これからの季節に親子でハイキング! >>

55歳 主婦です
5月末に 右膝のお皿から5センチ位上部に打撲の後が見つかり 同じ時期から膝が痛むようになり 近くの整形外科でレントゲン その後総合病院でMRI検査をうけました。
診断は 右膝内側半月板の損傷で 手術は今のところ必要はないので安静にして様子をみるように。と言われました。
ここで お伺いしたいのは どれぐらいの期間痛みが続けば手術が適応になるのでしょうか?
膝の曲げ伸ばしは スムーズにできます。
ただ まっすぐに伸ばした時に 膝裏がつっぱり痛みを感じます。
主婦ですので家で安静にはしているのですが 家事はしているので 日に3回ほど 歩いて方向を変えたときに ギクッと痛みが走ります。
夕方には だんだん半月板損傷部位のあたりにずしんと痛みを感じて反対側の足の付け根が痛みます。(きっと右足を庇って変な体勢で歩いているのが原因だと思います。)
もう一度 総合病院に行って聞けばいいのですが 患者が多く じっくり話を聞いていただける雰囲気ではないのです。私のような軽症の患者は特に 話を早く切り上げたいという感じがすごく分かるのです。
ですので 今度 行く時はかなり痛みが続いて手術が必要と感じた時でないといけないような気がします。
インターネットで調べてみると 膝の可動域が狭まってロッキングがあるときとか正座ができない等が手術の適応と書いてあります。
私の場合は 痛みが続いているのです。
でも この痛みはいったいいつまで我慢したらいいのか 不安になってきました。
どれぐらい痛みが続いたら再診してもらったらいいのでしょうか?
あまり放っておくと軟骨に損傷が起きる場合もあるらしく心配です。
どなたか アドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>ここで お伺いしたいのは どれぐらいの期間痛みが続けば手術が適応になるのでしょうか?



・あらゆる保存方法を試しても改善の兆しが見られないとき
・手術で改善する可能性が高いとき
・ロッキング、キャッチングなど関節可動に不都合があるとき

などです。後は医師による判断に違いがあると思います。


>ただ まっすぐに伸ばした時に 膝裏がつっぱり痛みを感じます。

可動域制限はなくても可動域での痛みがあるということですね。これが元で可動域制限に発展することはあると思います。


>主婦ですので家で安静にはしているのですが 家事はしているので 日に3回ほど 歩いて方向を変えたときに ギクッと痛みが走ります。

こういう動きは注意して避けなければなりません。脚を固定して回転すると半月版に負担がかかります。しっかりとまり、足を使って回転してください。


>夕方には だんだん半月板損傷部位のあたりにずしんと痛みを感じて反対側の足の付け根が痛みます。(きっと右足を庇って変な体勢で歩いているのが原因だと思います。)

股関節でしょうか?朝は比較的調子がいいのですね?


>もう一度 総合病院に行って聞けばいいのですが 患者が多く じっくり話を聞いていただける雰囲気ではないのです。

貴方の場合は正しい治療や通院リハビリをしっかり行えば改善する可能性は高いと思います。ですが総合病院など大きな病院は検査や手術が仕事です。(出来ればMRIを借りて)リハビリ科のある街のクリニックにいかれてみてください。治療はお薬、注射、電気治療、可動域訓練などです。


膝にとって一番重要な筋肉は腿の前の大腿四頭筋です。ご自分で出来る筋トレ方法をすこし紹介します。ですが実践には必ず医師の確認を得てください。

==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)足首を直角にし、つま先を立てます(伸ばさない)。膝を曲げずゆ
っくり足を持ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げす
ぎると効果がありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
==========

各ポイントをしっかり押えて行ってください。この筋トレはスクワットのように体重が膝にかかりませんし、関節を直接動かしているわけではないので、痛みが強いときでも安心して行えます。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただき ありがとうございます

丁寧に 説明していただいているので とても分かりやすく納得がいきました。

早速 リハビリのある整形外科に行ってみます。

少し 治る希望が出てきました。

リハビリ頑張ります。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/03 09:24

半月板損傷の発生機序は、交通事故や転倒、膝を捻じったことによります。

早急に手術を必要としない場合は、膝の関節可動域訓練と下肢筋力訓練のリハビリを必要とし、その経過観察をみて手術をしなくてもよくなる場合があります。
貴女の場合は膝の可動域は問題ないようですが、約2カ月痛みが持続していること、膝裏にツッパリ感があることから下肢筋力訓練を行う必要があると思います。膝は大腿部の筋肉がしっかりしていると膝関節への負担を軽減できますが、弱いと膝関節の痛みが生じやすくなります。このまま様子を見ているのでは、痛みの変化が見られないように思われます。また、大腿部の筋力が弱くなっていることにより膝の不安定感があるため、膝の靭帯損傷や軟骨損傷を招く恐れもあるので、なおさらリハビリを行うことが重要になると思います。
良くなることを願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なアドバイスありがとうございます。
整形外科の先生は リハビリの事は何もおっしゃいませんでした。
インターネットで調べて自分なりに 大腿部の筋力を強くするリハビリをやってみます。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/02 16:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半月板の内視鏡手術後の経過について

左膝外側の半月板損傷のため内視鏡手術を受けて一週間たちます。先日医師の診察を受け抜糸もしたところ、経過は問題なしということでした。
手術後から幸い、膝の痛みは無いのですが、片足に比べかなり腫れており(といっても、医師曰く「だいぶ腫れは引いてきましたね・・・」とおっしゃいましたが)、歩行も足を引きずってしまいます。特に、階段の上り下りのような曲げ伸ばしは、膝自体の痛みではなく膝上から太ももにかけての筋(上手く表現できませんが)に負担がかかるような重い感じの痛みを感じています。
とはいえ、まだ手術後一週間ちょっとですし、足を引きずって歩いている負担が太ももにかかっている痛みだろうか・・・、あるいは、手術をしたことによる新たな痛みなのか・・と、少々の不安を感じております。医師の診察は一週間後なのですが、同じような手術を受けたことのある方や専門の方など、術後の他部位への影響や歩行が普通にできるようになったのはどれくらい後のことか教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も20年近く前に内視鏡手術を受けました。
まだ内視鏡手術もそれほどメジャーではなく、ただ私の持病のために内視鏡という手段を取りました。
結局私の場合には、全身麻酔でしか出来なかったということもあり、2週間の入院で、1ヵ月後に『普通に歩いて大丈夫』と言われましたがまだ少し腫れていましたし、実際には歩きにくかったです。そして『半年は激しい運動など控えてください』と言われました。
実際には、それ以降、ひざを酷使するようなスポーツ(スキーなど)は全くやっていませんし、今でもときに『ひざに負担がかかったな』とおもうと傷む事はあります。

現代なのでもっと進歩していると思いますが、腫れが引くのには月単位の時間がかかり、走り回れるようになるには3ヶ月、半年位を見ておいた方がいいのではないでしょうか?

なんと言っても、”ひざのクッション”ですから、

Q教えて下さい。半月板損傷は自然に治りますか?

こんにちは。
半月板損傷は手術しなくても治りますか?教えて下さい。

MRIをとったら半月板が真っ白になっていて損傷しているとのことで
手術も考慮しないといけないそうです。
もし、再生可能なら手術しないですむかとも思い考え悩んでいます。

手術しないで治された方はいらっしゃいますか。私は歩くのがやっとの状況が
50日くらい続いています。今度の診察日にどうするか一応話し合いをします。

最初の病院が全然ダメだったので今は市立病院に通っており、歩けなくて病院に行けないことや台風で予約を変更してりで、長くなりました。
けがをしたのは先先月の8月21日です。

左内側半月板損傷が正式名だそうです。
ご経験の方ぜひ教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No3です
今も、夜湿布を貼るほど痛いのですね
お辛いことと思います
私も痛みが取れるまでは、直接膝を伸ばして寝ると痛いので毛布で足枕をしてました
ところで、今も痛みが取れないのはまだ炎症があるからかと思います
アイシングはしていますか?
半月板損傷で探していた時に見つけたページです
http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/archives/51299452.html
このページに載ってる全部は無理でしたが、冷やしたりしていたら、痛みが取れました
もし良ければやってみてください
あとはとある整体に何度か行ったら 半月板を通常の位置に戻してもらい、
痛みがなくなりました
なので、そのうち松葉杖を返却しに行こうかなと思っています
痛いのってほんと辛いですよね
心配になったので また回答しました
早く痛みが取れますように
お互い辛いですよね
頑張りましょうね!

参考URL:http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/archives/51299452.html

Q半月板損傷?こんなに痛いの?膝の痛みについて!

