債権者から、強制執行の給料の差し押さえをかけられてしまいました。
現在、私は、自己破産の破産決定をいただき、免責の申請中です。
給料の差し押さえで、1/4が債権者に行く事になると聞きますが、
では、例えば、50万円の給料(総額)でしたら、いくら取られますか?
法的に21万円とは、どういう事でしようか?
給料の1/4とは、総額からですか? 全部引かれた手取りからですか?
教えて下さい。
また、免責決定がもらえたら、業者にどう対応すればいいでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1のkyaezawaさんの補足です(ヨコヤリで失礼)。


おっしゃるとおり「手取額」と解されています。
厳密に言えば、法文上は明記されていませんが、各裁判所でやっているのは、
支給名目額から所得税、住民税、社会保険料を控除した手取額とされ、
給与には諸手当を含みますが、通勤手当は実費補償であることから控除されています。
計算は、#1でおっしゃっているとおりです。

免責手続き中でも差押は可能で、免責が決定した時に差押されたモノを返還請求できるかが問題ですが、返還は難しいです。
免責決定がなされれば当然差押は出来ません。業者にはその旨告げられれば良いですし、
それでもなお差押がなされた場合は、裁判所に異議を申立てれば止まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても、参考になりました。
借りた物は、返すのが当たり前なのですが、
それも出来ずに悩んで、今回の事になりました。
短い人生の中で、借金の為に一生を終えるのは、
人間として、社会の一員として、反する事とは思いますが、
その為に、生きている人生の一部を借金の為に、犠牲にしたくはありません。
法律は、その為に自己破産を認めていると思います。
今後は、己を知り、それ相当の人生を生きて行きたいと思います。
助言、本当にありがうございました。深く感謝いたします。yoshie

お礼日時:2001/04/29 08:45

給料債権の差押さえ限度は、給料の4分の1もしくは、21万を超える部分のうち高い方となっています。



給料が50万円の場合、4分の1が12万5千円ですから、21万円より多い29万円が差し押さえられます。

4分の1は手取額からだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産のメリットとデメリットを教えて下さい。

弟が莫大な借金をしてしまい返済不能の為に自己破産するしかなくなりました。
自己破産をするに当たメリットとデメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんわ。自己破産の詳しいことはURLを
見てください。
仮に自己破産できたとして、次に待っているのは
悪徳ヤミ金からの大量の勧誘が来ることです。
自己破産後には、「官報」というものに情報が載るからです。ヤミ金たちはそこを狙って甘い言葉をかけてきます。
ヤミ金たちは、どんな違法手段をもっても回収できると
踏んでいる悪魔の集団です。
より甘く感じるその誘惑を拒めるといいのですが。

参考URL:http://www.yebh3.net/

Q破産決定書 債権者の残高

破産決定書の債権者一覧に載っていた残高が気になっているので教えて下さい。

私が借り入れしたA社70万、B社100万が後に合併してC社となったのですが、一覧には C社70万しか載っていなかったのです。ですから、初めに弁護士に申告した借金額と100万も違います。不思議に思い、弁護士に聞いても「向こうが伝えてきた額ですので」と。
借金が増えることはあっても減ることはないはずなのに・・・

免責が決まった後に請求されることはあるんでしょうか?

Aベストアンサー

一番肝心な事は、依頼した弁護士が依頼人の質問に答えて異な事から、説明義務を果たしていませんから、依頼した弁護士にきちんと回答を要求すべきでしょう!?
各債権者を破産債権者として提出したのであれば、届け出なかった債権者のミスですから、貴方に責任や過失は無かった事になるでしょうから、後から問題が出ても解決は容易でしょう。しかし、依頼した弁護士がいいかげんな申立をしていれば、後の対応もいいかげんですから、多少こじれる場合も考えられます。
但し、債権者も貴方が免責決定を受けていると判明すれば請求を取り下げる業者は多いはずですね。
こじれても、いいかげんな対応しかしなかった弁護士を相手に損害賠償及び慰謝料請求したら如何でしょう?(弁護士が弁護士を相手にと言うのは好まれないかもしれませんが、貴方が直接訴える事はできます)。
結論は、余り心配する事は無いかと思います。

Q自己破産のデメリットを教えて下さい。

ひとりで建築業をしている知り合いが、自己破産をした場合、どんなデメリットがありますか?
知り合いには、財産はありません、車も家族の名前です。
自己破産した場合、建築の仕事が入ってきた場合、建築許可を取ることはできますか?

Aベストアンサー

ローンが組めない、クレジットカードが持てないということですね。

仕事は関係ないですよ。
請負先が自己破産者かどうかなど調べて発注する人(企業)などはごく限られた業種だけです。

資格や許可についても、限られた業種以外は免責許可が出て復権していれば問題ない場合がほとんどです。

Q免責決定後の給料差押えについて

おはようございます。
1月に免責決定が出て、2月の終わりに差し押さえられてた債権者3社に配当も終わりました。その後、2社は給料差押えを取り下げると言う文章が裁判所から来ました。
そこで質問なんですが、残り1社はまだ来てません。まだ差押えは続くのでしょうか?給料からはその分が引かれてます。

Aベストアンサー

1月に免責決定となったそうですが、決定だけでは差押えを免れることはできません。
執行が止まるのは、

免責決定→官報に公告→2週間の即時抗告期間→債権者から何らの異議がなければ免責は確定 

という手順です。
免責決定から確定までは約1か月から1か月半かかりますので、仮に免責確定後にも給料が差し押さえられているとすれば、それは不当利得となりますので、債権者から取り戻しができると思います。

確定前であれば確定まで待たなければなりません。確定前なのに差押えを取下げた債権者は任意(回収できないとあきらめて)で取下げたに過ぎません。

とりあえず、同じ裁判所といえども、破産係と執行係(差押えの係)は部署が違うのでpiyo-piyoさんが免責確定されたことを知らない可能性があります。文書にて免責が確定されたことを報告された方が良いと思います。

Q自己破産のメリットデメリット、家族への影響を教えてください。

夫が自己破産するかもしれないんですけど
自己破産のメリットとデメリットを教えてください。
とくに家族、親戚への影響を教えてください。
おねがいします。

Aベストアンサー

下記URL参考にして下さい。

参考URL:http://www.jikohasan.com/p-QandA.htm

Q差し押さえと免責までの期間

 友人に替わって聞きたいので宜しくお願いします。

 友人は個人事業なのですが、3ヶ月程前から、個人の借金(400万円程。車のローン、カード、など個人的な借金)の他に、返せなくなり自己破産した知り合いの借金の保証人(5000万円程)も加わってしまいました。
 弁護士に相談した所、自己破産以外に最善の策は無いと言われて、今、破産の準備中です。
 かく言う友人も、支払いを1~2ヶ月滞納しています。弁護士は知り合いでもあり、忙しい人なので、着手金はまだ払っていませんが、とりあえず取立てにまで来た1社にだけは委任状を出して貰いました。他はまだ委任状を出していません。 正式には月末に着手金を渡しに行く予定です。その時に弁護士に聞くつもりですが、現時点で、あえて質問させてください。
 債務会社は、「アOトローン、アOム、ラOフ、ラOフ・ローンカード、クレジットカード2社、大手銀行ローン1社、車のローンです。

 質問ですが、

 1 委任状を出した会社(株 ラOフ)ですが、今も電話が掛かってきます。これには法律上問題は無いのでしょうか? 
 
 2 また同じ会社の支店で組んだローンカードがあります。親会社とは別で債権リストには書いてありますが、親会社に出した委任状が支店にコピーなどして配布される事はないのでしょうか?
 
 3 20日前後が督促の期限ですが、債権者が差し押さえする事はありますか? 

 4 督促の期限日から差し押さえされるまで期間はどれ位掛かるものなのでしょうか? (今は不動産なの財産は無く、収入は30万円程度だそうです)
 
 4 今日日、自己破産が多い世の中で、平均で破産申請から免責の期間は大体どの位でしょうか?  
  
 

 友人に替わって聞きたいので宜しくお願いします。

 友人は個人事業なのですが、3ヶ月程前から、個人の借金(400万円程。車のローン、カード、など個人的な借金)の他に、返せなくなり自己破産した知り合いの借金の保証人(5000万円程)も加わってしまいました。
 弁護士に相談した所、自己破産以外に最善の策は無いと言われて、今、破産の準備中です。
 かく言う友人も、支払いを1~2ヶ月滞納しています。弁護士は知り合いでもあり、忙しい人なので、着手金はまだ払っていませんが、とりあえ...続きを読む

Aベストアンサー

1 委任状を出した会社(株 ラOフ)ですが、今も電話が掛かってきます。これには法律上問題は無いのでしょうか?

弁護士の受任通知の受け取り先から事故債権の管理担当部署へ連絡が入り、返済催促する担当部署への停止要求まで
に2週間~1ケ月くらいかかる為です。電話があった際、この事実を申せば次から掛かってこなくなります
 
 2 また同じ会社の支店で組んだローンカードがあります。親会社とは別で債権リストには書いてありますが、親会社に出した委任状が支店にコピーなどして配布される事はないのでしょうか?

同じ会社であれば事故債権を管理する部署は一緒ですので、コピーかどうかはわかりませんが、支店のコンピュータで、この事実がわかります。また、親会社と子会社のように会社名が違うのであれば、どちらにも委任状を提出しなければいけません。

 3 20日前後が督促の期限ですが、債権者が差し押さえする事はありますか? 

いきなり差し押さえは出来ません。その前に債権業者が裁判所を通し支払い督促の要求を行い、それでも支払われない場合に、強制執行手続きの要求、認可が出て、差し押さえが出来ます。

 4 督促の期限日から差し押さえされるまで期間はどれ位掛かるものなのでしょうか? (今は不動産なの財産は無く、収入は30万円程度だそうです)
 
差し押さえの通知が裁判所から会社に送られてから、免責決定が出るまでの期間。(長くて半年くらい)

 4 今日日、自己破産が多い世の中で、平均で破産申請から免責の期間は大体どの位でしょうか? 

破産手続きと免責手続きの際に、裁判所へ1度出頭して頂きます。もちろん弁護士が同行いたします。裁判所の審査で免責が決定されると、あなたの借金はすべて免除されます。免責決定して借金が免除されるまでの期間は、裁判所に書類を提出してから約半年前後です(東京地裁は約3ヵ月後)。 
  
 

1 委任状を出した会社(株 ラOフ)ですが、今も電話が掛かってきます。これには法律上問題は無いのでしょうか?

弁護士の受任通知の受け取り先から事故債権の管理担当部署へ連絡が入り、返済催促する担当部署への停止要求まで
に2週間~1ケ月くらいかかる為です。電話があった際、この事実を申せば次から掛かってこなくなります
 
 2 また同じ会社の支店で組んだローンカードがあります。親会社とは別で債権リストには書いてありますが、親会社に出した委任状が支店にコピーなどして配布される事...続きを読む

Q自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか

自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

>自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか?

メリット。
合法的に、借金の踏倒しが出来る。
デメリット。
金融機関に「人間のクズ」と烙印を押され、裁判所・官報に「自己破産者の実名・実住所など個人情報が載る」。

自己破産は、既存借金の返済義務が合法的に免責になります。
(借金事態は、ゼロにはなりませんが、返済義務が無くなります)
各個人信用情報機関に「7年から10年間、ブラック殿堂入り」となり、合法的な金融機関からは無視されます。
信用ゼロ人間と、合法的に認定を受ける訳ですね。
悲しい事に、各個人信用情報機関のブラック殿堂入り期間が過ぎても、烙印は消えません。
借金を踏倒された金融機関には「顧客情報」が存在し、この顧客情報内の「信用情報」は重要です。
法的な情報保存期間の定めがありませんから、数十年は烙印が残ります。
信用情報の恐ろしい所は、借金を合法的に踏み倒した金融機関だけでなく「関連会社各社にも情報が流れる」事です。
銀行・信販・サラ金・カード会社などは、多くが○○銀行グループに属していますよね。
このグループ内の一社で金融事故を起こすと、このグループ会社全社の信用を一度に失います。

「今後一切借金はしない」「クレジットカードは持たない」「いつもニコニコ現金払い」の場合は、自己破産は有効な手段です。
商売に失敗した友人は、銀行と返済計画を何度も練り直して「個人再生」として債務を減額して返済を続けています。
銀行も、彼の誠意を認めています。

>自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか?

メリット。
合法的に、借金の踏倒しが出来る。
デメリット。
金融機関に「人間のクズ」と烙印を押され、裁判所・官報に「自己破産者の実名・実住所など個人情報が載る」。

自己破産は、既存借金の返済義務が合法的に免責になります。
(借金事態は、ゼロにはなりませんが、返済義務が無くなります)
各個人信用情報機関に「7年から10年間、ブラック殿堂入り」となり、合法的な金融機関からは無視されます。
信用ゼロ人間と、合...続きを読む

Q過払い金返還手続き後の自己破産と、破産後の債権者への配当

過払い金の返還と、返還金の債権者への配当についてお伺いします。

親類が債務超過に陥り、昨年10月弁護士に相談に行きました。
借り入れのある消費者金融が10社以上と多く、返済期間も長期だったために、
弁護士からは『すぐに自己破産せず、まずは過払い分の返還手続きをしましょう』と勧められました。

その後弁護士から、『一部の業者から合計約100万円の返還を受けた』と連絡があり、
そこから報酬と諸費用を差し引いて、残額は80万ちょっとと、残債を整理するのは難しいとの判断で
結局自己破産の手続きをすすめ、先日破産が決定しました。

先日、本人宛に裁判所からの破産決定文と
弁護士からの連絡事項・注意事項が郵送されてきたのですが、
そこには『返還された残金をこれから債権者に配当します』と書かれていました。

破産した本人は、返還された過払い金は自分に返ってくるものと思っていたのですが、
内容を読んでもよくわからない状態のため、家族に相談。
めぐりめぐって私に連絡をしたようです。

身近な者が自己破産ということで、今回自己破産について調べたのですが
こちらのサイトでは、99万円以下は自由財産として手元に残せると書かれてあります。

弁護士ドットコム
http://www.bengo4.com/intro/intro001_23.html

私は法律に素人なので、都合の良いように解釈しているのかもしれません。
ですがこれを読む限り、最低限の現金を手元に残すことができるのでは、
またはできたのではないかと思いました。(親類は金銭的に本当に困窮しています)

ある程度経緯を知っていた私が、弁護士に電話で尋ねたところ、
『返還された分の残金というのは、破産手続きの中で出てきたお金で債権です。
現金ではありませんので自由財産にはあたりません。よって残金を返すことはできません』
という返答が帰ってきました。
また、その話の中で
『過払い金の返還を受けた後に、自己破産の手続きをしていれば残金を手元に残すことができた』
とも言っていました。(これは会話の中で、2度確認しました)

弁護士との電話の後、本人の家族に話すと
破産の申請は、過払い金返還の連絡が来た後だったと言います。
書類をファックスで送ってもらうと確かに下記のような経緯でした。

・昨年10月 弁護士に相談
・2月中旬 弁護士より、過払い金の返還があった旨、破産手続きを始める旨の連絡
・3月下旬 弁護士より、破産決定の連絡
・4月上旬 弁護士より、返還金を債権者に配当する旨の連絡

『過払い金の返還を受けた後に、自己破産の手続きをしていれば残金を手元に残すことができた』
と弁護士本人が言っているにもかかわらず、
過払いの返還を受けた後に、破産の申請をしているのに
それが債権になる、という弁護士の説明に私は納得がいきません。

