現在、個人事業として、設計などをしていますが、将来のことを考えて、有限会社を設立したいと思い、HOW TO本を買ってまいりました。

そこでわからなかったのですが「出資金」というのは、なんのためのものなのでしょうか?
「仕入れや会社運営のための資金」とありますが、特に私の仕事の場合は必要ないのですが…。
また、最低300万円必要とありますが、銀行で払い込み証明をもらった後は、その300万円はどうなるのでしょうか?
定期預金のような感じでとらえたらよいのでしょうか?
初心者な質問で申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>その300万円はどうなるのでしょうか?


既に回答にあるように、設立完了したら直ぐにおろしても問題ありません。見せ金設立などと云ってるけど、見せ金でない列記とした設立でも、設立完了したら新会社名義の預金口座に全額移すのが通例ですよ。

あと、アドバイズさせてください。個人事業を営んでいるなら、節税上も絶対に法人にすべきです。とりあえず有限会社でいいでしょう。

司法書士に設立依頼してもいいですが、決して難しいものではないので、勉強と経験を兼ねて自分でやってみれば?

申請書式の用紙込みのHOW TO本もあるけど、登記所(申請書類を出すところで、貴方の地区にもあります)によってはOCR用紙になってる地域もあるから注意してください。
登記所とは法務局(または地方法務局)出張所などのことで、電話で問い合わせるといいでしょう。番号が分らない時は県庁や市役所に先ず電話して教わるのが早道。なおOCR用紙は登記所で無料でくれます。

登記所へ行けば相談室があって、実に親切にいろいろ教えてくれますよ。

あと、ポイントはみっつ。

有限会社には定款の作成が必要で、公証役場に持参して公証人の認証を受けます。印紙代など数万円必要で、一部現金で納めるものもあるから、貴方の地区の公証役場に電話すること。公証役場のありかも県庁や市役所に先ず電話して教わるのが早道。とにかく何でも、何度も、あちこち聞きまくるのがコツです。

有限の資本金は最低300万円で、金融機関に払込み、保管証を発行してもらい(有料。2万円ちょっと)、申請書類に添付しますが、この金融機関が大問題。都市銀行はどこも現実、引き受けません。だから最初から地銀、むしろ信用金庫を相手に交渉することです。都市銀行に話をもっていくと、腹が立つだけですよ。
これも地銀、信用金庫に電話して引き受けてくれるところを確認しましょう。相手の名前を聞いておくことが大切ですよ。

それから、CADソフトやパソコン、自動車を持っているときは、これらを現物出資するという手もあります。資本金300万なら60万円まで現物出資が可能です。よって資本金としての資金は240万円ですみます。大抵の人は自動車で現物出資しているようです。

書き忘れました。申請書を出す前に、会社名が妥当かどうか、自分で登記所で調べる必要があります。
「凸凹設計有限会社」をお望みのとき、既に「有限会社凸凹設計事務所」とか「東京凸凹設計有限会社」などが登記されていたら、アウトです。登記所の担当官が懇切丁寧に教えてくれます。

まず、お望みの会社名と、事業内容(目的)を書いた書類を持って登記所へ相談に行ってください。その会社名が通るかどうか、事業内容(目的)が妥当な記載かどうか、この段階で明確になります。そのあと、会社印を作り、ついで定款の認証です。そのあと信用金庫に資本金を払い込んで証書をもらい、いよいよ登記所に提出です。なにも難しいことはありません、

いずれにせよ、登記所へ何度も行ってみること。
自分はこの春、初めて有限会社を設立しましたが、全部独力で処理しました。前以て聞きまくったおかげで、申請後の書類不備も一切なく、1回で設立できました。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懇切丁寧なご回答、ありがとうございました。私も頑張って一人でやってみます。

お礼日時:2003/10/30 02:52

事務所を借りたり、備品を購入したり、売上が入るまで、会社を運営するのに必要な資金を出資金(資本金)で支払ったりしますよね。


ただ、GM-SNIPERさんのように、必要でないとすれば、皆さんがおっしゃっているように払い込み証明をもらったら、お金を抜いてしまえばいいでしょう。ただし、出資金として振り込んだお金ですから、会社のお金となりますので、お金を抜く際は、なんらかの理由(備品購入の支払、自分への給与の支払など)の理由が必要になりますので、注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かいご説明、ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/30 02:53

「出資金」は有限会社をつくるのに必用なお金です。


それぐらいの資産がなければ、幽霊会社や会社が乱立するという意味だと思います。
最近変わったと思います。
300万円証明をもらった後は、1か月ほど動かせないつもりでいた方が良いでしょう。
見せ金でないという意味もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/10/30 02:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング