現在はXPを使用しています。
WIN95が主流だった頃、パソコンスクールでインストラクターに
再起動のやり方についてこう教わりました。
『再起動の時は、一度電源を切ってから、改めて電源を入れ直した方が良い』

それ以来ずっとそうやっていますが、なんとなく気になります。
何故、終了オプションで再起動を選ぶよりも上記のようなやり方のほうが
良いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ソフトウェア的には再起動(ホットスタート)も電源OFFしてからしばらく置いてからの起動(コールドスタート)も同じなはずですが、


BIOSのハードウェアチェックによってはホットスタートでは問題無くてもコールドスタートでは問題が起きる可能性がありえます(HDDのスピンアップ用の電源不足とか)、
なので確実なのは電源OFF(コールドスタート)なんですが、
ホットスタートで問題が起きるのはハードウェア的な問題なので通常は再起動でOKなはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただき、ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2003/10/29 19:50

『再起動の時は、一度電源を切ってから、改めて電源を入れ直した方が良い』はお勧めしません。


電源を切ることにより、ハードディスクが強制的に止まり、ハードディスクを壊す危険があります。故に終了オプションで再起動を選ぶ方が良いです。ちなみにフリーズした場合の再起動も同様に「Ctrl」+「Alt」+「Delete」で再起動した方が良いです。あくまでも強制電源切は最終手段と考えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただき、ありがとうございました。
これからは、終了オプションから再起動をしようと思います。

お礼日時:2003/10/29 20:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング