる。そうすると、多くの人が地元意識を持ち、他人でも知り合いのような感覚になる。そうすると、その人のためと思えば言いにくいことでもずけずけということが増える。そのため、企業に対して、クレームの前段階である「要望」が多く寄せられることになる。
・俗に商人の町と言われていたように、他地域と違い江戸時代に(事実上)武士に支配されていないように感じ、上(支配者層)の意向に関係なく、純粋に顧客との関係でのみいろいろなことを進めることができた。
・首都圏のように他地域からの何十年以上も継続するような巨大な人口流入がないので、乗客増に対する設備投資等は早めに行うことができ、戦後の高度経済成長は乗客増に対する対応と快適性の向上との両方を進めることができた。(逆に首都圏は常に乗客が増え、大量の旅客を輸送する手段を提供するので精いっぱいな部分がある)
・人口増加が限定的な上関西全域の広さは首都圏より狭いよりので、人が多く住む商売になる地域は限られ、どこに路線を設けてもどこかと競合することになる。
・競争のため、そして上述のように元々顧客重視の土壌のため、各社とも顧客サービスを重視しなければならない。しかも最近はマイカーとの競合も意識しなければならない。

要は、元々の土壌と競争原理で、鉄道会社自身が「サービス業であり、電車はそのサービスを提供するための大事なもの」と認識しているからだと思われます。国鉄ですら、新快速などのサービスは国鉄時代からあり、国鉄時代個々の職員にはサービス業としていかがなものか思われる態度の駅員がみられたのは事実ですが、大阪独自の方針で実現できることは今のJR西日本につながるようないろいろなことをやっていました。(もちろん本社が東京故やりたくてもできないことも多数あったようです)

ですので、各社とも車両は大事にし、車内も他社との区別化、差別化のため少しでも独自色のあるしかも快適性を考慮したものとなります。
質問で指摘された蛍光灯ですが、これは室内環境の重視もありますが、ラッシュ時に乗客の持ち物が当たって破損するのを防ぐのが本来の目的です。(そういう意味では首都圏こそカバーをすべきと思います)
顧客の重視は阪急がダントツで、定評がありますので、さすがに関東の他社を阪急と比べるのはかわいそうです。阪急は蛍光灯カバーは当然の話で、関東の技術者が驚いた話としてガラスも連結部の小さなガラスまで、「破損時に細かな破片が生じない特殊なガラス」を使用していることがあります。(関西他社はもちろん、関東ではせいぜいフロントガラスなどに使う程度です。もちろん値段が全然違います)

また、上述の事情から車両自体の考えが東西で大きく変わったのです。
東は、乗客増に対応するため、そもそも車両自体を増やす必要がある、また、老朽化で更新する車両も大量に発生するので、できるだけ安く大量に導入します。その代り、長持ちしないものにすることが多いです。また、各社共通デザインのいわばセミオーダーメードの車両にして、費用や製造期間を短縮する流れになっています。(そのためどこも同じようなステンレスの車両が多い)
西は、乗客増に対する車両自体の増加はほぼ必要なくなり、おおむね老朽化車両の更新のみです。であれば、中途半端な車両を購入して短期間で再更新するより、(しかも他社と差別化した)立派な快適な車両を作って、それを長期間使い続ける方がよいと判断されているようです。JR西日本になって最初に作った大阪近郊用の車両は、一条件等すべてを考慮して、JR西日本どの電化路線でも使えるような車両を設計し、まず大阪近郊に導入しました。これが少し時間が経って陳腐化し、さらに新型を導入することになった場合は、これを他の地方に転属させて、その地方の老朽化した車両より快適にするわけです。(実はこの考え自体は国鉄の考えです。ただ、国鉄の場合は必要最低限のやや低性能な車両を大量に発注して安くすることにこだわったのに対して、JR西日本ではできるだけいいものを設計し、それ1種類を大量に発注するという考えにしたようです)

車両以外のサービスでも関西の方が乗客視線が多いです。
例えば、ICカード乗車ですが、関東ではチャージ額が初乗り運賃より多く残っていないと改札入場自体ができません。これは鉄道営業法と言う法律で、運賃は前払いしなくてはいけない原則があるためで、せめて初乗り分のチャージがないと「前払い」したことにならないと考えたからです。但し、そのためにチャージ額が少ないときはICカード使用前(通常急いでいることが多い)に駅の券売機等に並ばなければならなくなります。鉄道側も利用が減るであろう券売機を大幅には減らせなくなります。
一方、関西では同じ鉄道営業法の運賃前払いの原則規定の但し書きに、特段の定めをすれば前払いでなくて思いいことに目を付けました。どうせ、ICカード乗車するために今までの紙の切符とは別にルールを決めなければいけないのですから、そのルールの中にチャージが10円以上あればとりあえず入場はできるように定めたのです。
そうすれば、チャージは駅のホームや精算機で行えばよく、駅間窓口や券売機瀬でチャージする必要性が大幅に減り、鉄道側としては券売機等を大幅に減らすこともできます。つまり、乗客にも喜ばれ、しかも鉄道側にもメリットが生じるわけです。
鉄道に不通が生じた場合も、関東ではICカードで振替乗車ができないのが当然になっていますが、関西ではICカードチャージ額を利用して入場したのちに不通が発生すれば、当然のように振替乗車を受けることができます。

とにかく、首都圏に比べて人が少なく、しかも実質本位の土壌が、少なくとも質問事例ではいい面として表れているのです。

一般論で言うと、特に鉄道業界では以下のようになります。(以下すべて一般論です。当然ですが一般論が成立しない部分も祟ることをご了承ください。
関西はどちらかと言うと、顧客のことを考えて、何かをすることが多い。
関東はどちらかと言うと、自社の都合を顧客に押し付けることが多い。

ではなぜ、そのような違いが生じたかと言うと、鉄道と言うよりは人文地理学、歴史学の範疇でしょうが、以下のようなことが影響している可能性があります。
・関西は巨大な田舎、すなわち都会のいい部分と田舎のいい部分が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング