ネットが遅くてイライラしてない!?

93歳の母が脳梗塞でICUに入り、ほとんど意識が回復しません。
病院の打ち合わせやお見舞い、それに一人で住んでいた大きな家の片付け
そして母が経営してる会社のいろんな雑事があります。
誰がそのことをやるかとなって、長女が67歳で年金生活をしていましたので
遠くから来てもらって住み込みでお世話をお願いすることになりました。

そこで兄弟で母の財産から月30万円で母の諸支出を含めお願いしました。

ところがある兄弟からこれは贈与になって税金が掛かるのでは、また2年以内に
もしものことがあったら相続額に含まれると指摘がありました。

善意の行動ですので税金や贈与にならない方法は無いでしょうか。
また長女は働いていたいましたから厚生年金をもらっています。
65歳以上なので影響はないとのことですが、これもわからなくて困っています。

よろしくアドバイス願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

実際には30万円のうちからあれこれと必要な出費は払うのですよね。


残ったお金が、子の収入となるという見方もあるでしょう。
親から子への小遣いというには大きな金額でしょうが、では贈与かというと違うでしょうね。
住み込みで面倒を見てもらうにはそれなりにお金を渡してもいいと思います。
所得税法第9条十五 に 学資に充てるため給付される金品(給与その他対価の性質を有するものを除く。)及び扶養義務者相互間において扶養義務を履行するため給付される金品
とあります。後半の扶養義務者相互間の扶養義務を履行するために給付される金品ということでよいと思います。
ただし、税法上のトラブルを避けたいというなら、お母さんが経営してる会社から給与を貰ってることにすればすっきりします。
このような微妙な問題は、実は税務署に相談してしまうのが良いです。
その指示に従っておけば、仮に「その処理がおかしい」と言い出されても「いついつ、何処の誰にこういう回答を得てる」ということで、大きな顔ができます。回答をした方の名前はフルネームで聞いて記録しておくのです。

厚生年金の受給を受けてる者が、一定額以上の所得があると受取る年金が制限されますので、その点は別途確認することです。
相続税法では、相続開始前3年間の贈与財産は、相続財産に加えるとしてます。
2年ではなく、3年です。

私なら、、ですが。
母上が経営してる社から出る母上への役員報酬を減らして、その分を子に給与として支払いします。
実際に必要な諸支出は母上が負担すればいいわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございます。

役員に出来ない理由がありますので、税務署に処理しようと思います。

お礼日時:2011/08/08 10:38

>住み込みでお世話をお願いすることになりました。



ならば、住民票を移せば良いです。
御母堂様の同居家族にして、生計を同一にすれば良い。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

その手もありました。
いろいろありがとうございました。

お礼日時:2011/08/08 10:39

>姉妹が介護するときの…



姉妹ではなく、子 (娘) が介護するときですね。

>母の財産から月30万円で母の諸支出を含めお願いしました…

原資は母のものですね。
それで、母と長女は「生計を一」にする家族ではありませんね。

>ところがある兄弟からこれは贈与になって税金が掛かるのでは…

介護という仕事をしてお金をもらうわけですから、贈与ではありません。
「生計を一」にする家族でなければ、所得として「所得税の確定申告」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
をする限り、税法上の問題はありません。

>また2年以内にもしものことがあったら相続額に含まれると指摘が…

贈与ではありませんから、関係ありません。

>厚生年金をもらっています…

介護による「事業所得」
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
と公的年金による「雑所得」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm
とを併せて確定申告です。

>善意の行動ですので税金や贈与にならない方法は無いでしょうか…

お金をもらう以上、善意の行動などとは言えないでしょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

この回答への補足

失礼いたしました

「姉妹が介護するときの…」は誤りでした

姉妹ではなく、子 (娘) が介護するときですね。

そのとおりでした。慌てて失礼しました。

補足日時:2011/08/01 12:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足です

一度補足してしまいましたのでこの欄にて

この場合「家内労働者」になるのでしょうか

お礼日時:2011/08/01 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q義父母の介護で報酬を得たら

妻が会社を辞めて、双方の親の介護をすることになりましたが、
私の親はそれを大変喜んで、給料を払いたいといいます。

額にもよると思いますが、300万位として、確定申告で納税すれば
給与収入となるのでしょうか。
それとも贈与になるでしょうか。

それともお小遣いとして無申告もありうるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

親子の間では互いに生活を補助しあう義務があると考えると、雇用契約とはいえませんから「給与」とはならないでしょうね。
又、労働の対価としての報酬と考えるのも親子の間ですから馴染まないように思います。
面倒を見てもらってる「お礼」という言い方が通用する言い方だと思います。

奥さんは会社を辞めて介護に専念をするのですが、それによって収入が減るだろうから、それを補填させてもらうという意味で「生活費の補助」だとすれば、税金は発生しません。