けが時に膝内に大量(注射4本分400MLほど)血液が溜まっていたようで膝から大量の血を抜かれました。

当時、MRIがなくレントゲンのみ(半月板だけが移る造影剤での)で半月板亀裂と診断だれ、
1か月ギプス→徐々にリハビリで一度は痛みもなく生活できるようになりました。

その間、軽いスポーツや仕事などで何度か膝に痛みや違和感を感じることがありましたが、
特に通院せず23年放置していた結果、最近になり立ち仕事(重たい荷物をもってのしゃがみなども多数ある仕事)を続けた結果

膝だけでなく、脛~膝~ふとともに走る神経のぴりっとした痛み、膝の奥がズーンと響くような痛み、
長歩きやふんばると【ズキッ!】と耐えがたい痛みまででるようになり…

仕事をリタイヤして整形外科に再度通い始めています。

学生時代に【半月板を痛めたのが23年前で、さらに最近の仕事やかなり高いヒールばかりを履き続けてきた】と医師に伝えました。

MRIの結果【やはり半月板水平断裂】と診断されたのですが…

靭帯とか見てくれたのか?という不安があり、【靭帯とか痛めてるわけではないか】を訪ねてもそれはないと言います。

しかし…

本当に痛くて痛くて歩けません。

鍼も試しましたがむしろ痛みが悪化した気さえします。
(一度だけでしたが、激痛で次行くのが怖いくらいでした)

違う整形外科にも行ってみましたが、やはり最初に私が【半月板損傷と診断されたが、痛みが尋常でないのと足が伸びないのでセカンドオピニオンがほしい】と見てもらったところ

【やはり半月板水平断裂ですね】
という診断。

もしかしたら、私が【半月板損傷】ということで医師はその箇所だけを確認しているだけなのではないかという疑いがでております。

本当に、それ以外の組織や、脛にも広がる痛みとして他の可能性も見てくれているのだろうか?
と…

たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

【半月板損傷】だけではたしてここまで痛むものなのでしょうか。

さらに違う整形外科に行って、次は【半月板損傷】と言わず、膝の痛みや伸びないことなど今の症状だけを伝えてみるのが良いのでしょうか?

医師、そのた医療関係の方で膝に詳しい方や膝の痛み経験者の方からのご意見を頂けると幸いです。

けが時に膝内に大量(注射4本分400MLほど)血液が溜まっていたようで膝から大量の血を抜かれました。

当時、MRIがなくレントゲンのみ(半月板だけが移る造影剤での)で半月板亀裂と診断だれ、
1か月ギプス→徐々にリハビリで一度は痛みもなく生活できるようになりました。

その間、軽いスポーツや仕事などで何度か膝に痛みや違和感を感じることがありましたが、
特に通院せず23年放置していた結果、最近になり立ち仕事(重たい荷物をもってのしゃがみなども多数ある仕事)を続けた結果

膝だけでなく、脛~膝~ふ...続きを読む

Aベストアンサー

>たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

医師は頭はいいが口下手の方が多い、それに加え忙しさにかまけて流れ作業になっているので貴方の様な方が出てくるのでしょう。可能な限りご説明します。

まず、膝の診察とは問診、視診、触診、レントゲンなどの画像検査、徒手検査などを行い確定します。例えば、いつから痛いのか?傷めたきっかけはあるのか?などを尋ね、「最近転びそうになって踏ん張った時に傷めた」という問診が得られれば、これは靭帯・半月板損傷などケガの可能性があることを示します。逆に「きっかけはありませんが、仕事を変えてからなんとなく違和感があり最近我慢できなくなりました」というようなものでは逆に靭帯・半月板損傷などケガの可能性は低くなります。

ご質問中にあります、オスグッドやジャンパー膝というのは触診でおおよその見当がつきます。貴方の場合、押して痛いところはどこですか?おそらく膝の内側周辺なのかなと思うのですがオスグッドではお皿の下、脛の骨の上、ジャンパー膝ではお皿の直下の筋(脚気の検査をするところ)に痛みを訴えるわけです。半月板損傷と同じ個所で痛むのは変形性膝関節症や特発性大腿骨内側顆骨壊死症などあります。触診である程度絞り、レントゲンで確認、骨の変形や軟骨の変性が認められなければ、変形性など可能性は無くなります。この時点で半月板の異常が消去法で高くなるわけですが、最後に徒手検査と言われる検査を行いそれで陽性ならば確定します。ただし半月板の状態を詳細に調べるため、その後MRIを行うこともあります。

