宛先の下にあるCCとかBCて何を書くところなのですか?

A 回答 (2件)

メールアドレスです。


補足としては

CCとは、カーボンコピー(Carbon Copy)の略です
その名の通り、宛先に指定した人に送ったメールをCCの人にコピーして送るということです。

特徴としては
「CCに指定した人のメールアドレスを受信者全員が見える」という事です。

私の使い方としては
送信するメールの内容には直接関係ないが、一応見ておいてね
と言うときに使わせてもらってます

BCCとは、ブラインドカーボンコピーの略です
これも基本的にコピーなんですが
特徴としては
「BCCに指定した人のメールアドレスを受信者全員が見えない」という事です。

私の使い方は、メールアドレスを変更した時に
自分のアドレス帳全員に新しいメアドを送りたい時とか
複数の送り先同士が全く面識が無い時とかに使います。

ともにTO(宛先)に指定したメールアドレスは見えますので注意が必要ですね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
具体的でわかりやすかったです

お礼日時:2001/04/28 12:19

Cc(Carbon Copy)は、Toに送るメールのコピーを


他の人にも参照してほしいときに送るもので、
相手によっては、Ccで来るメールは見ないことも
あると思ってください。

Bcc(Blind Carbon Copy)も基本的に同じなのですが
Ccとの決定的な違いは、Bccはメールヘッダに登録
されないので、Toに書いた人がメールを受け取っても
他に誰に送っているのかが分からないというメリットが
あります。

WebPageの移転の際に、よく来るユーザさんにお知らせ
メールを送る場合、Bccでユーザさんのメールアドレスを
たくさん指定すれば、それぞれのユーザさんが知り合い
ではなくても問題がありません。

わかりにくかったらすいません。

ではでは☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも疑問に思ってたのですがこれでスッキリしました
でもあまりつかわなさそうです(笑)
ありがとうございました

お礼日時:2001/04/28 12:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