返還された過払い金の残額を、手元に置くことは可能でしょうか。
短くまとめる事ができず、大変申し訳ございません。
どなたかお知恵を貸していただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

※ 本人は、債権者のみなさんに迷惑をかけたことを充分に反省しています。
弁護士の説明に私が納得できていないのが発端ですので、債務者が債権者に
返済するのが当然、といったご返答は、今回は容赦頂きたくお願い申し上げます。

過払い金の返還と、返還金の債権者への配当についてお伺いします。

親類が債務超過に陥り、昨年10月弁護士に相談に行きました。
借り入れのある消費者金融が10社以上と多く、返済期間も長期だったために、
弁護士からは『すぐに自己破産せず、まずは過払い分の返還手続きをしましょう』と勧められました。

その後弁護士から、『一部の業者から合計約100万円の返還を受けた』と連絡があり、
そこから報酬と諸費用を差し引いて、残額は80万ちょっとと、残債を整理するのは難しいとの判断で
結局自己破産の...続きを読む

Aベストアンサー

確かに納得がいかないかもしれませんね・・・。

私も自己破産には素人で解決出来る回答は出来ませんが、私は今、任意整理を知り合いの協力のもとで自ら整理しています。
そして、私の友人がつい先月、自己破産が確定したばかりなので質問者様の言われている気持ちは分かります。

的確な回答は出せませんが・・・もう一度、別の弁護士の方に相談してみてはいかがでしょうか?
確かに、債務整理をする事は大人としてしてはいけないことなのかもしれませんが、中には深い事情があって債務を背負う事になってしまった方も少なくないと思います。
今まで散々、悩まれて出された結果、自己破産する決意をされたのですから・・・(自己破産は債務からのがれられても背負うリスクは大きいですよね)

別の弁護士の方に相談されて納得がいくまで聞かれた方がいいと思います。
もしかするともっと奥深い事が分かるかもしれませんし、納得も出来るかもしれませんよ。
今は過払い金を返してもらうことよりも納得をして解決したいのですよね?分かります。意味の見えないまま終わりたくないものです。

親戚の方の為にも力になってあげて下さい。
回答になってなくてスミマセン!

確かに納得がいかないかもしれませんね・・・。

私も自己破産には素人で解決出来る回答は出来ませんが、私は今、任意整理を知り合いの協力のもとで自ら整理しています。
そして、私の友人がつい先月、自己破産が確定したばかりなので質問者様の言われている気持ちは分かります。

的確な回答は出せませんが・・・もう一度、別の弁護士の方に相談してみてはいかがでしょうか?
確かに、債務整理をする事は大人としてしてはいけないことなのかもしれませんが、中には深い事情があって債務を背負う事になって...続きを読む

Q質問お願いします。 自己破産を考えてます。 デメリットは、何かありますか?

質問お願いします。
自己破産を考えてます。
デメリットは、何かありますか?

Aベストアンサー

・必要最低限の生活ができる99万以上現金を残し、それ以外の財産を全て処分することになります。
・上記の財産がある場合、手続きが終わるまで転居や長期の旅行をするには裁判所の許可が必要になります。
・自己破産の手続きが終わるまで一部の職にはつけません。(http://1st.geocities.jp/mochybooo/shikaku.html)
・一般人だと普通は見ることのできない政府発行の「官報」と本籍地の「破産者名簿」に記載されます。
・金融機関や信用情報機関に事故情報に登録されます。(ブラックリストに載ると言ったほうがわかりやすいです。)そのため、ローンやクレジットカードの発行ができなくなります。

Q自己破産して免責後

自己破産して免責後
7年たったらまたお金を借りられるということなんでしょうか?
そんなんだったら、何回借金して破産してももOKなんですか?

Aベストアンサー

7年で記録が消えるかどうかは、個人情報の管理会社によって違います。
それとは別にカード会社、銀行、消費者金融など、ここの会社では
基本的に無制限で記録を保持すると聞いたことがあります。

自己破産については、なんどでも行うことができますが、
7年以上経たないと免責決定はでません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報