少し長くなりましたが、このように医師はあらゆる可能性を考えて診察に臨みますので、患者さんが「半月板損傷だから」といって「患者がそういうなら・・・」という医師はいないはずです。それに今回のケースでは2、3件別の病院に行かれているわけですから、その点は安心してもいいと思います。


>膝だけでなく、脛~膝~ふとともに走る神経のぴりっとした痛み、膝の奥がズーンと響くような痛み、
長歩きやふんばると【ズキッ!】と耐えがたい痛みまででるようになり…

ただしこの情報は少し解せません。このような症状が出るときは膝以外の原因の方が多いです。例えば腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、特発性大腿骨頭壊死症などです。前二つは腰の疾患、三つ目は股関節の疾患です。脚の神経は全て腰から出ています。ですから腰に異常があれば、お尻、腿、膝、足などに痛みや痺れなどの症状が出ます。これは腰に自覚症状が無くても起こりえますので、どこに原因があるのかよく見極める必要があります。もう一つは股関節の病気です。股関節の骨が壊死をおこすものですが、これも腰の異常と似たような症状を呈しますので、注意深く見極める必要があります。もちろんこれらの異常と膝の異常を合併していることも考えらますので、腰や股関節に異常がないか調べてもらってはいかがでしょうか。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

医師は頭はいいが口下手の方が多い、それに加え忙しさにかまけて流れ作業になっているので貴方の様な方が出てくるのでしょう。可能な限りご説明します。

まず、膝の診察とは問診、視診、触診、レントゲンなどの画像検査、徒手検査などを行い確定します。例えば、いつから痛いのか?傷めたきっかけはあるのか?などを尋ね、「最近転びそうになって踏ん張った時に傷めた」という問診が得られれば、こ...続きを読む

Q半月板損傷で手術しました。どれくらいで日常生活に戻りますか?

4月に円板状半月板ということで手術しました。
ところがまだ、腫れが完全に引かずまた膝を完全に伸ばせず、完全にしゃがむことも出来ません。手術した足のほうの腰から張りが出ていて膝までの筋が痛いです。(膝をかばっているからだそうです)
手術前の膝の痛さはなくなりました。

このまま、いつまでリハビリに通うのだろうかと心配になりました。個人差があるし、腿の筋肉がまだ戻っていない(自分でみてもはっきりわかります)ので仕方がないといわれ自分でも納得は出来ました。
しかし、まわりに手術した人もいないので遅い人でもどれくらいで直ったのかを経験者や有識者の方にお聞きしたいと思いました。

執刀してくださった先生はスポーツドクターで腕は確かだと思います。リハビリは週2回通い、マシンを使った筋トレマッサージ等をしています。リハビリの先生も丁寧に指導してくださいます。家でも、足あげなどのメニューを毎日こなしてます。
年齢は40代前半、今の病院の前に通っていたところで2ヶ月近くテーピングをしてたのですっかり腿の筋肉は落ちてしまっていました。いたみ始めが去年の9月だったのでずっとかばって生活していました。

長くなり申し訳ありませんがよろしくお願いします。

4月に円板状半月板ということで手術しました。
ところがまだ、腫れが完全に引かずまた膝を完全に伸ばせず、完全にしゃがむことも出来ません。手術した足のほうの腰から張りが出ていて膝までの筋が痛いです。(膝をかばっているからだそうです)
手術前の膝の痛さはなくなりました。

このまま、いつまでリハビリに通うのだろうかと心配になりました。個人差があるし、腿の筋肉がまだ戻っていない(自分でみてもはっきりわかります)ので仕方がないといわれ自分でも納得は出来ました。
しかし、まわりに手術...続きを読む

Aベストアンサー

2年前に半月ばんの手術しました。入院は1週間 リハビリなし。仕事もしていたので1か月休職しました。
その間は、足も曲げれず椅子を2台並べ足はまっすぐ状態。足は引きずる・・普通には歩けませんでした。
仕事を始めて、それがリハビリになったのか
それなりに歩けるようになり、正座もできるようになりました。
残念ながら、前十字靭帯もぶっつりきれてたので
再度手術になりました。
時間が解決してくれます。かばいすぎはよくないですよ。
結構散歩なんかは、いいですよ。

Q半月板損傷  手術:メリット、デメリット等

2011年2月、右足外側半月板損傷と診断されました。前年8月の転倒が原因です。
保存療法と言われ、筋トレ、ストレッチをしてきましたが、なかなか筋肉がつかず、現在も歩行時にふらつき感があり、また右足に力が入りません。半月板損傷のほかに、どこか痛めている可能性があるでしょうか。痛みはほとんどありませんが、膝の周りを鎧で囲ったような違和感があります。(腫れてはいません)
また、20分ぐらい歩くと、足が重くなりお皿の右下、右横が痛み出します。(それ以上歩くと、そのあと腫れます。)最近、かばうためか、左の股関節、腰に痛みが出てきました。

今年60歳になりますが、健康維持のために、ウォーキングもやりたいですし、怪我をする前楽しんでいた軽いジョギングもしたい、という希望があるので、手術を考えるようになりました。手術のメリット、デメリット、また半月板損傷治療に実績のある病院、名医、(できれば神奈川県内、横浜市内、藤沢近隣で)を、教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。昨年7月に左膝半月板損傷と診断され、8月に手術をした者です。何かご参考になればと思い、回答させていただきますね。

 私は38歳、主婦です。症状としては、歩行中に膝にひっかかる感じと痛みがあり、膝を折ったり、正座しようとすると痛みがありました。特に運動はしていませんし、転倒もしておらず、損傷の原因は不明です。
 
 何も考えずに近場(都内)の総合病院に行ったところ、たまたまJリーグの担当医などをなさっていた先生(週1回のみ診察)に診ていただくことになりました。
 
 そこで、私がどのようになりたいかという希望(私の場合は、家事・子育てなど含め、日常生活に支障がないようになりたい)を述べました。
 
 すると、年齢的にまだ若いことと、保存療法では(半月板の組織は自然治癒しないため)現在の症状の改善は見込めないこと、などを説明され、手術を勧められました。
 デメリットとしては、膝のクッション材を削るわけですから、将来的に膝の痛みが出やすい可能性がある(加齢とともに、膝の軟骨=クッション材はすり減りますよね)と言われました。

 加齢とともに軟骨がすり減って、痛みが出る可能性は(手術をしようがしまいが)ある。子供も小さい今、この年齢で歩くのにも支障があるほうが困る、と私は判断し、手術を決めました。

 現在、ストレッチなどしていると時折り多少の痛みはありますが、歩行中の痛みもなく、正座もできますし、しっかりリハビリをしていけば、この痛みも無くなると言われています。ランニングも大丈夫ですよ、と先生には言われています。
 何も考えず、たまたま膝関係に強いスポーツドクターに当たったのですが、膝の故障に詳しい医師で本当に良かったと思っています。


 このような個人的な経験からなのですが、スポーツドクター、特に膝に詳しい医師に担当していただくとよいのでは、と思います。
 私が担当していただいた医師は、お若いですが、とにかく説明が丁寧で、話をきちんと聞いて下さるかたでした。ご自身も運動をやってらっしゃるようで、いろいろ詳しかったです。
 実名を挙げるのはアレですので、参考URLの木曜日、O・Y先生とだけ書かせていただきますね。(ちなみにここも、都内ではありますが、スポーツ整形では評判が良いです)
 
 もちろん、他にも良い医師はたくさんいらっしゃると思います。
 また、医師によって、外科手術派、保存療法派など、考えの違いもあるようですし、私と質問者様では年齢もライフスタイルも違うので、メリット・デメリットも違うものになる可能性はあると思います。
 
 質問者様の希望をきちんときいてくれ、質問者様の年齢、ライフスタイルを考えた治療方針を提案してくれる医師に出会えるといいですね。

 痛みのない日常生活が送れるようになることをお祈りします。どうぞお大事になさってください。 

参考URL:http://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/consultation/schedule/diagnosis/sports/index.html

 こんにちは。昨年7月に左膝半月板損傷と診断され、8月に手術をした者です。何かご参考になればと思い、回答させていただきますね。

 私は38歳、主婦です。症状としては、歩行中に膝にひっかかる感じと痛みがあり、膝を折ったり、正座しようとすると痛みがありました。特に運動はしていませんし、転倒もしておらず、損傷の原因は不明です。
 
 何も考えずに近場(都内)の総合病院に行ったところ、たまたまJリーグの担当医などをなさっていた先生(週1回のみ診察)に診ていただくことになりました。
 
 ...続きを読む

Q半月板損傷の切除手術について

40代後半男性です

12月ぐらいから、膝が痛み
某病院の整形外科にてMRI検査を受け、
半月板損傷(中程度、縦断裂)の診断を受けました
この怪我は、完全治癒は不可能であることは
その医師の話でも、いろいろなHPの内容から理解しました。
治療方法としては、半月板の切除(部分)があることも知りました。

現在、痛みは少々あるものの歩行は不自由なくできるまでに回復しています
医師の診断では手術の必要はないそうですが、それは普通の生活に戻るためにはとのことで、強い運動とかはできないとのことです。

しかし私は陸上競技(マスターズ陸上)とソフトボールを
行っており、どちらも今後も行いたいと考えており
医師にそれを言ったら、絶対無理、そんなことは考えるべきでないと言われました。

しかし、いろいろなHPの内容では、手術でのスポーツ復帰をしている人も多くいるようです。
その場合、長期的にはリスク(膝変形症等)があることも知りました

長くなりましたが、部分切除手術を本気で考えていますがこのような場合、手術によりどの程度まで運動できるようになるのでしょうか?

もし実際にこのような手術を経験した方がいたら
どの程度の、半月板損傷の症状に手術を行い、
以前に比べどの程度まで運動できるようになったか教えてくれませんか
又、手術の費用、入院期間、普通に歩けるまでの日数、運動開始できるまでの日数(個人差はあると思いますが)も教えてください

40代後半男性です

12月ぐらいから、膝が痛み
某病院の整形外科にてMRI検査を受け、
半月板損傷(中程度、縦断裂)の診断を受けました
この怪我は、完全治癒は不可能であることは
その医師の話でも、いろいろなHPの内容から理解しました。
治療方法としては、半月板の切除(部分)があることも知りました。

現在、痛みは少々あるものの歩行は不自由なくできるまでに回復しています
医師の診断では手術の必要はないそうですが、それは普通の生活に戻るためにはとのことで、強い運動とかはできないとの...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで私個人としての経験ですので、参考程度として下さい。なお、現在41歳の男です。

発端)20歳の頃、バイクに乗っていて車と衝突、その際バイクと車に左足を挟まれ負傷。左足は腿
   から下が内出血し、腫れが引くのに1ヶ月かかった。その後約15年間は1~2ヶ月に1週間程度の
   割合で左膝に激痛。病院にリハビリに通うものの良くならず、別の病院に変わってから「半月板断裂」
   の診断を受けた。(最初の病院では単に事故の後遺症で、良くならないと言われていた)

治療)内視鏡手術による断裂部切除。全体の約半分位は切り取られたと思う。(手術当初はモニターで見て
   ました)
   手術後は3日ほど入院して、その後退院。コルセットをしばらく付けてました。1~2ヶ月通院しな
   がらリハビリ。手術後すでに6年ほど経過しましたが、生活上の支障はありません。
   なお、安静期間は会社の夏休みと有給休暇で最小限に抑えました。
   普通に歩けるまでは1ヶ月はかかったと思います。

費用)幸い保険が使え、生命保険からも費用が出たため、自己負担は10~20万円の間であったと思います。
   入院期間が短かったのも費用が安く付いた理由だと思います。

運動)当時私はバトミントンをやっていましたが、復帰するまでに半年はかかりました。その後次第に足を
   慣らしていき、1年後には普通に出来るようになりました。運動量としては、1週間に2~4時間く
   らいです。医師からはあまり無理は出来ないと言われていましたが、痛くなったらやめるつもりで最
   近まで続けていました。(所属しているクラブが休部になってしまったので、現在はやってません)

現在)左膝の痛みは現在全くありません。手術前は膝がカクンと鳴って、関節が外れそうになるような妙な
   感触がありましたが、それもなくなりました。
   私の場合は手術して正解でした。手術前のようにびっこを引いて歩くこともなくなったのですから。
   術後のスポーツは痛くなったらやめるという割り切った考えで、体の様子を見ながらこれからも続け
   ていきたいと考えてます。

現在、50歳半ばの伯父も同様の手術をして入院していますが、こちらは完治するまで入院するとのことで
1ヶ月以上はかかるようです。
重量物を運ぶ仕事で半月板を痛めたようですが、復帰後はもう、同様の仕事はしないそうです。
   

あくまで私個人としての経験ですので、参考程度として下さい。なお、現在41歳の男です。

発端)20歳の頃、バイクに乗っていて車と衝突、その際バイクと車に左足を挟まれ負傷。左足は腿
   から下が内出血し、腫れが引くのに1ヶ月かかった。その後約15年間は1~2ヶ月に1週間程度の
   割合で左膝に激痛。病院にリハビリに通うものの良くならず、別の病院に変わってから「半月板断裂」
   の診断を受けた。(最初の病院では単に事故の後遺症で、良くならないと言われていた)

治療)内...続きを読む

Q膝が痛くて、注射を薦められていますが、どうなんでしょうか?