これは課税側(つまり第三者からの見方ともいえます)の立場から見ると理解が容易です。
現金を沢山持ってる老夫婦がいる。
息子の嫁に、いくらかの現金を譲ってやりたいが、贈与税がかかってしまう。
では、毎日介護してもらってそのお礼に払ったらどうだろうか。
という考え方をしたとします。
面倒を見てくれたお礼だとして、年間1千万渡したとしましょう。
これは社会通念上「お礼という名を借りた贈与だ」と判断されると思います。

そう考えると「金額」がポイントになるのがわかります。
年間110万円までの贈与は、贈与税がかかりません。
しかしこの110万円にこだわる必要はないように思います。
月に10万円とすれば、120万円になってしまいますが、この額が異常に高額だという感覚は世間は持たないでしょう。

「元気?」と顔を出すだけで、いつも10万円小遣いをくれるっていうなら、年間受取額を贈与税申告をしておく方が安全でしょう。
介護のために仕事を辞めたから、収入減少で大変だろうという意味でくれる額なら生活費ですから、給与でも贈与でもありません。

そうすると又、金額の問題に戻ってしまい、グルグル回りになってしまいます。

奥さんの年で介護ヘルパーをされてる方が月いくら程度の収入になってるかは判りませんが、だいたいこんなものだろうという額を超えない程度なら、生活費を補助してもらってると判断して良いのではないでしょうか。
支払う人が大金かどうか決めるのではなく、一般的、世間の目、社会通念という「基準がない」もので決めることになりますね。

考えるのが面倒だというなら、年間110万円以上は贈与税の心配をしないといけないので受け取らないとしてもいいでしょう。

親子の間では互いに生活を補助しあう義務があると考えると、雇用契約とはいえませんから「給与」とはならないでしょうね。
又、労働の対価としての報酬と考えるのも親子の間ですから馴染まないように思います。
面倒を見てもらってる「お礼」という言い方が通用する言い方だと思います。

奥さんは会社を辞めて介護に専念をするのですが、それによって収入が減るだろうから、それを補填させてもらうという意味で「生活費の補助」だとすれば、税金は発生しません。

これは課税側(つまり第三者からの見方と...続きを読む

Q介護帰省交通費を親から貰ったら、後々贈与税か相続税の対象になりますか?

要介護の親のために月1~2回新幹線で帰省しています。妹の分も合わせるとこの1年で相当な金額になりました。親は精算をしようかと言ってくれるのですが、まとまった金額を貰うとなると後々贈与税の対象になるかもしれないので、このまま精算をせずに相続税がかかった方が得策だと知人に言われました。本当でしょうか?
介護帰省交通費を親から貰ったら、税金がかかるのでしょうか?(念のため領収書は取ってあります)
日頃親は介護保険を利用し、ヘルパーさんに来て頂いている状態ですが、私たちが帰省する日はキャンセルをしています。

Aベストアンサー

まず、介護帰省交通費を親から貰っても、
親の介護のために通常必要な範囲であれば
本来は贈与税の対象にも相続税の対象にもなりません。

ただし、「扶養のため」「必要な都度、使い切り」「直接」
であれば、です。
※贈与税が課されないためには、この3点が大切です。

今回のご質問では、まとめて精算するということで、
「必要な都度、使い切り」ではないと判断され、
贈与とみられてしまう可能性はあります。

ですので、これまでの分は相続税の対象に
なるということであきらめて、これからは
「必要な都度、使い切り」にしてください。

できれば領収書と振り込みで金額を
ぴったり一致させるようにして証拠を残していく、
というのがより安全な方法です。


以上は文面からわかる範囲でお答えしたもので、
文面以外の条件によっては全く異なるお答えに
なる可能性があります。
より詳しくは税務署にお問い合わせください。

Q両親の介護を押し付けらた挙句に300万円取られる!

状況を理解してもらうため、前置きが長いです。ご了承ください。

両親が同時期に介護が必要になり、近居の長女である私(既婚)に当然のように世話を押し付けられました。
弟(独身)がいますが父と折り合いが悪く、大学進学と同時に家を出てから年に2~3回しか顔を出しません。最後は決まって父と言い争いになり、来ても1~2時間で帰るようです。車で片道2時間かかる所で独り暮らしです。

母は弟を溺愛していますが、介護は私が看るのが当然という態度です。母は私にとって毒親でしたので、ビジネスと割り切って今まで稼いでいたパート代と同じ額(8万円~10万円/月)をお世話代として貰う事になりました。この事は弟も直接母に言われたので、渋々承知していました。親のお金が無くなっても弟は1銭も出さないだろうと考えて、このお金にはその時に使おうと思い貯めてあります。

母の実家は裕福でした。その時代では珍しく東京で独り暮らしをしながら、青春を謳歌していたようです。そのせい?で婚期を逃したと祖母がいつもぼやいていました。父は病弱で、貧乏です。祖母も母もその事で(苦労するのはお前がよい縁談を断って東京で遊んでいたからだと)いつも喧嘩です。子供ながらに自業自得だろうにと思ったものです。

裕福な子供時代が忘れられなかったのか、認知症を発症して一人暮らしになった途端、お金をばら撒くようになりました。回覧板を持ってきてくれるご近所の方、魚や野菜を配達してくれる商店の方々、地代を集めに来た地主、契約もしていない新聞代を集金に来た新聞屋などなど… すっかり女王様気分だよね~と昔から母を知っている人は言いますが、母の家に行けばお金を貰えると考えた人もいたと思います。私が把握できているだけで20万円くらい誰に渡したかわからない状態でした。その状態を見て、ご近所の方や親戚の者から母にお金は渡すな、私が管理しろという事になりました。

ちょうど介護を始めて1年くらいたった去年の今頃、急に弟に呼び出され、母は施設に預けるから実家のカギと今までの出納帳を見せろと怒鳴られました。
母が私に殺されそうになった、お金も全部取り上げられたと弟に言ったとの事。身に覚えのない事だと言っても弟は興奮していて、私の言うことに耳を貸しませんでした。弟と暮らしたいと切望する母の思いつきの嘘ですが、私の言う事より認知症の母の言う事を信じる弟と、1年間自分の家族を犠牲にしてまで介護してきた母に何の感謝もされていなかったのかと思うとショックで、一時期抗鬱剤に頼らなければ生活できませんでした。

近所の方が私を庇ってくれましたが、弟にとってはそれも気に入らず、弟と同居できると信じていた母をサッサと施設に預けてしまいました。もちろん母のお金で。

結局父は病院に、母は弟が民間の高い施設に預けて希望通り、女王様の様な生活をしています。20万/月以上かかっているようなので(弁護士同士の話し合いにまで発展した結果、私はもう母には一切関わらない事になりましたので、どこの施設に入っているかも知りません。いちゃもんつけられないために知らない方がよいと弁護士に言われ、納得しました)、両親の預貯金が底をつくのが目に見えています。

その後母には弁護士の成年後見人が、父は私が任意後見人になって、母の成年後見人の弁護士と同じ人が、父の後見監督人になりました。

母の後見人も預貯金額に比べて見分不相応な施設に居ると判断し、特養に申し込みましたが、要介護2の母の順番は当分回ってこないと思われます。弟は私が母のお金を着服したから返せと言ってきますが、着服などしていませんし、食材の領収書や出納表など付けていませんでした。母は認知症が始まって以来食欲が増し、周りももう長くないかもと思うと高いものも買ってきていました。

私がいない時など、要求が通るまで騒ぎ続ける母のために(○○が食べたい、XXが痛いから病院に連れて行って、救急車呼んで等)、ご近所の方が買い物に行ったり病院に連れて行ってくれました。そのためのお礼をしましたが、それも母や弟にとっては、お礼目当てにやっている等心良く思っていないようでした。

とにかく出納帳など付けていなく、尚且つ弟は100円ショップが好きな吝嗇家なので、認知症でサポートしてくれる人の出入りが激しくなった我が家に来客用のコーヒーカップなどちょっと良い品を買おうものなら、無駄使いだと大騒ぎです。茶渋が落ちない30年前のお茶碗を出せますか? 考え方の違いと言っては何ですが、すべてにこの調子で、私が買ったものの概算を高すぎる、誤魔化していると言って弁護士に120万円返金させろと言って、今弁護士がチェックしている所です。とにかく領収書の無いものは原則返金して欲しいと言われ、100万円くらいは返金(母の1年間の食事代も含めて)しなければならないようです。
他にも新しい服が欲しいと言われ買ってくれば、次の日にはこれは私の服ではないと言って捨てたり、人に挙げてしまったりしていました。要するに領収書も現物もないので、私のでっち上げと見なされ、その分のお金を返金要求されそうなんです。

あと200万円は、認知症だとわかった時に定期は解約して普通預金に入れておいた方が、急な出費があった時便利だと言うご近所のアドバイスを聞いて解約したものです。解約した通帳は母が目を離した隙に捨ててしまいました。
解約したものは800万円ほどでしたが、いくらあったか銀行に証明依頼で戻ってきた一覧表には1000万円くらいとなっていて、私は納得できないまま、先にこの差額200万円の状態で1000万円を母の後見人に預けました。

数日前に預かった時の金額が書いてある手書きの覚書が見つかりました。やはり私の記憶通り800万円でした。早速後見人に電話して返金を求めましたが、銀行の一覧表のが証拠となるので、誰が降ろしたかわからなければ返金できないと言われました。一覧表の銀行の説明も日にちがあっているから間違いないと思いますの1点張りで、差額200万円がわかりません。母は私が通帳を預かる前日まで、銀行にも足を運んでいましたので、おろしてバラまいちゃったのかな?とかも考えます。でも貰った人は、自ら申し出る事はしないと思います。

いつも買い物などに行ってくれていた人の事を、あまり信用しない方がいいよと私に耳打ちしてきた人もいます。そう言われると…と何だか誰も信用できず、面倒見た上に納得できない300万円を取られちゃうのかと思うと心がざわつきます。

夫は、弟に私と一緒に母のお金を使い込んだと罵られて以来、私たちの家族の事を聞こうとしなくなりました。関わりたくない!の1点張りです。ちょっと何か話題にしようものなら、300万円くらいくれてやれよ!俺を巻き込むな!と言われます。少なくとも半分は夫が稼いだお金なのに、夫も夫で変だと思いますが、結局私一人あがいている状態です。
母のために300万円払ったならいいのですが、身に覚えのない200万円と領収書がないので返さなければならない100万円、合計300万円では意味が違うと思いませんか?

もし請求されても夫の稼ぎで返すのは嫌なので、これからのパート代を分割で振り込みますと言うつもりです。

たぶん抵抗できる手段は見つからず泣き寝入り状態ですね。でも、誰かに聞いて欲しかったので書き込んだ次第です。

後見人が付く前に私が頼んだ弁護士は、母の後見人の弁護士と知り合いでした(まぁ、狭い町なので、弁護士同士大概顔見知り、派閥みたいなのもあるようです)。とても優秀な弁護士なので逆らったり面倒掛けたりしないでくださいね、と逆に念を押されました。なんのために弁護を頼んだんだか…もう、踏んだり蹴ったりって、この事です!

元気が出るエールお願いします!

状況を理解してもらうため、前置きが長いです。ご了承ください。

両親が同時期に介護が必要になり、近居の長女である私(既婚)に当然のように世話を押し付けられました。
弟(独身)がいますが父と折り合いが悪く、大学進学と同時に家を出てから年に2~3回しか顔を出しません。最後は決まって父と言い争いになり、来ても1~2時間で帰るようです。車で片道2時間かかる所で独り暮らしです。

母は弟を溺愛していますが、介護は私が看るのが当然という態度です。母は私にとって毒親でしたので、ビジネスと割り切っ...続きを読む

Aベストアンサー

ごめんなさい。よく事情がつかめてないかもしれませんが、私の場合で。

うちも1000万請求されたのですが、その800万について、もともと主人のものであったという証拠があったので、拒否しましたが、後は言われるままに払いました。

しかし、市の弁護士に相談しに行くと、まったく払わなくてよい額だと。
でも、自分の親であるので、主人が払ったまでです。

払わなくていいのです。

なぜ、弟さんがそういうことをしてくるかというと、お母さんが介護が必要。つまり今後相続問題が出てくるわけですよね。

だから、先手を打ってあなたが悪い。お金を取った。相続権を破棄しろ。これが目的の今回の行動だと思います。

高価な施設に入居させたのも自分が有利になるためです。年金もらってたらどっこいどっこいでしょうが。

これであなたがお金を払ってしまったらお金を取ったことを認めたことになります。

払った上に縁を切って相続放棄してほしいわけです。

払わない場合、催促状や何かいろいろ送ってくると思いますが、多分、法的に何の罰則もないと思います。

どうしても相手が払ってほしい場合、裁判してくると思いますが、それはしてこないと思います。

なぜなら、お金がかかるし、裁判に負けるとわかってるからです。

だから、私は何も悪いことはやってません。お金は払いません。相続も放棄しません。とガンとつらぬけばいいのです。

そして、まったくかかわらないことです。
その300万で、余生を引っ越しとか別荘とか、子供のためにとか違う方法に使った方がよいです。

そんな親の金ばかりあてにした弟の言う通りに動く必要はないと思います。

だいたい弁護士をつけてきた時点で他人です。

ごめんなさい。よく事情がつかめてないかもしれませんが、私の場合で。

うちも1000万請求されたのですが、その800万について、もともと主人のものであったという証拠があったので、拒否しましたが、後は言われるままに払いました。

しかし、市の弁護士に相談しに行くと、まったく払わなくてよい額だと。
でも、自分の親であるので、主人が払ったまでです。

払わなくていいのです。

なぜ、弟さんがそういうことをしてくるかというと、お母さんが介護が必要。つまり今後相続問題が出てくるわけですよね。...続きを読む

Qお小遣いに関係する税金について教えてください!!

親とかから貰うお小遣いの額が1年間で一定以上になると贈与税が関わってくるのは調べがついたんですけど
お風呂掃除、おつかい等で働いた場合に貰ったお小遣いも、贈与税に関係するのでしょうか?
所得税にはならないんですか?

もし、所得税に関係ないとしたら、理由も教えて貰えるとありがたいです!!

Aベストアンサー

色々な回答が出て、困っているでしょうから、私が簡潔にまとめましょう。


祖父母、両親、兄弟、親戚などからもらう小遣い(お年玉や誕生祝、入学祝などを含む)と称する金員は税法上は、原則として「贈与税」の課税対象になります。しかし、これらの小遣いは、古くからの習慣であり、その金額が社会通念の範囲内であれば、税務当局は「贈与税を課税する」などとヤボなことは言いません。黙認します。つまり贈与税には関係しません。


>お風呂掃除、おつかい等で働いた場合に貰ったお小遣いも、贈与税に関係するのでしょうか?
所得税にはならないんですか?

大変良いご質問です。かりに他人を「お手伝いさん」として雇っている場合に支払う金員(給与)は、受け取るお手伝いさんの立場でいえば明らかに労働の対価ですから所得であり、税法上「所得税」の課税対象になります。

これと同じで、お風呂掃除、トイレ掃除、夕御飯の食材の買い物などの家事を手伝って支払われる金員は、表面上は「小遣い」という名目であっても、実際は労働の対価ですから税法上は「所得税」の課税対象になるはずです。

ところが例外があって、親の家事を手伝って支払われる金員は、「扶養義務者相互間において扶養義務を履行するため給付される金品」に該当し、非課税所得であると解釈されます。
【根拠法令等】所得税法第九条第一項第十五号

ですから、その金額が社会通念の範囲内であれば、所得税にも関係しません。

色々な回答が出て、困っているでしょうから、私が簡潔にまとめましょう。


祖父母、両親、兄弟、親戚などからもらう小遣い(お年玉や誕生祝、入学祝などを含む)と称する金員は税法上は、原則として「贈与税」の課税対象になります。しかし、これらの小遣いは、古くからの習慣であり、その金額が社会通念の範囲内であれば、税務当局は「贈与税を課税する」などとヤボなことは言いません。黙認します。つまり贈与税には関係しません。


>お風呂掃除、おつかい等で働いた場合に貰ったお小遣いも、贈与税に関係す...続きを読む

Q親の介護をした場合報酬は妥当?

実弟が亡母存命中に亡母の預金を引き出して着服したのでそれを返せという訴訟を起こし係争中です。
(1)証拠としてこちらが提出しているのは母の口座の取引履歴です。
(2)弟は引き出したお金を「母の介護をした報酬金であり、母が受け取ってくれと言ったから受け取った」と主張しています。お金を受け取ったことは認めています。弟は母と同居し、介護を6年ほどしました。
(3)しかし母がそのように言ったという証拠は提出されていません。
(4)私は「そのように母が言ったという証拠がないのだからそれは着服だ」と主張しています。
このような場合裁判所はどのように判断するのでしょうか?
報酬金として弟の主張を認めるのでしょうか、それとも着服だと判断するのでしょうか?

Aベストアンサー

ぶっちゃけ,報酬というのは無理があるように思われますが。

弟さんがお母さんの介護をしている期間が6年もあったのですから,
その間にあなたがお母さんに会う機会もあったものと思われます。

その時のお母さんの様子はどうだったのでしょう?
思い出してみてください。

介護してくれている弟さんに感謝しているようであれば,
そういった事実はあったかもしれません。
もしもそういったことがあったならば,
それは寄与分として考えてあげてもいいように思われます。

ですが,もしもお母さんが認知症になっていたような場合には,
お母さんの意思に基づかない引き出し,つまり横領に当たるかもしれません。
その場合には,治療を担当していた医師等の証言が
有力な証拠になるかもしれません。

その当時のお母さんの様子を思い出してみることが肝要かと思われます。
そして裁判所でそれを主張してみてはいかがでしょうか。

Q親の口座を子供が代理で管理・運用する方法(介護スタンス)

70代の父親が、ゆくゆくは老人ホームに入ることになりました。
今本人が一人で住んでる自宅(賃貸)は引き払うことになりますが、
その場合、住民票や郵便の宛先は、娘である私の自宅にする方がよいのか、
ホームにする方がいいのか…。
その辺はホームの方と相談しようかと思いますが、
良い知恵や知識をお持ちの方は是非教えて下さいませ。

それはともかくとして、
仕事上のつきあいもあったらしく、父は複数の口座を所有しており、
今後、本人が窓口に行ったり、自分で管理したりするのは無理のようです。

今までも、入金や記帳は私がしてきましたが、
今後どうやって管理していくべきかと思い、投稿しました。

・全部解約して、郵便局にまとめてしまい、
 本人が印鑑と通帳、私がキャッシュカードを持って管理する
・一つにまとめるのは危ないので、郵便局は当座用にして本人に持たせ
 もう一つ銀行口座を私名義で作って、そこに残り全部入れてしまう
・本人の口座は置いておいて、代理人として私が
 振込や出入金ができるようにする(これは可能なのでしょうか)

本人は私に任せると言っています。
ボケてはいませんが体力的な問題と、
耳が遠いので窓口で本人がどうこうするのは非常に大変。
私がつきそうハメになるのはあきらかなので、
いつでも私が動かせるようにしたいのですが、
振り込め詐欺などで、色々難しくなっています。
その場しのぎではなく、堂々と楽に管理していく方法はないでしょうか。
ネットバンキングを申込んで、私が管理するというのもアリですが、
本人の口座で、私が出し入れしててもいいものかどうか…。
(またその場合、ネットに対応してる銀行に口座を作り直しになります。今はほとんど信金なので)

色々ややこしいのですが「そんな状況ならこんな方法がいいよ~」など、
良い知恵をお貸し下さいませ。
よろしくお願いします。

70代の父親が、ゆくゆくは老人ホームに入ることになりました。
今本人が一人で住んでる自宅(賃貸)は引き払うことになりますが、
その場合、住民票や郵便の宛先は、娘である私の自宅にする方がよいのか、
ホームにする方がいいのか…。
その辺はホームの方と相談しようかと思いますが、
良い知恵や知識をお持ちの方は是非教えて下さいませ。

それはともかくとして、
仕事上のつきあいもあったらしく、父は複数の口座を所有しており、
今後、本人が窓口に行ったり、自分で管理したりするのは無理のようで...続きを読む

Aベストアンサー

親子といえども、財産管理については、法律上、他人と同じです。質問者が唯一の相続人なら問題はありませんが、他に相続権者がいる場合は、法的にキチンとした処理をしておかないともしものとき大変な思いをすることになります。ハッキリ言えば、遺産をめぐる醜い骨肉の争いです。普段は全てをあなたに任せて知らん顔をしている兄弟姉妹が、法的権利を主張して分け前を要求してきます。特に姉妹がいる場合は要注意、あなたの財産管理の適否を問題視するかもしれません。こんな例は世の中にゴマンとあります。

親の財産を管理するなら、お父さんの同意を得て、家庭裁判所に申し立てて成年後見人に指定してもらうことをお勧めします。これに指定されれば、法的に正当な資格をもって親の財産を管理することができます。また、財産管理に必要な費用を賄うため報酬を受けることもできます。

Q親の介護でもめています(涙)

両親とも健康状態が悪く、私が経済的援助も含め、日常生活の面倒を見ています。

姉は遠方におり、家庭を持っています。

「私はよその家に嫁いだ身だから関係ない。旦那に養ってもらっているから何の援助もできない。旦那も関わりたくないみたいだ。両親の面倒は見ないし、遺産もいらない」と言います。

しかし、両親には、今でも経済的な援助(→結局私のお金)や心配を平気でかけています。

ここまではっきり断言されて、私は、やりきれない思いです。

両親には、遺言を残してもらい、姉には一銭も渡しません。

ただ、お金の問題ではなく、やりきれない妹としての思いがあります。

姉夫婦とどのようにして付き合っていけば良いでしょうか。

喧嘩して縁を切るのは簡単ですが、言いたいことは言いつつも可能な限り穏便にいきたい…勝手な私にアドバイスをください。

Aベストアンサー

大変ですね。
働きながら親の面倒を見ていては、結婚も考えられませんね。
遺言で貴女に全てと残しても、遺留分というのがありお姉さんに権利は残ります。
そこまでおっしゃるお姉さんには、相続を放棄するとを公正証書にして貰いましょう。
 ですが、姉妹2人だと一人で抱え込むのは辛いですね。
入院や葬儀、お墓のこと等心細い時が来ますね。
お姉さんは、遠慮してご主人に言えないのではないですか。
お姉さんがご自分で収入を得ていて、余裕があれば態度は違うと思います。
親のことが心配でない子供はいませんよ。
お姉さんがご主人から、関わりたくないと言われたら身動き取れませんね。
一旦、お姉さんのことは置いといて、市の福祉課や市民相談で相談し、介護保険等を利用して出来ることを見つけましょう。
ご両親の年齢や健康状態が分らないので、何とも言えませんが、勤務に家事や親の世話では身体が2ついりますね。
 ご両親の財産や年金収入から、ご両親にかかる全費用を払うようなことの相談もする必要が有りますね。
お隣りの老夫婦2人のご主人が認知症になり、1日中奥様をオーイオーイと呼び、性格も乱暴になり、寝る暇もない状態に、入院や介護保険の利用を勧めてもご主人が、邪魔にするのか、厄介払いかと暴れるので無理と言っていられましたが、何とかディーサービスに行ってもらうようになりました、がその間に掃除や買い物で休む暇も有りませんね。
私は買い物他のお手伝いをさせて欲しいと、いつも言うのですが遠慮され、グチを聞いてあげるだけです。
 ご両親も、今後もっと大変になっていくでしょう。
貴女一人の手には負えません。
ご両親の面倒を見てお送りした後には、貴女の身体が痛んで人に介護を頼むようになっているかもしれません。
その前に貴女が病気になったらアウトです。
公なり弁護士なりどこにでも相談して、貴女自信の人生に希望が持てるように考えましょう。
昔は親の犠牲になることを美徳としましたが、現在は美徳ではなく同情されるだけです。
病院にいれようが、特養に入れようが誰も責めません。
皆、このような悩みを抱えていますので、無理をし過ぎて親を殺したりする人よりは、力以上に頑張らず他の力を借りる方が余程マシですよ。
それにしても、入退院や特養(申し込んでも2年待ちがザラ)に入っても、費用や世話があり楽になりませんね。
 結婚したいのだけど、長女だから両親を見てね、と言ったらなんとお姉さんがおっしゃるか聞いてみたいですね。
困る、との返事に、お姉さんは結婚できて私はしてはいけないの、とおっしゃればお姉さんも少しは真剣に考えられるのではないでしょうか。
 実際、お好きな方がいらしたら、ご結婚なさればと思いますよ。
貴女の事情を承知で一緒に考えてくれる、誠実な人ですね。
このまま、いつも疲れて悩んで暮らす人生はいけません。
旅行も恋も出来るような時間を作る為にも、あちこちに相談です。
的確なアドバイスに出会えるまで、何人もに会うことです。
ネットで女性相談室や家庭裁判所でも相談(電話・ファックス)できます。
人生を諦めず、自分の幸せも考えて下さい。
ご両親も貴女が自分の人生を自分達の世話で終わるなんて事は望んでいられないと思います。
内に篭るのが一番駄目です。
誰にでも平気で言えるようになったら、多くの良きアドバイスを得られますよ。
応援していますね。

大変ですね。
働きながら親の面倒を見ていては、結婚も考えられませんね。
遺言で貴女に全てと残しても、遺留分というのがありお姉さんに権利は残ります。
そこまでおっしゃるお姉さんには、相続を放棄するとを公正証書にして貰いましょう。
 ですが、姉妹2人だと一人で抱え込むのは辛いですね。
入院や葬儀、お墓のこと等心細い時が来ますね。
お姉さんは、遠慮してご主人に言えないのではないですか。
お姉さんがご自分で収入を得ていて、余裕があれば態度は違うと思います。
親のことが心配でない子...続きを読む

Q税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?

税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?不動産取得の際以外で何かありますか。銀行口座間の振込(1,000万円)後、証券会社口座に移すつもりですが税務署は把握できるのでしょうか?
実際は、私名義の証券口座→私名義の銀行口座→母名義の銀行口座→母名義の証券口座を考えています。
振込ではなく、現金の受け渡しなら把握できない等の情報教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>個人の口座の金の動きまで把握していないでしょうし、

それがそうでもないのですよ。
No.5の回答にあるように、一定の条件でいろんなところから情報を得ます。銀行、車販売店、証券会社なんかは恒常的な調査対象のようですね。それと国税税務情報と市町村の課税台帳を照らし合わせ、不自然な資金の流れ、資金出所不明な購買をチェックし税務調査へつなげるのです。

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む

Q相続税の申告、税務調査が心配です。

昨年、父親が90歳で他界したのですが、相続税のことなど何にも考えておりませんでした。なぜなら、父の死亡時の預金は300万円程度しかなく、固定資産評価額も6,400万円弱で、葬儀費用に200万円程度費やしましたので。私には妹がおりますので、相続人は2人ですので基礎控除は7,000万円。父の遺産は預金300万円+固定資産6,400万円ー葬儀代200万円=6,500万円であり、相続税はかからないだろうと高をくくっておりました。すると、年明けすぐに、税務署から相続税の申告用紙が送られて来ましたので、何かの間違いだろうと、税務署に相談に行きました。まず税務署の方と、土地評価が幾らになるか調べました。うちは、代々の農家でしたが、都市化が進み周りは皆住宅街となっており、うちだけ昔の名残で150坪という広めの土地を所有しております。税務署の方曰く「お宅の路線価は14.5万円で宅地の面積が495.77m2だから、土地の価格は、7,189万円になります。建物は固定資産税価格の196万円、金融資産は100万円ですので、遺産総額は7,485万円になりますので、相続税の申告書を出してくださいと言われました。晴天の霹靂で、慌てて帰って相続税のことを調べました。それで、課税対象が485万円で、相続税額は48.5万円なので、申告書の作成は税理士に頼まず、自分でやることにしました。
申告書の作成は、通帳一冊と、固定資産だけでしたので比較的楽でしたが、申告期限ぎりぎりの3月下旬に提出、納税したところです。

さて、ここからが質問ですが、

1.基礎控除をわずかに485万円程超える金額でしたが、税務署に行かず、お尋ねにも回答せずそのままほおっておいたらどうなったでしょう。お咎めなしで済んだのでしょうか?それとも、無申告だといって調査されたのでしょうか。税務署も、こんな少額案件迄追っかけているほど暇じゃないと思うのですけど、私がたまたま税務署に赴いたため、いい鴨にされたのでしょうか?

2.相続税の申告書を提出すると、30%の人が税務調査を受けるとのことですが、うちの場合対象になりますでしょうか?申告書は自分で作成し、添付書類も必要最低限しかつけておりません。別にやましいことは有りませんが、なんとなく落ち着きませんね。来るとすると、今年の9月頃でしょうか?税務署は預金関係に注目するそうですが、90歳の老人が300万円しか持っていないのは少ないでしょうか?父は元公務員で60歳で退職後年金生活をしておりました。14年前に連れ合いを亡くしております。預金が少ない理由は、4人の孫の学費の支援してもらっていたりした為なのですが、その辺のところをネタ(金融資産が少ない)にして調査にやってくるのでしょうか?

昨年、父親が90歳で他界したのですが、相続税のことなど何にも考えておりませんでした。なぜなら、父の死亡時の預金は300万円程度しかなく、固定資産評価額も6,400万円弱で、葬儀費用に200万円程度費やしましたので。私には妹がおりますので、相続人は2人ですので基礎控除は7,000万円。父の遺産は預金300万円+固定資産6,400万円ー葬儀代200万円=6,500万円であり、相続税はかからないだろうと高をくくっておりました。すると、年明けすぐに、税務署から相続税の申告用紙が送...続きを読む

Aベストアンサー

>1.基礎控除をわずかに485万円程超える金額でしたが、税務署に行かず、お尋ねにも回答せずそのままほおっておいたらどうなったでしょう。お咎めなしで済んだのでしょうか?
いいえ。
申告がなければ、申告するよう通知が行くでしょう。
申告しなければ、無申告加算税、重加算税、延滞税など、余分な税金も払わなくてはいけなくなります。

>それとも、無申告だといって調査されたのでしょうか。
いいえ。
調査しなくても、役所から死亡した事実が報告され、亡くなった人の固定資産に関する情報も税務署出されます。
なので、税務署では相続財産(特に固定資産に関して)を把握しています。
もともと相続税がかからない人には通知は行きません。
私も税務署から申告するよう通知が来てあわてました。
もちろん、相続税がかかる財産がありました。

>税務署も、こんな少額案件迄追っかけているほど暇じゃないと思うのですけど、私がたまたま税務署に赴いたため、いい鴨にされたのでしょうか
いいえ。
前に書いたとおりです。

>30%の人が税務調査を受けるとのことですが、うちの場合対象になりますでしょうか?
それはわかりません。
税務署が申告漏れがあると判断すればあるでしょうし、そうでなければないでしょう。

>税務署は預金関係に注目するそうですが、90歳の老人が300万円しか持っていないのは少ないでしょうか?
税務署は怪しいと判断すれば、事前にすべての金融機関に預金残高の照会調査をかけます。
なので、本当にそれしかなければ大丈夫です。

>別にやましいことは有りませんが、なんとなく落ち着きませんね。来るとすると、今年の9月頃でしょうか?
そのころが多いようですね。
また、相続財産が多いほど調査が入りやすいのも事実ですね。
なお、私の場合、相続人私だけで相続財産2億円越えてましたが調査はなかったですね。
なので、やましいところなければ大丈夫です。

参考
http://www.ochiaikaikei.com/mlmg/201209041022_581.html

>預金が少ない理由は、4人の孫の学費の支援してもらっていたりした為なのですが、その辺のところをネタ(金融資産が少ない)にして調査にやってくるのでしょうか?
いいえ。
それはないでしょう。
前に書いたとおりです。

>1.基礎控除をわずかに485万円程超える金額でしたが、税務署に行かず、お尋ねにも回答せずそのままほおっておいたらどうなったでしょう。お咎めなしで済んだのでしょうか?
いいえ。
申告がなければ、申告するよう通知が行くでしょう。
申告しなければ、無申告加算税、重加算税、延滞税など、余分な税金も払わなくてはいけなくなります。

>それとも、無申告だといって調査されたのでしょうか。
いいえ。
調査しなくても、役所から死亡した事実が報告され、亡くなった人の固定資産に関する情報も税務署出さ...続きを読む


人気Q&Aランキング