変形性膝関節炎で、注射を薦められました。
痛み止めではなく、クッションの役目をするものを注入するらしいのです。
友人はとっても痛かったといいます。
これで良くなったと言う人もいて迷っています。
経験された方おられましたらどんな具合なのか教えてください。
今は膝を曲げたり、階段を上るときに痛みます。
58歳主婦です。
整骨院で電気を当てて暖めていますがあまり効果はない様に思いますが・・・

Aベストアンサー

関節内に入れる注射はヒアルロン酸といいます。齢をとってくると、関節内にある関節液の粘り気が減り、軟骨のすべりが悪くなるため、それを補うものです。治療効果は痛みと関節炎の改善で、保険治療薬として認められているとおりちゃんとあります。また動物実験のデータでは、軟骨細胞内に入り込み軟骨ができる助けになるというものもあります。ただし現時点で軟骨を再生させるということが完全に証明されている薬はありません。サプリメントについては数年前にサプリメント服用で軟骨が増えたという報告があり、それをもとに大々的に宣伝していますが、メーカーのおかかえの研究であったことと、その後それを裏付けるものがないので、サプリメントで軟骨が増えると思っている医者はまずいません。ただし除痛作用についてはあるようです。
整骨院で行っている治療は、病院でもやるので内容的には問題ないと思います。ただし、整骨院では、膝の変形などの慢性疾患は保険を使って治療できないことが法律で決まっているので、保険がきくとするとおそらく捻挫という嘘の病名をつけていると思います。病名については健康保険組合に問い合わせればわかりますよ。

関節内に入れる注射はヒアルロン酸といいます。齢をとってくると、関節内にある関節液の粘り気が減り、軟骨のすべりが悪くなるため、それを補うものです。治療効果は痛みと関節炎の改善で、保険治療薬として認められているとおりちゃんとあります。また動物実験のデータでは、軟骨細胞内に入り込み軟骨ができる助けになるというものもあります。ただし現時点で軟骨を再生させるということが完全に証明されている薬はありません。サプリメントについては数年前にサプリメント服用で軟骨が増えたという報告があり、...続きを読む

Qひざの半月板の手術をした方の体験談をおききしたいのですが?

ひざの半月板の手術をした方の体験談をおききしたいのですが?
MRI を撮りましたところ、医師は、とりあえず様子を見ましょう、と言われました。
で、痛みが強くなれば、注射、手術ですね、と言われました。
手術は脊椎麻酔らしく、怖いですし、3週間くらい(安静?入院?)があるとのことでした。
あと、きちんと治らないケースもある(回復にはかなり、期間が必要など、いろいら不安な点が多い感じです)
多少は水も溜まっているとのこと。
40才代だから、よくあることです、とか、、?
なんか、説明が、急を急ぐのか、急がないのか、よくわからないのです。
すいません、体験談をお聞かせいただければ幸いでございます。

Aベストアンサー

回答者1&4です。あぁ、書き忘れました。

半月板除去と言っても、半月板を全部摘出するんじゃないと思います。まぁ、もちろん全ての半月板が傷ついてどうにもならない状態なら全摘する事もあるみたいですけど・・・・。最近は傷ついた部分の半月板だけを摘出して傷の無い部分は温存するというのが一般的みたいです。

それと、半月板を縫い合わせるという手術法もあります。どういう場合にそれが適応されるのかは詳しく知りませんが、綺麗にスッパリ切れてる場合に縫合するような事を私の担当医は言っていたような気がします。

Q半月板損傷? 膝がコク(2)鳴り、引っかかります。

すみません。とても不安になってきたので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを傷めてしまい、普通に歩くのも痛みを感じていました。
医者の診断結果は、「急に運動などで使いすぎによる半月板の炎症だから、1月半は痛む。検査するほどでもない。時間の経過がすべてを解決します。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは無くなったのですが、やはり違和感がとれず、膝を曲げた時にコクコク音が鳴って
2段階軽く引っかかる感じがします。この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月後くらい
からずっと続いていて、あまりマシになっていません。

そこで質問なのですが、

(1)ひっかかりを感じるという症状も半月板を損傷している可能性はやはりあるのでしょうか??
  それともただの炎症から来ているものなのでしょうか??
 (半月板損傷の検査は、内視鏡による大掛かりなものになると聞いて不安になったので・・)

(2)もし損傷していたとして、痛みはほとんど感じませんが、手術は必要でしょうか??
  また、この引っかかりは手術しないと取れないものなのでしょうか??

仕事が肉体労働のため、凄く教えていただきたいです。
出来るだけ多くの方からの回答お待ちしております。
よろしくお願いします。

すみません。とても不安になってきたので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを傷めてしまい、普通に歩くのも痛みを感じていました。
医者の診断結果は、「急に運動などで使いすぎによる半月板の炎症だから、1月半は痛む。検査するほどでもない。時間の経過がすべてを解決します。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは無くなったのですが、やはり違和感がとれず、膝を曲げた時にコクコク音が鳴って
2段階軽く引っかかる感じがします。この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

1)可能性はあると思います。私の場合、捻ったのは小学生で、引っ掛かりはずーっとあり、30歳で水がたまりだして、手術。内視鏡手術で、リハビリや、体重軽減、ヒアルロン酸コラーゲンで現在(40歳)に至ります。MRI等で検査して分かると思います。内視鏡は手術だと思います。病院で聞いてみてください。

2)損傷具合で医師の判断です。引っかかりは軟骨の破損で骨が上手くクッションに乗ってないと思われます。損傷が酷い場合は即手術です。ま、私は膝が完全に伸びなくなってしまってからの手術でしたが・・・。

 

Q半月板損傷 仕事や運動はしない方がいいですか?

すみません。とても不安なので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを使いすぎにより傷めてしまい、
普通に歩くのも痛みを感じていました。
少し時が経ってから病院に行き、医者のMRI診断結果は、「半月板に小さな傷があるかもしれない。痛みが今無いのであれば手術する必要はありません。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは全く無くなって普通にスポーツも出来る位に回復したのですが、
膝を曲げた時にほんの若干引っかかるような感じでコクコクっと2段階音が鳴ります。、
この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月後くらいからずっと続いていて、あまりマシになっていません。

今現在、趣味程度で、軽いランニングマラソン、キックボクシング、ソフトボールをやっています。
・・・そこで質問なのですが、

(1)半月板に傷がある現在、痛みが全く無くてもこれらのスポーツは出来るだけやめておいた方がいいのでしょうか??

(2)これらのスポーツをやる事によって、また傷が大きくなったり、他の部位(軟骨など)を
  損傷してしまう等の悪い方向に行ってしまうのでしょうか??

(3)手術無しで、このコクコク鳴る症状から回復した方はいらっしゃいますか??


ストレッチや膝の筋肉を付ける運動(筋トレ)は良いと皆からお聞きします。
ですが僕の好きなスポーツはどうなのか気になって仕方がありません。
出来るだけ多くの方からの回答お待ちしております。
宜しくお願い致します。

すみません。とても不安なので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを使いすぎにより傷めてしまい、
普通に歩くのも痛みを感じていました。
少し時が経ってから病院に行き、医者のMRI診断結果は、「半月板に小さな傷があるかもしれない。痛みが今無いのであれば手術する必要はありません。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは全く無くなって普通にスポーツも出来る位に回復したのですが、
膝を曲げた時にほんの若干引っかかるような感じでコクコクっと2段階音が鳴ります。、
...続きを読む

Aベストアンサー

半月板は血管が通っていない為に自然治癒能力がありません。ですから一度損傷すると元の形には戻りません。膝がコクコクなるのは半月板の表面が損傷により滑らかでない為か、関節の咬み合わせが悪い為であると思います。

コクコクは痛みを伴わなければそんなに心配はいりません。スポーツもできると思いますが程度の問題です。痛みが出たらすぐに中止するべきです。また一度損傷していますので損傷していない人よりは再度、損傷しやすくなっいます。ですからスポーツで損傷が大きくなる事は十分考えられます。半月板が潰れてしまえば、軟骨にも影響が出ます。半月板があっても過度の使用で軟骨は損傷しますよ。
つまり、程度の問題で、うまく傷と付き合っていくしかないですね。

関節の咬み合わせが悪い場合は、関節機能異常の改善法としてAKA博田法という整形外科などで行われている手技療法があります。日本AKA医学会のホームページを参照してください。

お大事にしてください。


人気Q&Aランキング